2015年09月04日

世界のどんぶりから

 夏場になって、どーもデュビアに餌を入れても餌を入れても、入れまくってるのに一瞬にしてなくなるなぁー。と思ってたんですよ。
これまでの消費量とはけた違いだなあってさ。
で、音も大きくなってきたわけです。がっさごっそがっさごっそすごく大きな音がしてるんで、どれどれどんぐらいいるのかと思って見てみたらさ。


爆発的に増えてた(  Д ) ゚ ゚


目に入るだけでも100はくだらないと思ったんだ。そもそも餌に麦茶あげるようになってから、食べ残しの麦茶が床材も兼務するような状態で、ちょっとつつくとデュビたんたち潜っていって見えなくなってしまうんだ。
そして現在、彼らを消費するはずだったぺろとミロがデュビア見てプイッとする日々。


どうすべぇー消費できねぇべー。これってもう衣装ケースデビューしかないの?いやまてよ。
デュビたんが衣装ケースになったら、チャーン氏にさすがに処分しろって言われるんじゃないの?
消費できない餌昆虫を、大量に飼いこみすぎたら自分だってなんかおかしいぜーって思うもの。
新しく暖突もかわないといけないし、衣装ケースは余ってるけどパネルヒーターもでっかいのにしなきゃいけない。わあどうしよう!

で、大量消費してくれそうな人に少し心当たりがあったんでメールしてみたらあちらも快く引き取ってくれるっていうことで、樹皮の裏側にひっついて剥がしやすかった子達をかたっぱしからプラケに移動して、送ってみました(´∀`*)ウフフ
ばいばいデュビたん、餌昆虫としての本分をあちらのお宅にいって全うしてくるのだ!

こちらは少量残したつもりだったんだけど、潜ってたやつらが結構残っててまだいるわ・・まだいる・・・。
成虫は雄2に雌2ぐらいを残しているはず・・これは大丈夫なはず・・・幼虫がけっこうまだいた。
まあ、デュビアはイエコがなくなってグラブパイに飽きられた時に使われるので、その時まで君たちは英気を養っておきなさい!

 というわけでこんにちわ。ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。ご無沙汰しております。
今日はね、ぺろちゃんとのふれあいタイムの模様をお伝えしようと思います。

キャバクラゲッコーという記事でも書きましたけど、ご飯作ってる時の待ち時間はだいたいぺろちゃんに接待してもらうんですよね。
で、人間の夕飯の支度+グラブパイを冷蔵庫から出して常温に近い温度に戻す、ってことを並行してやるんですわ。
単にお皿にグラブパイ出してしばらく置いておくだけなんだけどさ。
ぺろちゃんはその間チャーン氏の肩にいたり、にょろにょろ動き回ったりしております。






DSC03383.jpg



なんて・・うちのぺろちゃんはおいしそうなんだろう(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ


え?なんで不安?こんなにおいしそうなのに?!←





DSC03382.jpg

フフフ・・・どんぶりの中で落ち着いてしまったようだねえ。
よし。たまにはお外でご飯を食べないかい?ピクニックだぞぅ〜〜(?!
丁度グラブパイも冷え冷えじゃなくなったし



どうぞ!


DSC03385.jpg



DSC03384.jpg

流石。ミー太郎だとこうはいかないんだなあ。ピンセットで出されるものorしもべの手からもらえるもの以外を彼は餌と思わないからなあ。置き餌は無理のようなんだな。
置き餌でも認識してくれるのはありがたいことこの上ない。
賢い子じゃぁー!



DSC03388.jpg
ジーっとみて

DSC03390.jpg

パクパクうまうま(´∀`*)ウフフ

あら、幸せネ(´∀`*)


しばらくぺろちゃんを見ていたらご飯の支度が進まなかったのは内緒ですよ(´∀`*)


 ちなみにですが、ここんとここの子の食欲がすごいんだあ。
もうアダルトだからそこまで給餌する必要もないけどさ、ミー太郎にあげてるとぺろちゃんがケージの端からすっ飛んできて、ミー太郎に向かって威嚇するんだもの。

「それ、ぺろのだよ!食べないで!!!」と言ってるかのように。

その鬼気迫る様子を見ると、しもべはあー・・・あげないとフラストレーション貯まるねー。となって、ぺろちゃんにも給餌してしまうのでした。
おかげで現在脇プニなしの体重75グラム。
たぶんいままでで一番太ってると思う。ただ、夏に入る前に少しだけ食べない期間があって、その頃けっこう尻尾が細くなったり、体重も60グラム切ったりしてたんでこれはこれでいいかなあと思うことに。
夏が終われば食欲も落ち着くでしょう。栄養の貯金中ってことで。


というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録