2015年09月05日

あれから一年

 一年と二日ほど前、かりめろと出会いました。
出会いは散々でしたよ。それはもう過去の記事をお読みくだされ。
その散々な出会いからこちら、お蔵入りしていた写真とともに当時あんまりにも余裕がなくて語るに語れなかった心境などとともに振り返って、そしてかりめろの爆誕を祝おうかなと思いましてね。
というか、写真を整理していて思ったんですけどね。
かりめろの子供の頃はかわいすぎでしょう。もう犯罪でしょう。コーフンして息が荒くなりましたわい。

というわけで、今日は写真も文も大量でございます。
最後までよろしくお付き合いください。

DSC01979.jpg

9/3日、かりめろと片割れの保護から約7時間後。
小さなプラケに二匹仲良く入っている。片割れのほう動きがきわめて鈍い。脱皮も始まらない。
すごく見た目はいいんだけどな。
比べるとかりめろのヤバさが際立ってしまう。

DSC01997.jpg

DSC02000.jpg

DSC02003.jpg

綿棒の先ほどの大きさ、どれが殻かわからないほど張り付いた皮。
どうなってんのかよく見てもわかんなかった。とりあえず濡らした綿棒でやさしくこすってとっかかりがないか探していたが、全然びくともしない。

DSC01984.jpg

亡くなる直前の片割れの子。このあと少し外に出かけて、帰ってきたらひっくり返っていたと記憶している。
生後二日目の出来事。ショックだった。かりめろが生き残っていられる保証はどこにもないと焦り始める。
この子の亡骸は土に返した。
この子が生きてくれたら、かりめろと対になるぷりしらという名前を考えていた。

ヤバいヤバイ、かりめろはこんな見た目でもすごく活発。
遅ればせながら脱皮も始まっているが、力がなくて体に張り付いた膜と卵殻を排除できないらしい。
でも脱皮がはじまったということは、体と張り付いたもののあいだに少し隙間ができたということだ。
これならなんとか動かせるかもしれない。

三日目に突入。気が気でない。意を決してかりめろを剥くことを決意する。
三時間、かりめろは耐えてくれた。
綿棒にしがみつかせ、ひっくり返して裏側から剥いた。とっかかりができて、そこからめりめりめりーっと張り付いていた殻が剥けていったときは感動したものだ。
ちなみにピンセットでとろうとすると怖がるし嫌がった。
なのでこの小さな体をつぶさないように、分厚い指先でやさしくつまむようにとった。
その作業の間、かりめろは数回失神している。
こすられて意識を失いかけ、前足がふわーっと綿棒から離れていった。
ゆっくりと手が開きえびのように反り返って、背中が何かに触れるとハッと意識を取り戻し、飛ぶように逃げる。ということを繰り返した。
とてもわかりにくいが、かりめろの右目の部分は全部卵膜に覆われた状態で、そのとっかかりになった部分はまぶたの下側だった。
触る時はとても怖かった。
でもこれがなんとかならないとどうしようもないと言い聞かせ、綿棒でこするのは万が一を考えてやめておき、指先でわずかなささくれをつまんでゆっくり剥がした。
卵膜は広範囲にわたってついていたので全部とれてきれいな姿になった時は思わず泣いてしまったほどだ。

DSC02023.jpg

DSC02026.jpg

ここまできて、少しほっとする。あとは餌を食べてくれれば。というところまできた。
結果的には、餌をバクバクと食べ、ゴリゴリとすごい勢いで成長していった。

上の写真の三日後の姿がこちら。

DSC02048.jpg

ヨレヨレだったのが嘘みたいだ。ちゃんとベビーのぷっくり感が出ている。

さらに二日後ぐらいの写真。

DSC02066.jpg

ぽよーんとしてきた。
ウンチもブリブリ、餌もよく食べるし、水もよく飲む。

生後1.5週間ごろの写真。


DSC02083.jpg

初日の小ささはどこへいったんだという成長ぶり。
明らかに大きく、しっかりした体つきになっている。

DSC02144.jpg

次の脱皮をしくじらないように、ケースを変えたり環境を変えたりしてみる。

DSC02165.jpg

かりめろはどんどんかわいくなっていく。

DSC02177.jpg

生後約1か月でこんなに大きくなった。この頃にはもう心配はいらないと思っていた。

その後大きな怪我や病気をすることもなく、春になったら求愛の歌を歌い始めるなど、やんちゃ坊主のくせにいきなり中学二年生になってみたりして、しもべはびっくらこいたもんだ。
ヤモイモ母さんのご協力により、ヤモ熟女とカップリングさせてもらう、という経験を経て少しは大人になったかりめろ。






現在。



DSC03398.jpg

この角度になると、ほんの少し子供のころの面影があるような気がする。
かわいい(´∀`*)


DSC03400.jpg

ちっともおとなしくしてくれないのでこんな写真しかないけれど。
とっても立派なイケメンに育ってくれて、しもべは嬉しく思うんだよ。


かりめろや、生後一年おめでとう。
長生きしておくれ!



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:02| Comment(14) | TrackBack(0) | 生育記録