2015年10月27日

お久しぶりの

 少しの間日常を楽しもう、ブログのことは忘れて。
そうして一か月と何週間かが経ちました。
完全にブログの事を忘れる日々が続いておりました。そして暇さえあれば山へいってました。
まだまだ登りますが、そろそろ存在を忘れ去られてしまいそう(いやもう遅い?)なのと、これ以上放置すると自分でもどうでもよくなりそうだったもので、ぼちぼち復活いたします。

みんなー!まってたかいー (ω・ )ゝ

アルェ、まってたー (ω・ )ゝ??

なんだい返事がないな、屍かい?屍なのかい?

そうかあ、もう誰も見に来てくれなくなってしまったんだね(´;ω;`)ウッ

誰も見てなくてもはじまります、どうぞよろしくお願いします。

 というわけで、ご無沙汰しております。
ぺろちょろめろひなミロのしもべ、ポピでございます。
みなさまこんばんわ。


DSC_1059.JPG


山にいくのはたいてい一人なので、寂しいからちょろちゃん人形を括り付けてみたしもべ。
尻尾におりぼんを縫い付けてかわいらしさと紳士度をアップさせてみた。

DSC_1060.JPG

落とさないように気を付けてるけどたぶん落ちないと思う。
ヤモリだもん。落ちちゃいけない!
登山中何度も何度も背中のちょろちゃんをモフモフする。
誰も歩いていない静かな登山道、獣の気配のする登山道。
でもここに少しだけ日常があって安心できる。




 低山トレッキングにハマってからというもの、次は何を山で作って食べようかと日々妄想するワタクシ。
山で食べるご飯てなんであんなにおいしいんでしょうね。
ただね、体調がイマイチだとそんなに食べる気力がわかず、でも食べておかないと下りがきついじゃん。
ていう時はこんな飯になります。

調理前
DSC_1072.JPG

調理後

DSC_1074.JPG

リフィル版のカップめんにインスタントコーヒーにオニギリ!
700キロカロリーぐらいとれたろうか?無理か?
あ、オニギリの中にまるごと豚のつくね入れたからたぶんいった!

大丈夫、これでも極上。ほんとなんでこんなにおいしいんだろう!


 さて、あとはみんなの近況をば。
といっても、ツイッターのぞいてくださってたらほぼかわりなく、現在我が家はとても平和でございます。

その平和ップリをお写真ともどもご覧いただきましょう〜。


まず、ひな。

DSC_1014.jpg

衰えることなきその食欲で、ここまで巨大化。
ニホンヤモリーズの中で最も大きい個体に成長しております。
ヤモイモ母さんとこのオーちゃんタムちゃんに追いつくかもしれないと思える大きさでございますなあ。
まだ彼女たちに比べれば小ぶりですけどね。かりめろとちょろちゃんがさらに小ぶりで、かつ小食だからですかのう。

DSC_1015.jpg

15センチぐらいあるんじゃないの?!
つうか体格がさ、いいからさ。その分迫力もあるんですよ。
たぶん産卵のために体に力を貯めておかなきゃいけない都合上、雌のほうが大食いになるんでしょうね。
で、たくさん食べるから大きくなるという。雄はそれがないので燃費重視の小食さんが多い印象。

DSC03501.jpg

餌を放り込むと、まだ途中だっつうのに食べにくるひなちゃん。どんだけ食べたいんですかあなた。
でもそろそろ小休止に入るかな?といったところ。
ひなはだいたいSを8匹ぐらい、一回で食べてしまうんですけどもね。
それを二日置きぐらいで給餌してますだね。
掃除するときに高確率で脱走。そしてソファーの下にもぐりこんでいき、何か思い直してこちらに戻ってくるということをこのところ2回ほど繰り返してくれてます。
ひなは知らないところにあまり行きたがりませんのう。戻ってきて手を差し伸べると乗ってくれるので助かってますけども、そんなことならはじめから逃げないでおくれよ。

対して小食のちょろめろ雄コンビは、5匹入れておいて二日置きぐらいですかのう。
このごろお残ししないんですが、たぶん6ぴきいれると残しちゃう、みたいなギリギリな感じです。
ちょろめろ二頭は絶対にしもべの前では食べてくれませんでね。
一回、小さいコオロギさんの足もぐのがめんどくて、ざらっとエサ皿に投入したやつが脱走してかりめろにコンニチワしにいったみたいなんですが、かりめろはびっくりしたのかすごい勢いでドタバタ逃げてパニック起こしてました。
引きこもり率も高く、そしてもっともビビりになってるかりめろでございました。
都合によりめろの写真がこのごろありません。バタバタする子なのでなかなか安定して写真が撮れないのでございますよ。


で、ちょろちゃんは

DSC03446.jpg

相変わらずの安定感。
お食事量も安定のS5匹でおなかいっぱい。
中世の貴婦人化なんかか君は。イチゴ3個でおなかいっぱいなんですのホホホホホみたいな。
Mは手をつけてくれないちょろちゃん。怖いのか?それともでかいのか?
ひななら余裕で食べるのに、ちょろちゃんは嫌みたいですね。
こんな個性もまた楽しい。ちなみにデュビアの幼虫は2令ぐらいまでなら食べてくれるんですがのう。
やっぱ怖いのかな。


 さて、レオパ二頭のほうは

DSC03470.jpg

このごろこんな目でしもべを見ているぺろちゃん。
どうやらしもべにハンドリングされてしまうのかどうか、探っている模様。
回し車にいると高確率で捕まってしまうので、しもべ達が活動している時間はこうしてシェルターから様子を伺い、寝静まったり出かけたりするとお気に入りの回し車でぺろーんとした体勢で寝ているというありさま。
嫌われたものよのう〜〜。
デュビアとグラブパイを併用してみた結果、ぺろちゃんの便通は圧倒的にグラブパイに軍配が上がります。
消化も速くおなかもよく動いているみたいで、グラブパイはぺろちゃんによくあってるみたいですね。

一方ミー太郎は

DSC03474.jpg

デュビアでもグラブパイでも便通はそう変わりなく。
むしろ食べるのがへたくそなのでグラブパイだと柔らかくて何度もアタックしないと食べきってくれないという弊害が出ております。
ミー太郎はデュビアだけでもいいのかも?
ただ、二頭に共通するのはデュビアあげるとあっという間に脇プニができちゃうこと。
やっぱ栄養豊富なんですのう。
給餌間隔は三日に一度まで落とし、今年は25度前後の温度で越冬するかなと考えております。
パネルヒーターの温度だけは32度前後で維持という感じですね。
20度だとさすがに低いからね。でも代謝が下がる時期ってのは、きっとどんな生き物にも必要なんだと思います。クーリングというより、長生きしてもらいたいという意味で。


DSC03491.jpg

お水飲むのかい?ミー太郎。
あいかわらず君はこの体勢が好きだねえ〜〜!


 というところで、久しぶりで長々書いてしまいました。
この辺で今日は失礼しときましょう。
読んでくださいましてありがとうございました。
それではみなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記