2015年10月31日

ちょろちゃん、温浴する

PA300036.jpg
山を下るリアルしもべ。
歩き方がフワフワしているせいで、後ろから見ているととても不安になるらしい。
動画を見せてもらって納得した。
むかしから歩き方がドラえもんだと言われてきたけど、こんなとこでもドラえもんだったようだー



 来週一週間、祝日以外休みがないぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
まあ、たまは頑張る時も必要ということなのですよ。
頑張り終わったらまた山いくんだー。紅葉だ!宮が瀬は穴場だ!

 さて、昨日ちょろちゃんがね。脱皮してたんですよ。
ニホンヤモリの脱皮って、とっかかりが脱げたあとってさ。レオパみたいに脱ぎながら食べて跡形もないという感じじゃなくて、脱ぎ散らかして放置なことが多いんです。
トコトコ動き回って、皮が外れていくってののほうが正しいのかもですね。
で、どこまで脱げてるか把握しずらいのがニホンヤモリで、だから脱皮みかけたらチェックするようにしてるんですよ。

で、ちょろちゃんのおまたを裏側から見てみたらさ。
DSC03509.jpg

あるえ?前肛孔の部分に皮みたいなん残ってない??
なんだろ。これギザギザしてるし。
レオパでは聞かないわけじゃないお話、雄は前肛孔からフェロモンのよーな、ワックスのよーな物質を分泌して、縄張りを主張したりするらしい。
ただ、これが固まったりすると穴が詰まって大変なことになったりする。
温浴でふやかして溶かすとかそういう処置が必要みたいな記事を読んだことがあってですね。
で、ちょろちゃんのこのギザギザは、皮なのか分泌物なのかちょっとわかんなかったんですよ。

DSC03513.jpg

こっちはかりめろのおまた。
全員のケージお掃除したついでに撮らせてもらったんだけど、やっぱちょろちゃん何かが引っかかってあんなふうな皮の破け方したっぽい。
以前はこんなことなかったんだけどな。
皮が残ってるだけだったとしても、分泌物が出てて引っかかってるのかもと思ったしもべは、温浴させようかと思ったわけです。


DSC03511.jpg

ぼくは温浴が嫌いです。
水が怖いんです。


 昔むかしにちょろちゃんを温浴させたときに大暴れされたしもべ。
どうやったら不安なく温浴をしてもらえるかと考えた。
きっと、足場がない場所に浮かぶことになるから怖いんだろう。と思った。
体が濡れるのを嫌うのもあるんだろうけども・・・それだけじゃないと思うのです。

で、足場を作ってあげようとおもった。
なんかお湯にも浸かれて足場になる素材はないかなあ〜〜と思案していると、あるじゃない。
スゲェアイテムが。


DSC03518.jpg

神器!鉢底ネット!!



桶の大きさにチョキチョキ切って、浮かべてみた。
水深を調整してプカプカしないようにして、ちょろちゃんをまず鉢底ネット単体に乗っけてみた。
ネットは濡れていたけれど、躊躇なくトコトコ乗ってくれた。


DSC03519.jpg
どうして僕はこんなところにいるんです?


という顔をしているように見えるちょろちゃん。しかしお湯に触れていても、暴れたりしません。
それどころか、落ち着いた呼吸でじーっとあたたまっております。
あ、湯温は32度ぐらいをこころがけました。ぬるい!ってぐらいです。



DSC03521.jpg

落ち着いて温浴してくれております。時間にして5分ほどでしたが、動かずじーっとしてました。
ニホンヤモリは温浴を嫌う子が多いと思いますが、何かの折に必要な機会が出てくるかもしれませんので、こんな風にしてあげるといいかもしれません。
わが家のちょろすけはおとなしくて人を恐れない子なので楽なんですけどね。


DSC03525.jpg

ケージに戻してしばらくしてみたら、外れた皮が落ちていて、おまたはこんな風になっておりました。
全部とれるかはわかりませんが、様子を見てこうと思いますだねえ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録