2015年11月30日

ケージ掃除の一コマ

DSC03587.jpg

ちょろちゃんの尻尾がちょっとガタってきたので、紫外線をあげてみたところ。
ここでべーーーったり。ここ、ライトの直下ですわ。
こういう症状が出てきたとき、ちょろちゃんがシェルターや流木のかげに立ち去るまでつけっぱなしにしといてやります。
この日は約3時間ぐらい。
やはりたまの日光浴は必須だということがこれを見てもわかりますのう〜。


DSC03602.jpg
なんとなく尻尾がガタってたり、おまたが脱ぎにくそうになってたりしたのでハンドリングされるちょろちゃん。
この日は普段はほとんど出さないけれど、二度目でございました。
一度目はグラブパイチャレンジ。
おいしいかは不明ですが、よく舐めていました。
舐めるだけで食べはしなかったですね。
チャーン氏、3か月ぶりぐらいにちょろちゃんをハンドリング。


DSC03604.jpg

チャーン氏はかりめろとちょろちゃんの見分けがつかない模様。
常に「君は誰だい?」と聞いてからですのう。
なんとめんこい。このめんこさとおとなしさでちょろちゃんとわかるでしょうに!




 ニホンヤモリ用のコオロギの在庫が尽きました(´TωT`)
オイイイイイ。持たせようと思ったんだよ、トウレプまで!!!
しかしまだ一週間も時間があるじゃないか。トウレプまで食欲魔人ひなちゃんのおなかが、もたねえよ!!
今買ったらトウレプに行く意味がなくなるううう。どうすべええええ。
子デュビもちょっと大き目しかいないしやっぱり買うしかないんだよなあ・・・…(;´Д`)ウウッ…

と、焦っているぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
おかしいなあ、今月200匹買ったんだぜ。SとSSを100ずつかってさ。
で、Sが30ぐらい落ちたんですわ。でも、ああいうのってテキトーだからほんとに100入ってるかっていうと、30ぐらい余分で入ってたりするわけだ。SSなんてもっと入ってるんじゃないの?
Sを100消費してる間にSSが育ってくるじゃない。だからそれをさ。次の餌にってことで、200買ったんだってばよ。

 話はちょっとソレルけど、うちに夏場から住み着いてる同居人がいてね。
それはハエトリグモ。
殺虫剤の使えない我が家では、天然の殺虫剤としてハエ取りちゃんを大歓迎してたわけですよ。
で、コバエが飛んでたりしても数日するといなくなってたりする。ハエ取りちゃんが仕事をしてくれているおかげ様で、今年はすごく平和に過ごせたわけですよ。

が、ハエの発生が少なくなり・・・秋が過ぎ、晩秋になり・・・それでも生きているハエ取りちゃん。
1匹しかいないから、交尾もできないだろうしどうにもなーなんて思ってたわけです。
そんなハエ取りちゃん、秋口から決まって見かける場所があった。

コオロギとデュビハウスの、パネルヒーターの近くダァ。


なんかやな予感がしないわけじゃなかった。
コオロギハウスの蓋に糸をかけて、警備してくれている姿も見た。
コオロギハウスの掃除中、中に飛び込んでいくハエ取りちゃんも見た。
でも中に入ってるコオロギがでかかったので、壁をよじのぼって外に脱出したりもしてた。
デュビハウスの蓋代わりにしてる不織布の上で踊ってる姿もよく見た。
デュビア観察がてらハエ取りちゃんも一緒に観察してたりした。
餌は極端に少ないはずなのに、なぜか大きくなっていくハエ取りちゃん。
おまえさん、何食って生きてるの?



決まってるわい。

コオロギだよ!!!!コオロギ!!!



 なんかヘルの早いなって思ったんだよね・・きっとそうに違いない。
ニホンヤモリーズに給餌をすると、Sなら一度に15〜20消費していくし、現在は3日に一度の給餌頻度だから、週二回ってとこなんだけども、そりでも200で1か月は妥当な量じゃないのかな・・・まあ、3週間で今回はなくなっちゃったんだけどね。

/(^o^)\ナンテコッタイ

コオロギを買いに行くか、取り寄せるかしないとのう。そりともローチ買ってみるかなぁ。
いや、どのみちどっちにしても、両方取り寄せてみるぐらいしたほうがいいよなあ。
トウレプ・・・今回行かないことになるかもしれません(;゚Д゚)
お会いしたい方がいるんですが(´TωT`)

 というわけで、今日は長い前置きでした。おつきあいありがとうございましたw

本題は短いのですよ。とてもとても。

 昨日ね、ぺろちゃんとミー太郎のケージ掃除したんです。
二か月に一度ぐらいですかのう?今は。
メンテナンスシートを洗って拭いて、ケージを水拭きしたり消臭剤で拭いたりしてきれいにしたのち、もとに戻すだけの簡単なお掃除なんですけどね。

ぺろちゃんが回し車に鎮座ましましていたので、抱き上げてしまうとストレスかと思い、回し車ごと外にだしました結果。


DSC03590.jpg

ド━(゚Д゚)━ ン !!!

ここ、テレビ周りに置いてあるチェストの上です。
この時テレビはついておりました。普通にうるさかったです。
そして暖房のあったかい空気があたるとこでもあるんで、ここに置いたわけです。
ぺろや、お前さん自分のケージじゃなくても、その上にいたら落ち着くのかいな。

DSC03593.jpg

挙句、なんか眠りかけているんですよ。
チャーン氏が「ぺろが寝たよ」とかいうので見てみたら、スヤスヤしはじめてたのでシャッター切ったら起きてしまった次第なのです。

掃除が終わったあと、やっぱり回し車ごとケージに戻してやったら、匂いが変わっているにもかかわらずやっぱりここで落ち着きっぱなしになっておりましたね。
図太い子になったもんだのう。


ミー太郎なんか

DSC03599.jpg

「ここどこなの?!ぼくんちじゃないよ!!!」


パニックですよ、パニック。
ぺろちゃんが10分で状況を受け入れたのに対し、ミー太郎は一時間はたっぷりケージ内をウロウロしておりましたのでね。
たぶん、ニオイつけてまわってたりとかそういうのもあるんでしょうね。
性格もあるのでしょうが、ミー太郎が雄ってのも関係ありそうだなあ。と思いました。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録

2015年11月28日

レオパ導入前のQ&A

 (*T^T)ズルズル
風邪をひいたのかお鼻が止まらないぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。
さてさて、けっこう前の話なんですが、導入したいけどお金どのぐらいかかるのかとかどういうトラブルがあるかとか、いろいろな質問をいただいてそれに個人的に回答してたのですよ。
で、そのなぜなには大事だよな〜〜ってので実際に飼育している立場からこんな記事を書いてみようとおもいました。
あとは、嬉しいことにここを読んでくださってレオパ飼育してみよう!という方からのお言葉なんかも背中を押してくださいましたので調子に乗ってかきます。長いですぞ!


Q,人口餌でも大丈夫ですか?

A,個体によるとしかお答えできませんー。

 レオパは比較的人口餌に餌付きやすいですが、これはピンセットからの給餌が可能か否かで決まるといっても過言ではないのでございます。
ピンセット=餌 という図式がレオパにできてないとどうしても、動かないものを餌と認識しません。
なのでまずはピンセットに餌付いているのかどうか、餌付けられたかどうかがキモですわな。
餌付け方はいろいろありますが、
ピンセットでつまんだコオロギさんの首をもぐ→体液が出たらそれを鼻先につけて舐めさせる→レオパがはっとした表情でナニコレご飯?!と食いつく→繰り返す

ことで一応餌付けることは可能じゃないかなと思います。

ただし、グラブパイなどの人口餌に餌付いたとしても、それに飽きることが多々あります。
なので昆虫を扱う気概がないとやっぱりレオパの飼育は不可能と思ってください。

がんば!習うより慣れろです。



Q,コオロギはエサ用で売っているものじゃなきゃだめ?野生のコオロギを捕獲してきて与えてはだめ?

A,だめじゃないんだけど、寄生虫もってて変な虫がつくのでおすすめできません。

 コオロギを捕獲する・・・それはとても簡単なようでいて難しいこと。
日本のコオロギは通年活動できません。ほんの一部の時期にしか手に入れることはできないし、手に入ったとしてもたぶんいろんな寄生虫を持った状態ですわな。
せっかく大事に育てようと思っている個体を寄生虫の危険にさらすのはおすすめできません。
圧倒的にCB個体(人の手でブリードされた個体)が多いレオパでは、寄生虫を持っていないきれいな子が多いわけなので。
ちなみに寄生虫は、元気なときは悪さしないでくれるけど、元気がなくなってくると途端に悪さをはじめます。
獣医さんにホヤホヤウンコを持ち込んで検便し、駆虫してから飼育するという念入りな飼育をする方も多いのでやっぱりおすすめしません。あと農薬混じりの草食ってたりもしますからね。
清潔な環境で育ったきれいなコオロギさんを使いましょう〜


Q,導入にはどのぐらいの費用がかかりますか

A,ご予算に応じてですかねえ。

 初期費用は私の場合、レオパ飼育セットなるものをまず購入。たしか7千円ぐらいだったかな?
それには20×30×15ぐらいの背の低いアクリルケージとパネルヒーター、ウェットシェルターとピンセットが付いてたはず。アレどうだったかな?温度計もついてたかな。
で、この辺にカルシウム剤を+して、ぺろちゃんが12800円だったのでそれで全部で2万5千円ぐらいが初期費用。

その後、ぺろちゃんに回し車を入れた→+3000円
ぺろちゃんのケージを回し車が入るサイズにアップした→+15000円
ぺろちゃんのケージに暖突と取り付けパーツと素敵なシェルター入れた→+10000円


みたいな感じでどんどん膨らみまして、導入後半年で初期費用含めて10万余裕で飛んでましたが何かヽ(゚∀。)ノウェ
なので、ご予算に応じてなのです。

現在は簡易温室を作りましたので、そういう点でも追加費用はかかっておりますな。
ラック買ってー暖房器具2個買い足ししたりー、ビニールカバーかったりー、パネルヒーターを追加購入したり〜〜。

必要最低限なものは、ケージ+パネルヒーター(ケージのB分の一ぐらいの大きさ)+カルシウム剤+シェルター+水入れ+温度計+レオパ+餌

ですね。ただし冬季に室温を25度以上保てない場合は、断熱材で覆い、暖突を取り付け、サーモスタットで温度管理をすることが必要になります。
その点を見越したケージを選んだほうがあとあと楽だと思いますね。
暖突を使うためには最低でも25センチぐらいの高さのあるケージが必要です。
ケージの全面を温めるのではなく、ケージの半分ぐらいを温める感じのサイズの暖突を選びましょう。
レオパが蒸し焼きにならないように。


Q,匂いますか?

A,レオパ自体は無臭に近いです。


 ウンコ臭いことはあります。それはフレッシュウンコを踏んだりしたからだと思います。
あとはウンコをする前にオナラ的な臭さが漂ってくることはたまーーーにあります。
ウンコのニオイは乾くとほとんどなくなりますが、ひりたてホヤホヤは大変臭いです。
すぐに撤去するなり、乾くまで待つなりすればそこまで気になるものでもありませんね。
レオパはウンコを決まった場所にする個体が多いので、おトイレになるところが決まったら、そこに古い糞を置いておけばウンコの処理も大変楽になります。
アダルトになると餌の頻度が減りますので、ニオイもほとんどしなくなります。


Q,レオパによくあるトラブルや病気はなんですか

A,クル病、クリプトスポリジウム症、マウスロット、卵詰まり、腸閉塞、 などでしょうか。

まじめに説明するとそりゃもう長くなりますので、簡単に説明しておきます。

・クル病→カルシウム不足が原因で骨が変形してしまう病気。
 一度変形すると骨の形はもとに戻らない。
産卵する雌が調子を崩すとこれになりやすい。産卵でカルシウムを膨大に消費するため、足りないと骨からカルシウムを取り出してくるようになる。すると骨がスッカスカになって自重に耐え切れず、変形する。
顎の骨などが極端にもろくなり、エサをとることができなくなって星になる例が多い模様。
カルシウムを餌にダスティングするのはこうなることを抑止するため。

・クリプトスボリジウム症
 爬虫類がかかる原虫?の感染症。欧米ではペンシルテールって言われるらしい。
よく知らないので知っていることだけ書いておくと、これにかかると下痢が続く。下痢が続いて食が細くなり、みるみる痩せ衰えて星になってしまう。糞から感染するらしい。
クリプトの個体は、どこかでクリプトの個体と接触した可能性があってクリプトに感染している。
ショップの管理や、ショップに来る前の場所での管理状態がずさんだったことが考えられる。
本来は個別で飼育すべきレオパを団体さんで管理してた、とかそういう状況だと最悪蔓延してたりもする。
レオパからレオパへの感染力が高いので、飼育器具はほかの個体に移らないように別個にして、都度殺菌消毒しなければならない。
人にも感染するので、ふれあいは最小限に。手洗い消毒しなきゃだめですな。
人が感染した場合は、人がクリプトの媒介者にならないようにしないといけないのです。
レオパが特定外来生物に指定されている所以はここにあるんですよ。
だから飼育したら、いかなる理由があっても外に放ってはいけません。ダメ絶対。


・マウスロット(口内炎)
 細菌感染症。お口がおかしいなーと思ったらすぐ病院へ。
お口だけのことかと思ったら、実は全身に細菌が回っていましたー。みたいなこともあるので、一概にたかが口内炎では済まされないことがあります。
気が付いたらすぐ病院へ。食いが落ちなければ投薬と餌で治りますが、そうでない場合もあるので状態が悪くなるまえに獣医さんの診断を仰ぎましょう。

・卵づまり
 鳥とかにもよくあるけれど、レオパにも起きる卵つまり。

若い個体が無精卵を抱卵 → 産卵を続けているうちに体力が落ちて卵を産む力がなくなってしまったので詰まってしまう。

産む直前のレオパの雌は、総排泄腔のすぐ近くに自分の体の半分ぐらいの大きさの卵をふたーつ持った状態になります。おなかが圧迫されて餌が食べれない状態になるので、長く続くと弱ってしまいます。
無精卵の場合、卵が体に吸収されていくこともあるようですが、そうでない場合は大変なことになります。
手術するしか取り出すすべがなくなったりするので、産卵の予定を過ぎても産まない場合などは早めに獣医さんへ。

・腸閉塞
 腸に何かが詰まってウンコが出なくなり、手遅れになると星になってしまう病気。
床材を誤飲してそれが詰まっていることが原因だったり、環境温度が足りていなくて消化不良を起こした餌が詰まっている可能性もあるのでなんともいえないけど、お医者さんでレントゲン撮ってもらったりして調べてもらわないとなんともかんとも言えないことが多い。
異物が詰まっていたらレントゲンに写りますんで。


 これらの病気は、発見されて初動が早ければ助かるものも多いですが、助からないものもあります。
飼育前に必ず確認してほしいこととしては。


爬虫類を診察してくれる病院が、近くにあるかどうか。


これです。これとても大事。大事に育てている子、それがたとえ3千円で購入した子だとしても、飼い主にとっちゃ大事なペットなんです。なのでできるだけ自分でできない病気への対処のために、動物病院を検索して確認しておくことが大事です。



 というわけで、参考になると幸いです。
いろんなハウツーサイトがありますし、病気へどういった対処をしたのか、とかそういうことは探せばたくさん情報が出ていますのでレオパをこれから飼育しようという方はいろんなことを調べて、悩んで迷って考えて、飼育をはじめるようにしてくださいな。

他にも何かあったら、追記していこうと思います。



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | まめちしき

2015年11月26日

グラブパイを使っていて、わかったことー

 山にいきてぇ。しかし山はもう寒い。
明日あいたから丹沢いこうかなと思ったんだけど、山頂の気温調べたら昼なのに4度ってなってた。
どうしましょう。今ある防寒着でいけるのかしら?だめかしら?やってみるべきかしら?
と、悩んでいるぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわお久しぶりです(このごろでふぉになりつつある挨拶)

 ちえぽんという高校時代からの親友が、山専用ボトルをくださいましてな・・・。
これの性能を見せてもらいたい。もうおうちで保温ポットとしては大活躍してるんだけど、山でどうなるのか見たいのですよ。
カップめんと山専ボトルかついでいってくるかな、塔の岳か大山か。バスに乗り遅れそうだったらもう石老山でいいや・・・とか思いつつ。
明日はぴーかん晴れの予定の関東。いくべきか、休んでおくべきか。悩ましい。

 さて、今日はとっても短いです。
グラブパイを使っていて気が付いたことをいくつか書いて終わろうとおもいますだよ。

まず、


ぺろちゃんがグラブパイを食うとウンコを2個も3個もする件

 類似症状が出てる方、たぶんいるとおもいますぜ。
ツイッターでもお見かけしたんですぜ。
で、それね。わかったの。

たぶん、グラブパイの水分が多い(やわらかい)とウンコ何発もする子出るんでないかな。

 もちろん体質や体の大きさもあるんですよ。ミー太郎は同じ餌食べてもウンコが何発もって状態にはならず、おしっこがいっぱいに臭すぎるウンコと尿酸を出すわけなのです。
で、ぺろちゃんはウンコを1ぱつ〜〜そのあと少しあるいてもう1ぱつ〜〜みたいな都合2発とか、多いときには3発なんかしちゃったりするわけです。
これが治ったのは、ミー太郎のためにグラブパイを熱湯で溶いた後、軽く30秒ほどレンチンして煮詰め、固めのものに仕上げるようになってからなんですよ。
なんというか、ぺろちゃんとミー太郎は食べ方も大きな差があってですね。
たぶん見えてるのと見えてないのの違いや、距離感の良しあしも関係してると思うんですけども。
ミー太郎は固めの餌にしないと何度も口からこぼしてしまうのに対し、ぺろちゃんは相当やわらかくても一発で全部口にいれることができるのです。
ミー太郎が食べにくそうにしているのを見て、しもべはグラブパイを再加熱することにしたんですけどね。
だいたい1回分をその都度作るので、小さじ1のグラブパイに小さじ2の熱湯を入れてたんですよ。
これだとなんだかやわらかいプリンみたいになるんです。
やわらかプリン状態のグラブパイだとぺろちゃんのウンコのキレが悪くなって何発も出る状態になる。
ミー太郎は一切れを5口に分けてしか食べれない、いいことないからちょっと硬めに作ろう。
というわけで少量のグラブパイをレンジでチン。少し混ぜなおしてどろっとした状態にしてから再度固めてやってみたら、あら不思議。ぺろちゃんはちゃんと1本グソをするようになりましてね。
ついでにミー太郎も丸のみできる硬さになったので、給餌が大変楽になった。という次第です。

 あとは、うちのニホンヤモリたちに試してみましたところ、だーれも食べてくりゃあせん(´TωT`)
惨敗という結果に終わりました。完全にピンセットに餌付いている子や、ベビーから慣らせば食べてくれる可能性はあるでしょうなあ。
たださ、一口がちっさいから細切れにしてやんないといけないのよね。
おきさんから分けていただいたラコダクフードのほうは、なめておくれーって試してみましたが、ひなちゃんこれを拒否。
もうしもべがじかに与えようとすると、なんでもかんでも拒否状態になっております。
よっぽどあんよカミカミしてたときの強制給餌と投薬がトラウマになっておる模様です。
ちょろちゃんが若干調子崩し気味?なのもあるので、もすこししたらちょろちゃんで試してみようと思います。ラコダクフードぺろぺろしよーね。ちょろちゃんはイイコだから舐めてくれるかもしれないッ!
かりめろは・・・?うん、かりめろは無理です。ビビりでシェルターの小窓から顔を出してるのを見ると、感動を覚えるぐらいレアキャラに・・・。掃除のときにしか会えない子になっちまいましたw


 雑感というか、うちはこんな状況になったぞ。という報告でございました。
しかしまあ、今日もまたウンコの話ばっかりですいませんw
というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録

2015年11月20日

食いっぷりに癒される

esa-m7.jpg

 このごろデュビアネタが続きがちになっておりますぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
こんにちわ。
やー、しもべはどこへ向かっているのでしょう。
疲れていたり体調が悪かったり、なんて時にはぺろちょろのところじゃなくてですね。
すっとデュビアに足がむくんですよ。
恐ろしいですねえ。
そんで、餌をやるんです。207号室のヘビとトカゲとヤモリたちのTAMAさんの餌のあげかたがすごく参考になったので、それを実践しておりましてね。
その食いっぷりがすごいんですよ。
エサ皿に水を入れてね。その上に月夜野ファームのコオロギフードをサラサラ〜〜っとするんです。
気の早い子やおなかが減ってる子はその匂いに釣られて速攻で食べ始めるんですよ。

やだなあデュビたん、まだ入れ途中なんだよ?もうすこし待ってね。
などと話しかけながら、少しどかしてまたエサ皿へ。上のほうが乾いていて、下のほうは湿っている餌をデュビ達は一心不乱に食べ始めるわけです。
その静かで熱心なお食事をずーーーーーーっと、それこそ1時間でも2時間でも眺めていられるのですよ。
食事ってのはドラマがあるよね。
で、このごろエサ皿だけだとみんなで取り合いになるからね。
床面にも乾いた餌を少しまいてやるようにしてるんです。
するとそこにも樹皮の下に隠れていた子が寄ってきて、みんなでもぐもぐしはじめるわけです。
そういう感じで追加投入したりしながら、彼らの様子を観察するのがしもべのこのごろの癒しになっております。
チャーン氏は遠くでゴキジェットしたそうな顔でこっちを見ていますがね・・・。
餌として使うことはあまりなくなっているデュビたんですが、かなりペットとしてしもべの中で定着してきちゃいましたわい。
少しすくいあげては、パネヒの熱にあたためられたデュビたんの体がほんわかしているのに癒されてみたり。

 デュビアはなんでも食べてくれる生き物ですが、デュビアが好むといわれるバナナをうちのデュビアはほとんど食べてくれないのですよね。
食いつきが悪いんですわ。
なのでうちはコオロギフードや、あればかぼちゃ、ニンジン、出がらしのおちゃっぱ、しもべの食べているりんごのおすそ分けなどをあげておりますだね。おいしい野菜や果物は、たまのごちそう程度ですけどね。
その捕食力はすさまじく、翌日にはきれいになくなっております。

 卵パックをデュビアのシェルターに使っている方が多いとおもいますが、昆虫用の樹皮をシェルターにすると取り換える必要がほとんどなくて便利です。てか1年半ぐらい経ってますが一度もまだ交換しとりません。
非常食にもなるようだし。重ねておけば隙間に入り込んで、みんなでみっしりしておりますだね。
一年ぐらい前に環境を教えてくださった方に御礼申し上げたいです。
この環境にしてからかなり殖えるようになりまして、モリモリ殖えてマス。
あ、ちなみに出がらしのおちゃっぱはたべながら巻き散らかされてケージ内に落ちますが、これが乾いて床材を兼ねるようになっております。
匂いませんし、デュビアも潜れて安心する模様。
うちの環境はケージの底面にケージの形にあわせて切った鉢底ネットに、転倒してもひっかかりができるように荒いやすりで傷をつけたものを敷いておきます。
で、昆虫用の樹皮を8枚ぐらいかな。大小さまざまポコポコ重ねていきまして、その上に鉢底ネットのまるまってるやつをかぶしておきます。
上においたネットの上で脱皮したり交尾したり、縄張り主張したり縄張り争いしたり、体をきれいにしたりしておりますだねえ。
で、ケージの半分ぐらいにパネルヒーターで、下から温めて内部を乾燥させております。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:デュビア
posted by ポピ at 12:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 餌観察

2015年11月17日

食欲魔人ひな

DSC03581.jpg
尻尾だけが小窓から飛び出して、アイスクリームのよーなウンコのよーな、レオパ以外の何かにみえるミー太郎。
おまえほんとにかわいいやつだな。



 下町ロケット2を買ったんですよ。
今日ね、買ったんですよ。で、どっかでお茶でも飲みながら優雅に読書としゃれこもうと思って読み始めてね。
でももったいないから、全部読むのやめてもってかえろってね。
んで、気が付いたら読み終わってたんですよ(;゚Д゚)
何が起きた?!何が起きたってばよ?!
というぐらい、一気に読み終わってしまった下町ロケット2。ああ、戝前様が愛しい、とのさんいとしいわ。
普段はドラマをほとんど見ないたちなんですが、これだけはちゃんと見ているというぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。みなさまこんばんわ。
もったいないことをした・・・面白すぎて3時間かからんかったぞ。
内容濃いのに読みやすい、これはすばらすぃとしもべは思ったのでございます。
1作目も読了してるんですが、はるか昔に読んだもので内容さっぱり覚えてませんでしたw
ちょっとだけ好きな本の話なんぞをさせてもらえると、とりあえず勧めたいのはダン・ブラウンのラングドン教授シリーズ。
だいたい敵役が病んでてダークサイドに落ちてるとか、信仰のためにくるってしまったとか、萌えるわ。よくわかってるわ!!!
あと印象によく残ってるのは小野不由美の屍鬼。冒頭から最後にかけてだいぶつまらないんだけど、最後の最後に訪れるカタルシスとの対比がスゲェ。
読んだのは十代の頃でしたかのう。未だに好きな小説ですなあ。
他箇条書き
・上橋菜緒子 獣の奏者
・JKローリング ハリーポッターシリーズ
・丸山宗理 昆虫はすごい
・いとうせいこう みうらじゅん 見仏記シリーズ

このへん、好き!!

 さて、しもべが読書の秋をエンジョイしているところ。
食欲の秋の子が1匹。


ひな

DSC03584.jpg

ねえ、毎日そこにいて、エサ皿をみつめているけれど。

ひなちゃんなにやってるの??




DSC03582.jpg


(ω・ )ゝえ?!


何を待っているんだい、と一応聞いておこうか。







DSC03585.jpg


そしてひなは再びエサ皿に視線を落としたのであった。


それはもう熱心に。


熱心すぎて手前のプラスチック面に張り付いて、エサ皿をガン見するほどに。



飽きもせず何時間も何時間も。






あ、うん・・・わかったよ。


ほんとは今日、ご飯の日じゃないんだよ?一昨日たべたばっかりだろ?


でもほしいならあげるから。あげるから・・・。


ああ、甘やかさないようにしてたんだけどなあ。5匹入れてあげようね。






↓餌投入から30秒
DSC03586.jpg


5匹のコオロギさんは、わずか10分でなくなりましたとさ。




 ひなや、だいぶ寒くなってきたのにまだ食欲落ちないのかよ。
もうちょい手加減しておくれ!



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録