2015年12月30日

よいお年を

 ぺろちゃんのお口の先っぽに、傷らしきものを発見。
年の瀬の仕事納めの今日にこの事態とは一体・・・・!
とりあえず清潔な環境にして、飲み水に水溶性ビタミンとカルシウムを混ぜてみました。
餌以外からも栄養とっておくれ。これは様子見ですな。

かりめろはもとの環境に戻って、なんか
発情
してるみたい(  Д ) ゚ ゚

夜な夜な歌が聞こえてくんですよ。ひなちゃんひなちゃん、僕のおよめさんにry

そういう意味あいのケッケッケッケという不思議な求愛の歌が。


オイイイイイ かりめろおまえさん、まだ冬だぞおおおお!

我慢しろ!!!春になったらひなとペアリングするから。

これ・・・ひなもヤル気になってんじゃありません!!!

めでしょ?めーよ、めなんだからね?まだ冬なんだから清く正しい男女交際しなさい。



 どうりでかりめろがこのごろしもべにハンドリングされるのをあまり嫌がらないと思った。
その上かわいい顔でくりっとした目でしもべの顔をのぞきこんでくるんですよ。
さながら「お、出してくれるんだな!とうとうおれによめさんをくれるんだな!」みたいな顔にみえんですよ。
違うからね?違うんだよめろちゃん。おまえさんが調子いいかチェックしてんだから。それだけだから。

 ということで、みなさまお久しぶりでございます。ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
こんばんわ。
今年も残すところあとわずか。
大掃除は明日するんだあ。おらはもう疲れたどー。
ついでに明日はチャーン氏のお友達が宴会しにくるからがんばって接待せねばならぬ。
元旦はそのまま彼らと初詣いくだろ。翌二日は初売りいって福袋買いたいだろ。
そのあと実家の宴会に呼ばれてるけど、おしゅーとめさん(以後おかーさん)をお迎えにいってお買いものして実家に参上するだろ。そのままおかーさんお泊りするだろ。
三日はおかーさん送りにいって、来客の予定は一応終わりだけどたぶんそれで一日終わるだろ。
四日が唯一フリーだから登りたいなあどっかの山・・・(´-ω-`)

 次回のニホンヤモリーズの餌は元旦の予定、その次三日。
この時期のしもべの脳内は鳥頭だからね。ブログに書いておけば忘れないだろう!
ぺろちゃんたちは様子をみながら適度に・・・。うーん、悩ましい。5日餌あけてみたらぺろちゃんのお口にきずがついた。いつついたのか見当がつかない。
少なくとも昨日はこんなもんなかったので、今日の給餌でピンセットかじってしまったのかな?
様子見しないとだめそうだなあ。
どうかばい菌入らないでクダサイおねがいしますどうかどうか。

年末年始はみなさま予定がいっぱいあると思います。
無理せずお休みを満喫してくださいな。


 というところで、今年も当ブログを見に来てくださいましてありがとうございました。
感謝でございます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
それではみなさま、よいお年を!


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月26日

かりめろ 復活

 パズドラなるゲームをこのごろチャーン氏と二人ではじめたしもべ。
ああいったソシャゲーにしてはめずらしく、頭で考えなきゃいけないからクリックげーじゃないのでけっこうおもしろいです。
そして夫婦の間ではクジ運に明確な差があらわれてしまっております。

チャーン氏→レアほとんどでない
しもべ→激レアか超激レアしかでない

しかし、しもべはいかんせん頭が悪く、パズルができないことが判明\(^o^)/


 強いキャラを装備して挑むんだけど、コンボ?なにそれ、おいちいの?状態でなかなか先に進めません。
世の中ってよくバランスがとれてますよねぇ。

 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。

本日は簡単にご報告だけ。時間がなくてね(´TωT`)


祝!かりめろ、復活した模様!

今日脱皮してたんですよ。かりめろが。

で、加湿しなおして様子をみてたんですけども。


DSC03644.jpg
※クリックで拡大画像出ます


お手手の先にぐじゅっと残っていた皮のかけらも含めて、きれいにとれているようです。

で、前回ムリくり自分で脱ごうとしたせいで指下板の一部が欠損しています。
こんな感じです。

DSC03647.jpg
※クリックで拡大画像


くっきり指下板がなくなってる部分が見て取れると思いますが、再生するのか等今後観察して行こうと思います。
おまたの部分がまた脱げにくそうにしてますね。ほっときゃ脱げるのか、このまま固まるのかわかりませんがこれも経過観察してとれなかったら支援ですかねえ。


 脱皮不全を見つけた後やったことは以下の通り。

・濡らしたキッチンペーパーを居住区域(シェルター)の半分に敷いた。
すぐ乾くけどないよりまし。初日だけ軽く温浴。

・全体的に加湿気味にするため、小さなプラケに移動して経過観察。
清潔な環境を保つため、給餌の度に体調チェックのハンドリングと清掃。

・レオパフードヨーグルト&グラブパイヨーグルトを給餌前に舐めさせた(足りない栄養素の補給目的)
2日置きの計4回程度。しばらくして動きにキレが出てきたのでそのへんからストップ。

・給餌頻度を3日に1度から2日に1度へ。給餌量を多めに

・紫外線灯を1日3時間。雄2頭を中心にあてた。




 こんぐらいです。心配してた指先の壊死などがいまのところみられないので今後噛み噛みしたりはしないと思うんですけども。
あとはちょろすけが脱皮するのを待つばかりです。
かりめろよりちょっと遅れて脱皮するので、しばらく注視していようと思います。

 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録

2015年12月21日

【廃道を歩いたお話】津久井湖周辺の廃道歩いた

あーるぷーすいちまんじゃーく

こーやぎのうーーーえで

あるぺんおどりを さあおどりましょ!ヘイッ!



 ラーンラランランランランランラン・・・・・


おお、この歌詞を、いままで間違えて覚えていたぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
こんばんわ。

子ヤギの上でアルペン踊りを踊るんじゃないんですね・・・今までずいぶんヒデェ歌だと思っていました。子ヤギが潰れちゃうじゃん踊ったらってさ。
でも真実をしったらもっとひどい歌だとわかりました。
子ヤギじゃねえんですって。小槍の上なんですって。


え?この小槍ってなに?そういう話ですよね。しもべ、恥ずかしながら三日ほど前に知ったのですよ。この子槍とはなんなのか。

北アルプスにある、槍ヶ岳の山頂のことをね。大槍っていうんだって。
そのよこっちょに、もう一個ちっさい山頂があるんだけどね。そっちのことを小槍っていうんだって。




ウィキペディアより


おえええええええっ(;´Д`)(高所恐怖症)

 槍ヶ岳の登攀動画とか、登山動画とかいくつか見たことあるんですけどね。
ここか・・ここのことなのかよ!!!という玉ヒュンのとこですよ。
いやついてないけど。なんかわかるんだもんヒュンってするのが。
奥穂高のジャンダルムとかいうところとかも怖いし、槍も怖いとこ。おっこちたら確実に星になれるよってとこです。玉ヒュン山!!!

そこでアルペン踊りを踊りましょう。という歌詞だった件。
しかもこの歌、29番まであるんだって。中途でかわいい女の子の夢みたり、がんばって槍と西穂が見えてきた。でも天気が悪くてみえないよ。だとか、山頂の手前でキジ撃ちしましたとか(キジ撃ちはトイレいきましたの意。大。小キジを撃つが小らしい)、やっぱり近くでお花摘みました(お花摘みは女の人のおトイレの意)とか、つまりはなんか槍と穂高を縦走してる人が中途でかわいいあの子のことを思ったり命がけで壁登ったりしてる歌。

らしいことが判明。アルプス一万尺は槍ヶ岳登山の歌だったことが判明。興味があったらうぃきぺでぃあ先生にみんな聞いてみてください。しもべ、目からうろこ。そして玉ヒュン。

 そういうわけで今日はまた少し山というか、先日廃道歩いてきたのでそのお写真を。

なんぞ、丹沢にゃあいろんな山がありましてね。
湖のまわりにもいっぱい山あるでしょ。その山の脇を走ってる道が、落石事故が多発したために廃道になったんだそうな。
いくら整備しても石は落ちてくるってんでね。通行量も少なかったし、道を変えたってことらしいです。
で、ほんとはさくっと石老山にいって帰ってくる予定だったんですけど、貴重な山友S兄さんがそこいくってんで、まあ時間もそんなに早かったわけじゃなく、石老山の駐車場がいっぱいの可能性があったので、しもべはそっちに合流することにしたわけです。

 この日しもべは午後にはチャーン氏とお買い物にいかねばならない日だったのです。
わが家は週に一度しかおかいものしませんで、そのお買いものデイだったんですだよ。あとはちょっと他にも用事があったので。おうちに3時には帰っていたいので、中途で引き返すこともやむなしって感じでトコトコついていかせてもらいました。

DSC_0060.jpg

駐車場から出てしばらく歩いていくと、こんな吊り橋が見えてきます。
なんだかとっても素敵な吊り橋。車も通れます。一台しか通れないですが。

吊り橋の上から

DSC_0063.jpg

わあ、湖。
津久井湖?アレ城山湖?

で、ここをすぎてさらにしばらく行くと、「落石注意、この先通行止め」と書いた看板と、車の侵入ができないようになっている鉄柵が見えます。写真撮ってくるの忘れた\(^o^)/

その鉄柵の脇に、人が抜けれるところがあるのです。
そこからひょいっと入って打ち捨てられた道へと入っていきます。

 その道にはたくさんの落ち葉と、落ち葉の下にはゴロゴロ石が転がっていました。
小さい石から大きな石まで。足場は悪いです。

DSC_0064.jpg

なんかコントラストが強すぎて、あと縮小かかりすぎてかなりわかりにくい写真になってしまいましたね(゚Д゚;)
ここ、山の斜面がどっしゃーって崩れてましてね。
木や石が流されて、道にあったガードレールにひっかかって止まった感じの場所だったです。
他にも突き破ってた場所とかもありましたけど。

DSC_0065.jpg

その場所を下から見上げてみると、斜面が川の跡みたいになってんですよね。
ここからいっぱいいろんなもんが流れ落ちていったんでしょうね。
ここで標高350Mぐらいでした。元車道を歩いてるので、ほとんど標高は変わりません。

DSC_0069.jpg


別の場所。巨大な落石です。
やっぱここも崩れまくってました。こんなの落ちてきたら大変です(゚Д゚;)
というか、ここは始終こんな感じのところばっかりでした。


DSC_0070.jpg

車道だった面影が残ってますね。カーブミラーが立ってます。
表面ぼっこぼこでしたけど((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


DSC_0074.jpg

一時間ほど気を付けながら進んでいったら、小さいけれども素敵な滝があらわれました。
せせらぎの音に癒されながら、時間が昼過ぎになってしまったのでご飯タイム!

DSC_0078.jpg

今日はさくっと行って帰ってくる予定だったので、山專ボトルに入れてきたお湯でカップめん作りました。
あとおむすび!
あったかくておいちい!

S兄さんはもう少し先に進むとのことでしたが、しもべはタイムリミットが近かったのでこの滝で折り返して戻ることにしました。
この廃道、ちらりほらりとハイキングしてる方がいましてね。お散歩風のおじさんとか、地元の方が竜のひげ取りに来てたりとか。
その竜のひげとってるがっさがっさパッキパッキ音でかなりビビりましたけど。
熊・・・?熊・・・か??!って。
カーブの先から聞こえてきたので、熊がいままさに木に登ってどんぐりでも食べている音なのではないかとかいろんな想像が働いてしまいましたよ。
この先で熊棚が作られているのでは?母子熊だったら?!死ぬぞワタシ・・・!とか思ってましたが、人の声がしたので安心して戻ってこれましたとさ。

 というところで、今日はこの辺で。
廃道もおもしろかった!というお話でございました。
みなさまそりでは、ごきげんよう( ´∀`)/~~


まったくレオパとは関係ありませんが、よかったらクリックしてやってください。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 山日記

2015年12月19日

やもりのしぐさ

(ΦωΦ)フフフ… ハハハハ!ハッハッハッハッハッハ!!!
やっちまった。寝ぼけ眼で書き途中の記事を投稿しちまったい!!!
朝見たら投稿されてやんの!というわけで急いでいったん非公開にしたものを、加筆修正して再びアップロードいたします。
いやーめんぼくないめんぼくない!
というわけで読んじゃった人もいたかもしれませんが、以下完成品をよかったらお読みくださいまし。






 ワタクシは一度いいと思ったものを崇拝する傾向があります。
崇拝するメーカーには様を付けて呼びます。
現在はサーモス様(弁当箱と水筒。山専用ボトルは山専ボトル様)、イワタニ様(ジュニアバーナーと鍋とガス)、モンベル様(コッヘル)。

これに現在、マルタイ様が追加されております。
棒ラーメンスゲェよ。熊本ラーメンのとか食べてみたけどおいしすぎでしょう。アレほんとにインスタントなんですか?!という味。というわけでどっか登って棒ラーメンたべよ。
などと思っているぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。


 そういや、当たり前のように見ていたけれど実は不思議なやもりたちの仕草について。
分かる範囲であげてみようかなと思います。
飼育を始めて3年目に突入する今日この頃でございますゆえ、だいぶ彼らのしぐさもわかってきた気がするんですよね。

まずはしっぽ編。

1、尻尾を高くあげてゆらゆら振る

威嚇しております。怒っております。
ちかよらないでよ!と言っているのでございます。たぶん。
慣れてくるとしなくなります。自分に危害を加えないとわかっているから威嚇はしなくなるのです。
ニホンヤモリもレオパもこれは共通の模様。


2、尻尾でぴしゃんとたたく

 さわらないでよ!の近接攻撃ですな。
うちはよくミー太郎が肩に乗ってる時に、しもべが顔を傾けたりするとソフトにソフトにぴしゃっとされます。
なんかあたったな。ぺちって当たった気がするやわらかいものが。
そんな時はたいていミー太郎はしっぽでしもべのほっぺをぺちっとしておるのでございますよ。
邪魔しないでよ、だとかさわらないでよ、だとか。
トカゲさんたちはもっと荒々しいですよねえ。イグアナなんかだと固い鱗の鞭のよーな尻尾を全力で振ってくるから足に当たれば切れるという話です。
恐らくトカゲさん共通の近接攻撃でしょうなあ。
ニホンヤモリたちは、餌が近くにいて体にさわってきたりするとぴしゃっと尻尾で振り払ったり弾き飛ばしたりしていますね。


3、尻尾の先が小刻みにプルプルプルッ

レオパによくある現象。興奮したときにみられるようです。
オスは発情すると尻尾ブーンと振るわせたりするみたいですね。ミー太郎のはいまだ見たことがありません。
テンションのあがる餌をみせると、尻尾がプルプルプルッと震えて餌に食いついてきたりします。
うれしかったんだな・・・と思えてほっこりしますね。
ピンセット給餌の、しかもグラブパイ相手でもぺろちゃんなんかは尻尾ブーンすることがあります。
どんだけ腹減ってるんだぺろちゃん。


4、求愛の動作

めろとひながいちゃいちゃする時の動作が特徴的で、オーちゃんタムちゃんリンコちゃんのヤモイモ家の雌3頭相手にもやはり同じことをしていました。
この動作の前に、雄が尻尾をカクカクとゆっくり振りながら、不思議な声でケッケッケと鳴きます。
かえるさんの鳴き声にちょっと似てマスが、もっと独特な感じです。
メスはその声を聞いて、尻尾をぴろぴろぴろーっと振るんですよねえ。
この写真だけじゃわからないので以前撮影した動画もはっときますね。

DSC02895.jpg








次、体全体で表現するぞ編。

1、リラックスしているとき

DSC03642.jpg

これ、ニホンヤモリの超リラックスした姿。
右手が後ろ行ってどこかをつかんでない状態になってますよね。手のひら上むいてると最高潮なんですけどね。
これめっちゃリラックスしてます。張り付きながらこの体制のときもあります。
手足が伸びきってるっつうのかな。

DSC02808.jpg
レオパの場合はこんな感じ。
まあよくあるだらりん寝ってやつです。油断しきってますぞ〜〜!


2、緊張してるとき

 手足をピーン!と伸ばしてます。
あたりを伺う、身を高くして手足を伸ばして立っているなんてときは緊張してます。

DSC00177.jpg
この写真がわかりやすいかも。緊張状態です。

ニホンヤモリもおんなじように、慣れない相手だとべったりしませんぜ。ピーンてします。

 ニホンヤモリははじめのうちは掌を怖がるんですよねえ。小さな生き物なので、握りつぶされる本能的な恐怖があるんでしょうか。
なんで、しもべは最初の頃は手の甲を見せてハンドリングしてましたねえ。
慣れてくると手のひらでも全然落ち着いてくれるようになるんですけどね。


最後に、いまだ謎な行動が


1、踊ってるような仕草をする



DSC_0858.jpg

DSC_0859.jpg

 これ、諸説ありますよねえ。しもべはいまだにわからないのです。レオパダンスはなんで起きるのか。
何らかのご不満によりケージの片隅にやってきては立ち上がって外に出たそうな仕草をしながら、壁にもたれかかってにょろにょろしてる様が踊ってるように見えるので、レオパダンスとか言われてんですけども。

 わかってるのは、例えばケージを丸洗いしたとき。
いままでのテリトリーのニオイが消失したような場合。
ぺろちゃんはもうめったに踊ることはないのですけど、来たばかりの時はよく踊っていましたよ。

 ミー太郎は初期の環境が狭すぎたのか、暑かったのか(でも暑いところに好んでいたんだけども)、蒸れていたのか(背の低いアクリルケージは蒸れやすいので)、頻繁に踊ってたんですよね。
これは大きなケージに変えることで起きなくなったのです。
それゆえしもべは環境の中に何らかの不具合があって、そこから逃れるために踊っているのではないか。という解釈をしております。
ストレスフルな環境から脱却したいがために、ただし透明な壁を認識できず前に進めないためジタバタしているという感じってのかなあ。

ただね、これもちょっと釈然としないとこがあるんですよねえ。


DSC03308.jpg

これ壁、わかってますよね?!ここでも踊ることあるんですよ。
ここで踊ってる姿をみかけたら、たいがいウンコなんですけどね。
うちのケージはパンチングボードやら、前扉のレールやらがあるのでたぶん認識しやすいんだとおもうんですけど。
でも、歩いていて壁にぶつかってる。ってことはないので、やっぱしどこからどこまでが自分のテリトリーなのかはよくわかってるはずなんですよねえ。
ぺろちゃんなんかはよく見てマスから、ミー太郎が壁の向こう側でご飯をもらってるとき、じぶんのケージの壁までにじりよって威嚇したりしてますが、決して食べにいくようなことはないのですよ。
あくまでも見てるだけなんで。で、ちゃんと自分のところに餌が来ると自分のほうを見るのです。
やっぱりなんかありますよねえ。


ハラヘッタ、飯をクレ。
ココイヤダ、ニゲタイ。
便意ニヨリ、ソワソワダ。


このへんが、しもべが心当たりのあるレオパダンスの原因ではなかろうかと思っています。
しかも、たぶん踊り方違いますよ。ああ、もっとよく見ておくんだった!!!
たんに印象の問題かなあ。
しかしよくわかりません。謎いです。謎いだけにおもしろいです。



 さて、長いもんをお読みいただきましてありがとうございました。
 今日はこの辺でおいとまいたします。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~




くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | まめちしき

2015年12月16日

検索ワードの海から

 ドッペルギャンガーというアウトドアメーカーがあって、そこからワンタッチテントなる商品が発売されておるのです。これをまずは買って、車に積んでチャーン氏とキャンプ旅行なるものをしたい。
どっかで日帰り温泉入って、ご飯はご当地のものを食べて、そんでもってキャンプサイトでテント張るんだっ!朝ごはんはワンバーナーでクッキングだー!
このテント、軽量化がほどこされているため1.9キロほどの重量で担いでいけるようです・・・おおう・・・登山でも一泊ぐらいならなんとかなるんじゃないの?
折りたたみ傘みたいになっていて、支柱は軽量ジュラルミン、インナーテントは蚊帳みたいだとのこと。ちょっと冷える日は寒いという噂もあります。穏やかな天候じゃないとだめか・・・!
キャンプで野宿スキルをまずは高め、山行ったら小屋泊で経験を積み、いずれはテント泊縦走を目指すぞ!
フフ・・・考えるだけならタダだし楽しいですよね。私は今日も元気です。
明日から寒くなるんだって・・・山いきたいなあ(´TωT`)

そういうわけでぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
こんばんわ。

 本日は、久しぶりに検索ワードを解析から見てみたらちょっと面白いワードがでてきたので思うところをご回答。回答になるかはわかりませんけども。


ワード1【尻尾をゆっくり左右に振っている時】

 この日はヒョウモントカゲモドキ関連のワードが多かったので、たぶんレオパの事だとおもうんですけど。
尻尾を左右にゆっくりと振る仕草は威嚇かな?と思ってました。
が、よく考えると威嚇するときって、お尻をぷりっとあげて高く尻尾をあげた状態で左右にゆっくり振ってるんですよねぇ。
これ以外にも、別におけつは上げないで左右にゆっくり、ほんとにゆーーーっくりにょろにょろと振ることもあるんですよねえ。
ニホンヤモリの威嚇もおんなじで、同じように尻尾をあげないでにょろにょろ左右に振ることもあるんですよねえ。このあいだかりめろにそれをされました。尻尾のさきっちょだけでにょろにょろされて、なんだろうと思ったんですよ。
あるぇ。これってなんかこっちに話しかけてきてない?サインじゃない?
ヤモリ特有のなんかルールがあるんじゃないのかな。

ぺろちゃんなんかはわかりやすくて、餌を見るとおしりを上げて尻尾もこころもち上に持ち上がって、しかもなんかピーンてなったりするんです。
レオパは興奮すると尻尾を小刻みにプルプルしますよねえ。あれの一歩前みたいな感じになるんです。
で、ぺろちゃんよりミー太郎が先に食べてるのを見つけるとミー太郎に向かって威嚇してたりするんですよ。
おしりを上げているのは興奮してテンションがあがっている状態なのかな?
としもべは勝手に思っていました。
しかし真相はやっぱり藪の中。
なんでかご存じな方教えてくださいm(__)m ←こういうことになるので回答になってないだろうと思って予防線を張っていた姑息なしもべであった。


ワード2

【にほんやもりはこうびちゅうはえさをたべないか】


 あ、はい。食べません。交尾中ってのは交尾しないといかんので他の事には全然興味を示さないはず。
特にオスはメスにかみついてますんでムリですね。
メスはわかんない。あーもうはやくおわんないかなーイライラ、みたいなときに餌を見たら動けないなりに興味を示すかもしれませんが、やったことないのでわかりません。
首をホールドされてますのでまず動けないかと思います。でもひなみたいに体格のいいこで、雄が小さい子だったりすると振り切って餌にいくかもしれません。ほんとこればっかりはその時にならないとわからないことですが、一般的には食べないと思いますだよ。
ただね、これが交尾が終わって抱卵中。ということなら話は別ですよ。
交尾終了→2週間ぐらいで産卵する
という流れになりますんで、速攻でガンガン餌を食べてガンガン栄養をとらせにゃあメスはすぐ弱っちまいますでねえ。
で、産卵間近になりますとおなかが張って苦しくて餌をとれなくなります。こうなるともう数日以内に産卵です。
もし産卵が始まらない、そういう場合は心配してあげてください。
何かがあって卵が詰まっている可能性があるからですぞ!


ワード3 【温室関連】

 これもこのごろすごく多いみたいですわ。
簡易温室の作り方は以前出してまして、今年も同様なので参考になりましたら。
中には光熱費のかからない簡易温室、というのもありますが、光熱費を押さえた簡易温室ってのはなかなか難しいですね。パネルヒーター一枚でなんとかするには室温の確保が必要なんですよ。
北海道や東北などの寒冷地だとセントラルヒーティングのおうちが多いって聞きます。
だからそういうとこだと外は雪でもおうちはぽかぽかなんで、そういう環境なら軽く断熱材で覆ってパネルヒーター一枚でもなんとかなるんですよね。
逆にあったかい本州の雪の降らない地域とかだとおうちの装甲も薄いじゃないですか。断熱材が壁にあんま入ってないとか、隙間風が吹いてくるとか。しもべが前住んでたアパートはサムかったです。
今のところは鉄筋なのですんごくあったかいんですけどね。暖房ほとんど使わなくなりましたし。
人は15度ぐらいの温度でも着込んでしまえば全然寒くないけども、爬虫類は寒いのでわが家はラックを断熱材で囲って、温室用のビニールをかぶせて、暖突のロングを一個に、パネルヒーター2枚とナラベルトを稼働させているだけとなっております。暖突のみサーモで管理。
室温が15度ぐらいの時、暖突に近いレオパケージの空間温度が24度〜27度ぐらい。(現在27度以上にならない設定になっています)
その下の段に置いてあるニホンヤモリゾーンで21度程度の温度を保てています。
更に寒くなってくると、もう一個暖房器具を取り付けることになるのかなと思いますが、今年はまだ出番がありませんね。
お住まいの環境によって、だいぶ変わってくるのですが、断熱材+ビニールで覆うなどして冷気を遮断すると暖突1基でもだいぶあったかく過ごせそうな感じですよ。
うちは去年と変わったのは、ニホンヤモリーズにナラベルトを使うようになったことですかねえ。
ナラベルトからの放熱もでかいので今年はもう1基の暖房いらないかもですわ。


ワード4 【口を開けている 威嚇】

 ヤモリの威嚇は二種類あって、尻尾を立ててゆらゆら振るのと、口をぱっかーしてシャーってします。
噛むぞー!噛むぞ!!!噛んじゃうぞー!!!です。
まだ相手と打ち解けてないうちに触ろうとしたりするとこれをやられます。あとは怒ってる時。
いつまでたっても打ち解けられないヤモリの一つに、トッケーヤモリってのがいますよね。あの威嚇の顔もまたかわいいのですが、本気で噛んでくるそうな。そしてすごく痛いんだそうな。
ニホンヤモリやレオパは噛んできたとしてもこちらが怪我をするほどではないけれど、ヤモリはあごの骨が弱いっていいますから、人間の指なんぞ噛んだら特に小さなニホンヤモリはあごがおかしくなったりしてしまいます。
なるべく噛ませないようにしましょうぜー。
しもべはひなにけっこう激おこプンプンシャーをされておりました。指噛み噛み時の看病中にね・・・
そういうときは今はやめておこう、って引いておりましたよ。

でもほかにも口を開けるときがあります。それは死んでしまう直前。
口をパカパカして苦しそうにしていたら、それはヤバイサインです。
しもべはかつて日光浴中にうっかりちょろちゃんを死なせかけたことがあります。
そんときのちょろちゃん、小さな体が熱くなりすぎてオーバーヒートして、パカパカ口をあけていました。
急いで涼しいところに移動させて事なきを得ましたが、あれは危なかったです。
日陰作ってあげてね。直射日光はだめだよと言われるゆえんはこの辺にありますだね。朝方、夕方が吉ですわ。紫外線は届いておりますからね。
あとは、保護した怪我をしたヤモちゃんが亡くなる直前、パカパカ口を開けたと思ったら、急に暴れ出して、静かになったときにはこと切れておりましたよ。


 とまあ、この辺と+してグラブパイ関連がとても多いんですが、これは割愛ですね。
しもべも出てすぐのころはよく使用感がどうか気になって調べていたもんで。何かお役に立てたら幸いでございます。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~




くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記