2015年12月10日

[山に登るお話]大月 岩殿山〜稚児落とし

 かりめろとちょろすけの様子は明日更新いたします。こんばんわ。ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。

つーわけで、記憶が色あせないうちに昨日いってきた山のお話のはじまりはじまり〜〜

 今回は同行者がおりました。一人じゃない〜〜やったーやったー!
というわけで、貴重な山友達のS兄さんと一緒に登山。
7時、うちの近くまで迎えに来てもらい、一路車で大月へ。圏央道から中央道へ入り、あっという間に到着。
中途でSAによってトイレ休憩したりしたけど、そりでも8時半過ぎ?
岩殿山のふもとにある市営駐車場(無料)は10台しか駐車スペースがないみたい。
なので早くいこうってことに。
到着してみると7台はすでに埋まっていました。あぶないあぶない。
準備して9時ごろから登山開始。
この日の登山ルートはこちら



だいたい8.5キロぐらい歩きました。
下山口からしばらく歩いたらバスに乗れたのでラッキーでした。




 さてさて、じゃあ登りますかー!

PC090099.jpg

岩殿山のすべすべおでこがお出迎え。ここは岩がいっぱいの山。
天然の要塞としてお城が建っていたみたいです。

登山口から登りはじめて、岩殿山の山頂にはあっという間に到着してしまいます。
30分とか40分とかですかね。
で、そこから一度来る途中に見た分岐の地点まで戻り、岩山方面へ向かいます。
ここは初心者向けのルートとはいえ、若干危険個所があります。
トコトコ歩いていくと兜岩という大岩の横っちょをトラバースするとこがあるんですよね。

PC090049.jpg

こういうかんじ。道幅は片足がかろうじて乗るぐらいの場所もあり。
手すりがついてて安心して歩けましたけど、堕ちたらちぬわコレ。怖いです。
歩いてて思い出したんだけど、しもべは高所恐怖症だった/(^o^)\ナンテコッタイ
5メートルぐらい歩いて、すぐそこから鎖場へ。

PC090047.jpg

リアルしもべ、ここに1秒たりとも長居したくない!となって、S兄さんを置いて登りはじめてしまいましたヨ。
その日撮影された動画には、この場所でしもべが鎖の先端についてたロープをピンピン引っ張りながら、首をかしげて「いこうかな、どうしよかな」という仕草をしている様がばっちり残っておりました。わははは、だってここ停滞できないじゃん!一人しかいられないじゃん!
足場もついてるし、鎖もついてるから、どっこらせーーうおおおい!と登ります。狭いです。
傾斜が110度ぐらいあるんでねぇか。このあと垂直の登りとかもありました。怖かった。

PC090042.jpg

上から見た様。下が見えません。
しもべの初の鎖場はこの山からか・・・すごく楽しいんだけどさ。
もう手を離したら死ぬ感とか満載だし、鎖が切れたりしても死ぬ感満載だし、そういうギリギリ感があって楽しかったんだけど、すれすれすぎてストレス溜まった!

さて、兜岩から二か所の鎖場をクリアして、しばらく歩くと天神山という小さなピークに到達します。
どうでもいいのかもしれないけど、この山はアップダウンがすごかった。
GPSが記録してた累積標高差を見てみたら2800メートルとかなってました。岩殿山はスカイツリーと同じ標高なんだけどさ。山としては低いんだけど、次の山にいくまでにいくつものアップダウンを繰り返すのです。そして道幅は狭い。
狭い上に斜度がけっこうある。急登までいかないけど、後ろ向きでどっこいせと降りる場面もしばしば。
親切に整備されているのでロープもたくさん使わせてもらった。ロープ楽だ。下るの楽だ。
そんで、乾燥してるから小さな砂利でずりずり滑ってそういうのも怖かった。

天神山を通り過ぎて、さらに少し歩くとこのコース一番の見どころである稚児落としという大岩壁が見えてきます。

PC090065.jpg

ド━(゚Д゚)━ ン !!!

ヒャッ。玉ヒュンするっ!ついてないけど玉がヒュンってするのこういうことよね。
ついでに、この岩の上でご飯を食べる予定でした。
絶景!でも怖かったです:(;゙゚'ω゚'):
んでもって、写真じゃ伝えきれないスケール感。でっかいんだー。そして谷は深いんだー。
なんで稚児落としっていうのかは、お城の人が追われて逃げてる時にあかんぼの泣き声で追っ手に追いつかれてしまう。ええいままよ!すまねー!といいながら、この上からあかんぼを、投げたんだそうな(´TωT`)
だから稚児落としっていうんだって。

さて、この先に進むと稚児落としの上に出ることができます。

目的の場所に到着したので、レッツ昼ごはん!


PC090081.jpg

今日は肉じゃがを作りました。
いまこの場所からコッヘルが落ちたら、稚児落としからコッヘル落としに改名だなーとうすぼんやり思いながら作ってました。
味は沁みてないよ!当たり前か!
下ゆでしてきた野菜にぷちっと鍋の素のすき焼き味を投入して味付けをしたもの。しらたきじゃなくて春雨でした。もう少し濃い味付けにしてもよかったかな。もう1個調味料もってこればよかったな。と若干後悔。
味は普通。別にまずくはないが平地で食ったほうがうまいんじゃないか。そう思えるメニューでした(;゚Д゚)
肉じゃが作ってやんよ!という心意気を買っていただきたい!
あー次はカレー食べたいなあー。同じような具材用意して、カレー作れないかなー。
そしたらご飯も炊かないとなー。ご飯炊きたいなー。練習しようかなー( ゚ρ゚ )
しもべの食欲は尽きることがないですな。

親友のちえぽがくれた山専ボトルも大活躍だあ。
デザートにフリーズドライの甘酒を飲んだんだけど、アツアツでおいしかった。あったまるー!
最高すぎ!

 ここで小一時間休憩して、下山開始。
ほんとはピストンするつもりだったんだけども、来た道をまた戻る。というのはハードル高すぎでした。
あの鎖場を下るのか・・・と考えただけでおなかがギュウウウウっとしたので駐車場まで遠いけど、林道を下っていくルートで帰ることにしましたとさ。

 心配してた筋肉痛は、ほとんど気にならない範囲。
半月ぶりだったので心配だったけど、全然大丈夫。歩行距離が12キロを超えてくるとヤバイんだなあ。
このぐらいだったらもう大丈夫なんだ!と、少しまた体力が付いた気がしたしもべでございました。

 今日は山に登ったお話、聞いてくれてありがとうございました。

 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



まったく関係ないのでクリックしなくてもいいんだけど、してもらえると嬉しいな!

くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 山日記