2016年01月09日

ちょろめろのおまた

※本日前置きが長いため、ぺろちゃんたちのお写真を見て和みながらお読みください。


DSC03664.jpg

ミー太郎は脱皮の前、不思議な色の変わり方します。
全身が白っぽくなる→なんか元の色に戻る。頭だけくすんでる→
そのあと再び真っ白になって脱皮がはじまる。

不思議だなー!




 あんね、四年ぐらい前にけっこんしたときにね。
しんこんりょこう北海道にしたのね。
そんときはね、自分たちで練習して車で行きたい場所にいこうねっていってね。4泊5日だか5泊6日だかで、

新千歳→小樽→札幌→伊達(母実家、叔父宅泊/けっこんの報告とご挨拶しにいった)→函館

って回る予定を組んでたの。行く場所だけ決めて、あとは夜飲み屋にいって地場産のおいちいお酒とごはんたべよっていって、それ以外はノープラン(  Д ) ゚ ゚
そもそも観光に興味がない二人だった件。

レンタカー付きのプランを組んだわけなんだけどさ。夏休みでね。

新千歳で車が足りないっていわれてね

そういうわけでレンタカー屋さんがいうわけだ。「こちらでタクシーを手配しますから、全日程タクシーでいってください。もちろん費用は全額こちらが負担します。」

 で、三人の運転手さんに面倒を見てもらい、行きたい場所などがないしもべたちは昼間の観光におすすめスポットなんぞに連れて行ってもらってね。大倉山のリフトこわかったなー!大沼小沼おもしろかったなー!
小樽の赤レンガ倉庫おもしろかったなー!
ビール飲み比べなんてできてうれしかったなー!タクシーでいけるなんて豪華絢爛だし豪遊もいいとこだー。
なにせ500キロ以上の移動距離があるんだもんねー。
運転手さんたちみんないい人だったなー!


DSC03669.jpg

「たくしーっておいしいの?」
という顔をしているぺろお嬢様。
たべものじゃないよぺろちゃん。いいおじさんばっかなんだよ。
母子熊に高速道路で追いかけられたっていってるような、ワイルドな運転手さんだったよ。



で、最後にたどり着いた函館でさ。函館は室蘭の運転手さんが連れて行ってくれたんだけどね。母の実家に朝迎えにきてもらって、函館へ向けて出発したわけなんだけどさ。
そんときうちの叔母さんがゆでたとうきび持たせてくれたんだあ。すんげぇおいしいんだよとうきび。
運転手さんにもおすそわけしてね。運転手さんはさ、今日は函館ついたら泊まってくれるんだって。
そりで明日観光を終えて空港にたどり着くまで一緒にまわってくれるんだって。
つっても、おっちゃん曰く「函館なんて10年ぶりダヨー!わっはっは」


DSC03662.jpg

興味なさそうだね?ぺろちゃん。
そんなにかわいい寝相をさらして、かわいいからたべちゃうぞー!
この時運転手さん地図もってなくてね。だからしもべのスマホに地図アプリインストールしてナビしてさ。
函館までもそこからも動いたんだヨネ。電池の消費がマッハだったなあ〜〜



函館についた翌日、かねてから函館にいくならこれを食え。と言われていた伝説のご当地ハンバーガーチェーン店。
ラッキー・ピエロへ直行したしもべとチャーン氏。
そこでハンバーガーを三つ、運転手さんに一つ買って、函館山の上で二人で食べたわけ。
運転手さんはメーターつけっぱなしで待ち合わせ時間まで函館を一人観光するって言ってたっけ。
おいしかったなぁ。ラッキーピエロ。また食べたいなあラッキーピエロ。今度はラッキーピエロ食べるためだけに函館にきたいね。全部食べたい、全部。こんなに安くてこんなにおいしいハンバーガー、佐世保のもおいしかったけどさー。ここのはほんとおいしいねえ。

そんな風に、旅の締めくくりをラッキーピエロに総取りされた北海道旅行。というのがあったんですよ。
あれから4年が経過して、しもべとチャーン氏のラッキーピエロ我慢メーターが、振り切れそうなんですよ(´∀`*)

 で、今チャーン氏と2月頃に北海道ラッキーピエロの旅ってのを開催しようと計画してるんですわ。
しかし。しかししかし。前回の北海道も直前の空港までチャーン氏は電話で仕事をしているような超忙しい時期だった。
今回も、再び超忙しい時期がきてしまった模様・・・。きのう帰ってこれなかった(´・ω:;.:...
今日もそのまま仕事してるよ(´・ω:;.:...
来週も休出しそうな気配なんだって(´・ω:;.:...
北にいこうとするとこういう展開が多いんだよね。大好きなのにな北海道。
この調子でいけるのかな?ちょっと心配です。まだ日程は確定してないけど、いけない感じもしてきましたね・・・。



 というわけで、長い長い前置きにおつきあいくださいましてありがとうございました。
ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。

 前回めろの脱皮後のお写真で、おまたになんかついてませんか?というおきさんからのご質問がありましてね。
ええ、ついてました。自然ととれてくれるのを期待してたんですけども、見たら全然取れてねぇ。

DSC03677.jpg

おおう、なんかおまたについてますよね?
前肛孔のとこの分泌物が固まってしまっているようです。ついでに脱皮の皮もそこだけ残ってるみたい。
で、ちょろちゃんのほうもこれとは別の状況で、似たような感じ?になってました。

ちょろちゃんお写真ないんで絵にしてみたんだけども。

omata.jpg

前肛孔からなんか白いぴらぴらしたもんがぴらぴらしてんなと思ってたんですよ。
これはいったいなんぞねと。
かりめろみたいに皮が残ってるような感じにも見えるし、そうでないようにも見えるし。

で、今日これをしもべは取ることにしたわけです。特にめろのほうは詰まりが起きてそうな感じだったですからね。

まずはおとなしいちょろちゃんを鉢底ネットに乗っけて、裏側から試しに濡らしたティッシュでゴシゴシとおまたの核心部をこすってみたわけですよ。
だけど、生きてるみたいにとれやしねぇの。しもべの努力をあざ笑うかのように、あっちへぴらぴら、こっちへぴらぴらするわけだ。
で、もう我慢できねぇ。ちょろちゅけ。ここに来なさい!つって、手の上に乗っけてですね。


omata2.jpg

指の間からぴらぴらが見えた瞬間を狙ってピンセットで取る。という地道な作業を繰り返してみました。
だいたい取れたと思います。
これ、触るとやわらかくてぷちっと切れる感じなんですね。少し固めのワックス。といった風情の物体でした。
これが分泌物で間違いなかろうと思います。とすればちょろちゅけは全然詰まってなかった。ただ、キレが悪くて全部ぶら下げていたようなのですよ。それをピンセットで短くして差し上げた感じというのかな。
ぶら下がるとこんなふうになるのかよ(゚Д゚;)

 とすれば、やっぱりかりめろの状態は詰まってるでファイナルアンサーでしょうとも。
こっちのほうが深刻かもしれないと、ちょろちゃんと同じようにまずは鉢底ネットに乗っけて裏側から濡れたティッシュでゴシゴシ。まあとれるわけがないので、やっぱり同じようにですね。

DSC03679.jpg


おれになにするんだよー!


DSC03678.jpg

やめてよーーー!


DSC03681.jpg

こわいよお!!



 ああっ・・・かりめろかわいい!
やんちゃに飛び跳ねて逃げようとしてたんですが、前肛孔に張り付いた皮にとれかかった部分があって、そこを剥がしはじめたら途端におとなしくなりましてね・・・。
恐らくすんごくこわかったんだと思いますが・・・。
で、無事にはがれましたがちょっとまた様子見ですね。
彼の体を傷つけていないか心配です。わりとめりめりーっと剥がれた部分もあったもので。
出血なんかはしてないんですが、触りすぎると爬虫類は死んでしまう。ストレス死だ!というのの一端をかりめろをいじくり倒してるときに見た気がするんですよ。

なんか、体の色が少し黄色くなってきてね((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なんか一部黄色くなっているぞ?!大丈夫か?!めろ?!お前すんごいおとなしいな?どうした?
こちらの意図がわかっておとなしかったのもあると思いますけどねえ。
ってなりましてね。あかんぼの頃なんかこの8倍はやられてるんで、こんぐらいじゃへこたれないと思いますが、念のため様子見です。
ケージに戻すときも、なかなかしもべの指からはなれていかず。寒かったのかもしれません。
で、戻ったら一目散にシェルターの中へ入っていってしまいました。
しもべはかりめろの心をいたく傷つけてしまったようだー!
ブロークンハートさせちゃったなあ。
しばらくは基本のお世話だけでかりめろが元気になるのを待とうと思います。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年01月05日

あけまして

DSC03654.jpg

DSC03655.jpg


DSC03656.jpg


 明けましておめでとうございます。
旧年中はつたない内容のブログではございますが、見に来てくださいましてありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

 というわけでお久しぶりなぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
ちょろちゃんが今日無事に脱皮を終えまして、脱皮とともに若干ガタついてた尻尾もすっきりといい感じの形に治りました。
脱げ切ってないところもないようで、ちょろちゃんも復活したと思われます。
よかったよ・・・。恐ろしいものですな、冬場ってのは。
ぺろちゃんたちレオパは今年は調子を崩しているわけではないのですが、ちょーっとお口の先にきずのようなものがあるのが気になってます。
ぺろちゃんが怪我しちゃったかも?このまま治っていくか、悪化しちゃうかはちょっとわかりませんね。
引き続き様子見ですかねえ。

しもべのほうはね。
今日やっと山のぼりにいけるなーと思っていったらさ。石老山よさ。だってお天気もいいし、今日はあったかいっていうんだもんね。
で、福袋ゲッツの結果得た新しきアイテムをお試ししようとおもったんですよ。
そったらよ、駐車場満杯で、山に入れなかったわけ・・・。
(´TωT`)
泣いたッ!全俺が泣いたッ!!
なーんか興がそがれてほかの山に行く気にもなれず、帰ってきちゃいましたわ。
平日でもこんなか。あと1時間早くついてれば大丈夫そうだから、次はもう少し早めに出ることにします。

 さて、昨年から山登りにハマってますけども、やっぱ山で使う服って高いじゃないですか。
しもべさん必要なものはだいたい持ってるんだけど、興味があるでしょう。福袋。
山ブランドの福袋さ。だって1個1個が高いのだから、今持ってるものより全然いいもの手に入るに決まってるわけで。
というわけで並んできました。好日山荘の福袋に。朝7時半から。
予告では50個しかないとのことでしたので。まあレディースは数が少ないのもあって、人気でしょうとも。
で、マムートの福袋が欲しかったのでがんばってきたわけです。確実にゲッツするために。
7時半からなら、充分ゲットできる範囲です。
しもべさん1万円のマムートと2万円のオリジナル福袋を買ったわけですが、1万円のマムートは大当たりでした。
マンモスさん、ありがとうありがとう。
総額4万円の代物をゲッツできましたが、オリジナルのほうが不発気味でして・・・。

 で、中途で姉のぺっちゃんが来たので、二人で朝ごはん食べながら袋の中身を物色していたわけです。
知らないアイテムなんかも入ってるし、これはどういうものだ?と調べておりましたのですよ。
で、マムートのほうは大当たりでこれはいいものだってんで、そんなにいいならぺっちゃんもなんか買う!
とか言ってくれましたのでね・・・しもべは間髪入れず「じゃあ、買った中身にゴアのジャケット入ってたら、わたしのほうの中身と交換してちょ!」と申しました。時刻は12時半。
しかしアウトドアショップが多数ある街で買い物してたので、まだまだ残ってる場所はある!すぐ近くに!!

 ということで、しもべとぺっちゃんはてくてくアルペンの中にある山用品のところへ。
そこには開封されたホグロフスの福袋たち。なんか荒々しいお客さんが中身をあらためてしまったものがいっぱい・・・。
残ってるのはメンズばっかりだけど、サイズを選べば女の人でも着ることができるってんで、ごそごそ開いてる福袋を見てみたのさ。
店のお兄さんも一緒になって見てみたのさ。
すると、ゴアテックスの特徴的な素材と色、そして止水ジッパーが見える服入ってる袋があった。
ぺっちゃんは「じゃあこれ買ってやるよー。交換しよーね!」しもべは大喜びでわーいわーいとお店で飛び跳ねてました。

 結果、

DSC03648.jpg

DSC03649.jpg

他にいろいろ小物なんかが入ってたんだけど、とりあえず即戦力の物品はこの辺ですかねえ。
ぺっちゃんには半袖のマムートのポーラテックのTシャツと、マムートの非売品トランプ(!?)と、ノースフェイスのソフトシェルジャケットをもっていってもらいました。

ホグロフスのほうは中身にばらつきがあると言ってました。
L.I.Mシリーズの雨具は大当たりなんだそうな。むしろ見て買ってよかった。来年はあの店いって買おうそうしよう。

さて、この雨具のほうなんだけど面白いたたみ方できるんで自慢していいですかね?

これさ、袖のとこに

DSC03650.jpg

何かひもついてんな。なんだろなこれ。
って思ってたんだけどね。
この手の雨具についてる袋がないから、ザックにぐちゃぐちゃしてしまうのかとおもってたわけですよ。
したら、ここの袖が袋になるようにできているんだという話で。

DSC03651.jpg


紐ついてるほうの袖を1回転半ひねるらしい。


DSC03652.jpg

袖口をひっくり返して、その中に残りを詰め詰めしていくと


DSC03653.jpg

なんかしまえたぞ?!
まあしかもこれは、とっても軽いんだわさ。200グラム切ってる重量だったはず。

L.I.Mシリーズとかいうもののコンセプトが、必要最小限、でも充分な性能みたいな感じらしくて。
なのでもう一着のぺらっぺらのウィンドブレーカー(重量が50gもない)も同じ畳方ができる模様。
ウィンドブレーカー、ペラペラすぎて破れそうで怖いけど、もう1枚着たい時なんかにかさばらずに持って行けてとっても便利そう。

 これらを持って山にいったわけなのに、登れなくて失意の中でこれを書いております。
なんでこうなったーーー\(^o^)/


というところで、今年もどうぞ手乗りドラゴンぺろ育成記録をよろしくお願いいたします。
そりではみなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記