2016年02月29日

春が来た模様

 がっこうぐらし、なるアニメを号泣しながら半日で全部見て、チャーン氏に呆れられたぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
お久しぶりです こんばんわー ズサー⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

なんで見ちゃったんだろうとおもいましたが、見ちまったものは仕方がないので全部見ましたよ。
泣きながら。反則でしょうアレ。なにあれ萌えアニメとみせかけて、サバイバルアニメではありませんか。
物語の根底にあるのが、支えあって生きるってことなのです。なので、優しいんですよねえ。
ああ泣いたわ。しもべ、ちょっと疲れていてなんだかこのごろイライラしてたんですけどもね。
大分ほの暗い気分が流れた気がしますだねえ。

 さて、我が家にどうやら春がやってきたようです。
といっても、色気より食い気だったミー太郎が尻尾を震わせて発情した。というおめでたいニュースじゃありません。
でもね、冬の間は見られなかった


DSC03850.jpg

飯ですかぁー?


DSC03851.jpg

おそとにだしてください。飯をください。




 この姿が見れるようになったんですよ。
それだけなんですけどね。ミー太郎気温の低かった時分はシェルターにこもってあまり動かなかったのです。
温度が低めだったので餌も相当絞って週1とかだったのですが、わざわざ出てきてまで欲しがるそぶりはなかったのですよ。
くれるなら欲しいよ、でもくれないなら我慢するよ。みたいな感じだったんですが、今はしもべを認めると餌クレ音頭ですわい。

温室の温度的にはせいぜい2度平均的に上昇したってぇ程度なんだけど、日が長くなってきたり空気が変わってきたのを感じているようですねえ。

 んで、隣のぺろお嬢様は発情寸前か発情してるんでねぇか。

DSC03856.jpg

隣のミー太郎に威嚇の尻尾振りしたあと、ガン見するぺろりーぬお嬢様
前足ピーンで超緊張状態。
隣のミー太郎がどうも敵に見えている模様


DSC03857.jpg

おっと、しもべに気が付いて寄ってきましたよ。
躍動感溢れすぎて質量のある残像みたいになってます、お許しくだされ。

ぺろお嬢様「ゴハン ヨコセ」

そう申されましても、昨日さしあげたでしょうに。


DSC03858.jpg

またしても躍動感あふれすぎで片手がどっかいっちゃってます
ピリピリしててもかわいいぺろお嬢様ですのう〜



 レオパゾーンはだいぶにぎやかになってきましたぞ。2頭がわっしゃわっしゃと動き回るようになりましたのでね。

修羅場がひと段落したものの、まだ予断を許さないニホンヤモリーズゾーンは


DSC03861.jpg

食欲がないの・・・


 ひながこんな調子でしてね・・・産卵後3,4匹ローチ食べてるんですが、その後かなり餌を食べる頻度が落ちているためヨーグルトの強制給餌をしております。
ただ、思い出したようにものすごい勢いで食べ始めるならそれはまた次の産卵があるってぇことなんですよねえ。
それはそれで参りますのう。
いまんとこ3回目の卵は見えておりませんので、これで打ち止めならいいなと思っておりますが。

DSC03866.jpg

DSC03867.jpg

疲労しているからか、ハンドリングするとやたらめったら抵抗せずにおとなしーーーーく手の上でヨーグルトを

絶対に舐めない!!!!


という強い意志を持って口につけっぱなしにしているひなちゃん。
5分ぐらいは我慢して口につけていられるようです。

どうもしもべが見てないところでキレイキレイするようなので、口につけたあとそっぽをむいてやったらペロペロしはじめましてね。
でもしもべが見るとどうも「気づかれた!追加もってこられるとやだ!」となるせいか、ぴたーーーーっと止まるんですよ舐めるの。
でもたいてい舐め終わってるので、また追加つけちゃうんですけどね。
4回ぐらいそれで今日は舐めてもらえましたぞ。
ヤモリなのにひなは賢い子なのですよ。なんという観察眼でしょう。
なのでしもべがボンヤリほかのところを見てたりすると、けっこう舐めてくれるんですね。
そうやって、30分はじっくりひなにヨーグルトタイムを施しておりました。
めろとちょろちゃんは好物なので食べさせるのに苦労しなくていいんですけどね。

そういうわけで我が家はいまんとこ、そこそこ平和に過ごしております。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年02月22日

修羅場、一段落

とある日曜日の風景。

しもべ、朝起きる→朝ごはんを食べる→チャーン氏に朝ごはんを出す→ねむくなる
しばし寝た後、昼ご飯を食べる→ミー太郎に遊んでもらう→5分で寝落ちする
起きた後、買い物へいく→夕飯を作ろうと思う→ぺろちゃんに遊んでもらう→5分で寝落ちする


エンドレス食っちゃ寝状態が果てしなく続けられそうなほど眠い、ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。
アレ?起きてる時間のほうが短くネ?
その通り、なんかほとんど寝てたりするんですよ。仕方ない、そういう時もあるのさぁ〜〜。


DSC03845.jpg

しもべによく似てどこででも寝てしまうミー太郎。
チャーン氏はミー太郎が移動するのかと思って下に手を差し出したみたいですが・・・
おかしな段差でも容赦なく寝ます。
脱皮前でダルかったのよね?ミー太郎。
無防備かつ甘えた姿勢に見えてとてもかわいいです。




それでもヤモたちのお世話だけは、ちゃんとしているのです。まったくもってしもべの鏡よのう。などと我ながら思いますとも。

 さて、療養中のかりめろでございますがね。

DSC03838.jpg

ご覧あれ。このまだらになって皮が浮いてるか所と浮いてないとことくっきりなってる姿を。
脱皮が始まる前日の様子でございます。
やっぱり弱ってるせいか皮が浮いてくる時間もけっこうかかったみたいです。

で、翌日。

DSC03839.jpg

あらまあかわいいこと(´∀`*)ウフフ
正面からみせておくれ。かわいいから。

DSC03840.jpg

もうちょっといったらパーカーヤモリなんだけどねえ(´∀`*)ウフフ

おや?おやおや?なんか後ろ足おかしいね?

DSC03841.jpg
※クリックで拡大表示


 ご覧くださりませ。この後ろ足の裏側?足裏?に全部皮ついてますよね。
指先が浮ききっていないのか、指先を中心にして残ってるんです。だから手の形そのまま足の裏つきっぱなしになってんですよ。
これを放置するか、取るか。迷いましたよ。

しもべは考えました。裏側以外全部とれててここだけが残っちゃってるってぇことは、このあとも脱げずに残る可能性が大。残るとすんごくめんどくせぇことになります。
次回へ残した皮を持ち越すことになるのは御免こうむりたい。かりめろの体にも負担がかかってしまう。

皮をむかれるストレスと先々にある血行不良からくる指の壊死などの危険性は、秤にかける理由もありませんでしょうに。指壊死したほうが全然大変じゃよ。なら今剥くわい。

よーしかりめろー。出ておいでー。

といって出てくるわけないので、ちょいちょいと外に出てくるように誘導したら、この子はなんと前足だけで壁を登りました。後ろ足は皮がついたままになっててひっつかないから、ブラブラさせたまんまで。
もうバカみたいにかわいかったですよ。かりめろ〜〜(*´д`*)ハァハァ

んで、残ってる部分が大きいので剥きやすかったんですが、やっぱり指先がすぽんと剥けなかったので、温浴してもらいましたよ。
今回はしもべの手の甲にかりめろを載せまして、洗面台にぬるま湯を張り、かりめろのあんよがちゃぽんと浸かるぐらいの水深まで自分の手を沈めるっていう感じでやりましたわ。
手の甲に乗ってるので、嫌になったら腕に登ってくるじゃろうと思いましてね。
したら、全然登ってこないの。
ちゃんと足場があって、その上でお湯に浸かるなら怖がらずに温浴できるんだってことがわかったんですよさ。
しばしふやかして、再チャレンジですぐぺりぺりーっと足の裏がきれいに取れました。

で、あとは前回残しっぱなしになっていた尻尾の先もなんかとれそうになかったのでお手伝い。
実は指先よりこっちのほうが大変でした(;゚Д゚)
3回温浴してもらって(尻尾の先だけ浸かるから楽なんだけど)、徐々にふやかしていって剥きました。
一回失敗して放置した場所は、皮が硬くなってしまってたりポロポロになってたりするのでとても取れにくいです。
しかも脱皮してない場所が広がってました。
前回はしっぽの先1センチ、今回はそれに1センチ足したぐらいの範囲が残っていたのですよ。
脱皮不全の範囲が広い場合は可能な限り気が付いたら手伝っちゃったほうがいいかもなって思いました。


んで、かりめろが超イイコだったのもあって順調にお手伝いできましたので


DSC03843.jpg


30分ぐらいでぴかぴかのかりめろに生まれ変わりましたよさ。
足裏とか尻尾、いじくられてると嫌がるは嫌がるんです。
でも剥いているのに気が付くとおとなしくなります。うちは3頭全員そうです。
動かないでじっとしてくれるんですわ。


DSC03844.jpg

尻尾の先もきれいになりましたぞ。



んで、かりめろが終わって一息ついてふと、ひなのケージを見ると。


DSC03842.jpg

産んでるし!!!

やっぱりここになるか・・・大きなケースに戻しても、こりゃあミズゴケタッパーは常設だなあ。と思いました。

 んで、無事産卵が終わったのでひなも一部皮のお残しがあって、かりめろの勢いのまま同じ方法で温浴→剥くで、ひなもツルツルになってもらいましたとも。
フゥッ・・・。

療養用のケースは小さいんだけど、透明ですごく見やすいのでしばらく二匹にはここに滞在してもらいますよさ。
ひと段落とはいえ、次回もまだ続くかもしれんですからね。


かりめろはちゃんとキレイに脱皮が終わった後から、動きにキレが戻って超元気。
その変化をみると、やっぱり皮が残りっぱなしってのは体にも負担がかかってんだなって思ったんですよ。
指先の感覚がおかしかったり、尻尾の先っぽの血行が悪かったりってのはさ。


翌日のめろは

DSC03846.jpg


こんなリラックス体勢で爆睡中。

うん。小さいしこの子たちには少し手狭だけど、よく見えてしもべ的にも嬉しい!



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年02月19日

落ち葉とぬかるみの下山道<菊花山 後篇>

DSC_1237.jpg


gezan.jpg


DSC_1240.jpg


おけつとちょろちゃん人形が泥だらけになりながら、無事下山(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

いやー、怖かったです。やべーなオイって思いましたもん。
だってここ最近誰も歩いてなさそうじゃない?
踏み跡がない。いやまて踏み跡あったらこんなに落ち葉積もってねー。
ちぎれたロープを一回見ただけ。ほんとにしばらく誰も来てない気がする。
今まで歩いてきた登山道には、落ち葉なんぞなかった。雪があってもちゃんと土が露出してる場所があった。
でもここはどうだ。見渡す限りの落ち葉じゃねーか。
しかも落ち葉が深すぎて、ストックが刺さってくれません、ほんとうにどうもありがとうございます。
やわらかくてお豆腐のような腐葉土の地面がところどころにゲリラ的にあったりしてですね。
木々の根っこもまた、信頼していいものかわからない。
しもべの体重がかかったら引っこ抜けそうな木もあったりしてさ。倒木も多かった。ついでに雷で焼けた木もあった。
どこに足を置いていいのか全然わからなくて、滑ったらもうあきらめて⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ ってなるほうが安全ではないか。と思ったのですよ。
おけつでずっさーと滑って、ストックなんかは当然止まるように地面に刺してるけどとまらねー。というのを何度か繰り返してやっとまともに歩ける傾斜と地面になったなと思ったら、倒木が登山道を塞いでいたので、低い松の木の間を這うように進まなくちゃいけなかったりしてですね。
最終的に、冒険になってしまいました。楽しかったんだけど、楽しかったんだけどヒヤッとかいうレベルじゃなかったです。
一人ぼっち、ってのが心細さを加速させてくれましたぜ。
でも、誰かと一緒にいくと、軟弱になっちまう気がするので、一人でがんばるって時も必要なのだよなあと思いました。

まあ、たいして怖い体験じゃないのですが、状況が把握できないところをなんとかして来た、という経験はいい糧になったんじゃないかなと思いました。


DSC_1243.jpg

下山して車が通らない車道をてくてく歩きながら、おむすびを食べました。
どこかで食べてもよかったんだけどね。
そんで、大月駅の近辺で名物のおつけ団子、というお味噌汁を食べて帰ろうと思ってお店に入ったら、なんとまさかの売り切れ(  Д ) ゚ ゚
半べそでコーヒー飲んで帰路についたのでございました。


 というところで、今日はこの辺で。
めろひなの報告は次の記事にでも。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 15:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 山日記

2016年02月18日

大爆睡のめろと二月の菊花山<前編>

DSC_1209.jpg

かりめろが、爆睡しとります(小声


DSC_1210.jpg

起きません!
なんかすこーーーーしずつ、ずり落ちてきてます

DSC_1211.jpg

横からみると、何が起きてるんだという体勢になっています。
八ツ墓村ではありませんぞ

DSC_1212.jpg

かなり落ちてきました。
しもべがふたを開けてから5分。
まーーーったく気が付きません!

DSC_1213.jpg

お、ようやく起きたようです。
きっと蓋があいてて寒かったに違いありません!




 さて、山日記にいくまえに、トラブルが再びなので軽く報告しておきますと。
わが家のニホンヤモリ、三頭とも脱皮不全を起こしております。昨日ひなが脱皮をしていたのですが、ひなもまた指先に皮をお残ししましてな。
まあ、ちょろちゃんは脱皮不全予備軍みたいなもんか。いまんところとれてるので大丈夫かなって感じです。
しかしめろとひなの二頭。特にひながヤバイです。抱卵中です。
大ぴーんちだぞオイ。

で、今かりめろを見たら皮が浮いてきてのですよ。間もなく次の脱皮がはじまるようです。
初めてみましたぞ、ニホンヤモリの皮が浮いてきてる姿を見るの!
次はうまくいってほしいと思います。
ひなは脱皮をしましたが、産卵はまだのようです。
脱皮の直前まで餌を食べていまして、脱皮後からは餌を食べなくなりました。間もなく産むと思われますが、ゆゆしき事態だったのでめろと同じ小さなケースに移動してもらいました。
こんなかで産んでくれひなよ!!!ついでに残った皮も湿度高めのケースで歩いているうちにとれるといいな。
壁チョロは余裕でしてるんですけどね。
産卵したあとにそのまま同じ状況でいられるのか?!と超不安ですわ。

ほんでもって、超ショックなことがあったんですわい。
ワタクシ、今月のローチはMを1カップ(100ぐらい入ってる)に、Sを1カップ買ってきてたんですよ。
Mを食べてる間にSが育ってきてーみたいな皮算用をしてたのにさ。
今日ね、「ローチどもー、今日はごちそうバナナをやろうー!」
とケースを開けたらシーンと静まり返ってたんですよ。Sを入れたケースが。
で、よく見たら全員お亡くなりになっていました(  Д ) ゚ ゚
何が起きたとー。どうしてこうなったとー?!一昨日は動いてたんですけど・・・。


 さて、保温し、水も餌もあった小さなローチ大量死と因果関係はあるのかないのか。
しもべがピンチになったお話をこれからつらつらーと書いていこうと思います。
長くなりすぎるので、二回に分けますが。

 しもべ、火曜日がお休みです。
そんで、今週は予定があったのに、前日にキャンセルになってしまったので予定がなくなってしまいました。
いらーっとして山に行こうと思ったのです。調べていたら大月の岩殿山の向かい側にある菊花山というところが、手ごろでちょっとおもしろそうなところだなと思い、いそいそと準備していくことにしたのでございます。

気温は氷点下3度ぐらいという予報。
昼ごろには7度程度まで上昇の見込み。
今回しもべは試したい装備があってね。
雪の石老山にいったときに、手袋がびちゃびちゃになったからってんで、買っておいたのさあ。

DSC03825.jpg

コレ、ミズノのベルグテックEXというゴアテックスの近似素材でできた手袋。
これに同じくミズノのブレスサーモっつう素材でできたインナー手袋をつけて、氷点下で寒くないかなーってのを。
あと、インナーにいいとされるメリノウールのセーターが某UNI黒さんで500円でたたき売りされていたので購入しておりました。
それも着ていってですね。ミッドレイヤーにフリースの上着、ハードシェルにゴアカッパみたいな感じの服装で出かけることにしたわけです。

 しもべは一人で山をほっつき歩くからには、こうなっては絶対にいけない。
といういくつかのルールを自分で決めております。
それは

・怪我しない
・風邪ひかない
・翌日に疲労を引きずらない

つまりまあ、ムリしないってことなんですけどね。
おうちに帰った後、着たものを洗濯したり簡単でもいいからご飯を作ったりできる余力を残して帰宅する。というのがしもべが自分に課すルールなんですよ。
そこまでできてやっと、チャーン氏が穏やかにしもべを送り出せるのですよ。
ちゃんと実現するにはちと体力的にこころもとないので、ピークハントにこだわらず。
満足したその場所が山頂。山は逃げないから何度でも、次も、その次もこればいい。という風に考えて登るわけです。
まあ、しもべの場合挫折したルートはどこか不満があった場所なんですよ。
楽しめなかったとか、トラブルが起きたとか。
そういう場所に二度目いくかというと、「呼ばれてなかったなあー」と感じて足が遠のく傾向にありますけどね(;゚Д゚)
しもべは自分に甘いのですね。

んで風邪をひく、というのは言語道断なのです。
遊びにいって風邪を引いたら、遊ぶ資格はないと思うのですよ。
多少の筋肉痛とかはいいけどさ。あくまでも日常を壊さない遊びでありたい。
なので、できる限り対処してから行くべきと思って着るものをそろえましたのですよ。
そして、このごろなんとなくわかってきたのは、山登ってるとアドレナリン出るんですよね。
とくにちょっと危ないところとか怖いところとかで。
その、ヒヤッとするような場面を切り抜けてるところとかが、楽しいのよねー。と、思うのでございました。

 ひとりで山をほっつき歩くのは久しぶりだなあーってことで、気を引き締めて電車で大月を目指しました。

DSC_1217.jpg

8時ごろ、中央本線は上野原から撮影した粉雪を被る道志山地。
遠くの山も近くの山も、ほわほわのパウダースノーをかぶってますねえ。

8時半すぎ、大月駅に到着しましてね。
地図でも駅から登山道まですぐってかいてあって、実際歩いてもすぐでした。
菊花山は標高643Mと手ごろな標高の山で、大月からの距離も短い。
登山道も短い。短いってことは、急だってことだ。というのはこれまで登ってきた山でも嫌って言うほどわかっていた。
急な坂道を短い距離登って短い距離で到着だから、足がつかれそうー。今日ははじめからダブルストックで、腕の力も使って登ってみるかなーと思い、登山道入り口付近でいそいそと準備。
雪があるのもわかっていたので、足元べちゃべちゃかなと思ってゲイターも装備。
がちゃがちゃ準備して9時半ごろから山に入り、思った通りの急な道をえっほえっほと登りました。
だーれもいません。
で、粉をはいたようにうっすらと雪が積もる登山道で、テンション高くぱしゃぱしゃ写真を撮っておりました。

DSC03812.jpg

登って30分ほどで、こんな岩場が現れます。ロープと鎖が登りきるまでずっと続きます。

DSC03814.jpg

でも、ちょっと立ち止まって登ってきたとこを撮影。
岩殿山に似てるなー。ご近所だからかなー。岩殿山みたいな垂直なとこはないけども。
あとここは鎖使わなくてもなんとかなるとこのが多かったです。

DSC03818.jpg

登り切って稜線にでますと、いい景色。
富士山が見えるはずだったんですが、あいにく雲にかくれて全然でした(´TωT`)

DSC03820.jpg

そしてこれからいく尾根の道。
とってこここは気持ちのいい道でした。ほっとして、たのしいー

DSC03823.jpg

1時間ちょいであっという間に山頂に到着〜!
向かい側には岩殿山が見えています。
奥には南アルプスの山々かなー?
ご婦人の二人組と出会ってちょっと雑談。しばし休憩。

DSC_1234.jpg

岩殿山はおでこがあるからわかりやすい。

DSC_1233.jpg

山頂は小さくて狭いけど、誰もいなかったらぼんやり岩に座って景色を見渡せるいいとこだなーって思いました。
先に進むと御前山という富士山がきれいに見える山があり、そこにも行く予定でいました。
ここでおやつを食べておけばよかったんだけど、お腹が空いてなかったのでいいかな。というこの判断を、あとでむちゃくちゃ後悔することになるのでした。
水を飲んで、干し梅をかじって出発しました。


DSC_1235.jpg

いきなりこんな岩の間を通り抜けて下り


DSC_1236.jpg

すぐこんな岩場をまた登り返して、その後はテクテクと傾斜のきつい坂道を下っていきました。

 下りってさ、写真撮れないよね。ふんばらなくちゃいけないからさ。
で、傾斜がきつくてふんばるのもけっこうしんどかったので、一枚も写真がないのですよ。
うわあ、こんなに下るのかあ。って思いながら、エンエン歩いていたんです。
するとさ、ずいぶん下ってきたよなあって場所に笹の藪が出てきたんです。
しもべの背丈ほどの笹が狭い登山道にせり出すように生えてて、とっても歩きにくいところだったです。
むしろ笹薮のアーチをずーっとくぐって歩いてる気分てのかな。
そしてさらにまだ下る。そして登り返す。だんだん疲れてきました。
次の山はまだ遠く、なんかじわじわとおなかもすいてきました。
でもご飯を食べれるような場所はないわけです。こんな藪でおにぎりかじりたくないなあ。
疲れてきたなあ。
ああ、この景色つまんないなあ。
倒木かあ、めんどくさいなあ。
段々ネガティブな気持ちになってきて、そしてはたと気が付くわけです。
ああ、今私は楽しくないって。
すると、じゃあ次の山をあきらめて下山をするかとなるわけですが、適当な下山ルートというのが思い浮かびません。
菊花山まで引き返して、来た登山道を下山に使う。というのは傾斜がきつい箇所が多くて怖すぎるのでした。
下山ルートは二か所あったのですが、どちらも急激な下りになり、午後に入ると雪が溶けて斜面がぬかるめば危険度はさらに増すだろうなあ。
(´ε`;)ウーン…

あ、地図地図。地図みよう。
さっきピンクのテープがいっぱいついてる道を見た気がする。あれはなんだったんだろう?

地図を見ると、菊花山の山頂から少し御前山方面に進んだ登山道沿いに、もう1か所道があるのが描かれていました。
それは、破線で書かれたルートでした。
距離はそう長くないようで、しかしルートタイムなどは書かれていません。
これはバリエーションルートだろうけど、ピンクのテープが貼られていた場所をちらっと見たら、穏やかに歩けそうな稜線だったなあ。うーん、どうしよう。
その道をまっすぐ進んでいくと、御前山の登山道の入口の付近に合流するようなのでした。
かなり時間を短縮しつつ、下山できるルートのように見えました。
いってみようかな。

30分ほど来た道を引き返したしもべ。
しもべの目の前に、横に逸れる道が出てきました。
その道はぽっかりと口を開けてこういいました。

こっちの道はいいよー。どうだい?穏やかそうだろう?
きてごらんよ。たいしたことないよー。ほら、雪もないし、切れ落ちた尾根でもないよ!

しもべは冒険してみようと思いました。
冒険をすることが、その時の楽しみになっていたのです。


DSC_1237.jpg



その選択は、果たして正しかったのか。
今もってわからないのです。今無事なのでよし、経験値をつめたからよし。
そう思っておくには、ちょっと怖かったです。
 
フラリフラリと、しもべは破線ルートのこの道へと、いざなわれるように入っていったのでございました。


 後篇へ続きます。

というところで、みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 山日記

2016年02月16日

春が来たり来なかったり

 みなさまこんばんわ、ご無沙汰しております。ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
わあ、びっくらこいた。ずいぶん長らくのおさぼりでございましたな。
なーんかボンヤリいろいろやったりやらなかったりしてたらあっという間に時間が過ぎておりました。
その間もいろいろありましたよねえ。春一番が関東に吹いて、そして翌日雪が降るみたいな。
その翌日雪が降ったそのまた翌日っていうと今日なわけなんですけどね。
しもべはクサクサしてたので山に一人でいってきたんですよ。
で、なんとなくリフレッシュしたような気がしたのでこうしてブログに戻ってきた次第なのでございます(´∀`*)ウフフ
春がクル、季節の変わり目っていやだねえ。なんだか気分が乗らなくなっちゃうんだぁ。
そんでもって眠くってしょうがなくなっちゃう。
もうぺろちゃんやミー太郎をハンドリングなんぞしたものなら、5分で落ちれる自信がございますともよ。
眠りをいざなうわが家のヤモたち。いろんな写真が撮れたので、今日はその模様をご覧くださいまし。


DSC03775.jpg

まずはかりめろ。
餌は残さず食べているし、壁チョロもがんばってするようになりました。
これは隣のケースの壁にひなが出てきてるから、たぶんがんばってるんだと思うんですよねえ。
かりめろ男だなぁ。アピールしたいようなんですね。

ついでにちょろちゃんも、発情の傾向が出てきました。
餌を捕る量が若干減っている、というのかなあ。食欲はあるけどあまり食べない。という感じですね。
ただ、ちょろちゃんもまだ調子があがってはいないようで脱皮不全を再び起こしました。
ミズゴケ様の保湿力でも、体調不良には叶わなかった模様。
で、ちょうどしもべが脱皮中のちょろちゃんを見かけて指先チェック→皮残り。
その場で湿らせて取る、というお手伝いをちょこっとしたらばきれいに脱皮完了しました。
しばらくめろとちょろちゅけは様子をみてなきゃいけないでしょうね。

DSC03789.jpg

壁にも張り付くけど、あたたかいところでぐうぐう寝ていることもよくありましてね。
しかもめろはミズゴケベットの上も気に入っているのか、ウンコするようになってしまいました。
やめちくれよー!ミズゴケ様とりかえねばならんではないかー(つд⊂)
ここにいるときは高確率で爆睡しております。かわいいです。

ひなは無精卵をまた抱卵しておりますようです。
餌を毎日にしているのですが、消化不良も若干起こすようになったので、餌少な目、餌ふつう、と緩急つけた給餌になっております。
ひな本人はいっぱいちょうだい!ってなってそうですけどね。エサ皿に餌入った30秒後にダッシュで狩りにきますからね。恐ろしいわ、ひなの食欲が!!!


 さて、レオパーズの二頭のほう。


DSC03828.jpg

しもべはミー太郎がこういう風にシェルターにいる姿が好きなんですよ。
壁にもたれた角度っていうのかな?あごがあがってさ、かわいいのね。
だからよくケージにカメラ突っ込んでこの角度で写真撮るわけです。


すると

DSC03829.jpg

めしですかー?


DSC03781.jpg

めしなんでしょうー?


ちがうよミー太郎。めしじゃないよ、昨日食べたばっかりでしょう?
寄ってきてくれたなら、せっかくだからミー太郎接写大会じゃー!
とばかりに

DSC03835.jpg

こんな写真ばっかり撮れちゃうわけです。


 ついでにぺろちゃんのほうも、かわいいのが撮れてマスぜ。

DSC03832.jpg

DSC03833.jpg

ありゃありゃ、可愛いこと。なんてかわいい小さな恐竜さんなのかしら(´∀`*)ウフフ

んまあ、そんなこんなでしもべがぺろちゃんとミー太郎を交互にこんなふうに、撮影してましたらね。
ちょうどミー太郎撮ってる時ですね。

ぺろちゃんはたぶん、いつもみたいにミー太郎が先にご飯をもらってると勘違いしたんでしょう。
ずずずずずいっと、出てきたんですよ。シェルターからさ。

そんで、ケージの壁越しにミー太郎が何もらってるか見に来たわけです。いつも通り。

それを、ミー太郎のケージの中から見た写真がこちら


DSC03836.jpg

こえーよぺろちゃん!!


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~

くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録