2016年03月02日

置いてけぼりの登山道<丹沢・大山>


DSC03873.jpg

ぺろお嬢様はウンコをなさいました。
ウンコが写ってるのでちょっと自重してかくしております。

DSC03874.jpg

ウンコがあるので、回し車に登るかどうか迷っている様子で固まっておりました。
しもべがウンコをとってあげちゃうとね、逃げてっちゃうからこのまま撮影しました。




 富士山に登りたいねぇ〜〜。40歳までにはさー。と、友人がこのあいだ言ったんですよ。
我々30代も後半のアラフォーなお年なので、そうさのう〜〜いくかのう〜〜などと言ってたんです。
まあ計画だけはしてみよう、計画倒れにならないようにちょっとは練習もしないとなあ。
今年の夏は標高のある涼しい山に行きたいしなー!という野望をもっているぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
こんばんわ。

 しもべはここ一年ほど、軽登山なんぞをしたりして多少は山道歩いてきたのですが、友人はだいぶ長らく山登りなんてしてないみたいなので、山登りしにいこうぜ!と誘ってみたわけです。
一度登りゃー自分の状況は把握できるじゃろーって思ったので。
足りないものとか、登るって一口にいってもどんなことなのかとかさ。

で、高尾は丘!と友が言うので、じゃあ丘よりは山の大山いくか!となりました。
ただ、残念なことにしもべは駐車場ついてトイレに入ったらこの日の体調がこの後悪くなっていく。ということがわかりましてな・・・。
どうりで頭もなんだか痛いと思ったわい。イライラもしてたしなあ。
じゃあ下社まではケーブルだ!となって、ケーブルカーで下社まで。そこからは登山道を歩いて山頂まで。
とやってきました。

 ぶっちゃけ、下から上まで全部歩くと標高差は900Mあることになりまして、900Mは日常生活に支障が出る運動量なので嫌だったのですよ。
誰だ、高尾山に登れるようになったら大山がいいんじゃないの?あそこ初心者向けだよ!ハイキングハイキング♪
とか言った人は。みんな言うけどほんとにハイキングか?!
まあケーブル使うと500Mちょいになるので、ハイキングのちょっときついやつ。ぐらいで済むからそっちは初心者向けかな?と思いますけども。

DSC_1261.jpg
登山道こんなですけどね。
平均斜度がちょっときつめだけど、よく整備されております。
浮石とぬかるみに気を付ければ怪我などはめったにしないと思いますよさ。

DSC_1263.jpg

きつめの斜度だけど菊花山の登山道のほうがヤバかったなぁ。
狭いし急だし足置く場所が解らなかった分だけ。
というのがしもべの感想でしたよさ。

 しもべは歩くのがとても遅いんですよ。コースタイムの1.5倍みておくとだいたいその通りになる感じです。やすみやすみ行くので軽快な山歩きとは言い難いです。

同行した友人のかねぴはしもべの20年来の友です。旅行に一緒にいったとしても、行きたい場所がお互いあわなきゃそれぞれ行きたい場所に行く、一緒に思い出を共有?なにそれおいしいの?
という超スタンドアローンな友情を築いております。
これにちえぽんという友人が混ざっても、同じようなことになります。
その旅行の模様を聞いたチャーン氏は「それほんとに一緒に行く意味あるの?」と首をかしげる不思議な友人たちです。
やりやすいのでしもべはこれを気に入っております。

歩くのが遅いしもべに、果たしてかねぴは歩幅を合わせてくれるんだろうか。
そんなことを考えていまして、予測通りというかやっぱりというか、合わせてくれませんでした(;゚Д゚)
おいてけぼりにされまして、中途からしもべは

「一緒に来た人なんていなかったんや・・・(´-ω-`)」



 もういつも通り一人で登ることにしましてね・・・ああ、今日は空気が冷たいなぁ〜〜。山の上は氷点下だものねぇ〜〜(´∀`*)ウフフ
眺望がないからつまらないなあ〜〜。一人ぼっちだもんなあ〜〜。
何人もしもべを追い抜いていくぞ〜〜。でもだいじょうぶさ。歩いていればいつかてっぺんにつくんだもの〜〜。

DSC03876.jpg

わあ〜〜富士山だぁ〜〜〜!
キレイだなあ〜〜きれいだなぁ〜〜〜
一緒に来た人なんてやっぱりいなかったんや〜〜。20丁目付近まできたのにかねぴは影も形もないやー。
きっともうてっぺんに着いていて、一人で弁当でも食べてしもべが着いた頃には「遅かったねー!余裕じゃん!このぶんなら富士山もいけるいける!」とか爪楊枝しーしーしながら言うに違いないんだ。
しもべは歩ける気がしてないよ富士山なんて!!!これの3倍じゃん(つд⊂)




 さみしいよ(´;ω;`)ブワッ




 キレイに晴れ渡った空とは裏腹に、どんどんネガティブになっていくしもべの心。
いじけまくって引き返そうかと思ったけれど、なんとなく登り続けてしまったのでせっかくだからてっぺんまでがんばることに。
ちゅうとでかねぴにラインを送るも、送り先のアカウントがタブレットだったみたいで通じず。
アカウントが2個あることを知らずますますいじけていると、とうとう25丁目のヤビツルートからの合流までたどり着き。
あそこ気持ちのよさそうな尾根道だなー。ヤビツ峠、運転怖いけどがんばってみようかなあ。と思いました。

テコテコさらに登っていくと、とうとう山頂の鳥居が見え始めましてね。
そこで不意にしもべのケータイが鳴ったのでとると、かねぴからでした。

「ピポはいまどこにいるー?」

「鳥居がみえるー」

みたいなやり取りのあと、無事山頂にて合流。

DSC_1271.jpg

どうやらしもべより20分ぐらい前に到着していたようです。
そして思った通り弁当は先に食べてしまったようです。
まあいいんだ、しもべも今日は16丁目の追分ってところにあったベンチで、西尾のアルファー米にお湯を注いで、ここまでもってきたからすぐに食べれるし!!
さめちゃうとつまらないのでちゃんと保温バッグの中でお米を戻してあったので、ホカホカアツアツのドライカレーご飯が食べれましたとも!
それにフリーズドライのお味噌汁!
かねぴも残っていたお味噌汁を作っていました。

「あー!山の上で味噌汁、最高ッ!!!!おいしーーーー!」

いいリアクションが聞けて、しもべのネガティブな気持ちは収まっていきました。

食後のコーヒーを飲みながらおやつタイムも一緒にして、そこでぽつぽつ話をしたところによると
かねぴてきには

「富士山、これの3倍とか登れる気がしないよ〜〜」

が総評だった模様。
まあ山開きまで時間はあるので、しもべとたまに山に行って、トレーニングして決めたらいいんじゃね?ってところで落ち着きましたけども。しもべも全然登れる気がしておりませんわい。
往復15キロ、標高差1400Mって未知の領域だもん。泊まっていったとしたってさ。


DSC03882.jpg

DSC03878.jpg

ちなみにかねぴは、途中まで待っていたのだそうな。
で、しもべの極彩色のウェアが視界に入ったら「おいついたなー」と思って出発していたのだそうな。
それ永遠にしもべのほうからはかねぴが見えなくね?
そして中途からはほんとうに、待っていても全然しもべが追い付いてこなくなったのだそうな。
だから先に来てしまったとのことでした。大山は迷うような山じゃないのでこれでもへーきだったけど、迷いそうな山はこれじゃいかんなと思いました。
つっても、迷う山行く予定ありませんけどね(;゚Д゚)
次行くなら大倉尾根だしさ・・・いやまて、先に表尾根かな・・・いやいやその前に、大山を下から上まで全部登る・・・かな?



DSC_1253.jpg

ちょろ「ふじさん」


DSC_1259.jpg

「登れるといいね?」


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~




くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:大山 丹沢
posted by ポピ at 14:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 山日記