2016年05月12日

徒然近況

 デュビどもよー!喜べー!
おまえたちが大好きな麦茶の季節がやってきたどー!

で、絞って水気をある程度切った出がらしの麦茶と、月夜野ファームのコオロギフードをデュビにあげてみたわけですよ。
まあいまだかつてない群がりようで面白いこと。
麦茶をさらに盛り、その上からコオロギフードを振りかけてあげたんですが、中に何匹かコオロギフードを被った子が出ちゃいましてね。
でもそういうことはこれまでも何度かあったし、でも汚れたままの子って見かけないよなーそういえば。
なんて思いながら観察をしていたら、背中のコオロギフードを他の子が食べてました。
背中にかぶった子は一生懸命餌を食べているところで、ななめっていたので食べにくかったのかすぐ食べるのをやめてしまいましたけども、こういうわけだったんだなあ。デュビアスゲェ。

 というわけでご無沙汰しております。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ。

本日はこのごろあったことをダイジェストに絵日記にしてみたのでよろしければおつきあいください。


 まず、今日あったことー。
ぺろちゃんをケージから出して温浴をさせようとおもったんですよ。
このごろデュビアを食べたい欲が出てきたようで、デュビアが餌になっているんですが、デュビアに変えたら便通が滞ってるんですね。二頭とも。
なので温浴しようとおもったんだけど、実は今日しもべんちは15時まで断水してるってことを思い出して、ケージの前で逡巡してたんです。
ミー太郎はお布団の上でぐうぐう寝ていたのですが、ピクッ!と起きまして


miropero1.jpg

ぺろちゃんをガン見しながらこのように熱いリアクションを取り出した。
これまでぺろちゃんにはまったく興味を示さなかったミー太郎が、ぺろちゃんを見ている。
ぺろちゃんを見て外に出せ音頭を踊り出した!!!
おおおおお、とうとうミー太郎に春が来たのか?!春?!もしかしてほんとに?!
交尾いっちゃう?などと思いましたが、ウンチでないのに交尾はあるまい、と踏みとどまったしもべ。

 で、数時間後。
ニホンヤモリーズに餌をやろうと給餌をしていると、やっぱりお布団の上で寝ていたミー太郎が超反応。
さっきと同じ超反応。

アレ、さっきのアレってもっかしてこうだった?

miropero2.jpg


しもべはがっかりしたぞよ。お前はいつになったら春がくるのかのうミー太郎。
という出来事でございました。

 次はニホントカゲのベベちゃん。
二週間で脱皮するようで、だから脱皮できてるかちゃんと見てるんですがお手手がうまくぬげないらしいのです。
環境の中には湿った場所を設けていますが、それでも不十分なようでして。
(´ε`;)ウーン…どうしたもんかなあ。
で、温浴。

温浴したあと




こんなふうにしてティッシュにくるんでふやけた手袋をピンセットで剥いてました。
あらかた剥けたけど、指先の上のほうに皮の残りがあってですね。
下のほうはとれてるんだけど上に残ってる。針金のようなお手手なのでこちらで剥くのを躊躇してしまいました。
で、温浴してもらってケージに戻し、数日それでとれるか様子をみてたんだけどやっぱとれない。

しもべ、ベベの皮剥きもだいぶ慣れてきましたが、お手手はやっぱり触られるのが怖いみたいでね。
ベベちゃんはこんなリアクションをしてくれます。

kamiyu1.jpg

濡らしたティッシュで指をちょいちょいこすっているとぴとっと胴体にお手手をつけてしまうのです。
かわいらしいけど今はやめろ!!!!剥かせろおおおおお!!!
ベベもよーくわかっているみたいで、本格的に皮がとれはじめるとおとなしーくなるんですけどねえ。
取れる前はこうしてイヤイヤするんですよねえ。
だいぶとれてきましたが、環境を見直す必要があるようです(´TωT`)

しもべは考えております。隙間がいっぱいある石、または石垣のように組んで隙間を作った石に、苔活着させてそこで脱皮してもらえないもんかと。
どうやったら上手にできるかを考え中です。そもそも、べべのケージに入れているくじらさんのシェルターは、実はヤモイモ家にもっていくはずのもので去年作ったものでした。
でも訪問までに出来上がらなかったんですよ。ちょっと焼きが特殊で、素焼きせずに焼き締めっていう、いきなり本焼きする手法をとったんです。
で、焼き方も窯に藁を詰めて作品と一緒に焼くって方法だったのです。
こうやって焼くと、粘土の塊が岩になるんですよ。重量もあり、水への耐性も強くなり、水槽に沈めるに十分なものができるだろうと思って作ったものなのです。
釉薬をかけずに作っているのでテラコッタとは違った趣の焼き上がりになるんですよさ。
これをイモリの宮殿のアクセサリーにやはり使っていただき、しもべはべべのために何か苔で脱皮の助けになるものを作ろうかと思います。
トウレプにいくつもりはなかったんだけど、やっぱり行くか!ってなりました。
いい石、売ってネェかなあ(?!)
山の近くで拾ってきてもいいのかもですけどね。山から拾ってくると、物議を醸すからさ。


 最後に、ひなが6クラッチ目を・・・やっぱり抱卵しておりました。
なんてこった、もうやめてくれよひなーーー!としもべの内心は修羅場です。
ひなが食べているのは、デュビアの1令ではありません。3令ぐらいまで育ったやつです。
1令と3令って、大きさにだいぶ開きがありますよね?デュビア飼育してみるとわかるんですが、3令ってでっけぇのよ。
たよりない小ささではなく、おなかとかもプリッと肉のついた1センチ弱の大きなデュビアを一回に7匹とかぺろっといくので、おかしいぜって思ってました。
思っていたけど卵って、おなかの下に降りてくるまで見えないのです。昨日、降りてきているのが見えましたのでしもべは頭を抱えました。もうやめろ、やめてくれー!って。
卵が見えてきたので間もなく産卵であろうと思います。
その後の脱皮がとても怖いのですが、よく観察していこうと思っております。
ああ、大変だ。ひなの産卵が止まんないよおおお。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 生育記録