2016年05月26日

ソフトシェルを見つけろ

DSC_1429.jpg

 我が家のアイドル、ぺろちゃん。
そのぺろちゃんがご飯をなかなか食べてくれなくなっておりました。
ブリブリだった尻尾がホッソリとしましてな。そりゃもうほっそり。
でもおなかまわりの脂肪はでっぷり溜まってまして、ぺろちゃんの場合は脂肪がたまる順番てのがあって、

お腹まわりが溜まりきってはじめて、尻尾に貯蔵がはじまる

みたいな感じだったです。
使う順番は逆みたいで、だからおなかの周りに脂肪がついてればとりあえず尻尾細くてもなんとかならぁ!
って思っておったのでございますよ。
でもこのごろ、おなかも皮がぺにょっと伸びてきたわけです。おおう、とうとう腹回りまで使い始めたかあ。
こりゃどうしたことだー。
デュビア見せても、一瞬食べる気になって、その後食欲ゲージがギューンと下がっていくのが見てわかるのです。
グラブパイは今食べてくれませんでなあ。ミー太郎もそうみたい。デュビアが今おいしいみたい。
んで、まあしもべはこうなった原因を考えてみたんです。

二週間ほど前でしょうかね。
しもべ宅のデュビたちが羽化ラッシュだったんですよ。新成虫誕生の瞬間。そして誕生したはなから「ゴメンヨっ!」って言いながらぺろちゃんとミー太郎にあげてたんです。
真っ白で神々しくて、困り顔のデュビアたちを。
羽化したてのデュビアであれば、雌の成虫だって食べれるわけです。外骨格が固まったらてぇへんだっつって、食わせておったのですよ。
「そーら、ごちそうだぞう?」ってね。

そして、いつしか羽化ラッシュは終わり。
小さい幼虫が樹皮の上に置いてある鉢底ネットの上で脱皮して、たまーに白いデュビアを見かける程度になったのです。
そのころからかなあ(´-ω-`)
ぺろちゃんが餌に興味示さなくなったのってさぁ。
ミー太郎は付き合って食べてくれてるみたいだったですねえ・・・普通のデュビアを。
でもねえ、ぺろちゃんは、白いデュビアが出てこなくなってから何の餌にも興味を示さなくなったんですヨ。

で、昨日の明け方。
ピンセットだけぺろちゃんに見せてみたら、いつになく食べる顔をしたので、小さくても白いのと、普通のデュビアをもってきて給餌。
最初に普通の、次に白いの。でやったらちゃんと食べてくれたんです。

今日もそんな感じで小さいの二匹でおなかいっぱい。いや、食べたい気持ちはありそうなんだけど、ノーマルデュビア見せるとやる気がしぼんでいくのがリアクションでわかるんですよ。
どういうことなんだぺろちゃん。ついでにミー太郎も、一匹目がノーマルだったからっていきなりやる気なくすんじゃない!
貴重なごちそうっていったじゃないかヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


DSC03981.jpg

 今日からデュビアケージの前でしもべは脱皮乞いの舞を踊ることになりそうでございます。
どんどん育て、どんどん脱げよー!
あんなにもらってもらったのに、ゴリゴリ増えやがってまたケージ内がカサカサしまくってるじゃないか!
その前に、コオロギとかはさんで舌のリセットかけるべきなのかねぇ。柔らかいのがお好みで、かつやわらかいグラブパイがいやなんだから別の昆虫で試すべきなんだろうと思うんですけどねぇ。
定期的に餌に飽きるイベントが発生して、参りますなあ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録