2016年05月28日

細くなった尻尾

 昨日は浮かれてお祭りムードの更新をしましたが、今日はちょっとけっこう深刻かもしれないお話です。
まだ病院連れて行ってないのでなんともいえないんですけども。
まだ仮定の話ですけども。

 ここ二週間ほどで、ぺろちゃんの尻尾が劇的に細くなったんです。
昨日より今日のほうが、細くなったのが丸わかりになる程度に。
三日前にデュビア二匹食べてるのになんでこんなに、細くなったんだろう。と、しもべは思ったのです。
そして餌を拒否するぺろちゃん。
4日に一度ぐらいの頻度で食べさせていたし、普段だったら尻尾に影響なんて出ないのだけど。

餌を拒否し、おなかの皮もたるたるになっているのに、見た目お腹の大きさが変わらないぺろちゃん。
なんか変だ。なんか変だぞ。
そして時折回し車に乗っては、回すことをせずにじーっとして、降りる。
ということを繰り返すぺろちゃん。
食べたものの排泄はちゃんとされていて、昨日立派なうんちぽんをしたばっかり。
ただ、その前のうんちぽんはとても小さかったのです。ソフトシェルデュビアの成虫に近いサイズを食べさせていたにもかかわらず。その割にはとても小さい糞。
そんで、シェルターに引きこもるぺろちゃん。
回し車にいかず、シェルターに体を預けてあったかくない場所にいるぺろちゃん。

変だ。変だぞ。ぺろちゃんどうしちゃった?

で、しもべはぺろちゃんのお腹をじーっと上からみたんです。
するとさ、おなかの下のほうの黄色が濃い場所があるんですよ。なんか入ってて黄色が強く見えてるみたいな感じなんです。
皮がそこだけ黄色いわけじゃないっぽいの。

で、下からみたんですけどもね。
上手に写真とれなかったから、絵にしたの。


pero_onaka.png


白いところと黒いところがあって、白いところは卵だとはっきりわかる感じではなかったんですが・・・
どうも左右の大きさが違いすぎる。
無精卵の場合、ひなのときもよく見たんですけど、左右の大きさが違うことがあるから、そうなのかもしれないんですけども、しもべが気になっているのは黒い影のところ。
普通レオパのお腹はこんなに大きい範囲、黒い部分あったっけ?そんななかった気がすんだけどな?
あるぇ、内出血とかそういう系?
ミー太郎、おまえのお腹ちょっと見せておくれね。とミー太郎のお腹を見てみても、男子と女子は体の構造も皮の厚みも違うようで、ミー太郎の腹は血管が見えなかったんですよ。

だいぶ体力を消耗してるくさいのでヨーグルトをちょこっと。
カルシウムとビタミンを増強した薄いグラブパイヨーグルトを少量舐めさせました。
もしこれが内出血だった場合は、もろ刃の剣なわけですが。
そして急激に尻尾が細った理由を考えると、抱卵してるんじゃないのか。というのがしっくりくるわけなんですがね。食欲がないのも産卵間近、または卵が詰まっているから。という。
地面を掘るそぶりなんかまったく見せてくれなかったので、しもべも抱卵してるのか?というのがよくわからない状況なんですけども、よしんばこれが卵だったらと考えると恐ろしいです。
そして内出血のダブルパンチみたいな。
季節的な一過性の拒食気味、というものであればいいんですが、それにしてはしっぽが細る速度が早すぎるんですよ。
病院に早めに連れて行こうと思います。卵ならレントゲンで一発でわかるはず。
内出血なら獣医さんに見せてみればあっという間にわかるはず。その他の原因があるにせよ、栄養剤の注射などを行ってもらえるはず。ちょっとどうしたことかなと心配しております。

とりあえず現在の考えからできる対処をケージに施して静かにさせています。
ミズゴケを敷いた産卵床の設置、撤去していたカルシウム皿の追加。水にサプリメントを溶かす。
あとはヨーグルトの強制給餌を少量でも行っていく、これで病院まで様子を見てみます。


追記:体重を計りました。69グラム、ぺろちゃんの尻尾プリプリのときの体重が75グラムぐらいだったので、6グラム程度体重が落ちたことになります。
これだけ見るとまだ深刻な事態ではないように見えますが、やはりおなかの黒いところが気になります。


 というところで、今日はこの辺で。
経過はわかり次第記事にいたします。



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

【速報】発情!

 ついさっきの出来事。
チャーン氏のおひざの上にはミー太郎。まったりしている。
イヤイヤだけど乗ってしまえば落ち着いたものよ。
そこにしもべがぺろちゃんを連れてきた。
ミー太郎、ぺろちゃんに気が付いてぺろちゃんの体に鼻先がふれるたび

ぺろっ ぺろっ ぺろっ

とニオイを嗅いでいる。

その様子はいつもと違った。いつもならぺろちゃんを見るとどっかに逃げていくというのに、体をながーくしたまんま一心不乱にその匂いを嗅いでいる。

「ああっ・・・!なにこれ・・なにこれ!!!」


チャーン氏が悲鳴を上げた。チャーン氏のひざの上でミー太郎の尻尾が小刻みに震えていたのだッ!


これは、ついに来た!こんなところで来た!


ぺろちゃんはしもべの手の上からチャーン氏のひざに降りた。そして匂いをかがれるままになっていた。
そしてミー太郎がついに、ぺろちゃんの首にかぷっとかみついたのである。

心中穏やかでないのはチャーン氏だ。


「やめてよぉー!こんなところでやめてよぉー!!」


なにせ自分の膝の上で交尾が始まっちゃうかもしれないんだから、そりゃあおろつくのも仕方ない。
しもべは冷静に冷静に「いや、そのままにしとけ。大丈夫、横漏れしたりしないって( ´>ω・)b〜☆(何が?)」


「いやだよぉ!やめてよぉ!汚れちゃうよぉ!」


だってしょうがないじゃない。降ろせないじゃないこんなときに。
自分の心配もしつつ、ぺろちゃんの心配もするチャーン氏。なにせ自分の膝の上という超至近距離でぺろちゃんがかぶーっとやられているんだから。


「ああっ、こんなにかみつかれて、ぺろちゃんかわいそうっ!痛そう!かわいそう!
こらー!ミー太郎離れなさい!!!」


完全にお父さんになっているチャーン氏。
ミー太郎はそういわれてもホールドを解かない。
ぺろちゃんが抵抗を始めた。
後ろ足でミー太郎の頭を蹴りはじめる。その姿は「いやーっ!ぺろ今いやだっていってるでしょー!やめてよミー太郎くん!やめてったら!」と言っているようである。
まあその割にはあまり抵抗してないんだけどさ。
しばらくこう着状態が続いて、ミー太郎はあきらめてぺろちゃんを離した。
ちょっと場所がよくなかったね( ´>ω・)b〜☆
次はちゃんとケージに下ろしてやるからな!


 おお、なんか一度だけは繁殖しとこう。って思っていたのが実現しそうな予感です。
ミー太郎は間もなく2歳、ぺろちゃんが今年で3歳。
二頭とも脂ののったいい年齢ではありませんか。
旅行を控えているのでもう少し先になったら、もう一度チャレンジしますかのう。

さて、ピンクマウスでも取り寄せるかなぁ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録