2016年06月12日

ぺろお嬢様、ステーキを食す

 旅行中。チャーン氏が見た夢がひどかったらしい。
静岡で一泊した翌朝。しもべ、(≧д≦)ノ~▽パンティと靴下を忘れてくるという致命的なミスを犯していたため100円均一に用事があったのだ。その道中で突然

「いやー、ほんとひどかったんだよ。ポピは昨日の夢で酷かったんだ」

と言い出した。
夢でひどかったってなんぞ?!と思い内容を聞くと、静岡で宿泊しているホテルに突然しもべが友達を呼んだと言い出したのだそうだ。
んで

「これから〜〜、カラオケにいくんだぁ!みんなといくの!
チャーンもいっしょにいこっ!
すぐみんなここにくるって〜!」

などとほざきだしたようなのだ。夢の中のしもべが。
で、ほんとに間髪入れずにぴんぽーん、とその友達と言う人たちが入ってきた、しかも10人も。
狭い部屋がぎゅうぎゅうになって、そして友達たちとやらはみな感じの悪いチャラい若者で、「へぇ〜〜ケッコーいい部屋ッスネー」とか言いながら好き勝手はじめたらしい。
その様子に憮然としていると、「なんっすかーー。旦那さんテンション低いッスネー」などと言い始め、しもべはなぜかそのチャラい人々に同調しつつ「えー、チャーンテンションなんでそんなにひくいのー?しんじらんなーい」とか言っててさらに腹を立ててチャーン氏が抗議して物別れになるという、とても後味の悪い夢だったそうな。

そして彼は「ほんとうにひどかったんだよぉ。まったくひどい、常識を疑うよ!」としもべに怒ったのだった。
いやいやいやいやいや。いやいやいやいやいや。

夢じゃん!!!言いがかりじゃん!!!!

この一週間がんばってるじゃん!
ずっと狭くてヘアピンカーブが連続するような山道を昨日は60キロ近く運転したし、一生懸命がんばってるじゃん!
もっとよしよししてくれていいのに、なんで夢で怒られてんだよおおお!!

 そういうわけで、いまひとつチャーン氏に信用されていないっぽい、ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ( ゚ρ゚ )ノ
チャーン氏もぺろちゃんのことをとても心配していて、でも彼は人とペットを区別して考えているので心配だけれど何があってもしょうがない、という考えで。
でもさ、そうはいってもやっぱり彼も心配だったわけで、夢から覚める前まではぺろちゃんがご飯をたべたことがわかっていなかったのでやっぱ心配のあまりなぜかしもべに八つ当たり的な夢をみたのではないかと勝手に解釈しておきます。

 さて、しもべたちが留守にしている間にお蚕ちゃんを6匹ばかり自力で捕食したぺろちゃん。

しもべが持っている各餌のイメージがこんな感じ。


↑  シルクワーム→豆腐とじゃこのサラダ+うどん
|  ヨーロッパイエコオロギ→ごはん+焼き鮭
|  フタホシコオロギ→ごはん+豚の生姜焼き
中間 デュビア→季節の天ぷらそば

〜〜〜〜〜越えられない壁〜〜〜〜〜〜

|  ハニーワーム→カツカレーorハンバーグドリア
↓  ピンクマウス→サーロインステーキ(300g)




 この勝手なイメージを見てもらうとわかるように、デュビアとハニーワームの間には越えられない壁があんですよ。しもべのイメージだとハニーワームから先は常用すべき食材じゃなくなるのです。
あくまでおやつ、あくまで一時的なもんになるんです。そしてハニーワームには中毒性がある・・・一度食べたらやめられなくなるんだぁ。
とりあえず、ぺろちゃんお蚕サラダからコオロギへと段階を踏んで、コオロギも最終的には6匹ほど食べたんですよ。けっこう食べました。

 今日、コオロギさんをピンセットでつまんで見せても、食べたい顔を一瞬した後、それがコオロギだとわかると一気にテンションが下がちゃってたんです。
ぺろちゃんが求めていないなーとなんとなーく思って、ピンクマウスを見せたとたん目の色が変わりました。
来た!ハンターの目!

DSC04290.jpg

満足げに呑み込んでおられるぺろお嬢様。
これは消化に時間がかかる食べ物なので、二日か三日はお休みの時間を設けないといけませんのう。
体重も少しずつ増加してきまして、現在62グラム。
骨が浮いてたりしたところも、ちゃんとふっくらしてきまして見えなくなりました。
何より尻尾がふっくらしてきましたヨ!


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年06月10日

緊急事態、収束かな。

 無事、旅から帰ってまいりました。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ。
ぺろちゃんの件で皆様にご心配をおかけしております。しもべもおいていくの心配してましたが、餌を自らとりだして食べております。

まず、しもべは旅立つ日の朝。もうね、4時間とかで目がさめちまうのよ。
深夜3時ごろ目が覚めて、そのままぺろちゃんに濃い目につくったグラブパイヨーグルトを1cc給餌。
続けて水も自分から飲んでないので、水を1CC強制しました。
前日の晩にも同じメニューを与えており、けっこうなボリュームになってると思われました。
これで最悪、三日家をあけてもなんとかなるだろう。という判断をして出かけました。カメラをセットしてね。

その後、静岡へ移動。旅行のお話はまた別の機会にきいてくだせぇ。
心配してたけど楽しまなあかんでしょ。と思って心底エンジョイしましたともよ。
というか、アプトラインという秘境へ行く電車に乗ったらテンションがMAXになってコーフンのあまり電車の中で眠るとかムリでしたわ。
んで、一日エンジョイしたあと、見守りカメラから連絡がない。通知もない。
更新されてない。もしかしたらカメラ側で何かトラブルが?
それとも人知れずぺろちゃん、シェルターの中で星に?
いろんな妄想が駆け巡りましたが、連日介護で寝不足だったのと長距離車を走らせてきたのと、酒が入ったので就寝。翌日は伊豆まで移動が待ってるので、差し支えるとまずかったのです。
でもまあ、癖になっちゃったみたいで疲れ切ってるのに長時間寝れないでやんの。
やっぱり3時半ぐらいに目が覚めて、見守りカメラのアプリを起動。
起動したら、新しい画像が入ってきてたのです。
しもべのケータイはおねむのお時間などには通知をよこさないようになっておりましてね。
人工知能エモパーの設定を引き継いでいるのかな?よくわかりません。深夜でもケータイをいじくってると通知入ってくるんだけどね。

んでまあ、飛び込んできた画像がこちら。


Screenshot1.jpg

よーっく確認するために画像を拡大していたので、3枚の連続写真のこれは一部分ですが。
なんか、お蚕皿に首つっこんで食べていますよ。
これが8日の10時50分ごろ。
このあとお嬢様は回し車をご堪能あそばされたようです。

で、また翌日。

Screenshot2.jpg

お嬢様が動かれております。
だいぶ桑の葉が食い尽くされて、おかいこちゃんがたぶん丸見えになっているはずのエサ皿です。
のぞきこんでおります。いったい何匹残っているのか・・・?


Screenshot4.jpg

お?なんか下からエサ皿の中に熱い視線を送っているようです。


Screenshot3.jpg

お、食べているようです!!
いいぞ!いけぺろちゃん!やれぺろちゃん!


Screenshot5.jpg

その後、便意を催したらしいお嬢様。
この真ん中の写真で、尻尾が上に持ち上がっているので、おそらくこのときしたんでしょう。ウンコ。
そしてし終わったらしく、また動かしてますね。

Screenshot6.jpg

間髪入れずに少し動かして、そしてお嬢様回し車から降りました。

この先もまだ写真が続いていて、お嬢様再び回し車にお乗りになり、ウンコを踏みしめながらグールグルと回していたようでございます。
そりゃもう何度も何度も。

今朝になって、再び通知が舞い込んできたので見たら、水を飲む姿が記録されていました。
よかった。ああよかった。水を飲む気になってくれた。あとは帰って何匹食べれたか確認しなくちゃあ。


 で、帰宅しまして確認したところ。7匹入っていたお蚕ちゃんは残り1匹に。
残り1匹もぺろちゃんに見せたらすぐ食いついてくれました。
その調子でコオロギもいくか?!と、見せたら1匹食べてくれましたのでしもべはとても安心したのでございました。
あの、ご飯を見るぺろちゃんの目が戻ってきたのですよ。うれしいなあ。うれしいなあ。
ほんとにうれしいなあ。
一時はどうなるかと思いましたけども、なんとかこの調子でプリプリ肥え太っていってもらいたいです。

この無精卵の産卵は、一度で終わらないかもしれないので。
ひなは初産だった去年。調子を崩しながらも3クラッチも産んだのですよ。
今年は7クラッチだぞ?!
ぺろちゃんの体は、今後の産卵をどう判断するでしょう。
何があってもいいように、ぺろちゃんの管理に気を使っていかないとまた同じことが起きるかもしれませんので、気を付けてよく観察していこうと思っております。


 後程、まとめ記事を書いてみようと思いますが、ざっと言うと




産卵 コエエェエェエェエェ



の一言に尽きます。
卵が詰まっていたから、というのもあるんだろうけど、みるみるうちに尻尾が細っていきました。
少しふくらみがあった尻尾が三日でガリッガリになったんですよ。そんだけ短時間にエネルギーを使い果たすほどだったんだってね。
ぺろちゃんは75グラムのちゃんと肥え太った子だったというのに、卵産んだ後は55グラムまで落ちていました。
55グラムなら許容範囲、と思われるかもしれませんが、それで水分が抜けちゃってるから脇腹の骨とか背骨とか浮き上がってきちゃってね。
そりゃもうしもべも必死のあまり般若になるってもんですよ。
だいぶ痩せちゃいましたが、ぺろちゃんにはたくさん食べてもらってプリプリの姿を見せてもらえるように、よく観察しながらご飯をあげていこうと思っております。


大変な状況、ってのはひとまず終わったと思います。
皆様からのご助言や励ましにどれだけ救われたことか!改めまして御礼申し上げます。
ハラハラさせてすみませんでした。つたない飼い主ですが、これからも精進していきたいと思います。
どうもありがとうございました!




 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院記録

2016年06月07日

シルクワームの強制に成功

ぴんぽ〜〜〜〜ん



「はーい」




「あのう、すみません。通りすがりのものです。





つかぬことをお伺いしますが、お庭に生えているのは桑の木でしょうか?」





「ああ、そうですよ。桑の木ですけど、どうするんですか?」





「蚕を飼っていて、桑の木を探していたのですが、少し葉っぱを分けていただけませんか?」




「ああ、どうぞどうぞ。いくらでも持って行っていいですよ」



しばらくしておじさんがお宅から出てきて、しもべは摘ませてもらいました。

「顔も覚えたし、これからは許可なくもっていっていいですよ」

「ありがとうございます!突然すみません。助かりました!」






 摘んでいい桑の木げっとおおおおおおおおおおおお!!!!



血眼になって探したら、近所に一軒見つかりました。
しもべ、ずいぶん前も蚕を飼ってます、桑の葉っぱを分けてくださいって民家の庭先からいただいてたことがあったんですよ。
桑の木がどれか見分けがつかなくて困ってたんですが、実が成った後があったんですよね。よかった・・・あと近所のおばさんからも情報をいただけそうなので、もう何か所か桑の木の場所がわかりそうな予感です。
こちらのお宅から少しずつ分けてもらえることになりそうですが、小さい樹なので禿木にしてしまいそう。
もったいない。
今回ハチクラさんで買ってきたのはたったの10匹なので、落ちるか食べられるかしかないわけで・・・。


 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
フフフ・・・なんて恥ずかしいやつなんだろうねしもべったら。
もうなりふりかまってられるか状態ですよ。なぜってぺろちゃん、まだ自発的にご飯を食べないからですわ。

無情にも旅へ出るタイムリミットは迫ってきてますし、だいぶ改善したとはいえ脱水気味なのもあいかわらず。
たぶんへろへろでご飯食べれないんでしょうなあ。
舌も血色が悪いのです。水を強制、強制ついでにシルクを一匹呑み込ませることに成功しました。
んで、今朝はいままで強制してきたヨーグルトの中身をまとまった形できっちり排出しておりました。体には力が戻ってきているのですが、省エネモードに入りすぎて動かないのです。動けないのかもですが。
点滴を打つべきか、打たぬべきか。
ストレスがかかりすぎてぺろちゃんしもべにも嫌ションするようになってしまいました。一回されただけなんだけど、へこみますわー。
そういうのを考えると、少しの間静かに落ち着かせておくほうがいいのかもしれないとも思ったり、脱水症状進みすぎで食べれないなら点滴打つほうが早いんじゃないかって思ったり。



 とりあえず、出かけてる間に動きがあれば撮影されるカメラを設置。


DSC_1747.jpg


動くとシャッターが切られて、外部から連続写真が見られるよ。っていうアプリを入れました。
カメラになってるのは前チャーン氏が使ってたふるいスマホ。
これをwifiに接続して充電しながら動かしております。
動きがあると通知が来るんだよ。

Rusuban Cam(留守番カメラ)


というアプリで試験運用してみたら案外いい感じ。
しかしぺろちゃん省エネモードすぎて今日半日以上シェルターに引きこもって動かなかったみたい。
逆に心配になったわ。ぺろは無事か?!って。
シェルターの中で星になったんじゃないかとかいろんな心配が駆け巡って、心臓がつぶれるかと思ったわ!
水も飲みにいってない、というのが外出先からも容易にうかがい知れたので、水強制に至ったわけですが。
そしてシルクも強制できてよかった。1匹だけでものみこんでくれてよかった。
明日の朝まで時差設けて水とヨーグルトは続けますわ。



DSC_1748.jpg

シルクの残りはあと9匹。全然自発的に食べてくれる気がしないよ。
そしてイエコの切れ端を与えてみるかも考えねばならないんだけど、脱水気味の子にはシルクのほうがいいとおもうんだよなあ。


気が重い。こんなに気が重いのに旅立つのか・・・時間遅らせて出るかなあ。
ほんとは深夜に出ようかと言う話だったんですけどもね。しもべの体も持つ気がしないよーーーー。


 旅先からはツイッターかなんかで随時何かあったらツイートしてこうとおもいます。
スマホからご覧の皆様はたぶん知らないとおもうんだけど、デスクトップ版の表示に切り替えるとこのブログのページにツイーとの窓が出ております。気になる方はそちらをご覧くださいまし。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう(´TωT`)ノシ


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院記録

2016年06月05日

経過観察中

 ミー太郎がちょっと前に発情したわけですが、今日はいよいよ様子がおかしいかったです。
なんか急にそわそわとケージの中を移動しはじめ、回し車におもむろに乗り、驚かせないようにミー太郎の顔の前に指なんかをちょいちょいとやってやると、いつもだったらミー太郎はぺろっとその指をなめて「なあに〜?」みたいな顔で見てくるんですがね。
今日は違う。今日はすごい勢いで後ずさって逃げましたぞ。
お前そんなに早く動けたのかYO!ってぐらい。で、その後1時間ほどはケージの前を通りすがるだけでも忍者みたいな素早い速度で逃げ惑う始末。そして尻尾を横にぷくぷく振って、しもべの手とかをぴしゃぴしゃとたたくわけです。あらやだ、興奮しとるわ。発情してんのもあるけど、テリトリーにナーバスになってるのかしら?
しばらくほっといたら落ち着きを取り戻したんですが、きっと隣のぺろちゃんからあふれ出る雌フェロモンにやられちゃったものと思うので、衝立をつけました:(;゙゚'ω゚'):
そーら、ないなーーーい。

 というわけでこんばんわでございます。
ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。

 ぺろちゃんの経過ですが、点滴打ってきたけど体力の回復はせず。
なんといっても卵が大きかった。一回り小さくなったはいいけど、やっぱりでかすぎたんでしょうなあ。
今日体重を計ったら三日前は64グラムだったのに、55グラムになっとりましたぞ。
怖い、卵怖いッ。こんなにやつれるものなのかと恐ろしいです。

んで、今朝の4時ごろに三度目の強制給餌をして、11時に4度目の強制給餌。
で、20時ごろに5度目の強制給餌をしました。おおよそ8時間おきぐらい。内蔵への負担がちょっと心配だけど、昨日の朝に与えたグラブパイヨーグルトがウンチになって出てきそうな予感なのでおなかはちゃんと動いてそうです。
小さくちぎったグラブパイを食べてくれるかなと思って口の中につっこんでみたけど、食いません。吐き出してしまいます。
まだだめか!とりあえずジワジワでいいので、回復の地固め的な意味合いもあり強制給餌をしました。
内容物はグラブパイとヨーグルトに、ネクトンMSA、少量のネクトンREP、少量の蜂蜜。ってな感じ。
シリンジで0.5ccずつを目標に与えました。

そんでもって、温浴を今日は二回。午前中と夜行いました。
二度とも脱水症状が治ってないお肌びちゃびちゃのぺろちゃんになりまして、卵の持ち去っていったものの大きさを感じるのでございます。
二度目は「もうでるーーでるうー」と自分から出ようとしたので、充分な量になったかな?っておもいますが。
ぶよんぶよんの卵でしたからね。かなり水分が多そうだったし。あれに相当量の水分をもっていかれているみたいです。

 明日はちょっと強制給餌するかは様子見ですね。
しばらく時間をおいてやることも必要なので、マズそうだったら水だけ与えて餌に興味を示すか観察してみようと思います。

ぺろちゃんは体に力が少しずつ戻ってきておりまして、いやいやーやめてよー!と暴れるときの手足の力の入り方とか、爪の立て方に手ごたえを感じております。
困ったことにお口の逆鱗触られてお口アーンすると、ぺろは嫌なのに変な物突っ込まれるから、てこでもあけないぞ!がまんがまん。
っていう傾向が出てきちゃったことだわなー。
しもべにアーンして、おこったぞー!がーぶー!っていうのも何度かしてきたものの、遠慮がちなのが泣けるポイントですかねえ。
噛んでも硬いからねーオバちゃんの指って。耐熱ゆえ指の皮が厚いのよー。

旅立つ直前まで、とにかく観察は怠らないようにしようと思います。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院記録

2016年06月04日

【祝】産卵

 えー、ご心配をおかけしております。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ。

 もったいぶってもしょうがないので、結果からお知らせいたします。



祝ぺろちゃん、産卵ッ!!!!




しかも病院で(  Д ) ゚ ゚



 ポピさーん。と呼ばれて診察室に入り、先生にご挨拶。プラケの蓋を開けた。
開けたらぺろがなんか踏んでる。


(つд⊂)ゴシゴシ



なんか、豆腐みたいな物体を踏んでいる。



(つд⊂)ゴシゴシ



DSC04078.jpg


たまっ・・たまっ・・・・た・・・たたたたたた



卵ぉぉぉぉおおお(  Д ) ゚ ゚


せ・・・せんせいっ、ででで出た。出た。卵ッたまごたまたまたまンゴオオオオォ!!!




なんか壊れた感じで連呼してしまいました。
人間て、心底驚くと「ででででででたー」とか言っちゃうんだなぁって思ったんですよう。


 それを見た獣医さん。今日は違う先生だったので話の引き継ぎをした状態で、誘発剤の投与をしようとしてたらしいんです。
脱水症状をおこしてるのもあるから、点滴もしてもらおうと思ってね。
受け付けから15分ぐらいで診察室入ったわけですが、待ってる間には卵とかなかったんで、ほんの数分の間にひねりだしたものと思われます。
なので、予定を変更。消耗してるので点滴の投与と、卵の残しが体内にないかを確認することになりました。
レントゲンとエコーで調べてもらったら、卵は残ってないとのこと。
ただ、小さいほうの卵があった位置にガスがたまってるみたいだって話で、これがどんな影響をもたらすかわからんって。今後の餌食いに影響がないといいんだけど。ということ。

いろいろお話を聞いていたんですが、よく見ててもぺろちゃんの今回の抱卵はかなりわかりにくかったろうって話で、片方が小さくてもう片方がでかすぎる卵ってことで。
いずれも卵殻が薄くてやわらかく、排卵も抱卵もわかりにくいイレギュラーなパターみたいだねえ。って話でした。
んでもって、さらに続きの怖い話として、レオパは本来2個同時に卵産む生き物なわけですが、まれに1個、ないし3個産むパターンが存在するらしいのでございますよ。
異常な抱卵をしたぺろちゃんなので、3個目がないともかぎらないという話で・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
やめてくれぇ。
3個目が存在している場合、すぐに排卵してまた卵が降りてくるので、今後餌をちゃんと食べてくれるかがキモになるとのこと。
今は産む時期でないと体が判断すると、卵も吸収されていくんだけどねー、どうかねー。
って話でした・・・。
我々は来週旅立つ予定があり、そんときまでなんか様子が変だ。ってなったらうちで預かりますよ。本来はペットホテルやってないところなわけですが、おかしいなら相談してくださいって言ってくださったので心軽くなりました・・・
いくらかかるか聞いてないけど(涙目)
しもべが餓死するからどうか餌を食べておくれぺろちゃん!!!!


 んで、余談ではありますが、更新のなかった2日の間いかなる処置と対処を行ったか記しておきます。

まず、コメント欄にて小田原レプタイルズ様よりとても参考になる情報をいただきました。
全文を引用させていただきます。

ご無沙汰しています。
うちでは、過去に卵詰まりを起こした個体が2匹いましたが、いずれも、排卵誘発剤を注射してもらうとともに、大きくなりすぎた卵の中身を、外から注射器で抜いて、排出しやすくしてもらい、無事に排出できています。
参考になれば幸いです。



この処置方法を聞いて、現状やれるもっとも穏便な方法なんじゃないかとしもべは思いました。
そんで、獣医さんにこんな情報をもらって、こういう結果になったようなのでやってみてもらえませんかとお願いしました。
やったことないけどーやってみるかーっていうのと、卵管を傷つけてしまう危険性はあるよ。という警告のもと、でもやってみなきゃはじまらんのでお願いしました。
その後、1CC分の卵の中身を無事に抜いてもらい、エコーで内容を見ると卵は一回りちょいぐらい小さくなっていました。
その後、誘発剤を打ってもらいました。

帰宅後、6時間ぐらいしてぺろちゃんの動きがにわかに活発に。
あいかわらず回し車の上でいきんでいます。いきんでるんだけどなんか行きみ方が変わったって言うかね。
省エネいきみっていうの?

sannrannpero.jpg


かわいすぎるんだけど笑えないのよ状況が状況だったからさ!!!

んで、回数的にはこれが3回。いずれも排出には至らず。全部おしっこだったわけです。
しもべは頭をフル回転させて考えましたわ。
でっかい塊が少し小さくなった。具体的には1CC。
なので、1CCはおなかにモノが入るだろう。もしこれで出なかった場合。最終的にはオペになるわけで、体力が絶望的にたりねーんじゃないのかと思うに至ったわけです。
更に午前中、点滴パワーで元気になってたのでぺろちゃんは水をがぶ飲みしてた。
その水もだいぶ出したみたいで、おなかには何ももうものが入ってないと思われる。
最後に舐めたヨーグルトも、ほんの少量のウンチとして排出されちゃったみたいだ。
これまでは舐めさせる強制給餌だったけど、生ぬるい。
明日の朝と昼はシリンジでおなかに流動食を強制的に突っ込んでいかないと、点滴だけじゃぁ体が持たないと思ったんです。
んで、病院で点滴と薬の投与か・・・相談しないとな先生に。脱水症状も進んでるから、温浴もしとかないとな・・・。
ニンゲンと同じなんだと思います。脱水が進むと、水を飲む気にならなくなるのってさ。

DSC04074.jpg

これが温浴中のぺろちゃん。
背中がテカテカしてるのわかりますでしょうか。
本来レオパは水をはじく皮膚をもつ生き物ですが、こんなふうにびちゃびちゃになります。

DSC04076.jpg
クリックで拡大表示

わかりやすいのでこれはでっかい画像でつけときますね。
てっかてかの沁み沁みになります。
まるで干しシイタケのようです。

しばらく時間が経ってから再び温浴すると、見事に水をはじくようになりますが、間接的に水分を補ったにすぎず充分ではないと思います。足りないことは見ていてよくわかってんです。
キッチンペーパーを一回のいきみでびしゃびしゃにするほど水分出しちゃうんだから。

 で、今朝は仕事にいくため4時半に起きてぺろちゃんに強制給餌。ぺろちゃんのお口の逆鱗に触れてアーンさせた後シリンジでグラブパイヨーグルトを突っ込む、1回0.5CC程度。
その後抗生剤と消炎剤を飲ませました。

出かけて、戻ってきて昼。
注射を打った後はしばらく強制給餌するのが難しくなるので昼も同じようにシリンジあーん給餌。
そのとき、しもべはん?って思ったんですよ。
ぺろちゃんの総排泄腔がふくらんでるの。ウンチだと黒いふくらみになんだけど、なんか白いふくらみが、あるなーって。

それを続けるつもりでした。明日も明後日も。
いま、新月の大潮で動物にとってはいい方向に働くだろう、という時雨さんからの情報も受けて、それまでにけりがつかなかったときのことも考えておかなきゃなって思ってそういう行動を行っていました。


 そして冒頭の病院で産んだに戻るのです。
先生曰く、車に乗せられてガタガタ揺られてくると、その振動で産んじゃうこともあるんだよねー。
あとイヤイヤー!やめてよー!と体に力を入れて出ちゃうこともあるとか。
いい方向にいってくれてしもべは大きく息をつきましたとも。

やっと、やっと安心して寝れるよおおおお。

餌を食べてくれるようになるまでは気が抜けませんけども。
強制給餌はまだ続けます。流動食を流す、流すか舐めさせるかの反応を見て、給餌のほうも考えていきます。


ブログを読んでいただいている皆様には、ご心配をおかけしましたこと。
あたたかく見守り、応援をいただきましたこと、深く感謝いたします。
もっとも危機的な状況は抜けたと思っています。
立ち上がるまでが問題なので、もう少し落ち着くまで時間はかかるかと思いますが、まずはお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。


DSC04079.jpg

もうすこし、ぺろちゃんが元気になるまでどうかよろしくおねがいします。



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう!


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 18:35| Comment(18) | TrackBack(0) | 病院記録