2016年06月10日

緊急事態、収束かな。

 無事、旅から帰ってまいりました。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ。
ぺろちゃんの件で皆様にご心配をおかけしております。しもべもおいていくの心配してましたが、餌を自らとりだして食べております。

まず、しもべは旅立つ日の朝。もうね、4時間とかで目がさめちまうのよ。
深夜3時ごろ目が覚めて、そのままぺろちゃんに濃い目につくったグラブパイヨーグルトを1cc給餌。
続けて水も自分から飲んでないので、水を1CC強制しました。
前日の晩にも同じメニューを与えており、けっこうなボリュームになってると思われました。
これで最悪、三日家をあけてもなんとかなるだろう。という判断をして出かけました。カメラをセットしてね。

その後、静岡へ移動。旅行のお話はまた別の機会にきいてくだせぇ。
心配してたけど楽しまなあかんでしょ。と思って心底エンジョイしましたともよ。
というか、アプトラインという秘境へ行く電車に乗ったらテンションがMAXになってコーフンのあまり電車の中で眠るとかムリでしたわ。
んで、一日エンジョイしたあと、見守りカメラから連絡がない。通知もない。
更新されてない。もしかしたらカメラ側で何かトラブルが?
それとも人知れずぺろちゃん、シェルターの中で星に?
いろんな妄想が駆け巡りましたが、連日介護で寝不足だったのと長距離車を走らせてきたのと、酒が入ったので就寝。翌日は伊豆まで移動が待ってるので、差し支えるとまずかったのです。
でもまあ、癖になっちゃったみたいで疲れ切ってるのに長時間寝れないでやんの。
やっぱり3時半ぐらいに目が覚めて、見守りカメラのアプリを起動。
起動したら、新しい画像が入ってきてたのです。
しもべのケータイはおねむのお時間などには通知をよこさないようになっておりましてね。
人工知能エモパーの設定を引き継いでいるのかな?よくわかりません。深夜でもケータイをいじくってると通知入ってくるんだけどね。

んでまあ、飛び込んできた画像がこちら。


Screenshot1.jpg

よーっく確認するために画像を拡大していたので、3枚の連続写真のこれは一部分ですが。
なんか、お蚕皿に首つっこんで食べていますよ。
これが8日の10時50分ごろ。
このあとお嬢様は回し車をご堪能あそばされたようです。

で、また翌日。

Screenshot2.jpg

お嬢様が動かれております。
だいぶ桑の葉が食い尽くされて、おかいこちゃんがたぶん丸見えになっているはずのエサ皿です。
のぞきこんでおります。いったい何匹残っているのか・・・?


Screenshot4.jpg

お?なんか下からエサ皿の中に熱い視線を送っているようです。


Screenshot3.jpg

お、食べているようです!!
いいぞ!いけぺろちゃん!やれぺろちゃん!


Screenshot5.jpg

その後、便意を催したらしいお嬢様。
この真ん中の写真で、尻尾が上に持ち上がっているので、おそらくこのときしたんでしょう。ウンコ。
そしてし終わったらしく、また動かしてますね。

Screenshot6.jpg

間髪入れずに少し動かして、そしてお嬢様回し車から降りました。

この先もまだ写真が続いていて、お嬢様再び回し車にお乗りになり、ウンコを踏みしめながらグールグルと回していたようでございます。
そりゃもう何度も何度も。

今朝になって、再び通知が舞い込んできたので見たら、水を飲む姿が記録されていました。
よかった。ああよかった。水を飲む気になってくれた。あとは帰って何匹食べれたか確認しなくちゃあ。


 で、帰宅しまして確認したところ。7匹入っていたお蚕ちゃんは残り1匹に。
残り1匹もぺろちゃんに見せたらすぐ食いついてくれました。
その調子でコオロギもいくか?!と、見せたら1匹食べてくれましたのでしもべはとても安心したのでございました。
あの、ご飯を見るぺろちゃんの目が戻ってきたのですよ。うれしいなあ。うれしいなあ。
ほんとにうれしいなあ。
一時はどうなるかと思いましたけども、なんとかこの調子でプリプリ肥え太っていってもらいたいです。

この無精卵の産卵は、一度で終わらないかもしれないので。
ひなは初産だった去年。調子を崩しながらも3クラッチも産んだのですよ。
今年は7クラッチだぞ?!
ぺろちゃんの体は、今後の産卵をどう判断するでしょう。
何があってもいいように、ぺろちゃんの管理に気を使っていかないとまた同じことが起きるかもしれませんので、気を付けてよく観察していこうと思っております。


 後程、まとめ記事を書いてみようと思いますが、ざっと言うと




産卵 コエエェエェエェエェ



の一言に尽きます。
卵が詰まっていたから、というのもあるんだろうけど、みるみるうちに尻尾が細っていきました。
少しふくらみがあった尻尾が三日でガリッガリになったんですよ。そんだけ短時間にエネルギーを使い果たすほどだったんだってね。
ぺろちゃんは75グラムのちゃんと肥え太った子だったというのに、卵産んだ後は55グラムまで落ちていました。
55グラムなら許容範囲、と思われるかもしれませんが、それで水分が抜けちゃってるから脇腹の骨とか背骨とか浮き上がってきちゃってね。
そりゃもうしもべも必死のあまり般若になるってもんですよ。
だいぶ痩せちゃいましたが、ぺろちゃんにはたくさん食べてもらってプリプリの姿を見せてもらえるように、よく観察しながらご飯をあげていこうと思っております。


大変な状況、ってのはひとまず終わったと思います。
皆様からのご助言や励ましにどれだけ救われたことか!改めまして御礼申し上げます。
ハラハラさせてすみませんでした。つたない飼い主ですが、これからも精進していきたいと思います。
どうもありがとうございました!




 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院記録