2016年06月29日

ぼうけんのしょ〜静岡3、Izooはいずこ?

ライオン いません〜

キリンも いません〜〜

へびへびわにわに カメカメカメカメ

はちゅうるいに さーーわれるよー!

イズーはいずこだ?!

伊豆 伊豆!!!



 むちゃんこキャッチーな歌が流れ続けて洗脳される、知る人ぞ知る。というか爬虫類を飼育している方にとっちゃここにいかずしてどの動物園にいくんだ?!という、静岡県河津町にあるIzooへいってまいりました。
やっと更新できるぜー!

え?もう待ちくたびれてどうでもいい?

いやいや、いやいやいやいや。

そんなこといわずちょっとだけ付き合ってくださいよ(´∀`*)ウフフ

まあちょっとだけっていう詐欺ですね。なんか写真、撮りまくってたみたいでなんとか20枚ぽっきりに編集してきたんで、ちょっと付き合ってくださいよう。

 というわけで、更新まだかなーもう待ちくたびれてどうでもいいやー。という皆様、ご無沙汰しております。
ぺろちょろめろひなミロカミュと、かまちゃん(!?)のしもべポピでございます。こんばんわ。

今日はいろいろ写真がいっぱいなので、とっとといきましょうかとっとと。




 宿があった河津七滝温泉から車で15分のところにある、IZOO。
超有名な動物園。爬虫類飼育してたらここ知らない人もぐりねもぐり。
イベントにブラックマンバやわにさんを提供してくれているところとは知っていたけど、さてどういうところ?
体感型動物園、てかいてあるなあ。+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
いってみてわかったんですけどね。そっかー、こんぐらいワイルドな飼育をしていい生き物なのかー。たとえばカメレオンとか。たとえば陸ガメさんとか。
いろんな工夫が見えた感じというのかな。しもべなんかはさ、爬虫類を飼育するって初めてだったからわかんないことだらけで過保護な部類に入るんだろうけどさ。
こんぐらいダイナミックでいいんだな。というそういうのを見て感じたのでございます。

では、さっそくお写真をご覧いただこうか!

DSC04184.jpg

入って速攻おでましのアルビノグリーンイグアナ。WC個体の模様。繁殖のためつがいで飼育中ってかいてある。
むちゃんこめずらしいんだろな。
レオパもワイルドのアルビノが市場に出るとバカみたいなお値段で争奪戦が始まるって話だし。


トコトコ進んでいくと、かめさんの水槽があってさ。その前でチャーン氏が一生懸命動画撮ってたんですよ。

ちょっとご覧いくださいな。



うおお。かわいそう!可愛いけど!!
チャーン氏がこの子を見て、激萌えしておりましてね。
そういや、しもべがごはんとかおかずとかぽろっとお箸から落っことしてしょんぼりしてるところとかも、すんげぇ大笑いしながら見てたりするんで、チャーン氏はこういうしょんぼりシュチュエーションが好きなのでしょう〜〜。

DSC04191.jpg

すごくおめでたいことです!!!
ミミナシオオトカゲのコーナーには、今は亡き仙石先生のお写真や逸話も。

DSC04199.jpg

すすんでいきますと、ウパさんがこうして通路の脇の池でフワフワしてましてね。
これは人影がきたのでこっち寄ってきた感じです。
手を洗ってほんのすこし触らせてもらいました。やけどとかしないのかな?ウパさんは。
・・・ドキドキしちゃいましたよ。

んで、トコトコ進みます。
どこにいるかわかります?これヘビさん。
DSC04209.jpg

毒蛇のガボンアダーというへびさんだそうな。擬態のためにこういうフォルム、こういう体色なんだて。
すごく上手!しかし噛まれたくないし会いたくないわ。

この子を皮切りに、毒蛇ゾーンのはじまりはじまりー。


DSC04210.jpg

ひときわでかいケージに入ってたのはブラックマンバ。
毒の強さは世界最強なのだっけ?美しい蛇です。でもとっても気性が荒いんだって書いてありました。
またあえてよかったよブラックマンバたん。

そして、後ろを振り向くと・・・

DSC04211.jpg

全部毒蛇さん。美しい陳列です。
人の歩く地面はヤシガラ。というか、カメとかカメレオンとか歩いてるからかな?
ご注意ください。カメレオンが歩いています、っていう注意書きがあるんですよここの動物園。

で、我々が見てたときは歩いてなかったんですが、この空間のはじっこにあった植物にな。

DSC04212.jpg

いたよカメレオン。
窓辺にはちび陸ガメ抱っこゾーンがあったりしました。
共存できる生き物は放し飼い。ワイルドだ。
ちなみにこの先、下の階に降りていくんだけどそこにも看板が。

曰く「ゾウガメが歩いていることがあります。ぶつからないようにご注意ください」みたいなことが書いてある。おらワクワクすっぞ。

DSC04220.jpg

コガネオオトカゲさん。張り付いておられましたぞ。
オオトカゲゾーンがあって、底を抜けますと。

DSC04223.jpg
あらあら(´∀`*)ウフフ
ぽんぽんがかわいらしいリラックスプカプカ コビトカイマンさん(´∀`*)ウフフ
どうして爬虫類のおなかは、こんなにかわいいのだろうか。
どんなに打ち解けても、なかなか見せてくれないおなかが見えると、萌えちゃいますよねえ?!

DSC04224.jpg

一緒に入ってたんだっけな?超巨大マタマタ。なにこの大きさ。1Mぐらいあったんですけど。


DSC04228.jpg
純白のアメリカアリゲーター。きっとこの子もすごく珍しいのでしょう。
きれいだなー。きれい〜〜!

DSC04225.jpg
フィリピン産と書いてありました。
イリエワニさん。フィリピン産の個体群がいちばんでかくなるんだて。
8.5Mの記録があるとか・・・こえーーー。人なんかまるのみだようーーー!
しかし、しかししかし。かっこいいなあ!!


DSC04236.jpg

メキシコ毒トカゲ。
見た目はかわいいんだけど毒の量がとても多いんだという説明がありました。

DSC04238.jpg
ミズオオトカゲさんたち。超リラックス中。
飼育すると人によくなれる。という記述がありました。しかしこの個体でもしもべよりでかいです。
抱きつかれたら腰が・・・!とか想像してしまいましたw

DSC04240.jpg
絶滅危惧種のヨウスコウワニ。
すんごくかっこいい顔してる。中国では国家1級保護動物なんだって。


ワイワイキャアキャア見て回って、ふれあいコーナーも平日だから全然余裕で全部触らせてもらえまして、かめさんの餌を購入してみんなでお団子みたいに固まってたゾウガメーズに餌をあげる体験もしちゃって。
というか6月の平日は、マジで快適ですなあ。

更に進むとゾウガメがたくさんいるゾーンに壱羽のタンチョウ?がいました。

DSC04243.jpg

怪我しちゃってるみたいでした。それでゾウガメと一緒に暮らしているみたいでしたね。

外に出て中庭を見ると、大きな池がありました。

そこにはたーくさんのミシシッピーアカミミガメと、謎の魚類が・・・。
黒くてでっかいんだけどさ。コイじゃないみたいなんですよね。
ちょうど掃除に来ていた係員さんに聞いてみたら、アリゲーターガーなんだそうな。

ああ、なるほど。この池は心無い人に捨てられたアリゲーターガーとカメの保護所なんだな・・・。

じゃあ。ご飯売ってるしあげてみよう!

動画でございます。よかったらご覧ください〜



ちょっと啓発ムービーみたいになりました:(;゙゚'ω゚'):
この押し寄せ方を見るとだいぶおなかが減っているみたいですね!もっとあげればよかったな。
かめのえさは100円。アリゲーターガーたちもばちゃばちゃしながら食べてくれましたよ。
係員さんのお話によると、別に人を襲うことはしないから大丈夫( ´>ω・)b~☆
アリゲーターガーっていわれるぐらいだから口の先っぽがとがっていて、鋭い歯があるけれども。
かめとも仲良く共存しておりましたとも。

この池の後ろ、振り向くと


DSC04249.jpg

まぶしい新緑に紛れて、カメレオンが暮らしていましたともよ。
カメレオンの樹だわー!

これはIzooのほんの一部のお話。
ダイジェストでお届けしましたが、たくさんの爬虫類が飼育・公開されておりましたよ。
是非、Izooに一度行ってみるといいと思います。とってもいい動物園です。
飼育員さんや係員さんも、知識が豊富な方々ばかりで楽しかったです。



  さてさて。最後に。

実は先日、実家の庭から拉致ってきた子がおりましてね。
ひと夏、しもべに観察をさせておくれ?とお願いして拉致ってきたのは



DSC04311.jpg

カマキリの幼虫、かまちゃん!!!!


生まれたてか、生まれて一回ぐらいしか脱皮してなさそうな。爪ほどの大きさの小さな幼虫です。
まだわが家の子デュビも餌と認識してくれず、コオロギさんは育っているので大きくてやっぱりタイマン張ると食われる勢いですので、現在はグラブパイヨーグルト、グラブパイなどを食べて生活しております。
いやまあ、しもべが「ほら、おたべよ?」とお口に持って行ってやるとまぐまぐーもぐもぐーってかじるんですけどね。
あらまあかわいいですのう〜〜。

DSC04320.jpg

かまちゃんや、ひと夏君を観察させておくれね。大きくなったら生まれた庭に放してやるからね!


 そして、もう一つ。
卵詰まりでやせ細っていたぺろちゃん。ハニーワーム中毒になったかとおもいきや、一匹ハニーワームを吐き戻した後コオロギ大好きぺろちゃんにお戻りになりましてな。

現在こんな体格に。

DSC04314.jpg

尻尾がだいぶふっくらしてきましたね。ボディは太っているように見えますが、次の卵があるくさいので太っているとはみなさないようにしております。
さて、卵あるのか?!ないのか?!
産もうとするそぶりがないのでないのかもしれないんですが、かなりわかりにくいですね。ぺろちゃんは。
ミー太郎も発情が収まってきたと思いきや、単にしもべの気のせいだったみたいです。
超絶ピリピリしておりまして、そういうときは凄まじい迫力です。
沸点の低いミー太郎の沸点がさらに低く・・・・!
さて、この子とあの子を掛け合わせるべきか、否か・・・。迷いますなあ。


 というところで、長らくのおつきあいありがとうございました。
今日のところはこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記