2016年07月10日

カミュ、行方不明中

 脱走したニホントカゲのカミュ。脱走から丸三日が経過しております。
デッドラインです。72時間です。水がなければいかな爬虫類といえど、生きていられません。
現在我が家はカミュがおぼれないよう、ティッシュを詰めたお猪口で水場を複数設置。
出てきて水を飲んでほしい。
ケージ内にあった苔皿を居間に、エサ皿をカミュのケージが設置されている窓辺の近くに。
その隣にカミュが気に入って潜っていた植木鉢を。
各部屋に一か所ずつ、なんらかの水場を設けて置いてあります。

うちのカーペットは重くてね、いろんな家具に端っこを押さえられている仕様なもんで、浮いた場所というのがないのです。いけても限られた距離しか潜っていけない。人の手でどけるのも大変なのに、小さなトカゲがすべるフローリングの床をかきわけて入り込める余地がないのです。
一応隙間らしき部分をめくって確認はしましたが、いませんでした。
ソファーもすべてのマットを取り払い、隙間という隙間にライトをあててみてみましたがこれも見つからず。
放置してあった洋服なんかを一枚一枚振って、なにか挟まっていないか確認。袋状のものは全部中身をあらためた。
本やチラシの束の中、カミュの爪がひっかかりそうな材質の箱の中も全部出して確認した。
靴の中も見た。カミュが落ちそうな洗濯機の排水溝の穴はティッシュを詰めて塞いだ。


疑わしかったぺろちゃんたちのいるラックの後ろ側、まだ断熱材がついている状態だったので外すついでにベベが隠れ潜んでいないか確認したところ、そこには糞が落ちていた。乾いていたけど、まぎれもなく爬虫類の糞。

このごろめろもひなも脱走したことはないので、ベベのもので間違いないと思われる。
脱走した直後にここにいたのかもしれない。

次に、べべのケージがある部屋は畳の部屋で、餌部屋でもある。かまちゃんもここに住んでいる。
なのでそこを調べた。
実は4日ほど前に逃げてしまった雄のコオロギさんがいてね。
成虫だった。鳴くやつから順繰りに餌に使っていたので取り逃がしたときはしまったと思ったのだが、とりあえず交尾する相手もいないことだし、雌ではないので産卵される心配もないとそんなにがんばって消息を追っていなかったコオロギさんだった。
その彼の死骸が餌部屋で見つかったのだった。
半分体を食いちぎられている状態で。

両方の後ろ足が揃った状態の成虫のコオロギを狩れるのはベベ以外考えられない。
相手が大きかったから振り回したのだろう。そして食いちぎった。コオロギさんは体の半分を失って死亡した。
死骸は茶色く変色しており、うっすらと腐臭を放っていた。完全に腐ってしまうと死骸は真っ黒に変色するし、強烈なアンモニア臭を放つが、まだそこまで強いにおいではない。
体が大きいので腐敗が進めばかなり匂うはずだ。死骸を中心に虫も沸く。
やられてからそう時間が経過していないと思われた。
昨日か一昨日には、この部屋に侵入してたまたまほっつきあるいていたこのコオロギさんに出くわし、狩ったのだろう。
でも見つからなかった。
大きな家具がいくつか置いてあり、それを動かせなかったのもいけないのだろう。あとは押入れの中か・・・。
どうか生きていてほしい。あやまって踏みつぶすことがないよう細心の注意を払わなければならないが、とにかくどうか生きていて。必ず見つけるから。
あとは自力で動かせない家具の後ろ側と、押入れの中しか探す場所がないのだけど、明日は押入れを探してみることにする。

べべの痕跡をたどっていくのは難しいけど、痕跡が見つかるたびにちょっとした驚きがある。
特にデッケェコオロギさんを狩ったのか?!っつうのを見つけたときはけっこうたまげた。
どうかどうか、水と餌を見つけて、しもべが見つけるまでしのいでおくれ。


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年07月08日

カミュ 脱走(´TωT`)

 何のフラグだったんだ?!昨日のよる大きくなったよーカミューなんて報告したばっかだったのに。
今朝、カミュを起こしてチャーン氏に見せてたら逃げられてしまいました。あっという間にね。
しくじりました。活動が鈍る夕方以降にしとかないといかんかったのに、朝のニホントカゲを甘くみておりました・・・。

カミュはどこにいったか不明です。見つかりません。
ヒトの居住区域はいろんなもんが置いてあるし、隠れる場所も落っこちる場所もたくさんあります。
しかもカミュは体色が黒く、暗い中でみたらコード類にクリソツ。ライトで照らして探しましたが、逃がした時に動きがすばやくてどこにいったかわからなくなってしまったので、とりあえずカミュの寝床である植木鉢と苔、エサ皿にコオロギを入れて紫外線灯をオン。
ついでにエサ皿への踏み台になるように煉瓦を置いてあります。
設置時は8匹入れておきました。もちろん足をもいだ状態です。
んで、今見たら7匹に。逃げたんじゃなければカミュが食ったことになりますが、どうでしょう。
食べてくれているならとりあえず部屋の中にいることは間違いないと思います。一度全部ひっくり返さないとだめかなあ。隠れ潜んだら気配がしなくなるのです。ニホンヤモリは壁を這う習性を持っているから、いずれ待っていれば壁をチョロチョロしてるところを捕獲できたんですが、ニホントカゲは潜る生き物です。
洗濯機の排水溝の穴とか、みつけてごらんよ。絶対潜ろうとするもの。絶対。
怖いのでティッシュ詰めて穴を塞いでみたりしたんですが、いったいどこにいったんでしょう(´TωT`)
数日様子を見ようと思います。警戒心の強い子ですが、いずれ土に潜りたくなるはず。

早いとこ植木鉢に戻っておいでー!カミュー!

何日も放置するとヘロヘロの状態で見つかるか、カラカラの状態で見つかるかでかなりヤバいことになりそうです。
とにもかくにも、探しながら様子を見ようと思います。うわああああああ!

くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 16:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 生育記録

カミュはでっかくなってまいりました

DSC04363.jpg

ニューアイテムで眠り試しさせられるチャーン氏。
しもべはこういう時しつこいので、寝るまでしつこく寝袋を指さして「あー!あー!」と言い続けるのである。
やだよー。お風呂入ったばっかりで髪の毛濡れてるよー。というチャーン氏。30分してやっと寝袋に入ってくれたのであった。
この寝袋はモンベルのもので、特筆すべきは伸びること!寝袋のスタッフバックに洋服を詰めて枕にして、マット敷いて寝たら完璧だね!



 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。こんばんわ。
カミュがでっかくなってきたんですよ。日々モリモリコオロギ食ってますのでね。
熱中症を心配してるのはあいかわらずなんですが、植木鉢の濡れた土の中にもぐって涼んでいるようでなによりです。
ついでに植木鉢の植物も巨大化してきました。根っこが安定したのかなあ〜?もっさりと緑がキレイ〜。

そんなカミュを掘り起こして大きさを見てみましたよー。

DSC_1549.jpg

これ、きたばっかりの頃のカミュ。
チャーン氏の掌にすっぽり。とても小さなかわいい子供のニホントカゲって感じでした。たぶん尻尾まであわせて10pぐらい?

現在のカミュ。

DSC04357.jpg

おわかりいただけるだろうか。貫録がついてきたんですよけっこう。
頭から尻尾まで16センチぐらいになってますね。都合6回脱皮してるっぽいです。
成体のニホントカゲはさらに大きかったので、まだまだ大人ではありませんけど成長をちゃんとしてるようでうれしゅうございますよ。
本人の警戒心が結構強くて、捕まえようとするとにょろにょろ逃げ回ってかわいそーなのであんまり捕まえないようにしてんですけども。
手の上に乗ったら乗ったであったかいらしくおとなしーくなります。
体があたたまりきるまでの間だけですけどね。おとなしいの。

DSC04353.jpg

あらまあヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
なんとなくメスな気がしてきましたよ。体色がさ、雄だと茶色っぽくなっていくみたいだけどさ。
メスだと子供の頃のまま大人になったりするでしょう。けっこう大きくなってきたのに体の色に変化がないんです。尻尾のブルーはちょっと薄くなってきたんですけどね。
まだまだ成長が楽しみですのう〜〜。

 さて、成長してるといえばこのお方も。

DSC04361.jpg

かまちゃん、初イエコですよ。自分で捕まえまして、もしゃもしゃ食べ始めました。
もしゃもしゃー、食べては離し、鎌のお手手をキレイキレイして、また食べてと繰り返しておりました。

DSC04362.jpg

カマキリの捕食の仕方はかじっていくのでちょっと怖いですね。丸のみするわけじゃないからなぁ。
段々大きくなってきたので、口の動きがよく見えるようになってきました。
ついでにいつとれたんだかわからないんですが、かまちゃん触覚がずいぶん短くなってしまいましてね。
あるえ、とれちゃったぞ。大丈夫かな?!と思いましたが、目はよく見えているようなので成長とともに触覚復活してくれないかなと思っております。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年07月05日

検索ワードの海から

 ご無沙汰しております。暑くなってきましたね・・・梅雨前線はどこにお散歩にでかけてしもうたのでしょうか。まったく油売ってる暇があったら、こっちに戻ってきて雨を降らすお仕事してくださいよ!
あと涼しくしてくれもう少し。もうすこしでいいあと3度。
なぜって、今日チャーン氏がエアコンを稼働させずにでかけちゃったずら。
そしたらな、しもべが2時ごろおうちにかえってきたら、室温なんと35度(  Д ) ゚ ゚
おいいいい。流石のミー太郎もぺろちゃんも、ばてた風であったかい場所にはおらんかったよ。
もうすこしでも涼しいとところにいこうって感じだったよ。
というわけでつけっぱなしでおねがいします頼むからチャーン氏。
増えすぎたデュビたんをオークションに出して電気代稼ぐからぁーーー(?!)
ついでに別の部屋の窓辺にいるべべが心配になってベベを探していたら、べべは大きくした植木鉢の中深くにもぐりこんでおりました。ああ、よかった。そこは少しは涼しいんだな・・・!

というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。

なんか久しぶりに検索ワードなるものをみていたら、ちょっと気になる言葉を検索してる方が来てたみたいでして。
なので拾ってみることにしました。



ワード「餌を食べないヤモリ/やもり えさをたべないにしゅうかん」


 これたぶん昨日です。なので考えられることをここに並べておこうと思います。

なんでこれでひっかかったんだ?!昔のちょろちゃんの記事だろうか。ちょろちゃんは温度が下がったことが原因で1か月ぐらいご飯食べなかったんだけど、あれは冬の話。休眠スイッチが入っちゃいそうになったのですよ。だから今この時期とはわけが違いますな。

 まず、この時期のヤモリはとても活発に動いているはずです。
外気温が高くなれば、そのぶん活発になるのはどの爬虫類も同じ。
ただし、暑すぎればやはり弱ります。体が小さいのでオーバーヒートすればあっという間に逝きますよ。
ほんの5分とかでね。
ヤモリの飼育適温は20度〜30度程度といわれております。盛夏の夜の気温を思い浮かべてください。
なので昼間は涼しい場所を探して隠れておりますよ。日影のものかげのひんやりしているところとかにね。
お昼は飼育しているなら温度があがりすぎないように気を付けてあげてくださいね。いけて35度ぐらいですぜ?40度超えると死にます。

そんな活発な時期に、エサを食べないというのは大変です。
何か原因があると思われますよ。
まず、ヤモリの餌がちゃんとエサと認識できるサイズ・種類であるでしょうか?
大きさは頭の大きさと同じぐらいで、やわらかめの昆虫を好みます。昆虫です。
そして動いているものにしか基本的には反応しません。固すぎる甲虫は食べません。おすすめは爬虫類ショップで売られているヨーロッパイエコオロギのSサイズぐらいでしょう。あと蛾。
全長14センチぐらいの成体でも、Mサイズが行ける子と手を出さない子に分かれますからね。はじめは小さめにしてやるが吉。
この辺は大丈夫?

この基本以外、いくつか思い浮かぶことがありますよ。


 クル病になってませんか?背中は曲がっていない?顔の形はちゃんとヤモやもしいですか?あごが下にむけて反り返ったりしていない?尻尾がガタガタギザギザになっていない?
クル病というカルシウムが欠乏する病気にかかってしまうと、餌がとれなくなります。
体やあごに変形の兆候がでるときわめて危険な領域になります。

ちゃんと壁に貼り付けていますか?
水は飲んでいますか?脱水症状になっていませんか?
脱皮はちゃんとできていますか?指先に皮の残しがありませんか?脱ぎ損ねた皮があると、そこの血流が阻害されてなくなっちゃったりしますよ。

小さな爬虫類にとっては、脱皮は命に係わるイベントなんです。脱げなきゃ死ぬ。死ぬっていうか、脱げないのには原因がだいたいあるんですぜ。
具合が悪くて元気がでなくて、皮がうまいこと浮いてこなくて脱げなかった。一気に脱皮を行うヤモリにとっては、つるっといけないところがあるってのは問題なんです。
脱皮を行うだけのエネルギーがないってことなんです。
この時期は加湿しなくても、本州なら室内の湿度は70%以上あるはず。そうであるならプラケースの壁だけでも全然脱ぎますからね。脱げないなら問題。

そして、その子は何歳ですか?成体ですか?子供なのでしょうか?
それによってもかわりますけどね。成体で捕まえてきたなら、わかりませんよねトシなんて。
長生きヤモリで寿命。というのもありますよね。そういうことだって、きっとあるとおもいますよ。

あとは、雌だった場合。

卵もってないですか?卵があって、2週間餌を食べてない。産んでもいない。
そういう場合は詰まっている可能性がありますね。
この場合処置するのは難しいでしょうが、延命というかなんとかがんばってもらうためにこちらもできる努力は多少ならあると思います。力がつけば産めるかもしれませんからね。
流動食を与えること。ぐらいですかね?
具合が悪いとか、産卵後に栄養のあるものをまずは口にしてもらいたい。
という時にしもべが行うのは、プレーンヨーグルトにグラブパイか、昆虫の中身を混ぜて、カルシウム剤少し、ビタミン剤などを少し入れて作った流動食を、ヤモリに舐めさせるてことです。
おなかいっぱい、もう食べれない、っていう仕草をするでしょうが、そういうときでも流動食を水っぽく作ってできるだけ舐めさせるようにしてあげるといいです。
弱りすぎていたり、クル病で口が反り返って舌が出せなくなってしまっている場合もありますが。

餌をとらない。これ一つとっても、いろんな原因があると思うんですよ。
原因はある程度わかるかもしれないけど、複合してたりもすることがあります。
だから観察している人にしかわかんないんですよ。
そんで、そのトラブルについてどう対処できるかは、観察してる人にしか考えられないことなのです。
判断しなきゃならないのは重い責任を感じると思いますが、がんばってください。


と、この時期のヤモが拒食になった場合、どんなことが考えられるのか考えてみた結果がこんな感じでございます。
他にもなにかあるかな?あったら教えてください〜〜!



急きょ書くことにしたので、だいぶ乱文でございますが今日のところはこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~




くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | まめちしき

2016年07月01日

しもべ爆誕記念、超大掃除の巻

 今朝。チャーン氏がお仕事に行く前にしもべに言いました。

今日は、お外でごはんたべよっか?


しもべの顔はパァアアアァアアっ!と明るくなりました。
やったー!おいちーごはん食べれるんだぁー!

 何を隠そう今日はしもべが三十ウン年前にこの世に爆誕あそばした(?!)日でございましてな。
まあ、そうはいっても日常は続くので、年を取るのはうれしくないけどやっぱりまあおめでとうとお祝いしてもらうのはこのトシになってもウキウキするもんでして。やだわぁ年甲斐もなくはしゃいじゃってオバちゃんたらいけないいけない(´∀`*)ウフフ

今日は実家の祖母をデイサービスに送り出すために、実家に行く日でございまして。
誰もいなかったらちゃんといけないこともあるので、しもべが休みの日に実家に赴いておばばがおでかけできるように取り計らうのでございますよ。
で、実家にいきましたら今日から北海道の実家に法事があってお帰りになる母上と、夜勤なんだー。だからまだ出勤しないんだー。という姉がおりました。
で、おかーたまにプレゼントしていただいたのがこちら。

DSC04332.jpg

寝袋とマットと洗剤でございます。ありがとう母上様!!!
とうとう、テントを買う時が来た・・・ッ!もう後戻りはできないッ!!!
私は私が楽しそうだ、ウキウキするな!!!と思うことをして、エンジョイして生きることに決めたのだぁっ!!!

ちなみにテント泊で簡単なキャンプをチャーン氏にしようとーと言ったら、「俺は屋根のあるところで寝たいお( ´・ω・) 」とか言われてあんまり来てくれそうにありません。
で、姉2にテントでキャンプしようぜ!!!と言ったら、いくうううう!!!と飛びついてくれて、姉はすでに寝袋を買ってくれておりました。流石だぜぺっちゃん!!!
というわけで近日、大菩薩嶺の上日川峠あたりでキャンプしてくることにします。
あそこならきっと涼しいわ。
一回やって感じがつかめたら、立山の雷鳥沢でテント張ってきます。こうして計画を立てて妄想にふけっているときが一番楽しいわ。
バスもあるみたいだしね。(´∀`*)ウフフ
いつ行こうかしら。いついけるかしら。


 さてさて、そういうわけでぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。こんばんわ。

今日は姉とお昼ご飯を食べたり、モンベルで買い物してきたりしましてね。
その後家に帰っておうちの大掃除。
昨日から生き物のおうちはみんなお掃除してきたんですが、残ってたんですよ。
コオロギとデュビアの掃除が。
特にデュビアは匂わない、ダニもわかないという優秀すぎる環境になっていて、だから1年半も掃除してなかったんですよ。
開けるのが怖いし、堆積した糞の中に紛れ込んだデュビの幼虫たちがスンゲェやっかいで、それをどうやってわけるか考えてたら一年半たってたっツウ話なんですけどね(´∀`*)ウフフ
まあ、逃げずにやることにしました。今日はみんなにありガトーする日だからね!!!

デュビたちの掃除にてこずりました。いっちばん手こずったけどなんとか鉢底ネットとタッパを使って糞と幼虫を分け、きれいな環境に。というか糞を今回残しませんでしたので、さぞや今デュビたちはケージの中で緊張していることでしょうが・・・
ご飯を食べてウンチをプリプリしたらあっという間に戻るはずなのでがんばってほしい所存。


 さて。今日はカミュもしもべの爆誕日を祝ってくれたようで

DSC04328.jpg

おおう、久しぶりにバスキングしてる姿を見ましたぞ。カミュ。
いつもここで日光浴してもさ、しもべがくるとチョロチョロ隠れちゃうのよ。
でも今日はじーっとしててくれました。
暑くなったのでカミュには特製のクーラーをこさえてやりました。
これは写真撮影を忘れたのでまた今度紹介します。

DSC04327.jpg

DSC04331.jpg

けっこうでかくなったんですぞ。この子はもしかしたら、雌かなぁ?
この体色のまま大人になるような、ならないような。全長15センチほどになったでしょうかね。けっこう貫録がついてきましたよ。

んで、かまちゃんも。

DSC04326.jpg

しもべのお手手の上でグラブパイをかじっております。
いっちょまえに鎌で抑え込もうとしておりますが、持てる感じじゃないのです。
一生懸命(○`~´○)モグモグとして、みるみるうちにおなかがぷくぷくになるのですよ。

DSC04325.jpg

まだまだとっても小さくて、あっという間におなかがはちきれそうになるので何度かに分けてこまめに給餌しております。
きっとさ、お外で生きているこのぐらいの大きさの子は、小さな虫を捕まえては食べて、捕まえては食べてしているはずなのです。
なのでできる限り、おなかがぽんぽこりんになって、半日おきぐらいにまたぽんぽこりんにしてを繰り返す感じにしております。
でも最初はグラブパイを餌だと思ってもらえなかったんですよ。
なんで、グラブパイヨーグルトを与えてみたんです。そしたらそっちはちゅるちゅる食べてくれたんですよね。
それを繰り返したあとに、グラブパイを口元にもっていったら食べてくれたのです。
うちにいるコオロギさんやデュビの幼虫たちも、まだエサと認識できる大きさではないようでして。
かまちゃんはまだ挑みにいきませんが、大きくなったら狩れるようになるでしょう。

 かまちゃんはしもべの興味により飼育される存在となり、しもべの興味の対象でありながら数を保有できるデュビたんやコオロギさんは餌になる。
なんというエゴイズムでしょう。ですが、罪悪感を感じながらもそろそろ開き直ることにいたしました。
仕方がない、知りたいのだから。どういう生き物か知りたいんだから。
私は私の目を通して感じたり知ったりしたいのです。考えたいんです。
だからみんなに、ありがとう。
知ることを許してくれてありがとう。
私の欲を受け入れてくれてありがとう。

そうして生きていけることに感謝しています。


 私にとっては今日が新しい一年のはじまり。今年もまた、いろんな電波を受信して、それを垂れ流していくことになるかと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
つたないこのブログを読みに来てくださっている皆様に、しもべがハッピーを感じたときのおすそ分けができるよーに、ハッピーを目指して穏やかに歩いていきたい所存でございます。


というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記