2016年07月15日

かまちゃん、恐ろしい生き物ッ!

 ぺろちゃんのおなかに、第二弾の卵が見えてまいりました。
それにともなって、回し車の上にぼんやりとふせているぺろちゃんの姿を見る機会が増えてまいりました。
時折おなかに力を入れている仕草なんかもあり、卵が徐々に総排泄腔に向けて降りてきている感じが本人の仕草からも伝わってきます。
詰まるなよ・・・詰まらないでよおねがいだから・・・!
今回の見えてる卵はちゃんと卵って感じの存在感があるのです。かなり体力的には回復してきてるはずなので、産めると思うんだけどさ。
あとはまだまだ食欲ありますね。
これがいつごろ食べなくなるのかなと戦々恐々としております、ぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。
こんばんわ( ゚ρ゚ )ノ

 そういや、全然関係ないのですがしもべは今Dアニメストアという有料アニメサイトで暇な時にアニメ見たりするんです。以前はHuluだったんだけど、だいぶ見る者も限られてきたし、アニメだと手軽だし安いんだよね。
というわけで突然ですがしもべが生きてきた中でお気に入りになった作品5選!だいはっぴょーーー!

1、プラネテス
 これを超える作品にはいまだであってないと思う。難しい題材を取り扱ってるのにわかりやすい。
わかりやすく考えるきっかけを与えてくれる超良作。

2、ヨルムンガンド1期2期
 痛快。とにかく痛快!
ついでにやっぱり難しい題材だけどけっこうわかりやすい。けっこうわかりやすいけど考える頭は必要か。

3、がっこうぐらし!
 萌えアニメだと思ってたら違った件。ごめんなさい謝ります。
作品全体に優しさが漂う、いい意味で期待を裏切ってくれるお話。めぐねぇって聞くとしもべはむせび泣く。

4、監獄学園
 全体的にパワーが漲る超ギャグアニメ。大好き。こういうの大好きッ!頭おかしいけど大好きッ。

5、GATE〜自衛隊かの地にて斯く戦えり
 これもすごい作品だったなー。自衛隊が異世界にいくパターンだけどかなり新しい系。
おもしろい、迫力がある。そしてやっぱりいろいろ考えさせてくれる。陰険漫才がもっと見たい。



 ほかによんでますよアザゼルさんとかあるけど、このごろのドハマりはGATEですかねー。
小説買って読んでますわ。読み応え充分。しもべけっこう読むの早いのに、内容が濃いから時間がかかります。次へ次へといきたくなるねー。

 さてさて。長い前置きはこんなところにして、かまちゃんですよかまちゃん。

あのさ、かまちゃんは脱皮したわけです。そんで、そしたらちびっこの頃食べてた2令のコオロギさんにめもくれなくなっちゃった。
なんか脱皮したらごりってでっかくなったんですよかまちゃん。捕獲時の2倍ぐらいになったみたい。
存在感が増して動きのキレもすごいんだわ。
なんで、ちっとでっかいかも?とおもいつつ、Sサイズのコオロギさんをかまちゃんに与えてみたんです。
コオロギさんには悪いけれど、かまちゃんが返り討ちにあう可能性もあるんで、後ろ足をもいでありました。
地面にしかいられない、最大の武器である跳躍力を奪われてしまったコオロギさんと、かまちゃんの戦いがはじまりましたのですよ。静かに静かに。
コオロギさんはちょろちょろ地面をウロウロ。後ろ足を失ったとはいえ、その速度はかなり速いです。
かまちゃんは止まり木でさかさまに地面を見ていました。

そして突如、かまちゃんは止まり木の下のほうへ下りていったんですよ。

しもべが、お?と思っていると、かまちゃんは近くを通ったコオロギさんを鎌手で捕獲。
抵抗して地面に爪を立て、持ち上げられるまいとするコオロギさん。
キッチンペーパーをコオロギさんの足がすごい力で引っ張っているみたいでした。
かまちゃんの手はコオロギさんの抵抗が強くて伸びてしまいそう。しかし、鎌をクロスさせるようにして体をホールド。腕がとれてしまわない限り、きっとこれは外れないよなあ。
で、驚いたのはそんなふうにコオロギさんが必死に抵抗してるってぇ時。かまちゃんの腕も伸びそうになってるってのに、無機質にコオロギさんを食べ始めたんですよ。
ガツガツと頭から。むしゃむしゃと頭から。
まだジタバタするコオロギさん。そりゃそうだ、コオロギさんは頭なくなっても動けるんだもの。
きっとこれはかまちゃんもそうに違いないけど。
どんどん食べられていくコオロギさん。どこかで神経が切れたのか、一定量捕食されはじめるとコオロギさんも動かなくなった。
なんのためらいもなく、かまちゃんはコオロギさんを食べ続けていたのです。

しもべ、恐ろしくなりましたよ。この生き物はなんだろう。
前捕食中のかまちゃんを見たときは、まだちっさかったからそこまで脅威に感じなかったんだけどさ。
一回り大きくなったかまちゃんは、だいぶくりーちゃー感が増したっつうかさ。
宇宙から飛来した説を信じたくなったもん。
ニホンヤモリが成体のカマキリに負けるという話は本当なんでしょうなあ。
鎌に挟めてしまえばあとはかじり続けるだけなんだから。

 んで、かまちゃんがコオロギさんを捕食しはじめてから3時間が経過しました。
いささか大きかったけど、かまちゃんはお食事終わったのかしら?と思い見に行ってみると

かまちゃんはまだコオロギさんを抱えておりました。ボディだけをさ。
そんで、おなかをパンパンに膨らませて手に餌を持ったまま黄昏ておりました。これはおなかに入らない大きさだったな・・・。鎌でつかめるけどコオロギさんのSはまだかまちゃんには量が多かった模様。
しかし離さないので、ウンチが出たりしておなかに余裕が出たらまた食べ始めるんじゃろうか・・・。
よくカマキリはおなかが破裂しても食べ続けるっていうけど、うちのかまちゃんは違うみたいです。インターバルを置いているようです・・・。

先日しもべにヨーグルトを食わされていたときも、かまちゃんは上手にしもべの手にヨーグルトをこすり付けて体についた汚れを拭いたりしましたし、ヨーグルトの乗ったスプーンの上を避けるために、飛んだりしたんですよね・・。
そう考えると、学習能力がけっこう高いということになりませぬか。
もろもろ考え合わせると、怖いッ・・・カマキリ、怖いッ!
大きくなってくるともっと怖くなってくるにちがいありませんが、観察を続けようと思います。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:カマキリ
posted by ポピ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録