2016年07月28日

真夜中のリビドー

miro-m6.jpg


 ぺろちゃんが卵を詰まらせていたちょうどそのころ。
しもべ宅で起きていたもう一つの事件、それはミー太郎の発情。
全く様子が変わらないようにみえたんだけど、ぺろちゃんとちょっと引き合わせたところ一気に雄の本能が目覚めたらしく、その後1か月ちょいぐらい荒ぶるミー太郎と化しておりました。
まあこの漫画だと全く伝わりませんけども。しもべの心象風景も入っちゃってるのでミー太郎別レオパになってますね(´∀`*)ウフフ
普段のミー太郎がおっとりしてるからギャップがすごいすごい。
45センチのケージじゃこの子には狭いってもんですよ。
だいたい暴れだすのは夜間でした。しもべたちが寝静まると誇張でもなくどったんばったん音が聞こえてくるんですよ。
怪我しないかなと心配してたんですが、これを初めて見たときにめちゃめちゃ正確に障害物をよけていたので大丈夫みたいだなって思いましたw

そんで雄のおまたから出るワックスがこのころつまりそうなぐらい量が出てましたね。
今もちょっと出ますけども。
今はケージのお掃除をして匂いが消えたりしたあとに、ワックスが出てくる感じなんですよ。
おそらくここはミーのおうち!テリトリーだからね!ってフェロモンつけしてんだろうと思います。
この間軽く掃除して、回し車も消毒してきれいにしたったらおまたを地面にこすりつけるようなズルっ、ずるっって音が鳴る歩き方をはじめまして、しばらくそれで匂いをつけてまわってたようでした。
回し車は特に念入りにやってましたね・・・。

ぺろちゃんのことでいっぱいいっぱいでしたが、このとき何度かミー太郎のおまたのワックスをとる作業をしておりました。
詰まらせるとやっかいだからなぁと思って、活動が弱まる昼間などにハンドリングして、かなりたまってる感じだったら温浴したあと、湿らせて固く絞ったティッシュでミー太郎のおまたをゴシゴシこすってました。
やっぱり前足のところに手を入れて立たせて、ゴシゴシするんですけども、固くてガリガリ音がすんですよね。
ひっついてるから抵抗もあるんで、その抵抗感や音がなくなるまでやさしくゴシゴシするとそのうちぽろぽろとれてくれるんです。
ミー太郎、最初はびっくらしてましたが、実は不快だったようですぐおとなしくとらせてくれるようになりました。
ワックスがたまったり詰まりかけてるから、動き回っていたのもあるのかな、という気もしました。
回し車を買ってきて、初日で突然回し出したところからはじまり、ミー太郎の潜在能力と適応能力がとても高いことに気が付かされる今日この頃。


昨日と今日のツイートですが、とうとう掛け布団を実装しました。




寝るまであっという間。

で、帰ってきたら





うん、この手作りのお布団なんですが、パネルヒーターからの熱のあたりが弱めになるようにという意図もあっておいてるんですよねえ。夏場は温度が高めに出ちゃいますので。
掛け布団は少し厚みがあるから、潜ってくれないと熱は伝わらないかな?と思いましたが、上下を少しずらしておくことで温度差ができてそれはそれでおっけいなようです。
いやはや、この子はすごい子だなぁ。
と、しもべは思うのでございました。



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれまんが