2016年09月30日

カミュ 性別判明

 かみゅーーー生きてるかー?
このごろあんまりゴハンたべてないだろー??どうしたー??調子わるいのかー???
カーチャンしんぱいですよー?
天気悪くてカルシウム足りてないかー??
気温下がってきたからゴハンいらなくなったんかー??
カーチャンしんぱいですよー???


 2週間ぐらい、こんな気分でいたぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ

拒食というほどのことでもないけど、あんだけ大食いだったカミュがほどほどにしか餌に手をつけないというのはおかしーなー。ってなってまして、このほどその理由がわかりましたよ・・・・

そりは昨晩のこと。定例になりつつあるカミュの生存確認のため、すっかりカミュの巣穴になってしまった植物の土を掘ってカミュを外に出した時の事。たまのことだし温浴でもさせるかと軽く温浴させまして、その後健康チェックのため小さな容器にはいってもらってね。
そんで異変に気が付いたんだわさ。


のどがピンク色になってる


ってさ。



DSC_2235.jpg

下からあおって撮影してるから変な色になっちゃってますけども、まぎれもねー婚姻色(  Д ) ゚ ゚
あの雄にしかでない婚姻色。発情してるとでるっていうアレ。アレね。


カミュは雄であったか・・・なーんか気が強い子じゃのう〜〜などと思っていましたが、男の子なら仕方ない!!!仕方ないよねうんうん。
本格的に秋に突入してきたので、ちょっと今後のことを考えねばなりますまいのう。

ベランダに出して土を厚く敷いたケースで冬眠をしてもらうか、元いた場所にリリースするか。
環境への順応を考えたら、リリースは早いほうがいいだろうしなあ。
気にかかってしまって何度も見に行ってしまいそうですが・・・。( -人-).。oO(・・・・・・うーん)
捕まえたときはまだ子供だったけど、現在は亜生体だし婚姻色出て雄だってわかっちゃったしほかの雄のテリトリーにうっかり放つとまだ小ぶりな子だから喧嘩したら負けちゃうだろうし。
放つ場所も考えてあげないとなぁ。うーんうーん。雌を探して連れてくるてのは無理だろうしなあー。
悩ましいーなやましいーーー!
永久にうちの子にしてしまうか、ここらでお別れするか悩んでおります。





 さて、ここからはしもべの日記でございます。
もう長いよーって方はこのへんでバックオーライでよろしくおねがいしますよw

DSC_2216.jpg

久しぶりに山にいったんですよ。やっと晴れてくれたからね。
涼しくなってきたし、とはいえこの日は暑かったですけども。気温30度まで上昇した日で、汗だくでしたわ。
戻ってくるのは半年ぶりぐらいになります、おひさしぶりの石老山。
石老山の近辺は熊が出てたらしくて、地元の方がこのごろようやく登れるようになったんだよっておっしゃってました。
子供たちは親が送り迎えしてたんだって。市街地に出ちゃったからねツキノワグマさん。
お話きいて熊鈴つけて歩きましたわ。


DSC_2218.jpg
皇太子さまが登ったプリンスロードになったからか、山頂まで3分の看板が新設されてました。


山頂へのピストンでだいたい往復7キロ半ぐらいの距離だったかな?
休憩やらなんやら含めて4時間ちょいぐらいで行って帰ってきました。
なにせ西穂の独標まで、ひとりもっちでいこうとしていて、だいぶ山登りしてないからどっかいったほうがいいだろうって思ってたんですよ。
いってよかったです。
登るのは、ジムに通って持久力が多少ついたからか全然いける感じだったんですが、下り方忘れてましたよ。
そして若干筋肉痛が出ました。
たぶん穂高のあたりも歩けると思う。たぶん。岩場はわかんないけど!


 あ、雨が長らく降り続いて、登山道がこんなことになっていたのでご覧ください。




水浸しです。川です。
そしてこの山は下のほうが奇岩の道っつって、でっかい岩がごろごろしててとても素敵な景観なんですよ。
岩から岩へ流れ落ちる水がちょろちょろしゃぱしゃぱとまあきれいだこと。
どこの庭園に迷い込んだかと思いましたが、庭園じゃなくてここは山で、まだ登り始めてから3分ぐらいしか経ってないのにこんなありさまで、登っていったら中途にあるお寺までずーっと川で、下りはこの道使うのやめようと強くおもったしもべでした。

DSC_2219.jpg
てっぺんで食べた手抜き飯。手抜きとは思えない旨さ!

DSC_2220.jpg
薄汚れてきたちょろちゃん人形とお道具たち。
薄くて軽いウルトラライトなタオルがデビューした日です



汗だくで下りてきて岐路についたしもべ、おうちに戻って着てたものを洗濯したりしてたら、オークションで落札したものが届きました。

それはコレ。

DSC_2242.jpg

なんだかわからないでしょう。
これはモンベルからかつて発売されていた、シートホルダーという商品。もう廃盤商品なので流通しておらず、探していたものが出てたので落札したんですじゃよ。
類似品にサーマレストからトレッキングチェアという商品が出ています。ただ、高いンダぁ。7千円ぐらいすんの。新品だと。で、モンベルのが一番安いのにすでに廃盤だというので探してたんですよさ。

どうやって使うかってぇと、テント泊用のマットを中に突っ込んで左右についてる紐を合体させるとですね。

DSC_2241.jpg

座椅子になるブツ。
本体だけだと布と支柱なんで300グラムちょいぐらいの重量です。たたんでしまうとコンパクトになりますだよ。

DSC_2239.jpg

前にテントでキャンプしたとき、椅子がほしいなあと思ったんですよね。
テントはもたれかかれる場所がなくて腰が痛くなったから、のんびりするなら椅子がほしいと思っていたのです。山のテンバでは使わないかもしれないけど(岩とかあれば問題ないから)、キャンプ場なんかじゃこういうもんは必要だろうと思って。
テントの中で本読もうとおもったら、長時間座っていられるものが必要でしょう。
で、各社こういう商品出してるんですよ。でも最初から座椅子として作られている商品は重たいのでございます。デカいし畳めないし。
どうせマットもっていくんだし、こういうほうがいいなーって思って購入。
うん、いい感じ。気に入った!
エアーマット用の商品なので、しもべの蛇腹マットは無理やり詰めてるけどな!!
経年劣化でポリウレタンの防水加工部分がベタベタしてたので、重曹入れたお湯につけて加工をひっぺがしべたつきを除去。
ほんとはシーラントとベンジンを溶いた溶液を塗ってやると再度の防水加工ができるっつうんでやってみようかなと思ったんですが、まだしてません。

台風と秋雨前線がうんちゃらかんちゃらで晴れ間がない日々が戻ってくるみたいですけども。
どうか3連休のあたりはなんとか晴れてほしい所存でございます。どうかどうか。行かせてくださいお願いです。
そしてしもべのザックはまだ届いておりません。お荷物のステータスを見るとどうやら日本へは届いているようで、通関待ちのようでございます。
これが届かないと行くに行けないので間に合ってほしい。通関抜けて配送業者の手に渡っちゃえばあっという間に届くというのに!ああ、待ち遠しい!



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年09月26日

ヤモリが脱走したら

 あー、青空だーーー!
やった〜!青空見えたー!!二週間ぶりぐらいに見た気がする青空、うれしいな青空。
カミュがご飯食べてくれそうな青空!うれしいうれしいな(´∀`*)ウフフ

というわけでこんにちわ、ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。

 つい昨日、ちょろめろひなのおうちをお掃除したんですよさ。
んで、恒例のかりめろ脱走大会が催されましてね。20分かそこらで見つかって捕獲されたんですけどもね。
むちゃんこ心細そうな顔してたんですよ。ヤモリには表情なんてないんだけどさ。
目の奥が言ってるんだよ、ここはどこなんだろ、僕は誰だったんだろみたいなさ。
んで、なんとかなるさ。
夜になったら出口を探すんだみたいなさ。

そういうたたずまいでテレビの後ろの配線に隠れていたんですよ。
かりめろも、心細くなるぐらいなら逃げるなよとしもべなんかは思うんですが、驚かせてしまうとすんごい速さで脱走しちまうもんでまいったなーって毎度思います。

さて、そんなこんなでしもべは考えてみました。
脱走されないのが一番いいんだけど、どうしたって脱走されちゃうことはある。
なので逆に考えることにしたんでさぁ。脱走しちまったとき、どういう場所に好んで隠れるのかってさ。
するとそういう条件の場所を探すと、見つかる近道になるんじゃね?ってさ。

さて、次の図をみてくだしい。

yamori_dassou.jpg

これがしもべんちのリビングダイニングキッチンの図。
お部屋のはじっこにぺろちゃんたちのラックがあり、隣にTV台がある。
テーブルとテレビ台の間に座り込んでいつもしもべはお掃除をするので、逃げられる場所の開始地点がそこらへん。
で、ひなもかりめろも、ここから逃げると必ずTV台のほうへかけていくんですよ。
このTV台は背が低くて黒いんでさ。んで、逃げ込める隙間もあるし暗いからね。
んで、脱走都合3回のひなと、10回以上脱走しているかりめろはほぼTVの後ろの赤塗りしたゾーンで見つかっています。
壁ちょろしてるところを見つかったこともありましたけども、それは部屋が薄暗かったからだと今思えば言えます。

うちの場合ですけどもね。
ヤモが本気で逃げているときは、薄暗くて手近なオブジェクトがあればそこに身をひそめます。
んで、周囲の環境をうかがって別の場所に行けそうなら行く。という判断をそこで行うんだと思われます。
部屋が明るかったりするとまず壁には出て来ないと思います。特にアダルトになってるとそうです。
赤ちゃんヤモリはちょっと違うかなって思います。赤ちゃんの時はけっこう向こう見ずにちょろちょろ歩いたりしちゃいますからね。
ねぐらを探しながらうかつに歩いて人に捕獲される赤ちゃんヤモリは多いと思いますよ。性格もあると思いますけどね。

うちのTV台の後ろ側は電気機器をつなぐ配線の束があって、だいたいその束と壁の間で見つかります。
ひなはX-BOXの電源の上にいたこともあります。あったいもんね、電源て。

蛇足ですが過去にひなのケースの蓋を閉め忘れてひながいなくなったときも、温室内のすぐ上にあった紫外線ライトの上で途方にくれていたことがありました。
閉め忘れて気が付いて一日経過していましたが、ひなにとっては動くに動けない場所だったんだと思うのですよ。
周りは別のヤモリのケージ、上に行けば捕食者になりかねない怖いレオパのケージ。
下にいけばなんだかわからないお道具箱のゾーン。
前後には断熱材の壁とビニールの壁。
出たはいいけど行けるとこが見つかんなかったんでしょうなあ。
心細そうにライトの上で動けなくなっていましたよ。

そんなかんじで、逃げた後は周囲の環境を見ながらヤモは慎重に移動するようです。
かりめろは逃げるときは早いけど、見つかったときはものすごく慎重にちょろちょろ歩くんですよ。
だから捕獲も容易でございます。
逃げられちゃったよ、って時は

・身をひそめられる場所がある
・薄暗い
・壁の近く
・いきなり遠くにはいかないから近く

っていくらか条件を絞って捜索して、そんでもみつかんなかったら部屋の電気を一段落として壁に出てくるのを待ってみるとか、またはヤモが隠れやすくて好きそうなトラップを用意してやるなどで対応してみるといいんでないでしょうか。
落ち着くと高い場所を徘徊しはじめるので、ヤモが快適な高さにたたんだ傘を立てておいとくとかね。
狭いひだひだを主張させとけば間に入って休んだりするんじゃないかな(ΦωΦ)フフフ…
外に置いといた傘の間に、野生の子が入り込んでおねんねしてたことがあるんですよ(´∀`*)ウフフ


 ( ´Д`) <はぁー 
見つかってよかったぁ。毎度のことながら、脱走されると肝が冷えますわなー。
何度されても慣れませんが、脱走されまくったので、思えばほとんどここらへんから見つかるな。
ということに思い至ったしもべでございましたとさ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 16:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年09月23日

入信

 ああ、しもべは汗っかきになってしまった。
とうとう、毎日毎日、来る日も来る日もTrekkinnで注文した60リットルザックの出荷状況を調べては指折り数えて「はやくとどかないかなぁ〜〜((o(´∀`)o))ワクワク」としていたら、ザックを購入するページを眺めるだけでコーフンのあまり汗をかくようになってしまったのだ。
今、しもべは汗だくだぁ。チャーン氏はそんなしもべを見て「やだーへんたーい!きもちわるーい!」などと言っている。
いいさ、いうがいいさ。私がどれだけ待ち望んでいるのか君だって知ってるだろうに!!!
現在しもべのザックは、スペインのどこかの港で船に積まれるのを待っているか、すでに積まれて大西洋をどんぶらこーか、どっちかの状態であると思われるので、楽しみすぎて禿げちまいそうです。

 先日しもべは姉ぺっちゃんとチャーン氏と連れ立って、キャンプ用のテントを買いたいというぺっちゃんのご希望であった昭島のアウトドアヴィレッヂにいってきたんでありますよ。
テントはいろいろ見て、買わずに帰ってきたわけですが、お店の一つにしもべが注文したザックの現物がおいてあってですね。

そこでしもべは、中に封入されているアタックザック(※山頂近くの山荘などに大きな荷物を預け、最低限の荷物を入れて山頂までいける小さなザックのこと。岩稜の続く山などでは荷物は小さいほうが危なくないのでそうするらしい)のサイズをみたかったんでありますよ。
グレゴリーの大型ザックにはハイドレーションなどの水パックを入れる袋が入っていて、まるごと防水袋になってんですね。その袋にはリュックになるショルダーハーネスとか荷物が揺れないようにするベルトだとかがちゃーんとついてる。ハイドレーションももったまま出れる構造になってんですよ。
それはご存知だったけど、実際どのぐらいお荷物がはいるんじゃらほい。などと思って店員さんに引っ張り出してみてもいいですか?とお尋ね。
するとザック愛あふれる店員さんがいーーーっぱいいいところを教えてくれましてね。
15分ほどの間、ザックの機能紹介みたいなことになりました。
それを一緒に聞いていたチャーン氏は、考え抜かれた機能美にノックアウトされてしまったようでして、まだ現物届いてもいないのに唐突に


グレゴリー教に入信してしまったのでございますよ。


お誕生日プレゼントにほしいものを聞いてみたら、ちょっと前は「知恵の輪セットがほしー」と言っていましたけれど、現在聞くと「機能美あふれる止水ジッパーのついたザックがほしー」とのたまうようになってしまいました。
止水ジッパーという特別なジッパーに並々ならぬ憧れがある模様。
そうかそうか(´∀`*)ウフフ

まあ、しもべたち夫婦は似たもの同士なので、信仰するのはだいたいいいもの作ってくれてるメーカーさんばっかりになります。サーモス教にイワタニ教にグレゴリー教と、この世に神は多数おられるようじゃ。
リスペクトしすぎてザックに恋をしたチャーン氏は、新しいデイパックがほしいといっております。
それのからみで、じゃあどんな商品がいいんじゃらほいと各メーカーのデイパックを調べておりましたんですよ。
そりでずーっと調べていたら、しもべもだんだんコーフンしてきちゃって発汗しちゃったみたいな感じです。
あらやだ我ながらど変態。
ゴキブリからザックまで、しもべの萌え対象が広がっちゃっていけないいけない(´∀`*)ウフフ

 現在しもべ、更新が滞りがちになっておりますけれど。
目下のところ10月の連休にぼっちで西穂高の独標までいく旅行の計画を立てておるんでございます。
今のしもべはそれで頭がいっぱいになっておるようです。
山小屋までテント担いで上がってそこでテント泊するほど装備がないので(氷点下に対応できる寝袋とカバーがないのと、時期的に積雪があるかもしんないから)、平湯という温泉街にあるキャンプ場で野営しようかと考えてます。山に行くための時間を多めにとりたかったので、二泊三日の旅程で組んでおりますよさ。
今度こそ晴れておくれと願っていますです。

 さて、最後に。ツイッターにあげたんですけども。
ぺろちゃんが一番かわいいしぐさの時の動画がございます。
よかったら見てくださいまし。




つるーんと手から手へと下りようとする、このしぐさがたまりませんよ。
おててをぴゃーっと前に突き出してね。
下りる場所はだいたいいつも手の上なんで、手を出さないと場所がなくて後ろ足としっぽだけで捕まってブラブラしたりもします。
ミー太郎は距離感を図るのが苦手なので、高い場所からつるっと下りることはほとんどありませんね。
せいぜい10センチぐらい。ぺろちゃんはこの高さでも下りるかどうか判断してるようですねえ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月17日

ふたつめの行方

 食欲旺盛なぺろお嬢様とミー太郎に、でっかいコオロギもう嫌だけど1匹なら食べてあげるなニホンヤモリーズ、小さいの(ヽ゚д)クレ小さいのっていうのが視線から伝わってくるんだけど、もう大きいの食べれるんだから甘えないの!と、しもべのストックの手間と足もぎの手間を考えて小さいのをもらえないニホントカゲのカミュ。

そんな日々をのんべんだらりと過ごしているぺろちょろめろひなミロカミュのしもべ、ポピでございます。
こんばんわ。お久しぶりです( ゚ρ゚ )ノ

DSC_2191.jpg
曇りの日、日光浴をするカミュ。
写真では黒っぽく見えておりますが、金茶の地色が出てきて金トカゲになるんだなあ〜〜って感慨深いですよ。



 上高地には行けそうにありません(´・ω・`)
なぜならまた台風の影響が出るから。雨だから。しかも大雨に警戒みたいな雨らしいから。
(´・д・`)ヤダヤダヤダヤダ、いくんだあああああ( ´Д⊂ヽウェェェン
と、自宅でゴロゴロ転がりつつ台風情報や気象情報とにらめっこしながら、いけないなあやっぱ。という結論を出したのでございますよ。ああああああ。
自宅周辺が大丈夫でも、行先は山なのでねえ。無茶しないほうがいいですわい。

仕方ないので昭島のアウトドアヴィレッヂっていうところにいくことにしました。姉のぺっちんがテント購入のための下調べにいくのでございますよ。
これはこれで、楽しみ。
あとしもべ、ザックはグレゴリーを買いました。まだ届いておりません。10月の頭には届いている予定でございます。指折り数える日々を過ごしておりますよ。ええ、輸入してるんです(´∀`*)
買ったからには一度フル装備担いで高尾山周辺のコースをとことこ歩いてこなければなりますまい。
本番いって担げませんでしたは洒落になりませんぞね。
んで、雲取山のテンバか廻り目平キャンプ場あたりで一泊して様子をみるべきかなと思っております。
木曽駒いこうかと思いましたが、寒そう。すんごく寒そう。だから行けそうなところを探しているのでございますよ。
楽しみであり、不安であります。


 さて、8/18日に卵を1個だけ産んだぺろちゃん。

DSC04513.jpg

ふっくらしたしっぽ。旺盛な食欲。
代謝もいいようでうんちもブリブリ出て、そしてもう1個卵持ってるはずなんですけどね?
なんですけども

産まない

のですよ。
詰まってる時の切羽詰まった感じではなく、食べれないわけでもなく、力がないわけではなく、でも産まない。ピンクマウスをたまに食べさせたりもしてますし、滋養が足りないってこともなかろうと思うのですが。
もしかして、二個目は消失したのだろうか?などと思うのです。または下りてくる途中で吸収されたか。
実際あるかないのかわかんないんですよね。
ぺろちゃんが焦ってる感じじゃないのでこのまま様子見ててもいいのかなあと思うんですが、ちょっとでも調子悪そうになったらすぐ動けるようにしとかないといけないですね。
なんにしても、卵詰まりからひと月ぐらいで次を産卵してるので、体を回復させるためにも食べることは大事だし、本格的に寒くなる前まで栄養たくさんとって冬に備えてもらおうと思いますだよ。

(´ε`;)ウーン…ぺろちゃん、不思議なことばっかりするから、しもべはこのごろずっと君のことばっかり考えてるぞー!

 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年09月12日

かまちゃん卒業 ザックとキャンプ雑談

DSC_2168.jpg
 かまちゃんとのお別れの前に。と撮影したおまたの写真。
どうやらかまちゃんは女の子だったようで、かまこちゃんだったようだー。
これまで脱皮するたびに一回り以上大きくなってきたかまちゃんだったけど、成虫への羽化は驚くほど巨大化したわけじゃなかった。
羽化までちょっと長かったんだけど、無事に旅立つ準備も整って、うちで数匹コオロギを捕食したので産まれた場所の近く、しもべ実家の庭に戻って害虫ガーディアンしつつ来年またかまベビー見せてもらえるように放すことにしたのであるー。

DSC_2172.jpg
しもべの手の上でピンボケるかまちゃん。
お別れカウントダウン中。
カマキリってけっこう、人の肩とか頭とかにずーっといてくれるよねぇ。
子供の頃、おばばとお墓参りに行った時にさ、広いお墓の中歩いてるときずーっと一匹のカマキリを肩に乗せて歩いてた覚えがあるもの。止まり木なんかと似たような認識なんじゃろうかね。

さて、お別れだぞかまちゃん。自然に戻ったら厳しい世界だけど、子孫を残すんだよ。
鳥に気を付けてね。ほかの捕食者にも気を付けるんだよ。
私の手元にいたほうが食うに困ることはないけどさ。でも、生き物の本懐は繁殖だもんなぁ。

DSC_2183.jpg
葉っぱの真ん中におりまして、ピンボケております。
どういうわけだかスマホのカメラだとかまちゃんがボケる。
そのぐらいうまいこと溶け込んでくれてるんで、あとは彼女の無事を祈るばかりです。
さようなら〜〜かまちゃん。いままでありがとうかまちゃん。

 というわけでご無沙汰しております。
ペロちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ( ゚ρ゚ )ノ

 だいぶ更新があきまくってしまいましたね。このごろちょっと忙しい、まあ今週はおやすみいっぱいありそうだし大丈夫。先週とそのまえがだいぶ忙しくてヒーヒーいってましたんで、やっと落ち着いたって感じです。

ここから先は雑談なんで、先日行った/^o^\フッジッサーン御殿場口5合目の写真なんかと織り交ぜてお読みくださいまし。

DSC04491.jpg
御殿場口5合目の鳥居
すんごくただっぴろい、という印象。駐車場からすぐのとこにあります。
ちなみに台風11号が過ぎ去った直後でございました。



 しもべ、姉のぺっちっちと来週上高地にキャンプしに行こうぜ計画を立てておりまして、それに伴ってやっぱり60リットル級のザックを買うべきじゃないのかと逡巡しております。
今回は二人でいくから荷物分散してけばいいけどなあーとか、買わないでいい理由を探しているところです。
毎日禿あがるほど悩んでいたら先日見た夢がひどかったんだぁ。

夢の中のしもべ、コオロギを10匹取り出して小さな容器に移し、キッチンペーパーも入れて冷蔵庫へIN。
一時間ぐらいしてコオロギたちがふにゃふにゃになったら、そのままさらに小さな容器にIN。(どうやらウンコ出させてたらしい。)
次のシーンはキャンプ場。少量の油と、シェラカップに小麦粉が溶いてある液体。それにコオロギをね、ぼちゃんぼちゃんとつけては揚げてつけては揚げて、カリカリに揚がったら塩振って食べてね、「おいしいねっ!10匹じゃ足りなかった!」とか言って満面の笑顔で大喜び。コオロギのフリッター作って食ってる夢見ましたよ。


DSC04495.jpg
登山道
やっぱりめっちゃただっぴろい。そして地面が細かいフカフカの砂利。
もんげー歩きにくい
10分登ったさきにある山小屋目指してます。山登りの靴はいてないから、それでいっぱいいっぱい
時間は午後5時ごろ。
ここを颯爽と地下足袋で下りてくる兄ちゃんに出会って、おお、地下足袋いいな。
と思ったしもべ。



 なげんしてザックでそんだけ悩んでいるかといえばさ、上高地でキャンプ、どこでしようかなってまず悩んだんですよ。
上高地バスターミナルから徒歩10分でたどり着ける、小梨平キャンプ場。ここが一番設備が充実していていいみたい。レンタル用品も充実。評判めっちゃいい。
次に上高地バスターミナルから徒歩2時間、ほぼ平坦な道を約6キロ歩いてたどり着く、徳澤キャンプ場。
ここはフカフカの芝生に覆われた元牧場のキャンプ場。徳澤園というホテルで日帰り入浴もできるし、ごはんも食べられる。いくらかのレンタル品もそろってるから、装備が足りなかったり寒かったりしてもなんとかなる。
その次は徳澤からさらに一時間歩いたところにある横尾キャンプ場。ここは登山ベースとしてのキャンプ場の意味合いが強く、レンタル品などはないらしい。
さらにそこから3時間、標高2400Mぐらいまで登った先には穂高の一大キャンプ地、涸沢があるんだけどさー。
多少のレンタル品があり、ごはんは小屋で食べることができるので食料なんかはなんとかなるかな。


DSC04505.jpg
夕日に照らされて金色に光りながらたなびく雲。
その下には御殿場市内が見えている。きれいだなやー。



 ロケーションは涸沢が最高。でも6時間、いま持ってるザックに装備詰めて歩けるかといわれるとNO!
テントの入った荷物を今持ってるザックに詰めていくのはむりだなー。あってないのかフィッティングがおかしいのか、肩に来るんだあのおちゃらけザック。背負い心地にご不満があるんだチャムスのザック。短距離ならいいけど長距離無理ー。
水も2リットル↑もってかなきゃいけないじゃないー。着替えや防寒着もいるしなー。
んじゃあ横尾かな?蝶が岳ってところに上るの、横尾からが近いみたい。
どっかいけたら行きたい気持ちもあるけど、のんびりもしたいよなあ。
横尾はレンタル品がないのと、ごはんも食べれない?売店はあるみたいだったけど。

じゃあ、徳澤は?徳澤もとっても評判いいみたいだし、ほぼ平坦な道らしいからテント担いで歩けるんじゃないか。小梨平はバス停から近すぎて、もうすこし山の懐に近いところに行きたいもんなぁ。

しもべの心は涸沢にあるけど、現実として行けそうな場所をチョイスしなきゃなあ。
徳澤かなあ。徳澤だよなあ。って今考えてます。
そうして禿げ上がるほど悩んでたら、やっぱりザック買っとかないとなって気分になってきたんですよ。
コメントでココさんが教えてくださったオスプレーのバリアント52か、グレゴリーのディバ60っていうザック。ディバ60は60リットルといってはいるけど、お店の人は60ほど入らないから小さめと思ってくださいって言ってたな。
この二つで悩んでいて、オスプレーのザックはフィッティングしてないからしにいきたいなぁ。
しにいきたいけど時間がなかった(´・ω・`)
ザックは体にあったの選ばないとえらい目に合うからなー。

いまんとこ、グレゴリーに心奪われているし心奪われすぎて毎日グレゴリーのサイト見ちゃうぐらいなんだけど、いかんせんちょっとお高いなあ。主婦のお小遣いでいきなりぽんと買える金額じゃないんだな。
で、調べてみたらTREKKINNつうスペインの通販サイトから、個人輸入する方法があるということに行き着いたのですヨ。
ここから輸入する場合、どうやら二パターンの輸送方法があるらしい。
到着は早いけど関税がかかるから送料が関税込になって8千円↑を超える方法。こっちだと来週使うのに間に合うかもー。
到着は遅いんだけどお荷物のチェックがランダムなので、たまたま拾われない限り関税がかからないので送料も2千円ちょいで済む方法。
運が悪ければ遅いほうでも関税がかかるけど、めったやたらとそんなことはないらしい。
どうせ手に入れるならできる限り安く本物を・・・と思うと、じゃあもう今回はあきらめて都合のいいときに取り寄せるってことにしたほうがいいんじゃないかな、って思うわけです。
すでにのんびり輸送のほうだと日曜発注でも間に合わなかったからなぁ〜〜。
二週間〜三週間はみとかないと到着しないし。冬の小屋泊なら、このサイズがあってもいいと思うから、都合のいいときにやっぱり取り寄せしようかなと思うのでございました。

厳しい残暑が終わりかけ、秋の空気が入ってきて。
そしてきっとあっという間に紅葉!さあ、山に行こうっ!

DSC04508.jpg
ねーふじさんー!
横尾まで行ってみたいけど、重くてつらくなったらどうしよー?



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記