2016年10月05日

何度も釣られるミー太郎

 昨晩のこと。
しもべがおやつの乾燥バナナの嚢をガサゴソしていたとき。
ソファーでガサゴソしていて、ヤモたちのゾーンに意識を向けていなかったのですよ。
で、ガタっ!という音がしたのでレオパのほうをみたんですよ。
そしたら、結構距離あるにもかかわらず、ミー太郎がしもべの挙動に合わせて、ご飯を食べるしぐさをしていたのです。何もない透明な壁に向けてぱっくんぱっくんと。
その姿を見て、餌はまだ三日ぐらいしかあいてないがあげるかと重い腰を上げたのです。

しかしまあ、近くないのにあんなにコーフンして、ミー太郎をまずは落ち着かせなければなるまい。
待ちなさいね、という意味を込めてミー太郎のところに行き、鼻っ面に手を差し出して匂いをかがせましたのですよ。
するってぇと、これは違うとわかってくれるからなんですね。
なにするにしても、しもべの動きを一つ一つみてやがりますもんで、いちいちゴハンだ!ご飯が来るんだ!と過剰反応されちゃうと心苦しいですからね。

んで、まあ。ついでにミー太郎を外に連れ出したんですわ。おいでおいで、一緒にお前の飯を作ろうじゃないか。ということで。
いまおもえばーーー、この考えは間違っていたといえますけどもー。
しもべとしてはこういうのもあり。というか、これがぺろちゃんだとこんなことぁなかったんですよ。

なにがあったかご覧ください。

miro-m7.png


 おおおおお!ミー太郎!!!
蚊が刺したほどもいたくなかったんだけど、お前のあごが心配だよ!!!
さあ離すんだ!というか、数回呑み込もうとがんばっていたけど呑み込めないということであきらめてしもべの手のひらの肉を離したミー太郎。
落ち着きなさい。もうすぐできるから。と、出した指に次は噛みついてきた。こっちもやっぱり呑み込めない。
むせかえるようなグラブパイの香りが漂う室内で、ミー太郎は混乱しているのだ。
どこかにゴハンがあるというのに、どれがゴハンなのかわからないと!!!!!

なんということだー!
しもべはソファーに座ってミー太郎を膝に乗せた。すると、今度はしもべのパジャマのTシャツにかみついて一生懸命引っ張って呑み込もうとしている。
ミー太郎!!!
枕食べようとしたり布団にかみついたりしてたからおまえさん布に噛みつくのには全然抵抗ないんだな!!!!
引っ張っても引っ張っても伸びるばかりでいっこうに食べれる気配がないTシャツを離したミー太郎。しもべのねまきはミー太郎のつばに汚染されてしもうたぞ!なんじゃこの唾液の量は!!!
ご飯の匂いはするというのに、3回もフライングしてミー太郎のいらだちが最高潮に達したその時!!!
ほどほどに冷めたグラブパイを差し出すと、すさまじい勢いで食べにきたのでございました。

そんなことが、あったんですじゃよ。
ぺろちゃんは餌とそうでないものを区別しているけど、ミー太郎のざっくばらんな性格だと区別せずとりあえずかみついてみようみたいな性質っぽいので、ミー太郎と一緒にグラブパイを作るのはやめておくことにいたします。荒々しくてかっこよかったけど、しもべはお前のあごが心配じゃ。
もうやめよう、反省。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録