2016年10月25日

簡易温室2016


DSC_2348.jpg

フラフラとやってきたよ高取山〜〜
なんかおけつが痛いのよ〜高取山〜〜
持病の坐骨神経痛が出てきたみたいなのよ高取山〜〜

でもどうしても食べたいものがあったのよ高取山〜〜


DSC_2351.jpg

日清、カレーメシお湯でできる版。
自宅で食べて気に入って、これはスペシャルな食べ方をしたいとおもってきちまったのよ高取山へー。
え?それどこの山ー?

DSC_2349.jpg

東丹沢にあるんだよー。駐車場からすぐ登山口入れて楽ちんなんだよ〜〜

DSC_2352.jpg

カレーメシ、できたよ〜〜!
山専ボトルにお湯いれてきたからこれだけで食べれるよ〜〜!
カロリーも500キロカロリーぐらいあって、カレーだからおなかにけっこうよくたまるんだよ〜〜!
おお、満足満足!

今日登ってきたんだけどね。雨降ったの。
寒かったし。でもさ、みておくれ!

DSC_2354.jpg

このふざけた帽子がとうとう活躍するときがきたぜ!
レインハットなのさ〜〜。ゴアテックスてかいてあったで、でも2500円!
アウトレットで買ったらお買い得だったアイテム。
ペラペラで場所をとらず、くしゃっとザックにさして置けて便利。
しもべの姉ぺっちさんと色違いお揃い。



 さて、またしてもご無沙汰しております。ペロちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ( ゚ρ゚ )ノ

このごろ簡易温室で検索されてる方も増えてきたことですし、しもべ家簡易温室の構図なんぞを乗っけておこうと思います。
かつて掲載した簡易温室は、ミー太郎がベビーだったとかぺろちゃんが便秘気味になりがちだったとかでけっこう気を使って温度を保つ工夫をしておりましたが、去年はもう全員温室にいる子たちはアダルトなので、そこまでガッツリと保温するこたぁねえだべさ。と思い暖房器具を一台使わずに稼働させております。

現在のしもべ家簡易温室はこんなかんじ。

DSC_2358.jpg


こんな構成になっとります。
暖突とパネヒの位置が重ならないようにするのがコツなんだぜ・・・ぺろちゃんのかつての便秘の要因その2ぐらいに、暖突の下にパネヒが重なっちゃってていぶされてそこに近寄らなくなっちゃって、消化不良による便秘が起きたことがあんですよ。
なんで、空間をあっためるとことおなかあっためるとこは別の場所になっとります。
こうしておくと、あったかいけどおなか冷やしたいときとかは回し車の下とかで寝てて、ゴハン食べた後だとかご飯これから食べたいときとかはシェルターのほうでスタンバってるんですよねえ。
こちらは20度を下回ったことはほとんどないのですが、とっても冷え込んでる朝とかに19度を数回みたことがありますね。
気になるミー太郎やぺろちゃんの発色が低温で落ちてしまう、って現象については起きてないと思います。
ずーっと20度みたいな状態だときっと色がくすむんでしょうけど、温度があがったりさがったりでちゃんと温かい場所や時があるならくすんだりはしないのだなあと、昨年見てて思いました。
冬季はちょっと代謝をおさえめに、んでご飯も抑えめに。
その代償は、発情でしたねぇ。思えば今年はそうでしたよー。
レオパんところは、室温+9度って感じでしょうかねえ。空間温度としては。暖房をつけて室温が上昇してるとレオパの棚も夏場ぐらいの温度になってますし、暖房を切ってお部屋が冷えてくると少しずつ温度が下がってきますね。


ニホンヤモリーズの段については、彼らは寒ければ温かい場所に陣取りますし、今はあたたかくなくてもいいって時は鉢底ネットのところでぽわっと張り付いてくつろいでたりしますんでそこまで厳密な温度調節はしておりません。だいたい20度ぐらいを目安に。パネルヒーターの上は28度ぐらいになってると思われますが、空間温度が低めになるのでかりめろがべったり状態になったりします。
そう、かりめろがとってもパネルヒーター大好きなので、冬になるとシェルターにこもりつつヒーターであったまるというヒッキーヤモリになってしまうのですよ。
これが実は結構怖くて、知らない間に脱皮して、知らない間に脱皮不全という悪循環を起こすことがあってですね。
なのでお日様の光に定期的にあててやるとか、ヨーグルトで調子を整えてあげるとかは冬場に必要な措置かもしれんですね。あとは湿度ですかねぇ。
今年はうまくいくといいんだけど。去年は二回か三回、みんなそれぞれ脱皮不全で湿度の高い別荘に移住みたいなことがありましたので。
休眠させるほど低い気温にならない我が家。10度以下の場所がないのでなかなか難しいんですが、加温して越冬するとどうしても低い頻度でも脱皮があるので、その都度きをつかわにゃなりませんのう。


 んで、これは温室とは関係ないんですけども。
ニホントカゲのカミュ、冬眠の準備に入っている模様ですが、うちで冬眠させるかどうするかかなーり悩みまして。なにせ土の湿度の管理がけっこーーーむずかしいんじゃないの?っていうアレです。
ベランダに出して断熱材とかでケージを覆って、土を10センチ以上敷いて、そりでもきっと土乾いてくんぞ?!
うちのベランダの日当たりのよさなめんなよ!
そんで、あらまあ土が乾いてるわ、おしめりをあげましょう。なんつってお水を霧吹きなりなんなりでかけてみると、温度下がりすぎてこんどカミュが死んじゃうのでは?!霜が降りたりしないの?!
ていうか、しもべの心臓は冬場いっぱいもつの?!
心配で胸がつぶれそうになるんじゃないのかな。いまだってなんかもう心配なんだもの。
ご飯食べないね・・・もう冬眠前だからだな・・いやどうしよう加温越冬に切り替えようかなみたいなこの揺れ動くしもべ心がさ。
中でカミュが干からびてるんじゃないか、カミュが植物の根っこに生きてるのに養分にされたりしちゃうんじゃないのか、どこまでやっていいの?!どこからやってはいけないの?!
やはり自然の環境で冬眠はさせたほうが、本人が適切な環境を選べるんじゃないの?!いやもうぶっちゃけ、冬眠環境を自前で用意できる自信がねぇよ。

まもなく冬がきます。もうほとんど日光浴もしにこないぐらい、カミュはおとなしーーーく植木鉢の中でおねんねしてるわけですが、完全に冬眠してるわけでもないのです。温かい日はバスキングしに出てきますけど、ほんの1時間とかで潜っていってしまいます。しもべも偶然バスキングしてるとこみれたーって感じです。あまりそういう姿を見られないのですよねえ。
発情があって、9月の終わりごろから餌をほとんどとってないと思われるので、もうちょっと食べてほしかったなという気持ちもあってですね。
体の色は完全に成体の雄に変わりましたが、まだたぶん小ぶりなほうだと思うので。
さぁて、どうしたらいいものか。放つなら11月に入る前がいいけれど、加温越冬に切り替えるか。
バスキングライトを購入して、温室に入れれば・・・。



悩ましい!!!!もう悩んでる時間あんまないかも!!!


 というところで。今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録