2016年12月28日

2016年のおまとめ

 今年最後の更新となります〜〜(たぶん
みなさまご無沙汰しております。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ

さて、2016年も終わりに近づいてまいりまして、今年一年をちょっくら振り返ってみようかと思ってこんなもんをしたためております。
なにがあったかなー今年一年!
写真とともになのでスクロール大変だったらごめんなさい!
ではでは、レッツ振り返りスタート!


2016/1月

omata.jpg

omata2.jpg

・ニホンヤモリーズ、脱皮不全続出につき小さくて湿度を高めた別邸にて療養させる。
主にちょろちゃんとかりめろ。
めろもちょろすけも前腔孔からでたフェロモンワックスをつけっぱなしでビラビラさせてたので取った記録がある模様。

DSC03759.jpg
そして1/27日。ひな1stクラッチ。もちのろんで無精卵。
これ以後、産み続けること7クラッチ。
ひなの体調が悪くならないように気を遣いながら脱皮不全のお世話をするニホンヤモリーズエンドレス看病ゾーンがはじまる。
早く春になれ。



2016/2月


ニホンヤモリーズには流動食を与えつつ、加湿した環境下で脱皮不全に備えつつの日々を過ごす。
このときいった山で、しもべはバリルートの尾根に入ってひどい目にあう。
ちょろすけとめろに発情がはじまる。発情してもいいけど餌食って。

DSC03769.jpg





2016/3月


DSC_1313.jpg
このとき忙しかったか、春先のやる気のなさで更新を怠ったかで記事が4個しかねぇ。
近況によるとひなとひなたぼっこしたり、ハエトリちゃんとたわむれたり、ぺろとミー太郎を合わせたらぺろがミー太郎を噛んだとかかいてある。
このときはぺろちゃんの発情にはまだ気が付いていない。
というか5月の終わりまで気が付いてない。




2016/4月


DSC_1418.jpg
金沢からはちゃさんが来て、お会いしたようだー。
来年はしもべ金沢に行くぞー!というかアレだ、立山に行って帰りに金沢か富山でお会いしたいっ!
という計画を無謀にも立てていたりする。

P4120110.jpg
妙義山にも行ったらしい。時間がたつのは早いなあー。


DSC_1549.jpg
4/16日に、カミュを公園からさらってきた。新しい友達としてしもべ宅でカミュは飼育されることになる。
このときは秋口にはリリースする予定でいたが・・・。
最初は体調を崩しがちだったけど、環境を整えたらものすごく元気になった。
食って出して寝る、脱皮する。を繰り返してモリモリでかくなっていくであろー。




2016/5月


DSC04013.jpg
ひなの産卵は1月にはじまってまだ続いていたようだ。
6回目の産卵があったとの記録がある。

DSC03995.jpg
トウレプに行ってミー太郎に回し車を与える。速攻で回し始めるミー太郎。
ぺろちゃんの回す姿を見てたんだろうと思われる。
ある日ぺろちゃんとミー太郎をチャーン氏のお膝の上でエンカウントさせると、発情のハの字もなかったミー太郎がブルブル尻尾を震わせてぺろちゃんに噛みつきに行った。
このときぺろちゃんはミー太郎を拒否。思えばここの段階でぺろちゃんは抱卵していたんだろう。
しもべは気が付かなかった。
下旬の28日、おかしいな?と気が付いた時にはもうかなりヤバい状況になっていた。
ぺろちゃんの卵が詰まっていたのである。





2016/6月



DSC04039.jpg

ぺろちゃんの卵が詰まっている、というのがわかったのが5月下旬。
そこからは卵を出すために病院通いが続く。といってもあまり長くはもたない。
たったの三日でふくよかだったしっぽがガリガリになるまでになったのでやべーってことで。

DSC04057.jpg

sannrannpero.jpg

紆余曲折あったが、なんとか詰まっていた卵が出て、強制給仕と強制給水を行ってとにかく自力で餌がとれるようになるまで支援を続ける。

DSC04078.jpg


産卵から6日かかったけど、自力で食べれるようになるまで復活。
ピンチだったけどなんとか生き延びてくれた。ありがとう。


DSC04147.jpg
チャーン氏とは伊豆に行ってIZOOでエンジョイしたりニホントカゲをたくさんみたりしていた。
一息ついたあとは、テント泊デビューのための山を探しに大菩薩嶺とかいったりもしてるようだ。

DSC_1916.jpg





2016/7月


DSC04361.jpg

実家の庭でカマキリの子供を拾って、かまちゃんと名付ける。
グラブパイのかけらからはじまり、二か月かけて成虫にするまでの記録がこのへんからはじまっている。
同時にテント泊装備をそろえ始めた。
そろったあたりでカミュが脱走し、三日間行方不明になる。
どこかでつぶれておせんべいになってしまったり、干からびてしまっていないか心配で死にそうな日々を過ごしていたが、なんとしもべの枕のカバーの中から出てくるというミラクルなことが起きる。

DSC_1962.jpg

カミュが見つかったので、近場のキャンプ場でボッチキャンプデビューをして上半期を振り返ったりした。


DSC_2020.jpg
ついでに山小屋泊デビューもした。
そしてミー太郎は前月ぺろちゃんにかみついたあとから、発情して別レオパみたいに荒ぶるレオパになっていた。





2016/8月


DSC04464.jpg
中旬になって、いきなりぺろちゃんが1個だけ卵を産む。
だいぶ体系も戻ってきたし、かなり元気もよかったので安心していたらぽーんと一個だけ卵を産んだ。

DSC04443.jpg

何で一個なんだ?と思いつつ二つ目がないか待っていたけど、12月末になっても2個目は出てこないので、たぶんなかったんだと思う。
お盆あたりにキャンプにいって、楽しかったけどしもべカーの調子が悪くなりレッカーを呼ぶ。





2016/9月


DSC_2167.jpg
かまちゃんが成虫になり、どうも雌みたいだということで実家の庭に放つことにした。


DSC04526.jpg
かりめろとひなが2歳になり、ミー太郎の発情もだいぶおさまってきて、そしてカミュの発情が始まるという悪循環。カミュは雄だった模様。

DSC_2235.jpg

秋口に放つようにと思っていたが、どうにも手放しがたい。





2016/10月



DSC_2236.jpg

DSC_2268.jpg

10月の連休あたりで、西穂高岳のテント場までテントを担ぎ上げてテント泊をするということを行う。
大変だったけど楽しかったなあ。また行きたいなあ。
カミュを放つ決心がつかぬまま秋も深まってきて、気温が低くて餌食いが悪かったため加温することとする。


DSC_2309.jpg





2016/11月


DSC_2371.jpg

カミュを太らせるために温室へ入れた。冬眠スイッチが入りかけていたのだろうが、通常運転に戻りかなり餌をよく食べている。

DSC04609.jpg

同時に、ニホンヤモリーズに脱皮不全の兆候がではじめてきたのでグラブパイヨーグルトなどの栄養補助食品を使って体調を整えてやることにする。

DSC04639.jpg

登った山でオーブが大量に映った写真が撮れる。しもべびびる、ぺろは威嚇する。
けっこうハイキングしまくっている様子、玄倉ユーシン渓谷はきれーだった!

DSC04591.jpg





2016/12月


DSC_2531.JPG
トウレプでみかどさんとお会いして、三条の湯に誘ってみたところ色よいお返事であったので下見しに行こうと本気でテント担いで三条の湯にいくつもりでいたが、嵐が来て断念。
とても残念。

DSC04672.jpg
新しく買ったNangaのシュラフはいつ使えるときが来るんだろ。


DSC04693.jpg

DSC04681.jpg

ヤモイモ母さんとダイアモンド富士を見に高尾でハイキング!
12月はいまのところ平和に、そしてとても穏やかに過ぎているように思える。


 来年もきっといろんなことがあるだろうけど、できれば穏やかに過ごしていけたらいいなあ。
とりあえず山はすごく準備してたくさん気を付けて歩きたいと思います。

まばら更新の当ブログを今年も見に来て下さり、叱咤激励や楽しい交流をもってくださいましてありがとうございました。
深く感謝しております!
おかげ様で今年も全力で楽しんだ一年とあいなりました。
どうか来年もよろしくお願いいたします。


それではみなさま、今年のところはこの辺で。
よいお年を!!




くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 生育記録