2017年02月24日

鍋割山で絵を描いた

 頭の中でどうやったら上手にできるかな!という方法論みたいなんを、こねくり回すのが大好きです。
そりで実際やってみて、上手にできたらすごくうれしいのです。アイデアうまくいったね( ´>ω・)b〜☆
ってなるじゃんね。
そういうこと考え始めると際限なくなっちゃってね。お山の道具をそろえるのにハマったのとかも、なにがあったらこの料理が作れるかみたいなのから始まった気がすんだもんな。
で、いまね、絵ですよ。水彩ですよ水彩。


DSC_2875.jpg
語りが長くなりそうな予感がするので、今日行った鍋割山の写真でも見てってくださいよ。
今日のしもべはいつも通り極楽鳥( ´>ω・)b〜☆
遭難してもこれならきっと見つけてもらえるはずさっ!




 実を申せば、しもべさんはかつて油彩をやってましてな。
油彩ってさ、乾かないのよ。表面乾かすのに1週間かかるのよそのままやるとさ。
のんびりなんで、時間のない試験とかだと間に合わんでしょう、だから美大受験とかする人たちは新聞紙に絵具をぶにゅっと絞って油を抜くわけだ。
んで、油が抜けた絵具に、速乾材を混ぜ込んで描くわけ。あとなんかちょびっと乾きやすい油混ぜてた気がするけどなんだったか忘れた\(^o^)/
シッカチーフとかいう悪魔のような液体だわさ。
放置しとくと勝手に火が付く代物なのよ。揮発性が高すぎるから。自動発火します気を付けてねってかいてあんの。
油彩はさ、ツヤテカしてるのがいいじゃない。でもそのツヤテカは油のツヤテカだからさ、抜くとやっぱりなんか味気ない質感になるんだよね。シッカチーフだとなおのこと、さらーっとしてるからさ。
でも、全然表面が乾かない油絵具をたったの10分とかで乾かしちゃうのですごいよね。おかげで厚塗りしまくれる、まるでアクリル絵の具のようにー。
という塩梅で、何が言いたいかと言えば、油絵具は塗れるのさ。上へ上へと塗っていけるのさー。
気に入らなければ塗りつぶせる、いやむしろ削り取れる。なかったことにできるのさーーー。


DSC_2886.jpg
鍋割山、地獄の林道歩き。
この林道歩きで、今日のしもべは力尽きたと言っても過言ではない。
というか、つまんないんだよね林道って。それがだらだらずっと続くとなんかやんなっちゃう。



PCで描画するのも、無限のアンドゥ機能とレイヤーによりこの描き口に近いと思うの。
しもべさんPCで初めて描画したとき感動したんだぁ。ああ、これで絵具を出さずに済むってね。
油彩は絵具の道具が仰々しいでしょう、あの仰々しさはあれだけないとできねぇってことなんだよ。
描くためには広いスペースが必要で、油の匂いに敏感な家族もおらず、怪しげな薬品を使ってても文句を言わないお隣さんとかも必要なわけだーーー。
そういえばー、ホワイトガソリンで手とか洗ってたー。確か銅版画を教えてもらった時にー。
ガソリンていい匂いだよね。シンナーもいい匂いだよね。
木炭の匂いも好きだし、テレピン油もすごくいい匂いだよね!

まあ、こんだけ並べてもわかるように、油絵ってけっこう剣呑な薬剤をホイホイ使うわけです。
だからPCで似たようなことができて( ;∀;) カンドーシタ


DSC_2889.jpg
この木の橋を渡るらしい。
わたるとぶにょんぶにょんと足元が揺れてこわい。
ここもまだまだ林道。

DSC_2890.jpg
何個出てくるのこの橋、あな恐ろしや、夏場のこの辺はヒル天国になるだろうことが想像に難くない。
こんな沢だらけな場所でヒルが出ないわけがない。この山は夏には来れないなぁ。




さて、そんな描き方に慣れているしもべさんが、果たして真逆の考え方に近いだろう水彩画ってのになじむのか?!
絵具のコンパクトさや手軽さなんかではPCを起動するよりいいかもしれんぐらい、気軽にさくっと描けるんだけども、いかんせん塗り重ねるということができないし、色もうす付きになって物足りねぇんだぁ。
どうしたらわしはわしの満足できる画面を水彩絵の具で作れるようになるんじゃ。

と、考え始めたら止まらなくなった件。


DSC_2895.jpg
名物の水ボッカ。
ここ気づかずに通り過ぎてしまいました。



まずハイライトってどうやって入れるんじゃらほい?
ガッシュでやるんか?!それともパステルやらクレヨンやらで白を入れるんかい?
白抜きで紙の白さを残すんかい?わからないよ!
今までのしもべの描き方は、真っ黒に塗りつぶした場所から人物やらを掘り起こすような描き方だったんら。
空間や空気と一緒に、光を乗せていく描き方をしていたから、光を乗せないっていう描き方がまず理解不能なのだ。水で流すっていうのをやってみたけど、抜けが足りなくて物足りないぜ。
さりとて白で塗りつぶしていいものか、せっかく作った画面が、白を流し込むことで台無しになりはしないか。
なんか白ってさ、使いにくいんだよ水彩だと。
流れたらどうしましょ、流れたら周りと混じります。
混じって変な感じになりますっていうさ。そもそも真っ白って、使ったことほとんどないからなあ。

そんなことを考えながらね。

DSC_2898.jpg

結局鍋割山に登って鍋焼きうどん食べようと思ってたけど、渋滞だの林道歩きが長いだの、そもそも駐車場へ入っていく際に通った林道が怖すぎたことだの、睡眠3時間しかとってなかっただの、いろーーーんな要因が重なってちょっと険しいゾーンに入ったあたりで引き返しましてな。
唯ではかえってやるものか、山頂ははるか先だけど今日のしもべのピークは絵ってことでええじゃないか。
と、何か一枚描いて帰ろうと描きやすそうなところを探して戻りまして。
登山道から少し外れた広い河原に腰を下ろして30分ほどスケッチをしました。


DSC_2900.JPG

その場で描いたところがここまで。
おう、うん。まあこんなもんじゃろっていうか寒いッ。
なんといいますか。スケッチって短時間でそのまま描くの、今のしもべには不可能よ。
もう見るんじゃない、感じるんだ。という領域ですよ。こまけぇこたぁいいんだよ、絵になればそれでいいんだよ。というものすごくテキトーな考えでいろいろなものを描きませんでしたヽ(゚∀。)ノ
ただ、残るような風景ならそれでいいんだ。絵だものー。

これを、自宅に戻ってから少し描きたしたものがこちら。


anarog-e4.jpg

光を乗せてみたんだよ。ガッシュ使って。
こんな光はここにはなかったけど、なんとなくね。
目指す世界ははるか遠いねーーー!

次は、鍋焼きうどんを食べたい!でも、その前に大山をケーブルを使わずに5回登る。
そうすることにする!


 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:割鍋山
posted by ポピ at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 山日記

2017年02月18日

ひながやっと食べてくれた

 三月の連休、チャーン氏が連休のあとにお休みをとってくれたのでどこかに行こう!
となった我が家。
さてどこへいきましょうか。
いま一番行きたいのは奈良。しかし奈良は遠く、旅費がけっこうかかる。二名で10万ぐらいかかる。
我が家は今車の買い替えなんかでお金をため込んでおきたいので、かなりリーズナブルな旅にせねばならないのである。
そういうわけで近場で、そしてキャンプしつつのんびりして、お昼は観光したりおさかな買いにいったりお酒買いに行ったりできるかんじのとこ、行こうか。帰ってきたら、炭火で焼いて酒かっくらってまったりしようぜ(ΦωΦ)フフフ…
焚火の火見ながらぼんやりしようぜ。
しかしチャーン氏は花粉症。かわいそうなぐらい花粉症。
おお、3月とかスギ花粉飛びまくりじゃないか。外遊びはかわいそうなんじゃないのか。
しかしがんばってもらわねばなるまい。この時期外に出れば、花粉からは逃れられない。室内にいても逃れることができないアレルゲンの大洪水。
花粉症の方は、3月のキャンプとかどうしてるんだろ。鼻うがいするとよくねれるとかいうけどさ。
(´ε`;)ウーン…まだ迷っております。現在の候補地は伊豆。というか河津。あの滝、素敵だったまた行きたい。


 そういうわけでこんばんわ、ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
ひな産卵から6日ぐらいが経過しましたが、やっと今日自力で捕食してくれました。
相当ヘロヘロだった模様。毎日グラブパイヨーグルトを給餌してましたが、嫌々なのでちょっとの量しか給餌できず。
だけどほっとくとそれはそれで、代謝はあるのに栄養が入ってこない状態で回復せず、現状維持すらおぼつかなくなってだんだん口があいてきてあっという間にラバーマウス状態になりかねないと思って、根気強くやりました。
毎日ひなの様子をよく見ておりましたが、口の変形はみられず。ほっとしながらもヘロヘロなのでおとなしーーいひなをおててにのっけて、おたべおたべとヨーグルト給餌。
産卵に相当ビタミンをもっていかれるようで、しもべはネクトンREPっつうビタミン剤を使ってるんですが(レプチゾルにしときゃあよかった。REPは高いんですよ)これを添加すると回復が少し早くなるような気がしますね。
ただ、ビタミン臭くなって匂いが変化してしまうため、食いがむちゃくちゃ悪くなります。
嫌々マドラー1杯分を一時間かけて舐めてもらう感じです。おかあちゃん永遠にこれ続くとしんどいんじゃぞひな。
ローチさんのどこがご不満なんじゃ、これで食ってもらえなかったらコオロギさんを買いにいくところでありました。
コオロギさんがだめならハニーワーム先生を・・・とか病人食も進化していくわけでありまして。
しもべ家はこれでだめだったら再び餌王国になっとるところでありましたぞ。ああよかった。ほんとによかった。
相当気をもみましたが、春が近づいてきてるので回復も早くなっていくんではないでしょうか。

 あと、ちょっと気になるのがぺろお嬢様。
この子も発情したか、すでに抱卵しているか、の気配がただよってきたのですが卵はみえないし餌食いもいいのかわるいのか判断しかねるんで、様子をみながら給餌してやる感じになりそうでございます。
カミュはいつも通りで、ちょろちゃんとかりめろもよい子にしておりますな。

そしてレオパゲルを唯一食べてくれてたミー太郎については、レオパゲルを食べた後の糞がえらいこっちゃなことになりました。
撮影するのがはばかられる状態の、びちぐそとかいうレベルじゃないよっていう下痢状のウンコを連発してくれるんですよ。
色がウンコカラーじゃなくて、赤かったら殺害現場みたいなことになってるっていうぐらい水っぽいのです。

はじめてみたとき、しもべは「ギャァアアアアァアアァアア」と叫びましたわい。
糞の形状が変わるとは書いてありましたが、糞の色をした水みたいな感じなので、問題ありと思い給餌を中止しましたともよ。

我が家のレオパゲルは、デュビとローチへのごちそうと相成りました。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 生育記録

2017年02月14日

ミー太郎の脱皮

DSC_2796.JPG

 先週の土曜日にね、雪が降ったので高尾山から相模湖へ抜ける道を歩いてきたんだよ!
極楽鳥のよーなリアルしもべ、背中のちょろちゃんも寒そうにしております。
これならどこで落ちても大丈夫、きっと見つけてもらえるはずさ!

DSC_2811.JPG
相模湖の駅前にあるサガミっていう喫茶店で、ご褒美パフェ食べてきたんだ!
これが食べたくてどうしても食べたくて相模湖へ抜ける道を選んだんだけど、なかなかよくてまた行きたい。
何度も行きたい、パフェ食べに!

 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
おおめずらしい、二日連続で更新とは明日は天変地異でも起きるのかのう。というぐらいこのごろでは珍しいことでございますな。まあ書くことがあれば更新するんですよ。
よく寝たからだいぶ回復したし。

 面白いことがあったので聞いて下され。
ミー太郎が脱皮だったんですよ。
その前の脱皮の時にさ、皮をぼろぼろにして脱ぎ掛けているのにやめちゃってたことがあってさ。
その時に剥くの手伝ってやったわけです。




おお、日付をみたら12月12日ですって。だいぶその次まで時間がかかりましたのう。
餌も絞ってるし寒い日は昼間でも温度が20度程度になるから、時間かかるのもしょうがねぇと言えますが。

 で、今回も皮が浮いてきたしそろそろ脱ぎ始めるかな?と思ってみていたんですが

DSC_2822.JPG

回し車へ乗るんですよこの後。
そしてひとしきり遊んだら、シェルターへ戻って寝てしまったのです。
あるぇ。もう脱げるんじゃねえの?何で脱がないの?

不思議に思ってしもべはミー太郎を外に出して観察した。
するとミー太郎はしもべのところでウロウロとしはじめた。あるぇ、おかしーな。
眠いんじゃないのかミー太郎。もうとっくにいけるし、なんか最初のほうに浮いた皮とかカサカサになってるじゃん。浮きまくりじゃん皮。
目の下とか皮剥けてるじゃん。あごも剝けてるじゃん。
もう脱げよミー太郎。

といってまたケージに戻すと寝てしまう。
へんだなーおかしーなー。
もう一度気になって外にだすと、やっぱりしもべのところをうろうろソワソワする。

なんとなく、なんとなくわかってきたぞお前の言いたいことが。お前さんの要求が。


「ミーの皮、剥いて」



と、言っているのだこのお殿様は。ヤモリなのに自分で脱がずしてどうするんだ。
よっぽど前回とってもらったのが楽だったと見えるぞ。お殿様モードじゃ。
甘やかしたくはないが、頑として自分では脱がないので仕方なくぺろんぺろんになったところの皮をもってペリペリペリペリペリペリペリペリペリー


おお、気持ちがいいな!


「グゲェエェエッ」

ミー太郎が鳴いた。よく鳴くのであまり気にしていないのだが、たぶんこう言っている。

「もっと丁寧に剥かぬか馬鹿者」


くそっ、人に剥かせておいてわがままな!
しかしとっくの昔に浮きまくっていた皮なので、3分かからず

DSC_2824.JPG


ミー太郎1頭分の皮とーれたっ。

となりました。お殿様モードに拍車がかかってきております。
だってさ、脱皮の前にゴハンくれモードとかになるんですよ。
それで食べさせて腹いっぱいにすると皮を食べる気をなくし、自分から脱皮しなくなるんじゃないかと恐れて、ほんの少量あげるだけにしたというのに、予測通り自分で脱ごうとしなくなったんですよ。
どうしたこったい。次回も同じような展開なら、しもべにミー太郎の脱皮下僕というステータスが加わってしまいそうでございます。
まあ、ニホンヤモリの皮剥くより全然、全然余裕あるからいいんだけどね?!
指下板の皮とかほんとに手ごわいからね。
それでも辛抱強くひなとかは付き合ってくれるんだけどさ。

 さて、最後にお絵かきコーナーですよ。

anarog-e2.jpg

カミュを描いておりましたが、鱗全部描くの無理。と挫折したので中途で切り取っていけそうなとこだけお見せします(へたれ

anarog-e3.jpg

こちらは曇った丹沢湖。写真から描いてみましたが、風景は表現が難しいですね。
どうやったらかきやすいんか試していかないといけません。水彩は難しいなー。濃い色が乗せずらいわー。
しもべさんは、木などの複雑なものはフィーリングで描いております。




 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録

2017年02月13日

ひな産卵

DSC_2815.JPG

ひなが脱皮不全を起こしてたので温浴しております。かなり元気ない&後ろ足がすこし細い。
おかしいな、どうしたそんなにほっそりして。

そうおもって完全には剥ききれなかったけれど、ケージに戻しがてらシェルターをもちあげたら


DSC_2817.JPG

ヾ(>y<;)ノうわぁぁァァァ
産んでるぅ!
ひなぁー!やっぱりかー!詰まらせなかったのはえらかった。しかしヘロヘロやないか!
というわけでヨーグルト舐めてもらい、ついでにレオパゲルをなめさせてみたら、食べはしないけど自分から舐めに来ました。
たぶんプルプルしてるから舐めるものとおもったんじゃないかな。

まだその後自分から餌を取りにこないので、ヨーグルトあげつつ様子を見ます。

しもべもなんだかヘロヘロなので今日はスマホから更新にて、失礼しますだよー。





 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ



posted by ポピ at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録

2017年02月06日

レオパゲル

 昨日ね、おばばのたからものをちょっと隣町にあるショップに見てもらいにいったんです。
その模様はヤマレコのほうに日記として書いたので、続報を気にしてくださっている方はそちらでチェックしてくだされ。
有識者からの様々なご意見をいただいて、しもべ大揺れに揺れておりますがおそらく直すことになるでしょう。

【ヤマレコ】続・おばあちゃんのザンバランのフジヤマ

んでね、その帰りにおいちいおやつを買ってかえろってチャーン氏とおやつ探してて、見つけたおいしそうなおやつを昨日今日と二人で食べてるわけなんですよ。
四種類の味をこうてね、全部味違うから全部半分こですよ。
今こうして日記をつづっているところに、チャーン氏がおやつをもってやってきて、しもべの口に放り込んでくれております。
りあるしもべを昔から知っている悪友は、この有様を見てこう言うのです。

「よかったね!いい飼い主が見つかってね( ´Д⊂ヽ」

 というわけで、ご無沙汰しております。
ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ。

 ひかりベルツノとかひかりシリーズの人口餌を作っているキョーリンから、レオパ用人口餌のレオパゲルという商品が発売されましてな。
詳細は商品ページでご確認くだされ。

キョーリン・レオパゲル


 グラブパイを作るのがめんどくさい人向けの、すでに練られている餌でして、チューブから絞り出してピンセットなんかで切って与える簡易さと、栄養バランスの良さ、嗜好性の高さなんかで今大注目の餌でございます。
しもべも早速ゲッツしたのでぺろちゃんとミー太郎に食べてもらったんですよ。

結論から言いますと、食べます

んだども、ぺろちゃんは一度食べてくれただけですなあ。

今日二度目のレオパゲル給餌しようと思ってさ。
そしたら餌を察したのかぺろお嬢様この顔ですよ。


DSC04724.jpg

ミー太郎も
DSC04726.jpg

ガブリ寄りですよ。


一度開封すると冷蔵保存になるので、少し絞り出してちょっとあっためますだよ。

DSC04723.jpg

ウンコではありません。レオパゲルを湯せんしておるのですよ。

DSC04725.jpg

そんなしもべの一挙手一投足に大注目ですよぺろお嬢様。

しかし、プルプルとレオパゲルを見せたところ、顔を背けてしまいました。
なんということだ。お断りか(´TωT`)

好き嫌いがほとんどないミー太郎は

DSC04727.jpg

こうしてさ、プルプルさせてやると

DSC04728.jpg

まぐまぐと食べてくれるんですけどねえ。
ただ、ミー太郎も「うーん?いつものやつと味が違うなあ?なんかボリューミーな気がするし、これはたくさんたべなくてもいいや・・・」っていう反応をします。
レオパゲルって60グラム入りでたいして内容量入ってないんですけど、ミー太郎の反応をみるとひとかけでけっこうおなかがいっぱいになるもんなのかな?
二頭とも反応がいまいち。グラブパイほどではない感じっていうのかな。
ぺろちゃんにはこのあとちゃんとデュビアあげときました。食いつき違うなあ。
単にこれ気分的なものもあるんだと思いますけども、ぺろぺろ匂いを嗅いで「これ、やー!」ってなるのでもうしばらくしたらまたチャレンジしてみましょうね。
残ったパゲルはデュビたちにごちそうしておきました。大喜びでみんなで食べてくれております。

人口餌は栄養のバランスがよくて使い勝手もよいんですが、食べなくなりましたって時にやっぱり困っちゃいますね。
どうしても飽きがきたり好みが変わったりしますんで。
昆虫がダメっていう人がレオパを飼いたいという場合にはこういった餌を使うのが一番早いとは思いますが、昆虫がだめって段階でやっぱ飼っちゃいかんと思いますよ。
やはり昆虫を扱う気概は養う必要ありですよ。無理無理。ぜってぇ飽きるもん。

いろんな餌を試してきたけど、普段はデュビアで、デュビアを食べてくれない場合にコオロギを買ってきて、それも食べてくれないならシルクワームを買ってきて、さらにそれすら食べない場合はハニーワームを買ってきて、さらにそれすらダメなときはヨーグルトになるという感じです。

 あ、ちなみにね。ハニーワーム食わせるとハニーワームしか食べなくなりますよね?
うちはぺろお嬢様にそれが顕著なんですけど、ハニーワームばっか食べてると栄養のバランス悪くなるしあんまよくないので中途でコオロギに戻したくなるじゃないですか。
そんなときはかわいそーですが、コオロギさんの足を全部とってケージに転がしておくのです。
ボディがうごうご、ハニーワームほどじゃないにせよ食欲をそそる動きをしてくれるので、そこで食べればコオロギに戻せるようになります。たぶん。うちはこれで戻せてるから、おためしくだされ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:人口餌
posted by ポピ at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 生育記録