2014年08月06日

【閲覧注意】デュビアの飼育環境が整ったヨ

閲 覧 注 意


デュビアの写真が今日の記事にはあります。

閲覧注意で( `・∀・´)ノヨロシクー


 禁煙6日目。
これは禁断症状なのか?!というようなことが起きたぺろちょろのしもべポピです。こんにちわ。
まず昨晩の夢と一緒にとった行動がすごかった。
しもべの寝ているベッドの横に、どうやら死にかけた具合の悪そうな人がたっていた。(夢だから突っ込んではいけませんw)
その人がふらっとしもべのほうに倒れ掛かってきたので、気配を察知してしもべはその人を受け止めた。
そして自分の横に倒し、肩をたたきながら

「大丈夫ですか?!大丈夫ですか??!」

と、聞き、脈を取り、脈がなかった。

で、どうしようどうしよう。私の知ってるお医者さんを呼ばなきゃ!

で、横で寝てたチャーン氏の肩をたたき「○○さん!!(知り合いのお医者さんの名前)○○さん大変だ!!!この人死んじゃうよ!!!!」

と、いったところで目が覚めたンデスヨ。

で、目が覚めてからチャーン氏が笑ってるんですよ。
どうもですね、すべての行動を実際やってたみたいなんですよ(;゚Д゚)

恐ろしいわー禁断症状!!

あとは、そんなわけで朝もぼけてたんですよ。
だからなのかね。化粧するの忘れてね。
仕事に出かけてシマッタンダヨネ・・・・・!!!!

おらのまがった肌にこの紫外線は致命傷になりますよ!!!

怖いデスねー禁断症状〜〜


 というわけで大変長い前フリにおつきあいありがとうございました。
ここから本題になりますでね。お覚悟ください。
虫嫌いな方はバックオーライで。

 前回のデュビア記事でご意見をお聞かせいただいた中で、鉢底マット+樹皮でやってみようと思いまして買いそろえました。
で、設置〜〜!

DSC01843.jpg

まだでゅびたんは入っておりません〜〜
なんかとっても清潔感があります。
樹皮は相当分厚くて重みがありました。これならデュビアがカサカサしても動かされることがなさそう。
安定感抜群。
エサ皿は昆虫のエサ皿コーナーにあった平たいやつで、プラスチック製なので腐らないやつでした。
そして洗えるから便利だなーと思って安かったし買ってみました。
どうでもいいことなんですが、うちのデュビアはトウモロコシが大好物(しかも加熱済みのやつ)。
北海道のおじちゃんが送ってくれた超オイチイのをおすそ分けしてたんですが、もったいなくて冷凍食品のスイートコーンに変えました。
コーン食いまくりです。

で、ここからです。入れてみました。デュビアたんたちを。

DSC01847.jpg

入りましたー。

いまは入れた直後なもんで、このようにしてどこに行こうか逃げ惑ってる感じですけども、全員樹皮の裏側に入っていきましたよさ。
で、みんなで一緒にみっしりしております。とてもおとなしいです。
このまま糞を撤去せず育ててみようと思います。
まだ繁殖できる個体はおりませんけども、あとひと月もすれば成虫が出てくるものと思って様子を見ようとおもいます〜〜

 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくみー!支援応援、お待ちしております〜〜
毎度ありがとうございます。
にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブロ村
posted by ポピ at 17:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 餌観察
この記事へのコメント
禁煙1週間位ですか…一番辛い時期ですね( ̄▽ ̄;)頑張ってください!

デュピア居心地良さそうにしてますね♪成る程、鉢底マットに樹皮ですかφ(..)うちではとりあえずヤシガラ床材のアオジタ、ヒルヤモリがいて大量に余ってるのでとりあえず敷いてみました。シェルターも玉子の紙のやつが湿って汚くなっちゃうんで樹皮いいですね( ̄▽ ̄;)ヤッテミヨ
トウモロコシ好きなんですね( ´∀`)うちでも試してみます。
Posted by かっさ at 2014年08月06日 17:38
かっささん>

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
禁煙一週間です。
思ったほどつらくないのですけども、ふと「お、一服しなきゃな」って思う瞬間が辛いですねw
がんばらねばー。挫折はしたくないのでねえ。
食べ物屋さんで喫煙席を探さなくてよくなったのはいいんだけど、それが全然慣れなくて困ってますわー。

樹皮はとってもいいかんじですよ。みっちり蜜飼いしたほうがいいみたいなんで、樹皮2枚でもよかったかも。200円しませんし、デュビアもひっつきやすそうにしてますね。
ヤシガラ使うといいっていいますよね。余ってるなら充分なんでは〜〜!
うちのデュビアはなぜか好物とされるバナナを食べてくれませんのですよ。そんで、試してみたらトウモロコシの食いが一番よかったんですよねえ。
加熱してないほうが栄養はあるんだろうけど、加熱したやつのほうが圧倒的に食いがよかったです〜。
Posted by ポピ at 2014年08月06日 20:54
おおおお。みなさま餌虫はどこに置いてらっしゃるのでしょうか…。
私は今のところ廊下にある階段の桟?のようなところにおいてあるのですが、よく考えるとギリギリの場所なので地震とかぶつかると二階に落ちて・・・・\(◎o◎)/!アワワワ
前をとおるたびにカサカサカサ…デュビアなら繁殖も簡単なのでしょうか…うううう。
10月のぶりくら市に考えておきましょうw
写真とか飼育方法とかyou tubeとかみて徐々になれてるんですがねぇ…
あと少し!!少しです!
ただもしうまく繁殖したら一匹飼いですがそのへんどうなんでしょうかねぇ…増やせるカモ…?ww
Posted by ふうさん at 2014年08月07日 14:49
ふうさん>

こんにちわ〜( ゚ρ゚ )ノ
うちは置き場所、台所と寝室の間?すごく目立たないところに置いております。寝室に置くと、夜間カサカサするのがうるさかったんで、扉一枚隔てた場所にしましたよさ。

デュビアは人が起きてる時間帯はみんなでみっしり固まってじっと動きませんよさ。寝静まった時間帯にご飯タイムはじまるっぽいんですよ。
なんで、夜間に人が通らないような通路だとか場所があればそこに置いてやって、ついでにちょっとカサカサしたとしても音がきにならない場所なら大丈夫なんじゃないかな?
あとはデュビアは成虫になるまで半年以上かかるんですよさ。
うちは2月に1令ぐらいで買ってきて、それがまだ成虫になっておりませんぞwほんとに時間かかります。
あとは卵生じゃなくて胎生なので、卵の管理はしなくていいんですよね。その辺も楽な理由。そして匂いがない。ほんとにないですよ。
繁殖が軌道にのるとあっという間に増えるといいますが。そこまでが大変みたい。
まあ増えすぎちゃったら冷凍したりすればいいんじゃないかな。
他に食べる子がいればいいけど、いない場合は気長に増やすか、常に1.5pぐらいの子を定量買っておいてそれをストックするか。
コオロギみたいにすぐ成長しないから、100匹買って3か月ストックでもそこまで劇的な成長はしないはずですよさ。
成虫でなければそこまで高いお値段じゃないですよさ。

餌昆虫としてでなく、観察対象にするにはコオロギのほうがおもしろかったんですけどねw
手間がかからないのは、デュビアですよ。
Posted by ポピ at 2014年08月08日 11:00
採用ありがとうございます(^-^)v


本来デュビアは森の中で樹皮等食べてると思われるので樹皮マットは薄くなって外皮だけになりますよ。
もう少し樹皮マット入れたほうが良いとおもいます。
Posted by ぼんぼくらお at 2014年08月09日 09:16
ぼんぼくらおさん>

こんばんわー!
すいません、前回ワタクシお名前を間違えて表記しておりました。
お詫びして訂正いたしますだよ。そしてブログ本文のほうも(;゚Д゚)
大変失礼いたしました。

デュビアの床材、なんでもやってみよー!ということでやってみております。デュビアたち具合がよさそうにみっしりしておりますよさ。
張り付くだけじゃなくて床面にもいますんで、いい感じだとおもいます。
樹皮マットを食べちゃうのですね。おお〜〜!
もう数枚調達して入れてみます〜〜。
ここまできたら、早いところ雄の成虫がみたいところです。

また何かありましたらご指導ください〜〜!ありがとうございました。
Posted by ポピ at 2014年08月09日 22:14
前回、私が名前打ち間違えてましたm(__)m
気になさらずに!

レオパの人気ブロガーさんに採用いただいたのでテンション上がり目で詳しく我が家の飼育繁殖環境お伝えしますね。

鉢底網は紙ヤスリで表面を傷付けます。(ベビーの足場)
その上に樹皮マットを何枚か重ねます。
カブトムシ用の朽ち木もデュビアは好きみたいです。
重ねた樹皮マットの上にもう一枚傷付けた鉢底網を乗せます。(下から入れるように鉢底網に切れ目や穴を作る)
網→樹皮マット→網の順番です。
上に乗せた網が結構重要で網の上で交尾したり卵出し入れしたり脱皮時に体乾かしたりとコロニーから離れる場所として使ってるみたいです。

デュビアは所詮ゴキ、気持ち悪いですが餌としては優秀だと思います。
我が家のレオパ達はコオロギ、ミルワームよりデュビアが好きみたいです。




Posted by ぼんぼくらお at 2014年08月10日 05:57
ぼんぼくらおさん>

こんにちわー( ゚ρ゚ )ノ
お名前のことは気にしないで適当に訂正しておきまする〜〜!
そして詳しい環境を教えてくださってありがとうございます。
やっぱりちゃんと聞けると全然違うことがわかりますね。
デュビアのためを考えた構成になっているのがわかります(゚A゚;)ゴクリ!

なるほど、脱皮の皮を乾かすためのゾーンやら、交尾ゾーンやらでもう一枚鉢底ネットをうえにかぶしてやるんですね。
紙やすりで傷を作るのもやってみまするよ!マットは余ってるのですぐできます!
これはデュビア大喜びにちがいありません〜〜。
マネしてやってみようとおもいます。
勉強になる情報をありがとうございます!

そういえば、うちのぺろちゃんも食欲の夏にはいってからは、コオロギよりデュビアのほうが圧倒的に好きみたいです。
やっぱりおいしいんですねえデュビアは。
ゴキブリだけど私は彼らを憎めません〜〜w
Posted by ポピ at 2014年08月10日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102196417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック