2015年06月28日

ブラックアウト横浜にいってきました

 わが家の誉れ高き男子ミー太郎(10か月)をブリードしてくださった小田原レプタイルズさんが出品されるってことで、わたくしいってまいりましたよ。ブラックアウト横浜へ。

ミー太郎連れて!

いやー、彼がまずどんだけ成長したか見てほしいなーというのと、ジャイアントなのかスーパージャイアントなのか、もう判定できるかな?という淡き期待をもちつつつつつつ。
実際のミー太郎を見てもらえばなんとなくわかるんじゃないかと思いながら、平和に寝ていたミー太郎をたたきおこしてチャーン氏と一緒に車でいってきました。
横浜近くてよかったよ。電車だと遠いんですが、車だと早いんだわ。

 ブラックアウトはいくのがはじめてのイベントで、昆虫もいっぱいいるってことで+(0゚・∀・) + ワクテカ +しつつ会場入り。
まあ出るの早すぎて、開場時間まで時間あまりすぎて、横浜をぶらついていたチャーン氏と先にご飯食べたりしたんですけどね。
元町のシャレオツなカフェでひたすらミー太郎の様子と温度計とにらめっこでさ。
隣の席の男性がミー太郎を凝視してました。
すいません。袋に入ってても、様子を頻繁に見る隣の人が何をみてんのかはきっと気になって仕方なかったろうと思います。
そして元町ではわんこ連れが超多くて、ああっ・・・しもべも主張したいっ・・・わんこじゃなくてレオパだけど、ミー太郎といちゃいちゃしてるところを見せびらかしたいっ・・・!みたいな気分になりそうでしたが、まあしませんよ('A`)
明るすぎてかわいそうですし。そもそも連れ歩かれてもうかわいそう。

そんなこんなで、食事を終えてチャーン氏はハマをぶらつきに行き、しもべはミー太郎を連れて会場へ。
入るとかなりお客さん多くて、ブースを探しつついろいろ物色。
よく診なくてもおもしろい昆虫がけっこういましたよー。あの巨大なごっきー、増えなきゃほしかった・・・
増えちゃうと困っちゃう。もううちデュビたんがいるものよさ。
増えすぎた時の雌の成虫を処理する子をどうにかして考えなきゃいかんとか思い始めているというぐらいなのに、体長10センチ以上になるというマダゴキの最大種とか導入しちゃぁ、いかんいかん。
あきらめましたよ、もちのろん。でもさー、ごきぶりのくせに角があるとか、超カッコイー!!!!
あーーーーエリマキトカゲちゃんがいればなぁぁああぁああっぁああ。
餌にアタックするのがかなりへたくそになっているひなのために、アタックしてもひっついてるから吹っ飛びにくいお蚕ちゃんのSサイズなどを購入。桑の葉も一緒に購入。
ぺろちゃんに食い尽くされて枯渇しかかったデュビアの雄の成虫を5匹だけ選んで購入。
そしてかねてより使ってみたいなーと思っていた、レパシーグラブパイを購入。
おかしいな、ミー太郎をみてもらいにいったはずなのにどうしてこんな餌ばっか抱えてるんだ私は・・・。

 で、小田原レプタイルズさんへ訪問。こんなに大きくなりましたよ。
とお見せして、いろいろお話をうかがいました。
まあワタクシ繁殖のほうはよくわからない領域というか、わかってはいけない領域というか。
おたくの世界じゃ、ドールに手をだすとドツボに陥るぞ、気をつけろ。みたいな言葉があってですね。追及をはじめるともうどこまでもいく世界がドールなのです。レオパの繁殖、というよりブリードでひとつの方向性を究めようというこころみはその世界によく似ているなあと思うんですわ。
自分の一存だけでは飼育数を増やせないから、けっこうためらいもあり、でもぺろちゃんたちの子供も見てみたい気持ちも大きくて、ジレンマなわけです。
ただ、ミー太郎のもっている遺伝形質がジャイアントなのかスーパージャイアントなのかは知っていたほうがいいのかなーと思っていて、まあミー太郎には悪いけど連れていかせてもらった感じでございました。
結論としてはまだ判定は早いかなーって話でした。
どっちにしても生まれてくる子供は50%の確率でジャイアントが生まれてくるだろー。
ジャイアントなのは確かだからってことでした。
生後10か月で97グラム、26センチみたいな大きさなのでスーパージャイアントじゃないのか、とはレオパモドキさんのご意見でございました。
大きくて美しいミー太郎は、うちにきたときはブースにならんだ小さなミー太郎のきょうだいたちとおんなじぐらいの大きさだったんだよなあ〜〜〜なんて思いつつお話させていただいて帰ってきたのでございました。

帰りの車の中で、疲れ果てたかミー太郎は朝もウンチしたのに、ウンチをひりましたよ。
ガタってケースの中で音がして、ケースをもってたチャーン氏が見るとミー太郎のコーモンからひとつながりのウンコが・・・コーモンとわずかにつながったままのウンコが・・・
そして動くと汚れるのがわかっているらしく、おとなしくそのままの姿勢で帰り着くまでの15分ほどを耐えていたのでございました。
すまんかったのうミー太郎。
でも、帰ってきて餌見せたらすぐ食べるって、あいかわらず君は図太い子だべなー。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:イベント
posted by ポピ at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
ポピさんこんばんは(o^^o)
ブラックアウト行かれてたんですねぇ♪♪
いいなぁ♡
ミー太郎チャン、最後、ウンチしたまま待ってたんですね、なんてお利口さんなんでょ♡♡
ワンコ連れが多かったのですね、ウチもワンコ連れて外出のときは、カートに乗せて歩くことあるのですが、ハチュたちも、そんな感じでそれが普通(^^)みたいな時代がきたら楽しそう(ˊᗜˋ*)夜行性、昼行性あるでしょうが。。
ポピさん、コオロギさんですね、早速、ゼリーに変えましたよ(^^)
いまは☆になるのがパタリと落ち着いた感じです。
赤くなるとかなにか気になるけど、、とりあえずよかったです。
ありがとうございました♡
Posted by みほ at 2015年06月28日 22:53
>>みほさん

こんにちわー( ゚ρ゚ )ノ
ブラックアウトおもしろかったですよ〜〜。虫いっぱいいた!餌もいろいろ売ってた!
ごっきーがわりと本気でほしかったですが、あきらめました(´TωT`)
そしてレオパみてたらもう1頭・・・みたいな気持ちになってきてヤバかったイベントでしたw
ミー太郎はよく我慢してくれたと思います。病院以外で連れ歩くことはないから、やっぱかわいそうでございましたよー。
なんかフトアゴちゃんと亀さんは散歩させてる人がいるみたいですね。公園みたいですけども、日光浴をかねてってw
人が怖がらない大きさの害のない動物ならいけるのかなあとか思ってみたり。
レオパだと小さすぎて肩なんかにのせようもんなら、上空からの鳥が怖いですよwさらわれそうで。
あとは、アレですよ。うちの子かわいすぎて周りがパニックになりますって。もうかわいくてかわいくて、もみくちゃですって(´∀`*)ウフフ(妄想しすぎ)

あ、コオロギさん落ちるのが止まってよかったですね。
自家アンモニア中毒とかだったのかな。
鉢底ネットいいんだけど、糞なんかの水分を吸い取ってくれない分床材に紙とか敷いてあげたり、水分減らしてみたりっていうのが必要になりますよね。
赤くなってる子も、成長できるといいんですけどね。一度病気になるとなかなか難しいですけど、脱皮したらなおったとかいう展開があるといいなと思っちゃいますね。
Posted by ポピ at 2015年06月29日 14:32
昨日はお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
ミロさん、一言で言って「仕上がってるな〜」という感想でした(^-^)
体型(フォルム)がとてもバランスがいいのと、地色の黄色がとても濃いのが印象的でした。
ミロさんの場合、確率的には、
スーパージャイアント25%
ジャイアント    50%
非ジャイアント   25%
ですが、ジャイアントかスーパージャイアントなのは確実、スーパーかどうかはちょっと断言できませんが、今の美しい体型を維持しながら、体重も伸びるといいですね(^-^)
Posted by 小田原レプタイルズ at 2015年06月29日 21:25
>>小田原レプタイルズさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノわざわざこちらまでありがとうございます!
おお、よかった。仕上がってますか!!!
丹精込めて食べさせました。いや、まあミロが勝手にもっとよこせ音頭を踊ってくれてたのでいっぱい餌あげただけだったんですけどね。
経験豊富なブリーダーさんのお墨付きもらってうれしいです(´∀`*)ウフフ

スーパーかどうか、ってのを結論づけるには、これってもっかしてぺろちゃんと掛け合わせて生まれてくる子供が全部ジャイアントかどうか、みたいなところで最終的には判断できるってことでしょうか?!
ジャイアントってベビーからして体形違うからある程度予測はたてられそうですよね・・・うーん。ますます子供がみたくなってきましたw
増体するかどうかはたぶんグラブパイにかかってます。
餌食いにムラがでていたんですが、グラブパイで盛り返しております。
餌よこせ音頭をくれるまで踊るように・・・
成長速度はゆるやかになってるみたいだから、食べさせ過ぎに気を付けて見守ってみます〜〜!ありがとうございました!
Posted by ポピ at 2015年06月29日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/146594115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック