2015年08月03日

フリルの夢〜JRS2015夏日記

 人間の雄には死にそうになったとき発動する機能というやつがあるそうな。
それは体の中央についてる、珍さんがエレクトするという機能なんだそうな。
なんだかわからんけど、死にそうだから種を撒け、という本能のなせる業なので、べつに今したい気分じゃないんだけどテントを設営してしまっている、という状況になるのだそうな。
それ、雌にもあります?ねえ人間の雌にもついてませんか?!
昨日、JRSから帰ってきたあと寝巻に着替えたらさ。吾輩のチクビ様がみなぎっちゃってましてね?
でも自覚はないのですよ?!なんでこんなことに?ちょっとためしに押してみてくれない?

いやまて、押すな、押すんじゃないぞ!

と、チャーン氏にみせつけながら言ってみたところ、ほんとに押してくれませんでした(  Д ) ゚ ゚


なにか悔しい気持ちになったワタクシは「押すなっていわれたものを押さないのは失礼にあたるんだぞ!さあ押せ!!押せ押せ!!」とさらに詰め寄りましたが、「危険そうだからやー」と一蹴されて、やっぱり押してもらえませんでした(  Д ) ゚ ゚


 いきなりド下ネタからはじまりました、手乗りドラゴンぺろ・育成記録を今日もよろしくおねがいします。
というわけで、ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。

なんといいますか、しもべ先週は六日働いてたんですね(´∀`*)ウフフ
そのうえ起床は5時で電車は7時30分発、9時半に静岡に到着したかったからそんなかんじで強行軍してたらわりと本気で燃えつきましてね。
帰りの新幹線の中で三島からほんの10分眠ってしまったつもりが、どうも30分寝たみたいで気が付いたら新横浜だったんだYO(´∀`*)ウフフ
東京じゃなくてよかったね。
小田原で降りて特急ロマンスカー使っておうち帰るつもりだったのになあ。失敗したなあ。
新横浜のほうが近いは近いんですが、乗り継ぎが面倒なので小田原経由がよかったんだよおおおお。


 というわけで、やっとこはじまりますJRS日記。
ワタクシの主観に基づく偏った日記なのですが、会場は楽しかったというのが伝わりましたら幸いです。

さて、今回はヤモリといっしょのおきさんとごいっしょさせていただけるということで、ワクワクしながら静岡駅にて待ち合わせ!

JRS2015S-1.png

ご本人の描かれた漫画の絵と印象が同じ・・・!
どこかほっとする雰囲気をまとった素敵なお姉さまでございました。
しもべ、この日はぶれずにヤモリ柄のTシャツを着ておりました。それを事前に伝えておりましたのでおきさんもすぐにわかってくださいましてね。(ΦωΦ)フフフ…もっててよかったヤモリ柄のTシャツ。
二人で会場行きのバスを待ちながら、早くもいっぱいお話をしましてね。いろいろしゃべりたいことがあったようにも思いますし、でももうお会いできただけでうれしさもありましたし。
舞い上がっておりました。

そして会場へ。ほんとにちょうど開場時間に到着しまして、行列に並びながらするするーっと会場へ入ります。
JRSのような大きなイベントは空いている時間帯ってのはほんとに会場直後だけですね。
どんどん人が増えていきますからゆっくり見たい方は早めにいったほうがいいとおもいます。
来ている方々はいろいろで、フトアゴと一緒に来ている方やら、1M級のイグアナ(!?)を連れている方やら、オオトカゲを背負ってる方やらいろいろでした。
一瞬ショップの人かなとおもったんですけども・・・自信がありませんぞね。


さて、会場に入りましてうろうろ二人で見て回ってますとね。
奇虫をいっぱいおいてるお店があったんです。
ショップのお名前を控えるのを忘れてしまったので、紹介しずらいのですけども。
そこでしもべは、人生初のオオヤスデのハンドリングをさせてもらいました。


【閲覧注意 足がいっぱいです】



DSC_0824.jpg


キャー!!!なにこれ、ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
やべえ、あんよの感触がマジックテープだったですよ。あのね、マジックテープがトコトコゆっくり歩いてる感じなのです。
気持ち悪くはありませんでしたね。でもって足の動きがすごーーーーくキレイだったんですよ。
惚れてしまうかもしれん、いやまて、まだJRSははじまったばかりだというのに、いきなりオオヤスデお迎えとか予算オーバーだっつうの。

たぶんデュビたんたちと一緒にしてればバレないと思うんだけどねこの子。
チャーン氏にとってはでゅびたんたちは箱にはいっててゴソゴソしてる何かだからさ・・・極論しちまうとああいう環境をもう1個用意してやって、似たようにカモフラージュすれば全然大丈夫だろう。寿命は10年という話だけどな!
食べてるもの野菜くずだっていうし。デュビたんの食べてるものとあまりかわりないのかあ。
そうかあ飼育できるなあ。うすぼんやりとオオヤスデたんとたわむれつつ考えながら、道行く人に「うわあースッゲェあれなに?」とか後ろ指刺されてるのを感じながら。
そしておきさんはにょろにょろ系が苦手ゆえ、ドン引きしていました。
こっちの世界には、こなくていいんだ!でもわたし、この子いいなーと思いました。
ヤスデ類はけっこう臭い汁を置いていく子が多いという話だったですが、オオヤスデはすごくおとなしくて威嚇のための臭い汁もそんなに臭くないんだってさ。
しもべは全然汁攻撃されなかったけどね。

 さて、そんなこんなでウロウロとふたりで見て回ります。
おきさんは目をキラキラさせながらヤモリかわいいよヤモリ、っていうかがーごかわいいよガーゴ!といろんな生体を見ていました。

DSC_0826.jpg

毒蛇のブラックマンバたん。へびさんはすべからく顔がかわゆい。
エガちゃんが出てきたときにね、エガちゃんはしもべたち見れなかったんです。人がすごすぎちゃってさ。
でも、ブラックマンバと対決したいって言ってたのはきいたんですよ。
んで、司会の人に「死にますんでダメです」って言われて、「じゃあ俺のブラックマンバ出すぞー」みたいなこのノリ。すばらしいw


 そしてArionというアクリルケージのゾーンへ。おきさんにはいろいろとお考えがあるようです・・・。
とってもあのケージはかっこいい。やっぱアクリルいいよなあ。
今ぺろちゃんたちに使っているねくすとさんのはレオパにはとても使いやすいんですが、ガゴたんとかだと湿度をあげなきゃいけないんでアクリルが反り返ってしまうんだそうな・・・おおう。いろいろあるんだなあ。


 さて、しもべ今回ちょっとお礼も兼ねてお訪ねしたいブースがありました。
ブリーダーのTreeMateさんのとこです。
ひなのトラブルが落ち着くまでの間、いろんな助言をいただいて心強かったので御礼申し上げにいこうかと思っていたですよ。
で、お伺いしてご挨拶して。もうたどたどしかったと思いますがねw美人が二人とキャワユイ生体がいっぱいいました。
そして、そこにはいるのはわかってたんです。
あちらのブログにフリル付きの天使のあの子がよくでてきていて、本当にいろいろと惹かれるものがあったので。
だからお願いしたのでございますよ。

エリマキトカゲ、見せてくださいって。


見るだけは、タダだからぁーーー!見るだけ、ちょっと見るだけ!
そう思って、見ました。

DSC_0827.jpg

m9( ・∀・) ドーン!


DSC_0828.jpg

はいm9( ・∀・) ドーン!


 少し、ハンドリングもさせていただきました。
おとなしかったです。そしてわっしゃわっしゃとデュビアをむさぼるフリル付きのこの子・・・。

道行く人々が口々に言っているのが聞こえます。
わあ、ゴキブリさん食べてるねえ〜〜!って。
そうだろーうまいじゃろーごきたんおいちいかー?ウフフアハハエヘヘ。

ああ、なんてきれいなんだろー。力強い脚、フリルを収納した頭から首のライン。
しゅっと伸びた尻尾・・・・

そして口から出ていたのは、飼育に関する質問。
どの程度の環境をそろえたらいいのかをガチモードで聞いていたしもべ。

聞けば聞くほどこの子は必要な飼育環境が広い。広くとってやらんと幸せに飼育してやれそーにない。
90pのケージまでがうちで使える限界だとすると、放し飼いをする時間をとってあげないといかんなあ。
そっかそっか・・・放し飼いか・・・。いまのうちは3Fにある。下の階の方にこの子の足音がトコトコ聞こえるようじゃいかんじゃろうなあ。すると床に防音のマットなどを敷き詰めなくてはいかんじゃろうし、排泄する場所はあんま覚えてくれる感じじゃないだろうし。
すると抗菌みたいなのも追加で必要だろうなあ。
設備投資の金額を考えてみたとき、軽く20万ぐらいぶっ飛ぶ算段が出てきてですね。
ちょっと賃貸向けのペットじゃない。むしろこれ住み替えしたときにまた新しい家に合わせて変えていかなきゃならなくてきっとしんどいと思う。

ベランダに出して日光浴兼散歩もできるけど、脱走と落下防止の金網を増設せねばなるまい。
鴉も飛んでるから鴉避けに天面にも金網が必要だ。
外界の天敵は鴉と猫ぐらいのものだという話でしたが、鴉も一筋縄じゃいかないので手出ししてこないだろう、とのことでした。
そのぐらいエリマキトカゲってつよいんだな・・・。そりでも安全面に配慮しないわけにはいかん。
飼育するってなったらやっぱできることはやっておかないと。

ついでにぺろちゃんたちが危険にさらされる可能性がある、というお言葉がついてきた。
TreeMateさんとこはこの子たちを放し飼いにしているとのこと。
ばりっばりの肉食で、小さなクレスやガーゴが脱走した場合はあっという間に気が付いて、あっという間にケージに戻さないとあっという間にこの大きな捕食者の胃袋行きになってしまうのだそうな。
つっても、ぺろちゃんたちは多少大きさがあるので無茶はしないだろう、とのお言葉も・・・。
ぺろちゃんたちは大丈夫にせよ、ちょろちゃんたちはまるきり餌になっちまうだろうからなあ・・・。
守るために金網が必要だあ。
ついでに今和室にいるデュビたんたちのケージも危ない。放し飼いにしたところを想像したら、エリマキくんがデュビたんのケージを漁っている映像が頭に浮かんだ。
飛び散る子デュビたち。そして大きいのを選んでボリボリもっちゃもっちゃしている姿。
宙に浮く位置にもっていっても、なんか登りそうだしな・・・。

と、デュビたんをお口の中でもっちゃもっちゃしているエリマキトカゲくんを見ながらしもべは考えていた。



おきさんはおっとりと楽しそうにしながら「えー?応援したほうがいい〜?それとも止めたほうがいい〜〜?」と言っている。Treemateさんは二人とも「止めてあげて!」と叫んでいた。


でもやっぱり悪魔のささやきも言っていた。
連れて帰れば、ベストショット撮り放題・・・撮り放題・・・
帰ってくるとわんこみたいに二足で立って「ハラヘッタ!なんかくれ!」と待っている姿・・・

もうだめだ、これ以上ここにいちゃだめだ・・・精神が崩壊しちまうよおおおお。


「おきさん・・・ここに来たのは間違いだったぁ〜〜〜!」

しもべ半泣き。
おきさんはあいかわらずのんびりとかわゆいベビーたちを見てうふふふと楽しそう。
最終的に、しもべは言ったのです。


「家買って、出直してきますっ!」


捨て台詞になるか、そうでないかは今後のチャーン氏とのお話合いにかかっておりますな。

ちなみにチャーン氏からは「断固拒否する」という趣旨のスタンプがラインで返信されておりました。
理由を後で聞いてみたら、「モフモフしてないから」だそうな。
モフモフしてたらよかったのかよおおおおおおおおおおお!!!!


 さて、最後に戦利品!

DSC03274.jpg


こんな感じでした。
このフロスパイダーっていうの、かわいくて画期的ですだよ。いまわが家の洗面所に黒いクモさんが陣取ってますが、フロスなんです。おけつから糸が出て、その糸使っておくちのお掃除ができるものでございました。
かめれもんグッズ99さんにて購入〜〜。
ダイオウグソクムシのパスケースはお気に入りですが、神奈川に戻ってきたらちょっとこっぱずかしくなりました。
でもしばらく使おうと思っております(´∀`*)ウフフ
チャーン氏に新しい家族はこの子だと言ったら、「きもーい!こんな家族いらないー!」とサンドバックにされちゃってましたね。
全体的にイエコが品薄な印象でした。そういうわけでひなたち向けの小さなイエコだけ購入して餌は終了。
おきさんとはその後駅に行って軽く新幹線の時間まで飲んで、お土産をたくさんいただいたり、イエコの卵いただいたり、ガゴたんが使ってるレパシーを分けていただいたり。

濃密な、とても濃い時間でした。
一人でイベントにいくと用事が済んだらすぐに帰ってしまうので、おきさんとお話しながらまわれてすごく楽しかったです。
またお会いしましょう。
そしてわたしはいつか、いつかわからないけれども、あのエレガントでワイルドなフリルを迎えたい・・・!


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
ポピさん、こんばんは〜。
夏レプではご一緒していただいてありがとうございました。
なんか10倍くらいええ感じに描いていただいて恐縮です〜。

Treemateさんとこで私がクレスのベビー見ながらうふふあははにやにやしていた間に、ポピさんの脳内ではこんなにも色々な考えがめぐらされていたのですね。
いや〜、エリマキトカゲ飼っちゃえスイッチ押したらよかったかしら。でもそしたらニホンヤモリたちがリリースされちゃうんですよね?スイッチは押したらいい?止めたほうがいい?? (´・ω・`)
チャーン氏の説得は「モフモフもいいけど、ヒラヒラも良いよ!」と力いっぱい後押しさせていただきます!

いろいろありがとうございました。
お会いできて沢山お話しもできてとても楽しかったです。
また一緒にめぐりたいですね (*´∀`*)

Posted by おき at 2015年08月04日 22:33
>>おきさん

こんにちわー(`・ρ・´)
お会いできて一緒に回れてとっても楽しかったです。
やっぱり同好の士と一緒だと楽しさひとしお。
ガゴたんの飼育環境とか、湿度をどの程度あげなきゃいけないのかなんてのは全然知らなかったので目から鱗がでましたよー。

あ、チャーン氏に言ってみました。モフモフもいいけど、ヒラヒラもいいとおもうんだあ。あのね、玄関開けると二本脚で立って待ってるんだよ。
ハラヘッタ!ってね。どうだかわいいじゃろー!

と言いましたところ、「それ言い方変えてるだけでエリマキトカゲじゃんー」とあっさり気づかれてしまいました。
その後はローテンションな声でブツブツと
「わかってるんだ・・・いまのままじゃだめだってことぐらい。わたしにだってわかってるんだよ・・・だからまだ早いってこともわかってるんだよ・・・」と壁を見ながら言ってみたり、ゆさぶっております。

よめは せいしんこうげきを はじめた。

というフレーズがよくあいますなw

東京に来られる際や、イベントなどでまたお会いできますことを願っておりますよ〜〜!
ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
Posted by ポピ at 2015年08月05日 17:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/159758248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック