2015年09月05日

あれから一年

 一年と二日ほど前、かりめろと出会いました。
出会いは散々でしたよ。それはもう過去の記事をお読みくだされ。
その散々な出会いからこちら、お蔵入りしていた写真とともに当時あんまりにも余裕がなくて語るに語れなかった心境などとともに振り返って、そしてかりめろの爆誕を祝おうかなと思いましてね。
というか、写真を整理していて思ったんですけどね。
かりめろの子供の頃はかわいすぎでしょう。もう犯罪でしょう。コーフンして息が荒くなりましたわい。

というわけで、今日は写真も文も大量でございます。
最後までよろしくお付き合いください。

DSC01979.jpg

9/3日、かりめろと片割れの保護から約7時間後。
小さなプラケに二匹仲良く入っている。片割れのほう動きがきわめて鈍い。脱皮も始まらない。
すごく見た目はいいんだけどな。
比べるとかりめろのヤバさが際立ってしまう。

DSC01997.jpg

DSC02000.jpg

DSC02003.jpg

綿棒の先ほどの大きさ、どれが殻かわからないほど張り付いた皮。
どうなってんのかよく見てもわかんなかった。とりあえず濡らした綿棒でやさしくこすってとっかかりがないか探していたが、全然びくともしない。

DSC01984.jpg

亡くなる直前の片割れの子。このあと少し外に出かけて、帰ってきたらひっくり返っていたと記憶している。
生後二日目の出来事。ショックだった。かりめろが生き残っていられる保証はどこにもないと焦り始める。
この子の亡骸は土に返した。
この子が生きてくれたら、かりめろと対になるぷりしらという名前を考えていた。

ヤバいヤバイ、かりめろはこんな見た目でもすごく活発。
遅ればせながら脱皮も始まっているが、力がなくて体に張り付いた膜と卵殻を排除できないらしい。
でも脱皮がはじまったということは、体と張り付いたもののあいだに少し隙間ができたということだ。
これならなんとか動かせるかもしれない。

三日目に突入。気が気でない。意を決してかりめろを剥くことを決意する。
三時間、かりめろは耐えてくれた。
綿棒にしがみつかせ、ひっくり返して裏側から剥いた。とっかかりができて、そこからめりめりめりーっと張り付いていた殻が剥けていったときは感動したものだ。
ちなみにピンセットでとろうとすると怖がるし嫌がった。
なのでこの小さな体をつぶさないように、分厚い指先でやさしくつまむようにとった。
その作業の間、かりめろは数回失神している。
こすられて意識を失いかけ、前足がふわーっと綿棒から離れていった。
ゆっくりと手が開きえびのように反り返って、背中が何かに触れるとハッと意識を取り戻し、飛ぶように逃げる。ということを繰り返した。
とてもわかりにくいが、かりめろの右目の部分は全部卵膜に覆われた状態で、そのとっかかりになった部分はまぶたの下側だった。
触る時はとても怖かった。
でもこれがなんとかならないとどうしようもないと言い聞かせ、綿棒でこするのは万が一を考えてやめておき、指先でわずかなささくれをつまんでゆっくり剥がした。
卵膜は広範囲にわたってついていたので全部とれてきれいな姿になった時は思わず泣いてしまったほどだ。

DSC02023.jpg

DSC02026.jpg

ここまできて、少しほっとする。あとは餌を食べてくれれば。というところまできた。
結果的には、餌をバクバクと食べ、ゴリゴリとすごい勢いで成長していった。

上の写真の三日後の姿がこちら。

DSC02048.jpg

ヨレヨレだったのが嘘みたいだ。ちゃんとベビーのぷっくり感が出ている。

さらに二日後ぐらいの写真。

DSC02066.jpg

ぽよーんとしてきた。
ウンチもブリブリ、餌もよく食べるし、水もよく飲む。

生後1.5週間ごろの写真。


DSC02083.jpg

初日の小ささはどこへいったんだという成長ぶり。
明らかに大きく、しっかりした体つきになっている。

DSC02144.jpg

次の脱皮をしくじらないように、ケースを変えたり環境を変えたりしてみる。

DSC02165.jpg

かりめろはどんどんかわいくなっていく。

DSC02177.jpg

生後約1か月でこんなに大きくなった。この頃にはもう心配はいらないと思っていた。

その後大きな怪我や病気をすることもなく、春になったら求愛の歌を歌い始めるなど、やんちゃ坊主のくせにいきなり中学二年生になってみたりして、しもべはびっくらこいたもんだ。
ヤモイモ母さんのご協力により、ヤモ熟女とカップリングさせてもらう、という経験を経て少しは大人になったかりめろ。






現在。



DSC03398.jpg

この角度になると、ほんの少し子供のころの面影があるような気がする。
かわいい(´∀`*)


DSC03400.jpg

ちっともおとなしくしてくれないのでこんな写真しかないけれど。
とっても立派なイケメンに育ってくれて、しもべは嬉しく思うんだよ。


かりめろや、生後一年おめでとう。
長生きしておくれ!



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:02| Comment(14) | TrackBack(0) | 生育記録
この記事へのコメント
ポピさん(涙)
こんにちは♡
もう1周年ですか(涙)
おめでとうございます*\(^o^)/*
当時、ポピさんの記事を拝見して息をのむ思いで、拝見させていただいてました。
命の灯りが消えよとしていた瞬間での、ポピさんとの出会い。。
順調そうにみえた兄弟のコが亡くなり、かりめろちゃんがその分、すごい頑張ってくれましたよねぇ(ˊᗜˋ*)
ポピさんが側にいたからっというのも、とっても大きいと思います︎
いまももちろん、かわいいですがおチビ時代のかりめろちゃん、可愛すぎて・・・♡
わたしも「ニホンヤモリ」ちゃんの魅力をしって、生活がかわって自分でもびっくりしてます(o^^o)
かりめろちゃん、1歳おめでと〜〜*\(^o^)/*



Posted by みほ at 2015年09月06日 14:19
ぽぴさん、こんにちはヾ(@゜▽゜@)ノ

かりめろちゃんを保護してからちょうど一年なんですね(*´ω`*)
すっかり立派なヤモリになって…(つд;*)
ぽぴさんの手厚い看護の賜物ですね(*´ω`*)

うちのちびちゃんもかりめろちゃん、
いや、かりめろ先輩の様に立派に育てなければ((((;゜Д゜)))


今の時期は冬眠から目覚めたヤモリの
今年の卵が孵化する時期なんでしょうか(´・ω・`)?
かりめろ先輩保護の日付がぴったりすぎて、運命を感じました(笑)

ちびちゃんはまだまだ油断できないので、
また過去記事読みあさりに来ますヾ(@゜▽゜@)ノ
Posted by エンゼル at 2015年09月06日 18:05
>>みほさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
かりめろ一周年お祝いありがとうございます。
一年は早かったです〜〜。
なんか最初のアレが嘘だったかのよーにかりめろはゴリゴリでかくなったので、中途からは安心安心で見てられてこちらは助かったんですけども。
出会いはどこであるかわからないもんだなーって、いまだにたまに思い出して思うんですよ。

ワタシもニホンヤモリに出会って、いろいろ変わりましたよー。
大事な子として、今後も観察飼育していこうとおもってます。
Posted by ポピ at 2015年09月06日 20:49
>>エンゼルさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
ちょうど、一年ですねえ。9/3日が誕生日だったので、昨日は1年と二日かな?正確には。
エンゼルさんちのちびちゃんは、おそらく7月ぐらいに産み付けられた卵じゃないかしら?孵化日数はだいたい30~50日ぐらいらしいので、幅みてもそのぐらいかと思います。
だいたい二つ一緒に産んでるはずなので、もしかしたら近くにもう1匹いるかもですよ?!
なんか、ちょろちゃんとかは11月の段階で生後1か月いくかいかないかぐらいのベビーでした。大きさ的になんですけどね。
なんで単純に考えると10月ぐらいには生まれてたことになるんですよね。だいぶ遅い時期ですよね。
更に産卵時期をさかのぼると、8月頃じゃないかと推測されるわけで・・・
おかあさんヤモはたぶん9月ぐらいでも卵産むんじゃないかと思いますよさ。生まれた子供は確実に餌がない11月とかに出てくることになるわけですが・・・。
ちびちゃんはまだ幸運なほうかなって思います。なかなかに自然は厳しいですね。

大きく元気に育ちますように!エンゼルさんがんば〜〜!
ベビーはかわいくて破壊力抜群なので、たくさん愛でてくださいまし。
ああ、うらやましいッ!
Posted by ポピ at 2015年09月06日 20:57
ポピさん
【○o。オハヨウゴザィマス。o○】ョ´∀`*)♪

かりめろちゃん。
すっかり立派に大きくなりましたねー☆
1周年おめでとうございます!
あっという間に1年って経ってしまうけど。
そこには1年なりに色んな大事な思い出がしっかり出来てますよね。
これからも元気に可愛い姿のかりめろちゃんの成長ぶり、楽しみにしてますねー♪
Posted by アポロ at 2015年09月07日 09:01
お久ぶりでございます。

平日は毎朝、更新されてるかみているのですが
朝からとっても涙ぐむ記事でありました。
本当に、本当に元気になってよかった(;O;)

かりめろちゃん一周年おめでとう!!
これからもポピさんのもとですくすく育っていくんでしょうね♪

うちのごまさんも元気です。
いまだに寝てる時に出くわすと
ちゃんと息してるか不安になりますw
でも野生のゴキたんもつかめないもののスリッパでたたけるようになったり、自分も少しは成長したなぁとおもう今日この頃です〜!

と、話はそれましたがこれからもポピ一家のドラゴンちゃんたちの成長楽しみにしています〜♪
Posted by ふうさん at 2015年09月07日 09:56
>>アポロさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
順調にでっかく育ってまいりましたよー!
このごろは発情も収まったみたいですし、食欲にムラがでてきたのでたぶん大人になってきたんだなぁ〜〜と思います。
かりめろは子供の頃にいじくりたおしちゃったので、安定してきたらあんまりさわらないでたんですけどね。
そのせいかしもべのぬくもりを忘れたようで、逃げ回る子に成長しましたぁ!
そんなのも含めて、いい思い出になっていくんでしょうねえ。
ニホンヤモリはレオパに比べればだいぶ寿命も短いと思います。
どのぐらい元気でいてくれるかはわかりませんが、この先ものんびりかりめろの時間を共有させてもらいたいと思いますだね。
Posted by ポピ at 2015年09月07日 22:23
>>ふうさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
おお、毎朝みていただいているとは・・!ありがとうございます。
そんなにこのごろ熱心に更新してないので心苦しい限りでございますよ。
涙ぐんだとか、うれしいやら恥ずかしいやら、懐古にふけってる記事なのにありがとうございます。
うちの子達はそれぞれ何かしらの苦労があったもんで、みんなそのぶんかわいいんですが、やっぱぶっちぎりで心配だったのはかりめろでしてね。
そのぶん気持ちが表に出てしまいますね(´∀`*)

ごまちゃん元気なようで何よりです。
そんでもって、ふうさんが最初の頃餌が怖いっていってたのを思い出します。あの頃はどうなるかなーだいじょうぶかなーって心配してましたが、だんだん慣れて克服していく様子にはドキドキワクワクしたもんです。
そのふうさんがスリッパでゴキをたたけるようになるなんて!!!
よーしデュビアが近づいてきましたねぇ!
デュビアを飼育して、ハンドリングできるまでになった私は野生のゴキを素手でいけるまでに成長してしまったのは、ここだけのしみつですよ!
ふうさんも、目指せ素手!!!(方向性が間違ってるw)
Posted by ポピ at 2015年09月07日 22:32
かりめろ 1歳おめでとう〜(´∇`)
1年ぶりにコメントします。
久々に仕事帰りの電車でウルウルしてしまいました。。
一年前毎日かりめろが無事か心配で、朝昼帰りにチェックしてたのを思い出しました。
ずっとかわいいかりめろだけど、こうして見ると一年前は本当に可愛らしい顔ですね(*´∀`)
すっかり大人になって(;_;)
ポピさんがハエの絞り汁をあげたり、手をかけたたまものですね。
これからも陰ながら見守っています!





Posted by annco at 2015年09月07日 23:25
>>anncoさん

おひさしぶりですううううううう!!!
コメントありがとうございます。
anncoさん、お懐かしゅうございます。・゚・(ノд`)・゚・。
見てくださいよ、こんなに大きくなったんですよ!
もうほとんど大人なんですよ(´;ω;`)ブワッ

 保護直後は当事者のわたしを含めて、みんな固唾をのんで見守ってくれてたと思いますだよ。
どうなるか誰にもわからなかったですもんね。
元気になりました、でほんとよかったって思うんですよ。
結論だけを掲載すべきか、最初かりめろの状態をみて迷った部分もあったんだけど、私がつぶれてしまいそうだったのでかなり当時はリアルタイムに状況を報告する形で更新をしていました。
心配をかけてしまったけど、応援してもらったことで力が沸いてきて冷静に考えをまとめられたところが大きかったのです。
ほんと感謝しております!

かりめろの日々をこれからも報告してこうとおもいますんで、たまにこうしてお声をお聞かせくださいね。
来てくださってありがとうございます!
Posted by ポピ at 2015年09月08日 00:19
ポピさん こんばんは♪

遅ればせながら・・・かりめろちゃん、お誕生日おめでとうございます♪♪(TwT)

ヤモイモ家の熟女たちを虜にしたファンタジスタかりめろちゃんの今日があるのも、ポピさんの尽力の賜物なのですね♪♪

ヤモベビーの小さな身体から殻を取り除く作業・・・どれだけ大変なことか・・・・

ポピさんとかりめろちゃんの一周年に心から「おめでとう!!!」です(^^)☆∵∴∵
Posted by ヤモイモ母 at 2015年09月08日 22:06
ポピさん、こんばんは〜。
めろくんも無事に1つ歳を重ねましたね。
発見当時の兄弟や母ちゃんの事も大変でしたが、名前の通りのかりめろ度合いにびっくりしたのを今でも覚えています。

読んでる私も一年前よりヤモ知識が増えたので、孵化で殻から出てこれない子がいたり、脱皮不全が命取りになりかねないなど、今考えるとめろくんはポピさんの助けもあって、障害物競走を見事にクリアしていったんだなあと思います。
その生命力の強さゆえの?性成熟の早さにもビックリでした。(笑)

いろいろと規格外なめろくん。これからも成長を見られるのが楽しみです(*^_^*)
Posted by おき at 2015年09月08日 23:37
>>ヤモイモ母さん

こんにちわー( ゚ρ゚ )ノ
お忙しかったようで、お体ご自愛くださいましよ(´TωT`)

お祝いありがとうございます〜!あの時ブログで書いて、助けてもらったから今のかりめろと私が要るんだと思ってますよ。

殻を取り除く作業は、死ぬかと思いましたよ。大変だったんだけど、かりめろが死んじゃうんじゃないか、私が殻を剥くことでトドメを差すんじゃないのかとそっちが心配でしたw
あれに耐えて生きたってのが、かりめろの持ってた生命力だったんだろうし、耐えたことでさらに強くなったんじゃないかなあと思っているのでございますよー。
ヤモイモ家の熟女たちとのカップリングも、来春卵を産み始めるあたりでもう一回チャレンジできたら楽しそうだなあ・・・と思った次第でございます。
Posted by ポピ at 2015年09月09日 14:12
>>おきさん

こんにちわー( ゚ρ゚ )ノ
ワタシこのごろ思うんですよ。ワタシも同じように去年は知識が乏しかったけど、今はもうちょっと進化してるからさ。
そすると、「飼育下で立ち上がった個体は目に見えて強くなる」と言っていたTreeMateさんの言葉が、かりめろにも当てはまるのではないかって思うようになってきたんですよ。

生まれたての試練を乗り越えたら強くなってたでござるっていう。
試練がきつければきついほど、きっと乗り越えると強くなるんだよね!
と、勝手に思ってますw
そすると、かりめろが元気すぎるのとかも納得がいくというw
これからも少しずつ、かりめろの様子を伝えていこうと思います。
まあ、めろはうちにいると普通のニホンヤモリになってるので、あんまり書けることがないという難点はあるんですけどね!
Posted by ポピ at 2015年09月09日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162985556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック