2015年10月29日

dream.png

 先日こんな夢をみたぺろちょろめろひなミロのしもべ、ポピでございます。
みなさまこんばんわ( ゚ρ゚ )ノ
今日もなんだか長いので、関係ないけど山の写真でもはさんでいくのでのんびり読んでくださいまし。


DSC_1061.JPG
一昨日の、よく晴れた宮が瀬湖。輝く湖面がとってもきれいー
大棚沢駐車場という無料駐車場から撮影。
ここから仏果山という山の登山口にすぐいける。



 夢ってさ、一瞬の間にぐるぐるいろんな情景を見るらしいじゃないですか。
で、内容はこれだけじゃおわらなかったんですよ。
なんと、こんだけでっかくなったんだし、憧れの「爬虫類と一緒にねんねする」を実行したんですよ夢の中でさ。
でもさ、普通のレオパサイズでも、すごくひんやりするではないですか。
首元に落ち着かれた日にゃ、延々そこが冷え続けるという現象が起きるでしょう?
ぺろちゃんなんかはそうなんですが、熱くなってきたーとなるまでひと肌であったまって、おなかがあったまって嫌になるとにょろにょろどっかにいっちゃうんですよ。
んでも、こんだけでっかいぺろちゃんを抱っこして寝てたらば、とにかく冷たくてね。
あっためてもあっためても温まらないでやんの。
屍を抱いて寝てる気分に夢の中でなってきたワタクシ。
なんだかとにかく、ぺろちゃんとふれあってる部分が冷たくてしょうがないのですよ。

そんで、苦しくなって目を覚ますと、ぺろちゃんが起きてしもべの耳たぶをじーっと凝視してるわけです。



餌を見る目で。


あわててぺろちゃんを離してとっさに考えたのはさ。
この大きさになったらどんだけ餌をあげたらいいのかとか、デュビアを一日何十匹も食べられそうな体になってるから今いる数じゃ全然間に合わないし、むしろこの大きさになったらラットだのホッパーだのをあげたほうが餌の効率いいんじゃないの?週1ぐらいでさ・・・。

ていうか身の危険を感じたんですけど。
ぺろちゃんしもべの耳に興味深々だったんですけど。
むしろこのまま噛みつかれてデスローリングでもされた日にゃ、耳もなくなるし指ぐらいもっていけそうな力ありそうだし、怖いんですけど。



DSC_1069.JPG

仏果山登山道の最後のほうに現れるロープ場。
ちょっとした垂直ののぼりがあったりして、バラエティに富んでいる。
低山だからって危なくないわけじゃないんだよね。
この山はとにかく浮石が多かった。
土砂崩れで斜面が崩れたりもしてましたし。




 爬虫類は心を持たない動物。
しかしぺろちゃんたちを見ている限り、ある程度他の個体(飼い主)のことを尊重しているようには見えるんですよね。
興味はないが、つきあってやる。興味はないしうれしくもないが、我慢してやる。
あくまでもこういうスタンスであるように見えるわけですよ。
しかしこれってあくまでも、今の大きさであったらの話でさ。
単なる夢の話なんだけど、妙なリアルさを感じたのはここからで、体が大きくなって攻撃できる相手が増えたぺろちゃんは、しもべの耳が餌に見えてた。
それは本能からの行動であって、ぺろちゃんは単にそこにあったお肉を見て食欲がわいただけの話なんですけども。
それでしもべは「ああ、永遠に交わることがない生き物同士なんだなあ、やっぱり」と、痛感しちゃったんですよ。
しもべも擬人化傾向のある人間じゃあるんですが、ここをはき違えると飼育の何かを間違える。

そんな風に思った、夢だったんですよう。

 最初はご褒美の夢だと思ってたんですけどね。
最終的には全然ご褒美じゃなかったんです。でも成長できた気がするからやっぱりご褒美だったのかな。


 あのしなやかな体が2キロ以上の体重と、強い力を伴ってぐにゃぐにゃ動く様だとか、おとなしく抱っこされていると思っていたけれど、その実「食べてもいいのかな?」と思案している顔で攻撃しようか迷っていた様だとか、冷たくてちっとも温まらない体だとか、なんとリアルな夢だったことでしょう。

最終的に、寒くて現実に目が覚めたしもべ。
チャーン氏に毛布を全部盗られて、寝巻一丁で震えてたっていう落ちだったんですよ。
おまえかあああああ!




DSC_1070.JPG
キレイな写真に見えるけど、ごらんよ、そのはしごみたいになってるところ。
木でできてて腐りかけてるんだぜ・・・(゚A゚;)ゴクリ
そしてその下には地面がないんだぜ・・・(゚A゚;)ゴクリ
でもそこの補強がないと、すんごい狭いの。



DSC_1071.JPG

低いお山だけど、登るのけっこう大変だったかも。
あ、ここはトイレのない山で、人生初の野しょんべんというやつを経験しましたのよさ・・・
おめでとうしもべ、初お花摘み!




 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは(^^)レオパが70センチほどになったら…楽しいかな〜と一瞬思いましたが…冷静に考えたらワニですやん…確かにデスロールですや〜ん(°Д°)ほんと、ポピさんのおっしゃるように永遠に交わることのない生き物同士なんですかね〜(*´-`)でも縁あってめぐりあって同じ空間で生きてることが嬉しいと言うかなんと言うか、うまく言えないんですが…すみませんm(__)m
山のお写真はどれも素敵ですね(⌒‐⌒)秋の山はいいなあ…(しみじみと…)
ダンナさまに布団を奪われるお話はうちもあるあるです(* ̄∇ ̄*)お値段以上のお店で購入したあったか布団ですが、しょっちゅう奪われてちっともあったかくありません…(T^T)
Posted by komama at 2015年10月30日 22:30
>>komamaさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
レオパは小さいから抱っこしてるというよりはやっぱりハンドリングといったほうがいい風情、そして小さいからぐうぐう一緒に寝ることはできない。という不満が、大きくなったらいいなーという願望に変わって見せた夢にちがいありませんぞね。
面白い夢だったですけど、いろんなこと起きてから考えてしまいましたよw

同じ空間で生きているのがうれしいのは同感です。
観察したりいろんな姿を見せてくれるってのは、知れてうれしい気持ちを満たしてくれるんですよねえ〜〜。

お山は低山ばっかだからまだまだ紅葉してませんね。もうすぐ色づいてきれいな写真も乗せられると思います〜!

あ、Komamaさんちもありますか・・・旦那に布団を奪われるの。
夏はなすりあい、冬は奪い合い(高確率で負ける)の仁義なき布団をめぐる戦い・・・。うちの毛布はそれ一枚であたたかく過ごせるっていう、無印なところのやつで、大判なんです。ダブルサイズってやつ。
それをチャーン氏が体に巻きつけて簀巻きになってる姿を見たときは、一生布団をめぐる戦いに勝てない気がしたもんですよー(´TωT`)
Posted by ポピ at 2015年10月31日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166713787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック