2015年11月28日

レオパ導入前のQ&A

 (*T^T)ズルズル
風邪をひいたのかお鼻が止まらないぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。
さてさて、けっこう前の話なんですが、導入したいけどお金どのぐらいかかるのかとかどういうトラブルがあるかとか、いろいろな質問をいただいてそれに個人的に回答してたのですよ。
で、そのなぜなには大事だよな〜〜ってので実際に飼育している立場からこんな記事を書いてみようとおもいました。
あとは、嬉しいことにここを読んでくださってレオパ飼育してみよう!という方からのお言葉なんかも背中を押してくださいましたので調子に乗ってかきます。長いですぞ!


Q,人口餌でも大丈夫ですか?

A,個体によるとしかお答えできませんー。

 レオパは比較的人口餌に餌付きやすいですが、これはピンセットからの給餌が可能か否かで決まるといっても過言ではないのでございます。
ピンセット=餌 という図式がレオパにできてないとどうしても、動かないものを餌と認識しません。
なのでまずはピンセットに餌付いているのかどうか、餌付けられたかどうかがキモですわな。
餌付け方はいろいろありますが、
ピンセットでつまんだコオロギさんの首をもぐ→体液が出たらそれを鼻先につけて舐めさせる→レオパがはっとした表情でナニコレご飯?!と食いつく→繰り返す

ことで一応餌付けることは可能じゃないかなと思います。

ただし、グラブパイなどの人口餌に餌付いたとしても、それに飽きることが多々あります。
なので昆虫を扱う気概がないとやっぱりレオパの飼育は不可能と思ってください。

がんば!習うより慣れろです。



Q,コオロギはエサ用で売っているものじゃなきゃだめ?野生のコオロギを捕獲してきて与えてはだめ?

A,だめじゃないんだけど、寄生虫もってて変な虫がつくのでおすすめできません。

 コオロギを捕獲する・・・それはとても簡単なようでいて難しいこと。
日本のコオロギは通年活動できません。ほんの一部の時期にしか手に入れることはできないし、手に入ったとしてもたぶんいろんな寄生虫を持った状態ですわな。
せっかく大事に育てようと思っている個体を寄生虫の危険にさらすのはおすすめできません。
圧倒的にCB個体(人の手でブリードされた個体)が多いレオパでは、寄生虫を持っていないきれいな子が多いわけなので。
ちなみに寄生虫は、元気なときは悪さしないでくれるけど、元気がなくなってくると途端に悪さをはじめます。
獣医さんにホヤホヤウンコを持ち込んで検便し、駆虫してから飼育するという念入りな飼育をする方も多いのでやっぱりおすすめしません。あと農薬混じりの草食ってたりもしますからね。
清潔な環境で育ったきれいなコオロギさんを使いましょう〜


Q,導入にはどのぐらいの費用がかかりますか

A,ご予算に応じてですかねえ。

 初期費用は私の場合、レオパ飼育セットなるものをまず購入。たしか7千円ぐらいだったかな?
それには20×30×15ぐらいの背の低いアクリルケージとパネルヒーター、ウェットシェルターとピンセットが付いてたはず。アレどうだったかな?温度計もついてたかな。
で、この辺にカルシウム剤を+して、ぺろちゃんが12800円だったのでそれで全部で2万5千円ぐらいが初期費用。

その後、ぺろちゃんに回し車を入れた→+3000円
ぺろちゃんのケージを回し車が入るサイズにアップした→+15000円
ぺろちゃんのケージに暖突と取り付けパーツと素敵なシェルター入れた→+10000円


みたいな感じでどんどん膨らみまして、導入後半年で初期費用含めて10万余裕で飛んでましたが何かヽ(゚∀。)ノウェ
なので、ご予算に応じてなのです。

現在は簡易温室を作りましたので、そういう点でも追加費用はかかっておりますな。
ラック買ってー暖房器具2個買い足ししたりー、ビニールカバーかったりー、パネルヒーターを追加購入したり〜〜。

必要最低限なものは、ケージ+パネルヒーター(ケージのB分の一ぐらいの大きさ)+カルシウム剤+シェルター+水入れ+温度計+レオパ+餌

ですね。ただし冬季に室温を25度以上保てない場合は、断熱材で覆い、暖突を取り付け、サーモスタットで温度管理をすることが必要になります。
その点を見越したケージを選んだほうがあとあと楽だと思いますね。
暖突を使うためには最低でも25センチぐらいの高さのあるケージが必要です。
ケージの全面を温めるのではなく、ケージの半分ぐらいを温める感じのサイズの暖突を選びましょう。
レオパが蒸し焼きにならないように。


Q,匂いますか?

A,レオパ自体は無臭に近いです。


 ウンコ臭いことはあります。それはフレッシュウンコを踏んだりしたからだと思います。
あとはウンコをする前にオナラ的な臭さが漂ってくることはたまーーーにあります。
ウンコのニオイは乾くとほとんどなくなりますが、ひりたてホヤホヤは大変臭いです。
すぐに撤去するなり、乾くまで待つなりすればそこまで気になるものでもありませんね。
レオパはウンコを決まった場所にする個体が多いので、おトイレになるところが決まったら、そこに古い糞を置いておけばウンコの処理も大変楽になります。
アダルトになると餌の頻度が減りますので、ニオイもほとんどしなくなります。


Q,レオパによくあるトラブルや病気はなんですか

A,クル病、クリプトスポリジウム症、マウスロット、卵詰まり、腸閉塞、 などでしょうか。

まじめに説明するとそりゃもう長くなりますので、簡単に説明しておきます。

・クル病→カルシウム不足が原因で骨が変形してしまう病気。
 一度変形すると骨の形はもとに戻らない。
産卵する雌が調子を崩すとこれになりやすい。産卵でカルシウムを膨大に消費するため、足りないと骨からカルシウムを取り出してくるようになる。すると骨がスッカスカになって自重に耐え切れず、変形する。
顎の骨などが極端にもろくなり、エサをとることができなくなって星になる例が多い模様。
カルシウムを餌にダスティングするのはこうなることを抑止するため。

・クリプトスボリジウム症
 爬虫類がかかる原虫?の感染症。欧米ではペンシルテールって言われるらしい。
よく知らないので知っていることだけ書いておくと、これにかかると下痢が続く。下痢が続いて食が細くなり、みるみる痩せ衰えて星になってしまう。糞から感染するらしい。
クリプトの個体は、どこかでクリプトの個体と接触した可能性があってクリプトに感染している。
ショップの管理や、ショップに来る前の場所での管理状態がずさんだったことが考えられる。
本来は個別で飼育すべきレオパを団体さんで管理してた、とかそういう状況だと最悪蔓延してたりもする。
レオパからレオパへの感染力が高いので、飼育器具はほかの個体に移らないように別個にして、都度殺菌消毒しなければならない。
人にも感染するので、ふれあいは最小限に。手洗い消毒しなきゃだめですな。
人が感染した場合は、人がクリプトの媒介者にならないようにしないといけないのです。
レオパが特定外来生物に指定されている所以はここにあるんですよ。
だから飼育したら、いかなる理由があっても外に放ってはいけません。ダメ絶対。


・マウスロット(口内炎)
 細菌感染症。お口がおかしいなーと思ったらすぐ病院へ。
お口だけのことかと思ったら、実は全身に細菌が回っていましたー。みたいなこともあるので、一概にたかが口内炎では済まされないことがあります。
気が付いたらすぐ病院へ。食いが落ちなければ投薬と餌で治りますが、そうでない場合もあるので状態が悪くなるまえに獣医さんの診断を仰ぎましょう。

・卵づまり
 鳥とかにもよくあるけれど、レオパにも起きる卵つまり。

若い個体が無精卵を抱卵 → 産卵を続けているうちに体力が落ちて卵を産む力がなくなってしまったので詰まってしまう。

産む直前のレオパの雌は、総排泄腔のすぐ近くに自分の体の半分ぐらいの大きさの卵をふたーつ持った状態になります。おなかが圧迫されて餌が食べれない状態になるので、長く続くと弱ってしまいます。
無精卵の場合、卵が体に吸収されていくこともあるようですが、そうでない場合は大変なことになります。
手術するしか取り出すすべがなくなったりするので、産卵の予定を過ぎても産まない場合などは早めに獣医さんへ。

・腸閉塞
 腸に何かが詰まってウンコが出なくなり、手遅れになると星になってしまう病気。
床材を誤飲してそれが詰まっていることが原因だったり、環境温度が足りていなくて消化不良を起こした餌が詰まっている可能性もあるのでなんともいえないけど、お医者さんでレントゲン撮ってもらったりして調べてもらわないとなんともかんとも言えないことが多い。
異物が詰まっていたらレントゲンに写りますんで。


 これらの病気は、発見されて初動が早ければ助かるものも多いですが、助からないものもあります。
飼育前に必ず確認してほしいこととしては。


爬虫類を診察してくれる病院が、近くにあるかどうか。


これです。これとても大事。大事に育てている子、それがたとえ3千円で購入した子だとしても、飼い主にとっちゃ大事なペットなんです。なのでできるだけ自分でできない病気への対処のために、動物病院を検索して確認しておくことが大事です。



 というわけで、参考になると幸いです。
いろんなハウツーサイトがありますし、病気へどういった対処をしたのか、とかそういうことは探せばたくさん情報が出ていますのでレオパをこれから飼育しようという方はいろんなことを調べて、悩んで迷って考えて、飼育をはじめるようにしてくださいな。

他にも何かあったら、追記していこうと思います。



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | まめちしき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168827249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック