2016年01月27日

ウワアアアアアアッ!

 ちょろちゃんとかりめろが脱皮不全を起こして次には回復したので、大きな環境に戻した。
というのが一連の脱皮不全をめぐる前回までのお話。
人生にはなぜセーブポイントがないんだべ?
セーブポイントがあってセーブできたら前回まで戻ってやり直せるのに。

 というわけでこんにちわ。ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。
ご無沙汰しております。

さて、つい三日ほど前のこと。
お掃除してあげよーとニホンヤモリーズのケースを開けたところ。
めろのケースにパラパラと、破片のような皮が落ちてました。
調子のいいときのニホンヤモリの脱皮の皮はつるりと大きくむけているので塊なんですけども。
破片になっている皮をみて、しもべはぞわっと背中が粟立ちましたともよ。

もうこんなの、見なくてもわかるぞ。ヤベェな。ってね。


 結果

DSC03761.jpg

ああああああああああああ


DSC03762.jpg


まじでかーーーーー!!!!


DSC03763.jpg


かりめろおおおおおおお!!!



 どうしてこうなった。
ご飯はモリモリ食べてるし、ウンチもぶりぶり出してるし、なのになぜ?!
しもべは環境が悪いのかなと思いましてね。
調子を崩しているときに湿度が足りないとやっぱりこうなるのだろうな。
だけどシェルターが小さいので水がすぐになくなってしまい、湿度の確保が難しかったのです。
かりめろにはいったんお外に出てもらい、まずはグラブパイヨーグルトをなめてもらいました。
かなり調子が悪そうで、あんよの皮が残りまくっている一部分だけはピンセットでとることができたんですがね。しかし剥いた拍子に出血。
その出血した足はどうも自分で噛んだようなゆがんだ形になっており、そもそも出血する可能性の高いところだったんですね。
その後自分から噛みまくったりはしてないんですけども、動くと出血するようでまだちょっとそこから血がでています。
んでもって、小さな療養用ケースに移住をしてもらいました。
小さなシェルターだと水がすぐなくなってしまうので、助けてもらうことにしたのですよ。
とうとうあのお方に!


DSC03764.jpg

ミズゴケ様に!!!


DSC03766.jpg

ケースが小さいからシェルターがはいんないんだよね。ごめんよめろ。
でもうすぼんやりその鉢底ネットに隠れることができるだろー?
この時は地面にべったりだったんですが、鉢底ネットの上や下にぺとっと張り付いて寝てたりするので大丈夫かなと思います。



 かつて買ったはいいけれど、使っていなかったこのお方にお出ましいただくことにいたしました。
たのんだぞミズゴケ様!!!
で、めろより1週間遅れぐらいでちょろちゃんも順当にいけば脱皮が始まるはずなので、ちょろちゃんのところにもミズゴケを入れておきました。
ついでにグラブパイヨーグルトも食べなさい?よーしイイコだね。ちょろちゃんはこれが好きなんだよね(´∀`*)ウフフ

じゃあ、ひなもお掃除してあげよねー。お掃除お掃除。


ぱかっ。ひなのケースをあけるしもべ。さあひな、出ておいで。

カーチャンのお手手んとこでこれお舐め?

ごちそうだぞー!

あれ、嫌いだけどいつもならもうちょっとなめるよね?どうしたひな。

おなかがいっぱいなはずないよね?へんだな。

なんで?



 そこでしもべはケースの中をあらためて見た。

アレ?なんかここに見慣れない真っ白で巨大な尿酸みたいなものが・・・・




DSC03759.jpg


(つд⊂)ゴシゴシ アレ、変だな・・・見間違いかな・・・








これって     卵        じゃねぇか。






 あれ、でもあと1個どこいったんだろ。
もう1個あるはずなんだよ。ひなちゃんどこ産んだ??
手のひらのひなに聞いても答えは帰ってこないので、とりあえず一番怪しいシェルターを開けてみたところ。







DSC03760.jpg



ウワアアアアアアアア!!!



 これはまさか、「産んだ!やっと脱皮できる!伸びて伸びてしょうがないのよね。皮が!」
というひなが、産んで間もない卵の横で皮を脱ぎ脱ぎ。
卵破れて壊れて中身出る。おいしくいただくのコンボです?
おなかいっぱいなのこのせいですかねひなちゃん。産卵後すぐって少し食べない期間あったけど、それにしても食べなかったのでおかしいとおもったんだぜ。



 現在、ニホンヤモリーズゾーンが修羅場と化したしもべ宅。
この状況を乗り切って無事みんなに春を迎えてもらいたいところです。


というところで今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 08:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 生育記録
この記事へのコメント
ピポたんおはようございます
思った以上の修羅場でした(/\)
Posted by ゆう at 2016年01月27日 09:01
ポピさん こんにち・・・ウワアアアァァ!!!

かりめろさ〜ん!!

いやまじで冬の乾燥てオソロシイですよ(@@:)

ちっさいパネヒ貼り付けただけで怖ろしいほどに湿度下がってカラッカラになりますもん・・・うちも一応水皿やウェットシェルター置いてるんですが、二日で干上がってます。

ひなちゃんの卵は美味しく食べられる無精卵だったようですね(^^:)

ヤモリにとってヤモ卵は総合栄養食だということも聞いたことがありますのでひなちゃんにとっては有効利用だったということで♪♪

Posted by ヤモイモ母 at 2016年01月27日 13:49
>>ゆうさん

おお、こちらまで来てくれたのねwこんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
そうでしょう、思った以上の修羅場でしょう。
いやーひなのおなかに卵の影あったんだけど
見ないふりしてたんだヨネ(∀`*ゞ)テヘッ
現実逃避したいときって見ないふりするよね人間。
クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!
そんなひなちゃん、食欲がないようで今エサ皿にごはんを食べにいっておりません。
どういうことなのよひな。がんばれよひな!
修羅場はまだまだ続くので、元気になるまで見守っててください。
Posted by ポピ at 2016年01月27日 22:42
>>ヤモイモ母さん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
冬の乾燥恐ろしいですよねえ。実はヤモイモ家を見習って、乾燥対策に湿らせたキッチンペーパー立てておいてるんですよね。
二日三日でカラカラなるから、ちょくちょく水につけて入れなおしたり、カビるから定期的に新しいのに取り換えたりしてたんですけども。
努力むなしくめろ再び脱皮不全(´TωT`)
調子崩してんでしょうなあ。早く春にならないかなほんとに。
しかも冬場は寒いから、ヤモがパネヒにべったりになるじゃないですか。
それがもうゆゆしい事態だよなあと思ってましてね。
ちょっとミズゴケ様の保湿力に期待しております。
今パネヒの上において、そこがあったかくて湿ったゾーンになるようにしてんですよ。直接パネヒの上にべったりしないように。

めろがそこに自分からいくように誘導してるんです。
でもパネヒの上なのですぐカラカラになりますね。定期的にミズゴケに霧吹きしたり、洗いなおしたりの必要はある模様です。

ひなの卵は無精卵のようですね。比較的まともな卵を産みましたが、ヤモの有精卵だとピンク色になるっていうからまあまず無精卵でしょう。
おいしかったんだろうなあ・・・今日もご飯食べてないので、ヨーグルト舐めてもらいました・・・。
おかーちゃんはひなのことがちょっと心配です(´TωT`)
Posted by ポピ at 2016年01月27日 22:47
こんにちは(^^)ミズゴケ様の威力のほどをまた教えてください〜(^-^)v
ひなちゃん。卵…食べてしまわれたんですね〜( ̄▽ ̄;)
うち、サワガニがいるんですけどね、春に抱卵するんですがメス3匹とも全員抱いた卵を自分で全部食べましたね、そう言えば…(;_;)きっと栄養価が高くてまったり濃い味とかで美味しいんでしょうねえ(^.^)
かりめろ君、お大事になさってくださいね…m(__)m
Posted by komama at 2016年01月28日 14:37
>>komamaさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
おお、沢蟹さんがいるんですね(。・ρ・) ジュル
沢蟹さんも卵食べちゃうのか・・・!繁殖への意欲はどこへいったんだ!
でも卵ってのは栄養食として最高だし、高たんぱく低カロリーで人にとっても卵って最高の栄養だもんなあ。
そりゃあ身近にあったら食べるよなあ〜〜。
ひなが食べたのは無精卵だからだと思いますけど(有精卵ならもっときれいに産んでがんばって食べないはずだ)卵パワーであんまりご飯食べてくれてませんわい。
ローチがエサ皿で何匹か残っててしょんぼりです。
めろは徐々にとれてなかった皮が撮れた部分もでてきましたけど・・・(´ε`;)ウーン…
次回脱皮までに指残っててくれるといいんだけどなあ。
看病の日々になりますね。
ミズゴケ様はいいしごとしてくれてますよ。蒸れすぎず、かといって乾燥しすぎず。
めろはミズゴケのところが湿っててあたたかいと気が付いたようで、ミズゴケの上でまったりくつろぐ姿も見せてくれるようになりました。
なんとか春になって調子があがってくるまでに元気になってほしいところです。
Posted by ポピ at 2016年01月28日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172832620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック