2016年01月29日

グラブパイヨーグルトの嗜好性

 立山にいくぞーーー!
今年は立山ジャーーーー!!!!
ということで、ダムカードを嬉々として見せてくるしもべの友ちえぽんをダムで釣ったぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。みなさまこんばんわ。
ダム?黒部に決まってんだろ(ΦωΦ)フフフ…
ダムカードを収集するだけあって、黒部いかないの?って聞いたら「まだ、いかない!!」というので、じゃあ一緒にいかない?と持ちかけてみたのでございます。
この、まだいかないというのはたぶんもったいないからまだいかない!という意味合いがあるはず。
一人より二人、二人より三人、三人より四人じゃ。それならよりすばらしい黒部を満喫できるに違いない。
あ、しもべは山登ってくるけど。
あちらのご夫婦と、時期が合えばチャーン氏も同行できるはず・・・はずだ。
立山黒部アルペンルート、かつて行ったときは恐怖しか感じなかった恐ろしい山だけど、今はほんのりとした憧れとともに、しもべは雄山へ、友はダムへと嬉々として散会する様子が行く前から思い浮かびます。
あ、この友人のちえぽんは去年USJにいって、散会しまくった親友なので別行動しても全然問題ありません。
チャーン氏はこちらに引きずり込んで無理やり雄山つれていってもいいし、いやだっていったらダム組に同行してもらってもいいしだなあ(ΦωΦ)フフフ…ハハハハハ…ハーッハッハッハッハ!!!

 山にいけない間これから行く山に思いをはせているのでございました。

 さて、絶賛修羅場中のニホンヤモリゾーンでございますが。


DSC03767.jpg

めろはここの使い方がわかった模様〜〜。

DSC03768.jpg

あらまあヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!

DSC03769.jpg

 若干とれてる部分もあるんですが、実はまだ尻尾の先に残っていて、そこが結構硬くなりかけていましてね。
もしかしてもしかすると尻尾とれちゃうかもです。
ただ、とっかかりが一部分しかないんです。
そこをひっぱるとぶちっとすぐ皮が切れちゃうんですよね。
壊死してしまうような気がしてます。

めろはそういう感じで、ひなは相変わらずそんなに食欲がありませんです。
ローチ枯渇の危機をもたらしていた食欲の神ひながつまむ程度しかローチを食べておりません。
温度が低めなので休眠スイッチが入った可能性も考慮してますが、産卵疲れがでかそうです。
エサ皿のローチにグラブパイの切れ端を与えるしもべでございます。




ピンチだ!!!助けてッ!グラブパイヨーグルト様・・・・!




ヤモの総合栄養食として、グラブパイヨーグルトを与えておるのでございますが、我が家はこれの好き嫌いがけっこうありましてね。

ひな→口につけられるとスプーンが近くにある間は意地でも口の周りを舐めない。
おまえの思い通りになんかなるもんか!という強い意志を感じる。
どうしても舐めてもらいたいときは長い時間をかけてがんばって舐めてもらうけど、舐めはじめるタイミングがこちらの目を盗んでとにかく早くペロペロしないと!みたいな感じなので食べさせるタイミングが難しい。


めろ→嫌いじゃないようだが気分により舐めたり舐めなかったり。
ひなほど強い拒絶はしないけどこのごろやっぱり「おまえの思い通りになんかならないもんね!逃げちゃうもんねっ!」という傾向が強くなってきたぞ。ヤバいぞヤバいぞ。
素直なままのめろでいて!!!


ちょろちゃん→えー、またこれー?
まあ、僕は嫌いじゃないですよ。
じゃあ舐めますよ。
と、ちょろちゃんの口先に対して垂直な角度でおさじを出すと舐めはじめる素直でイイコ。
ただ、なんかやっぱ飽きてきた?飽きてきたんじゃないのかな。
苦労がない、一番ヨーグルトたくさん食べてくれる子。


余ったヨーグルト処理隊(レオパ二頭)

ぺろちゃん→やった!でもたくさんいらないんだよねぺろは。
だってこれ水みたいなもんでしょ。水だもん。だからそんなにいっぱいいらない。
ぺろの好きな味がするけど、それよりあっちのほうがいいなあ。ちゃんと固形になってないとやだなー。

という心の声が聞こえてくる舐めッぷり。
というよりまどろっこしいので食べにくるけど、まどろっこしすぎて一気食いするので口のまわりにヨーグルトをつけまくっています。可愛いです。


ミー太郎→ヤッタ!!!大好きーーー!!!!
という心の声が聞こえてくるミー太郎。すべての生き物のなかで唯一、なめるための舌の出し方をします。

動画があるのでリンクからよければご覧ください。




 ミー太郎は舐めれば舐めるほど上手になってきて、残さずきれいに処理してくれるようになりました。


わが家で最もグラブパイヨーグルトが好きなのはミー太郎なんでしょうねえ。




というところで今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録
この記事へのコメント
ポピさん、こんばんは〜。
ミーちゃんのグラブパイヨーグルトの舐め方は、うちのガーゴがレパシークレスフードを舐める時とおんなじです(笑)。ガチで餌認識してるんでしょうね〜。

うちのニホンヤモリたちはグラブパイもクレスフードも、粘性のある液体をまったく受け付けてくれません。(T_T)
与え方にもコツがあるんでしょうか?
よろしければニホンヤモリさんたちにどうやってグラブパイヨーグルトを与えてるのか、動画挙げていただけると嬉しいです!(*^_^*)
Posted by おき at 2016年01月29日 23:28
>> おきさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
こんだけ舐めるのにご執心なのはミー太郎だけなんですよねえ。かわいいでしょう〜〜(´∀`*)ウフフ

チャーン氏いるときにニホンヤモリのほうチャレンジしてみますね。うまく撮影できるといいんだけど。
一番難易度の低いちょろちゃんでチャレンジかなあ。
なにしろ被写体が小さいからw

やり方はこれとあんまり変わらないんですけど、ミー太郎ほど素直に舐めに来てはくれないので、あごのところにぺちょんとヨーグルトを少しつけてやって、それをぺろぺろし出したら舌の動きでヨーグルトがもっていってもらえるようにヨーグルトをくっつけてやるだけなんですよ。
ぺろぺろに巻き込まれてヨーグルトも一緒にはいっていくので、本人たち一向に口元がきれいにならないってなって、うんざりするのか最後はしもべの手で口を拭きますw
Posted by ポピ at 2016年01月30日 22:46
ウチはニホンヤモ一匹なので、個体差という視点が新鮮です。
コオロギやワラジにクレステッドゲッコーフードを付けて食べさせているうち、最近はクレステッドゲッコーフードだけでも食べてくれるようになりました。
本当はグラブパイを買うつもりでショップに行ったんですが、大きいボトルと値段を見て「もし食べなかったらムダになってしまう!」→「クレステッドゲッコーフードはボトルも小さいしお安いしダメ元で…」→結果的に成功でした。
最近はワラジにコオロギの死骸やクレステッドゲッコーフードを食べさせて、無駄のないサイクルが完成しつつあります(笑)
Posted by ココ at 2016年01月31日 12:21
>>ココさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
おお、個体差新鮮でしたか。うちいつの間にか大所帯になっちゃって、みんないろんな反応するからおもしろいですよー。
そのワラジにいろんなもんを食べさせるっていうのはいいですね( ´>ω・)b〜☆
イエコも落ちるときは一気に大量死したりしますから、そういう死骸の処理班としてはワラジはとてもいいですね。

うちは・・・うちにはゴキがいるから大丈夫さ!ピンクマウスが30分で跡形もなくなるぜ!すごいぜデュビたん!!!
うちはクレスフードになかなか慣れてくれず、ちょろちゃんが食べるかと思いきや拒否の流れだったので、ダスティングして味に慣れさせる。ってやってみるといいのかもしれませんね。
レオパなどがいればグラブパイも無駄にはならないと思いますが、容量大きいですもんね。グラブパイは。

あ、ローチは使い勝手がとてもいいです。
飛ばないのがすばらしい。しかしローチに飽きているっぽい子が一頭・・・ひな・・・。
そろそろイエコにいったん戻すときかもしれまえせんー。ローチに慣れるとイエコはめんどいですわー。
Posted by ポピ at 2016年01月31日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173022091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック