2016年06月17日

ぼうけんのしょ〜静岡1、秘境の電車に乗ってきた

 ぺろお嬢様のウンコが行方不明だ。というか食べた量に対してしてる数が少なくない?
と思っており、今日みんなのおうちのお掃除をした際に、回し車もきれいにしたんだけどね。
そしたらさ、エサ皿の踏み台にしてた煉瓦のまわりに、大量のウンコと尿酸がコロコロとせきとめられるかのように溜まってたんですよッ!!!5発ぐらいッ!!!

(∀・∀)アヒォォ!!!!!

もうウンコしたならちゃんとしましたーって言ってよね!
しもべがウンコとる前に、邪魔だからって蹴落としてこんなにため込んでッ!!!みえなくてちょっと心配したじゃないか。
ミー太郎をみなさい、あの子は撤去されるまでてこでも乗らないのよ!!撤去した瞬間ノリにくるのよ!!
あまつさえ、掃除したら3分で乗りにきて、その上で餌見せたらジャンピングキャッチして食ったわよ。
段々ミー太郎もぺろちゃん化が激しくなってきたなと思ったし、なんかもうルビーアイ目が悪いですっていうのはガセかと思うようになってきたわよっ!
ああ、よかったよかった。ぺろちゃんはすごい速度で回復してるようでよかったよかった。
ついでに、ミー太郎の発情が収まった感じがしますよ。なんか餌を食べる量がずいぶん多くなったんですよう。
ちょうだいちょうだいって顔をします。そんで、ピリピリしてたのもなくなっておりますね。
ぺろちゃんが落ち着いたらミー太郎も落ち着いたのはどういう符号なのかな。

というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべ、ポピでございます。


 さて、しもべとチャーン氏は先週ぺろちゃんが心配だといいつつ2泊三日の旅行に行ってまいりました。
その模様を少しご紹介。まあ少しじゃないんだけどさ。
写真があふれ出んばかりにあるので、よかったらおつきあいください。

 旅行の朝。
早朝3時半、起きてしもべはぺろちゃんに強制給餌と温浴。
旅行の準備。チャーン氏を叩き起こさねばならない。ほんとは4時までに高速に乗って、深夜料金でいこうかなって思ってたんだけど、疲れ果てててそんな余裕なかったわ。
5時ごろようやく出発の手筈が整って、まずは高速道路に乗る感じ。
しもべの住まいは神奈川県の相模原というところで、最寄りのインターは横浜町田インターになるんだけどさ。
早朝だからサクサク進んで、高速乗って海老名SAでチャーン氏に運転をチェンジ。
そこから沼津までチャーン氏に運転をしてもらったんだ。
チャーン氏は目がとっても疲れやすい体質なので、長時間運転させちゃうといけないんだ。
普通の人の二倍や三倍は、運転すると神経を使っちゃうので、そこまでいったらしもべがあとは全部運転することになっていたんだ。
チャーン氏はがんばった!前日までお仕事で疲れていたのに、80キロも運転してくれたんだ。
しもべはヘロヘロだったので、ほんのちょっとおやすみさせてもらった。
今回の旅行の走行距離はざっと見積もって500キロを超えるロングドライブ。確定している山道は静岡から伊豆へ向かう道路。そのほかにもあるに違いないけど、よく調べてないんだっ。
これから行くところは、大井川鐡道の井川線っていう、千頭駅から接岨峡温泉駅へと向かう小さなトロッコ電車の通っている、とても素敵なところなんだ。
その始発にあたる、千頭駅までしもべたちは行こうとしていた。

むにゃむにゃしながらチャーン氏の運転でとりあえず沼津に着いた。
朝ごはん食べたい!!

DSC_1749.jpg

新東名沼津SAの駿河湾の恵みいっぱいなおうどんとおそばを食す!
なんかさくらえびがチクチクしていけないので、しもべはさらにコンビニで売ってたお肉をお口直しに食す!

そこからは運転を代わって、持ってきたおもしろいラジオの音声を肴にぺちゃくちゃしゃべりながらわいわいと島田金谷インターへ。
その後、千頭駅まで約45キロの道のりを、ほぼ山道みたいなところを走ることになったんだけどね。
うん、しもべはヤビツ峠を走りたくない怖いから。って言ってたとおもうんだけど、こっちのほうがたぶん怖い。昼でもライト点灯しとかないとヘアピンカーブばっかでミラー越しの対向車が見えないや('A`)
しかもほぼ一車線だしさ('A`)
しかしまだ、このときはグンマーで走った落石だらけの山道よっかましだと思ってた。あっちは動物も豊富だったよ?猿の群れが横切るの待ってあげたり、たぬきが道の脇歩いてるの見ながら、たぬきが轢かれてる姿もみたりしながら走ったんだからさ。
まだまだキングオブ山道にはなれぬな静岡よ!などと舐めたことを言ってたんだ。
どんどん登る、どんどこ下る。そして何個か峠越えたあたりで、河が見えてきた。たぶんこれが大井川ってやつだ!と思った。
一生懸命走らせること1時間。高速降りて時速60キロぐらいでいけるところは突き進んで、10時19分発の電車に間に合った感じ。

んで、大井川鐡道井川線の千頭駅へ到着。隣の道の駅の駐車場に車を停めさせてもらいます。
金谷から千頭へはSLが走ってて、千頭から先はトロッコ電車になりますのん。

DSC04096.jpg

トーマスが走ったりもするみたいなんだよ。

DSC04098.jpg

こういったローカル線は赤字経営のところが多いっていうけど、大井川鐡道はちゃんともうかってるんだって。
企業努力のたまものだよなあって思う工夫がいっぱいあったんだ。

DSC_1754.jpg

懐かしい切符を買ったよ!これはせっそきょうおんせんて読むの。
片道810円だった。これから一時間半ほど、電車に乗ることになるんだけども。
眠らないといいなーって思いながら、お弁当が買いたいなと思って聞いてみたら、10時14分着の電車に載せてくると思うって言われた。
間に合うからホームで待っててね。って言われて、言われた通り、金谷から来た電車にお弁当が乗ってきた。
どんなお弁当かな?と思ったら、おにぎりのお弁当か、おいなりさんのお弁当の二種類だった。小さくてシンプル。
おにぎり弁当を二つ買って、しもべとチャーン氏は電車に乗り込んだ。
だいじょうぶ、リュックの中にはおやつも詰まってるものね。

本当は、接岨峡温泉の先に三つ駅があるんだけれども、二年ほど前に土砂崩れが起きたみたいで復旧ができてないんだそうな。そんなに時間がかかるもんなの?と不思議だったけど、あの電車に乗ってみたら理由がわかったよ。崖っぷち走ってるんだもの、そう簡単に工事が終わるわけがないよねえ。

なのでその先にいくならバスに乗り換えになるんだそうで。
しもべたちの目的は、接阻峡温泉から一駅区間歩いて、奥大井湖上駅までいくこと。
奥大井湖上駅の後ろ側に休憩用のロッジが建っているので、そこでお昼を食べて折り返し帰ってくる。
50分程度の軽いハイキングができるので、そういうプランにしたんだ。

DSC04111.jpg

電車に乗って、川沿いを進んでいくよ。たくさん吊り橋がかかっていたんだ。
ゴトゴトーゴトゴトーキキーとけたたましい音を立てて、小さな電車が一生懸命走ります。
マジ絶壁、断崖絶壁のところを走ります。
なんだか+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +して、テンションマックスになってしもべは眠るどころじゃなかった。
こんなにドキドキする電車に乗ったの、久しぶりだってぐらい。

アプト式電車という、急こう配を登るために作られた電車を連結したり、山と川を吹きぬけていく風を感じてみたり、開けっ放しの窓からいろんな虫が入ってきて愛でてみたり、ちっとも飽きない。

DSC04121.jpg

平成14年に完成した、長嶋ダムが真正面から見えたりさ。すんごいカッコいい!!!
このスケール感はいってみないとわかんない。写真じゃ伝わらないんだよねえ。残念!

DSC04123.jpg

これはダム湖。

DSC04126.jpg

進んでいくと、レインボーブリッヂっていう橋を渡っていくことになります。


DSC04133.jpg
終点の接岨峡温泉(せっそきょうおんせん)駅へ到着〜〜。
アプトラインの車両は、小さくてかわいらしい。一生懸命ここに連れてきてくれてありがとね。
またあとで会いましょう〜〜!

さて、ここから4,50分歩いて一つ前の駅まで行くんです。
着いたらお昼だよ!楽しみ。

DSC04136.jpg

車道を歩いて大きな橋を見てみたり

DSC04138.jpg

滝の脇を通ってみたり

そんで、車道を逸れて山道へ少し入っていくと、奥大井湖上駅へと向かう分岐が出てきます。
そこを駅へ向けてトコトコと歩きます。
急な階段とかあってちょっとだけ危ないけど、スニーカー履いてれば全然歩ける道です。

その急な階段を下りていくと

DSC04139.jpg

突如広がる金網と橋。その先の小島に、目指す奥大井湖上駅がありますのん。
橋の上に歩道があって、そこを渡ることができます。
ここに来たかったんだよ!

DSC04141.jpg

わあ、高い!ドキドキする!

チャーン氏は高所恐怖症。しもべもけっこう高所恐怖症。
ここは地面が透けてないから、全然怖くなかったよ。歩ける歩ける!

DSC04150.jpg

40分ぐらいかるーく歩いて、奥大井湖上駅に到着!
駅の後ろ側に

DSC04149.jpg

小さな建物が建っていて、無料の休憩所なんだって。
ここに入ってお昼にしよう〜〜!とテクテク歩いていったら

おや?

DSC04147.jpg

おお、こりゃあニホントカゲのメス、成体じゃないのん!長いっ!
幼体の体色のまま生体になるメスがいるとは聞いてたけど、初めてみたよー。うちのほうあんまりみかけないからねえ。
尻尾が鮮やかなブルーなのは、敵の注意をここに引き付けるためにあるんだって話で、雌は卵もってたりして動きが鈍くなってることもあるから、ブルーの尻尾のままで大人になる子がいるのかもねえ。
キレイだなあ〜〜。大きいなあ〜〜。いい卵産むんですよー。

観察もそこそこに、おなかが減ってたので休憩所に入ってお昼を食べます。

DSC_1812.jpg

駅で買ったおにぎり弁当。
おやつも一緒に食べて、帰りの電車の時間まで置いてあったノートを見たり風景をみたり散策したりしておりました。

帰りの電車では、さすがに爆睡。よく寝た〜〜!

そこからは宿泊地の静岡駅前を目指すことになるんだけど、キングオブ山道はいまんとこ千頭から静岡へ抜けるルートになりました。
54キロぐらい距離あったんだけど、そのうち30キロ以上が山。そしてかなり長い距離一車線。
道は薄暗く、狭く、あんま車こないけど来るときは来る。全然対向車見えない。いつまで続くんだこのグネグネ道はぁああっ!
ライト点灯・・・怖いッ。
もうやだ・・・もうやだ・・・!って言いながら、立ち止まってもどうしようもないので一生懸命走ったさ。
シティ中年のしもべ、山の洗礼をうけまくってなんとか静岡市街地に到着。
山も怖いけど知らない都市の一般道もこえぇよ。ナビ様助けておくれよ!!!
そういう時に限って、ナビ様は適当な車線しかご指定くださらない。おねがいだから右に入っとけとか左に入っとけとか、残り30メートルしか余裕がないときに突然左に入れとか言わないでお願い。
という、ナビ困ったあるあるも体験しつつひぃひぃ言いながら宿到着!


お昼ご飯、そんなにたくさん食べなかったのでお夕飯は豪遊。
静岡は、海の幸いっぱいでおいちい!!

DSC_1816.jpg

疲れ果ててたんだけど、評判のいいのお店でおいちいお酒を飲んで、宿でお風呂に入って寝入ることと相成りました。
しもべ、うっかりさんなことにおパンティと靴下を忘れてくるという失態を犯して、コンビニに走ったりもしましたけれど、都市部だったのでなんとかなってよかったよかった。結果オーライ!


翌日は伊豆半島の河津を目指します。また明日もたくさんドライブだから、よーく寝なきゃ〜〜!

 そうして、一日が過ぎ去っていったのでございました。
もう少しこの日記、続きます〜。長らく読んでくださいましてありがとうございました。
今日はいったんおしまいといたします。



それではみなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175719987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック