2016年06月18日

ぼうけんのしょ〜静岡2 シティ中年、山の洗礼を受ける

 我が家で唯一の昼行性トカゲ、ベベカミュはぺろちゃんたちとは別の部屋におります。
日の光の入る窓辺のカーテン越しの光でいつも日光浴するんですがね。お天気よければ窓開けっ放しにして網戸にしちゃいますんで。

DSC04291.jpg

蓋は通気悪くなりそうだからしてないんですよ。
んで、コオロギさんを一生懸命食べてだんだん大きくなってきましたぞ。

DSC04296.jpg

DSC04303.jpg

そんなベベカミュ、そろそろ熱中症が心配な季節になってきたわ。
今回の旅行、いろんなとこでニホントカゲみたんだけど、みんな涼しげなところが隠れ家だったもの。
カミュも苔の下とかにもぐりこんでることが多いし、涼しいところを作ってあげたほうがいいみたい。

DSC04294.jpg
旅立つ前に大き目のプラ皿にミズゴケを敷いて、その上にハイゴケをのっけて湿り気が持続するようにしてみたんですよ。
植物の栽培は全然詳しくないので、こんなんでいいのかな?って思いつつ、いい感じに湿ったミズゴケと、その上で乾きにくくなったハイゴケは帰ってきてもちゃんとしっとりしてたんでよかったみたいです。


さて、どうやって冷やそうかなあ。
どうやって・・・。ケージの上に凍らせたペットボトルとか置いてあげれば、いい感じに冷えるかな?
冷たい空気は下にいくんだし。夜間はいらないけど、昼間が問題よねえ。窓から離しても気温は高いんだから、やっぱ冷やさないといけないよねえ。うーんうーん。

 というわけでぺろちょろめろひなミロカミュのしもべ、ポピでございます。みなさまこんばんわ。
今日は静岡の二日目の模様を・・・と思ったんだけど、飯の画像が大量でね?
あと昆虫の画像とトカゲさんなんだ!
なので、カミュの近況などを織り交ぜてみた次第です。

でははじめましょう。

初日の静岡でたらふく食べて飲みました。
しあわせをもとめて二軒飲み屋さんをはしご。チャーン氏もしあわせ、しもべもしあわせで、しあわせに浸りながらホテルへ戻りました。
宿泊したところ、すんげぇ安いのに設備はいいわ、大浴場はあるわ、朝ごはんついてるわで最高でしたよ。一人一泊4千円ぐらいだったんだけどさ。バイキングの朝食ついててさ。

DSC_1821.jpg

DSC_1822.jpg

朝からフォーが食べられてしもべは幸せ。カレーもあったよ、本格ベトナムカレー。でも辛くないやつ。
朝だから辛くないのがいい。ほんとにいい。味付けもおいしい。
フォー大好き。フォー大好物。癒されるなぁちょっとベトナム料理を織り交ぜた朝食。
さわやかレモングラスぅ〜〜。

 んで、しもべはおパンティを忘れてきたのもあって、100均にいきたかったわけです。
靴下もないしさ。洗ってみたけど乾かないかもなあと思って。
静岡市街地にあったおっきなビルに入ってる100均いってみたら、おパンティ置いてなかったんですけども、スポーツデポがあったのでそこでスポーツ用の下着を購入してみました。どうせ使うんだしここでいいやーってなりました。

んで、そこからは伊豆半島は河津町へ向けてゴリゴリ車を走らせました。
東名に乗って富士川SAに立ち寄ったら、ご当地土産の罠にはまりまして富士川で2時間つぶれることに(;゚Д゚)
まだあと1日あるのに生ものを買うチャーン氏。お店の人が一生懸命もつように工作してくれてよかったよ。
イカ墨ブラックっていう塩辛系の商品買ったんだけど、おうちに帰ってきてからイカ墨スパゲティ作ったらとってもおいしかったです。こうてよかった(´∀`*)ウフフ

そんで、沼津で高速を降りて伊豆縦貫道へ。そこからゆるやかな山道をどんどこ走ったけど、一般道なんでなかなか着きません。あと80きろもあるようー。
そしてチャーン氏が、下田にあるちょっと有名な酒屋さんに行きたいと言い出したのでございます。
時間もまだまだあるし、下田と河津はそう離れていないので30分ぐらいでつくじゃろーって思い、河津からさらに先の下田へ。
その下田への道がヤバかったんだわ。地元民の生活道路でありながら、下田へ抜ける道はそこか、海沿いを大回りするとこしかないっぽくてですね。
ほんで、入口に書いてあるのね。「大型車通行困難」てさ。
なんか嫌な予感がするっぺよしもべさん。これまではゆるやかで広い山道だったけどさ、それでも充分後続車にあおられてきたんだぜお。疲れているんだぜお。
しもべのUFO(車の意)は1.3リットルのかわいくて坂道が苦手な虚弱体質の子なわけ。その子に鞭打って一生懸命ここまで走らせてきたわけ。天城峠とか超えてきたわけ。
もう煽り防止の能面を車の後部座席にセットしようかと思ったぐらいじゃよ。
みんな「おいおい、こんなヌルいところで時速50キロかい?お嬢ちゃん!!もっとだせよ!!ほらほら、ここなら80キロはいけるだろ!!!」みたいな煽り方だったわけ。
でもしもべさん怖いから50キロでヒイヒイだったわけ。怖いしお疲れだったわけ。
昨日走ったみたいな一車線山道の予感が入口から漂ってくるわけ。入ってみるとやっぱりそうだったわけ。
そして地元民はそういうところ、とっとと抜けたいみたいなわけ。昨日のとこよりずっと交通量が多いから、すれ違えないところでのすれ違いとかも発生するわけ。
みんな毎日通行してるから、ライト点灯してる車とかほとんどいないわけ。もう漂ってくるわけ。「おいおい、こんなところでライト点灯かい?とんだチキンちゃんだなぁHAHAHAHA!!!」
そして通行困難て書いてあるのにいっぱい大型車が通行してるわけ。


(∀・∀)アヒォォ!!!!!


チャーン氏のせいじゃないけど、チャーン氏にあたるしもべ。
くそがぁああああ!!!なんでこんな道なんだよおおおおお!!!
もう疲れてんだぞくそがあああああああ!!!

煽られまくってたので待避所に一度入るしもべ。その後そこをヒィヒィ通過してなんとか酒屋さんに到着。
そして驚愕の事実が発覚するのだった。



酒屋さん、人気ありすぎて冷蔵庫に酒がない(|| ゚Д゚)



もう二人でさ


(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ




壊れました。
あの道を、もう一度通らないと宿にいけないというプレッシャーがあってさ・・・。
畜生、戻ってやんよ!!!
なんで途中があんなにめんどくさい山道なのに、主要道路の標示になってんだよおおお!って言いながら戻りましたともよ。シティ中年はまたひとつ大人になったのさぁ(´-ω-`)
帰りは道の様子がわかってたから、ある程度はさくさくいけましたけどもね。
相変わらず地元民にあおられてましたけどね!!
シティ中年ですいません。ご迷惑をおかけしております。


 ほうほうの体でなんとか宿に到着。今日は河津の民宿にお世話になるのです。
その前に、ちょっとだけ滝見に行こうぜ!ってなりましてね。

DSC_1823.jpg

これはカニ滝ってところで、こういう滝がここには7つもあるみたい。
清流がキレイで、自然にあっという間に癒されてしまいました。

宿に入ってお部屋に通されました。今日はどうやら、オフシーズンの平日ってことでしもべたちしかお客さんいなかったみたい。
宿には露天風呂が二つ、貸切にできるとこと、内風呂が一つあってね。
さっそくお風呂に入りにいきました。お湯がきもちいい〜〜。これからご飯だから、ご飯食べてお風呂めんどくさくなるまえに入っちゃおう!ってことでね。
チャーン氏とのんびりまったり暑い暑いっていいながらお風呂に入りましたとも。

 この民宿は、民宿なんだけどお食事部屋だしなのです。
お部屋までおかみさんが届けてくれるのだけど、自分で並べるんだよ!

DSC_1826.jpg
ド━(゚Д゚)━ ン !!!
なんか全部おいしかったです。味付けに品が漂う海と山の幸のお食事。

DSC_1827.jpg

オプションの金目の煮つけ・・・めっちゃうまかったです。そしてデケェ。
ビアーをもらって、そんで昨日静岡で仕入れたお酒を飲んで、もう食えない!!となるまで残さず食べてお布団を敷いて就寝。

朝になってチャーン氏と二人で朝ごはんの前にお風呂にいきました。
お布団をカウチ風のくつろぎソファーみたいにたたんで、朝ごはんを待っていると


うわあああああ(|| ゚Д゚)


というチャーン氏の悲鳴が聞こえたのでなにかなと思ってみてみると、部屋の真ん中をにょろにょろと巨大なムカデが歩いておりました。
ムカちゃんはお布団が入った押入れの中に入っていこうとしましたが、置いてあったマットレスに行く手を阻まれていました。
しもべ、ムカデは触ったことなかったんだけど、ティッシュを3枚とりましてな。

ムカちゃんの頭に近いボディのとこをむんずとつかみました。つかめるまでにちょっと時間がかかったけど、とりあえず噛まれたりせずにつかんでですね。

DSC_1829.jpg

おそとに出てもらいました。きみはいったい、どこから入ってきたのかい?いつ入ってきたのかい?
そして我々はよく噛まれなかったなと思ったのでございます。

ほどなくして
DSC_1830.jpg

なんだかほっとする朝ごはんが運ばれてきました。
ああ、おなかがぺっこぺこで困ってたんだ!うれしいな(´∀`*)ウフフ
ぺろっとたいらげて、そしてチェックアウト。
車をちょこっとおかせてもらって滝を見に行きます。

河津の7滝は、ななたきとは読まず、ななだると読むんだそうでね。
ひとつひとつに名前がついていて、たとえばさっきのカニ滝は、かにだると読むんだそうな。

整備された遊歩道をトコトコと歩いていくと、

DSC04159.jpg

クモさんがしもべの手に降り立ちました。キシャー!威嚇してるけど、かわいらしい。

7つ全部見て回るとこの後のIZOOの時間に響くので3つだけ見て回ることにしました。

DSC04161.jpg

ほんとにここの清流、きれいです。

DSC04164.jpg

初影滝

DSC04168.jpg

この滝のまわり、たくさん生き物がいましたよ。
とんぼさんに


DSC04176.jpg

日光浴中の雌のニホントカゲ。

DSC04177.jpg

オスも!
ちびちゃんもいたけど撮影できず。
岩の割れ目からみんな出てきて、天日干しするんですねぇ。
ほんとうに素晴らしい環境。
これに似た環境、しもべもベベに作ってあげられないかしら・・・。


DSC04178.jpg

出会滝の一つ。
ここは二つの滝が一つに合流して、大滝という一番大きな滝へとつながっていくとこなんで、見ごたえがとってもあったですよ。




DSC04179.jpg

大滝の一部分。下からみたかったけど、いける道がわからなかったので行きませんでした。

ここはきっと夏でもけっこう涼しいに違いないです。
とてもいいところでした。河津、またいきたいなあ。
このお宿の宿泊費は二人で一泊二食一万六千円ぐらい。リーズナブルなお値段かつかまいすぎないサービス、お食事もよくて評価はかなり高いところです。
ハイシーズンは予約取るの難しいと思います。
お宿の名前やらが知りたいって方はしもべの連絡用メールか、ツイッターのダイレクトメッセージあたりでこっそりご連絡いただければお教えします〜。


 さて、このあとしもべたちはIzooへ向かうことになるのですが、長くなりそうなので次の記事にしようとおもいます。
今日も長らくお読みいただきましてありがとうございました。
それではみなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
恐ろしくコスパ高い旅ですね…
続き楽しみにしています(・ω・)
Posted by ココ at 2016年06月21日 23:21
ココさん

こんばんわー(゜ρ゜)
コスパ高い旅でしたが、カロリーも高かったんですよ!
あ、最後の記事はイズーになります。
動画の編集に手をつけてないのでもうちとお待ちくださいませ。すんませんグダグダデ!
Posted by ポピ at 2016年06月22日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175743508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック