2016年10月12日

【ぼうけんのしょ1】テント泊しに山に行こう(西穂高岳)

 えー、今日は長いので巻いていこうとおもうぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ。そして|///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///|タダイマー

高尾で早速届いたザックの担ぎ試しをし、下りで使いまくった筋肉の痛みが治まった日曜日。
しもべは朝早くチャーン氏に車で駅に送ってもらい、朝いちばんの特急ロマンスカーに乗り込みました。


DSC_2252.jpg

こんな荷物をかついで。
行は水をもっていかないので14キロぐらい?の荷物です。
あ、ちょろちゃん人形は

DSC_2251.jpg

このように髪留め用のゴムを使って亀甲縛りされて、安定しました。
これでブラブラしたりとれちゃったりなくしちゃったりの心配はいらないですね(´∀`*)ウフフ
ちょろちゃんの落ち着き場所が決まってしもべもうれしい。たかがぬいぐるみ、されどぬいぐるみ。
ちょろちゃんはしもべの一人旅の友なのでございます。いつだって一緒にいろんな景色を見てきた相棒でございます。


ザックの中身を書き出してみました。こんな感じ。

tento2.png

書き忘れがあって、これに100均のペラペラ銀マットが入ります。
あとヘッドフォンとか、化粧品とか。
これらをそもそも重量が2.5キロあるディバに全部突っ込んでございます。
食料が一キロ、とありますが、後程書きますけどどうしても材料が重くなっちゃった理由があるんでございますよ(´・ω・`)でも担いで行きました。
山ではたったの1泊ですからね。

tento1.jpg

服装はこんな感じです。温泉一泊してから山に入る予定だったので行きはペラペラの半そでワンピースになっております。簡易宿泊施設を使ったので寝間着になるやつがよかったんらよね。
山着は防寒着にフリースとダウン、防風を兼ねてカッパの上着。
ズボンはセパレートで膝が冷えたりふくらはぎが冷えたりした場合にもう半分をくっつけるつもりでもっていきました。
でもいらんかったです。厚手で裏起毛のコンプレッションタイツと、レッグウォーマーがいい仕事をしてくれたのです。レッグウォーマーはウールのやつで、寒いときに膝上まで伸ばしてしまえるやつです。
そうするとぜんぜん冷えないのです。
ぶっちゃけ、ズボンの下の部分削ってもよかったな。と思いました。
備えは必要なので安全策としてはありだったとおもいますけども。



 さて、話を戻しましょう〜〜。
しもべ、新宿に到着。
バスタ新宿でチケットを購入します。あらかじめ座席の予約はしてあったのですが、窓口じゃないとどうしても購入できないチケットを使用する予定でございました。

奥飛騨まるごとバリューきっぷ(平湯温泉)

こちらのきっぷ、
新宿⇔平湯温泉バスターミナル 往復バス運賃
平湯⇔新穂高ロープーウェイ 二日間有効乗り放題チケット
新穂高ロープーウェイ上り下りチケット
平湯バスターミナル3F温泉入浴券

がついて12400円の超お得なチケット。平湯⇔新宿間が片道約6千円、平湯⇔新穂高間のバスが片道860円だかで、ロープーウェイをまともに乗ると往復約3000円ぐらいかかることからもわかるように、めっちゃ安い。
温泉は一回600円だったかな。これもついてるとかサイコー!
窓口じゃないとこれが買えないので、ネットで決済しないで窓口でやりました。
購入して乗り込みまする。

大きな荷物はトランクへ。中に入ってた小さなザックに必要なものを詰めて出発でございます。

DSC_2243.jpg

新宿を出発したバス。さようなら新宿。
蒸し暑い関東とはおさらばして標高1300Mの平湯温泉へむかいますー。

平湯までは4時間半ほどの道のり。岐阜はとおいな〜〜。
中途で二回の休憩があり、諏訪湖SAでまさかのミラクルが起きました。

以前、大菩薩峠の介山壮という山小屋に宿泊したときに、お会いしたおねえさんがね。
別のバスに乗っていて、そこでばったり会ったんですよ。
喫煙所で一服していると、背の高いリラックスウェアを着ているのにあんよだけ重登山靴のかっこいいおねえさんがちらりちらりとしもべの視界を横切っていて、その人を見たときに

アレ?どっかで会ったことあるきがする?
ってなってたんですが、どこだか思い出せず。
何度か彼女が通り過ぎたあとに、こちらに来て声をかけてくださいました。んで、10分休憩の短い間にラインを交換したりして、お知り合いになれたのでございます。
あちらは上高地に行くと言っていました。
山で会った人は、なんがしかのご縁でまた会えるものだなあ〜〜。


DSC_2245.jpg
三連休中日、そこそこ混んでいた道路を抜けてバスは12時ごろ平湯バスターミナルに到着。
ふー。ついたついた。楽だったけど長いなぁ。
自分で運転してこなくてすむし、いろいろついてるチケットだから楽ちんでいいしだけど乗ってるだけってのも疲れるもんだ。

おなか減ったし、バスターミナルで飛騨牛コロッケとお団子をつまみ、さらにレストランで高山ラーメンを食します。

DSC_2244.jpg

うーん、味はふつうだった・・・。

大きなザックを500円ロッカーに突っ込んで、その辺をフラフラします。
今日は簡易宿泊施設に泊まるのでございます。どういうところかというと、スーパー銭湯みたいなところなのです。
本館は宿なんだけど、別館が仮眠施設を備えた温泉みたいなところ。

新穂高倶楽部 というところ。
こちらには仕切りのある特別仮眠室、というとこがあってですね。
マットが敷いてあって、枕と毛布がおいてあります。
んで、女性専用の仕切りや扉のある仮眠室があり、そこが一泊1900円。4時半チェックインで朝までいていい、本館の温泉にはいくらでも入っていい、持って帰っていいタオル+館内着orバスタオルを借りられる。という感じです。
荷物用の鍵のかかるロッカーがあります。
食事は持ち込みオッケー。共有スペースで食べていい。という平湯温泉で最安の宿泊施設です。
ちなみに仕切りがない和室にマットが敷いてあるところや、リクライニングシートなどで寝る場合は1400円で泊まれます。
どうせ早朝に発つのに、旅館泊まるとかばかばかしいなと思った結果こちらにたどり着きました。
テント泊に向けて、寝床のレベルを徐々に野宿に近づけたい所存。
切符やら宿泊施設やらが充実している点が西穂高に決める決め手になったといっても過言ではありません。

まあ、そもそも新宿を始発のバスで出ても、到着はどうやっても昼頃。そこからロープーウェイまでバスで50分、ロープーウェイでさらに20分、接続がスイスイいっても14時ぐらいにしか登山口に着けないから、こうするほかなかったのでございますよ。
夜行便をとれなかったのでどうしようもなかったんです。
夜行便がとれたとしても、深夜3時半に平湯のバスターミナルに下ろされてしまうのでそこから数時間どうすんだ、ってなるんですけど。
近くにキャンプ場があったのですけど、なんといいますか・・・。
一泊目はあったかいところで寝たかったんだよね!風邪ひいたりしたらいけないでしょー!



 しもべの今回の旅には、「飛騨牛を食う」という目的も含まれておりました。
しかも飛騨牛買ってすき焼きしたかったんです。しかし、しもべお気に入りのぷちっと鍋という鍋の素がさ。
すき焼き味売ってなくて、結局塩ちゃんこになったんですよ。
すき焼きの夢はついえたけど、ちゃんこ鍋味の肉うどんなら食えると思いまして、最寄りのスーパー(バスで15分、片道550円)の新平湯温泉付近にあるJA奥飛騨のスーパーマーケットへ行くこととあいなりました。
このへんにはコンビニがありません。最寄りのコンビニは山を何個も超えてうん十キロ離れた新島々にあるセブンだけです。
生鮮食品を売っているお店は、最寄りではここしかないとのこと。
歩けば8キロぐらいの距離になりますが、歩く気なんて毛頭ないぜ!

小さなスーパーでした。aコープ。そこでお買い物。
100グラム480円の飛騨牛切り落とし肉を一パック購入。
具になるようなものを探したら、鍋野菜セットみたいなものは売ってなくて、もやしにするか・・・トン汁の具(レトレト)にするか・・・迷った挙句。トン汁の具になったのでございました。もやしより栄養価はあるはずさ。
これが食材の重量が加算された原因。アレ重たいよね・・・。
あと、お肉を常温で保管するのが怖かったので、凍ったペットボトルを1本。
翌朝のごはんになるようなサラダ巻だの、おやつの杏仁豆腐だの。山の朝ごはんに使えそうなパンだのを購入。
ちょっとだけ、サッカ台にあるビニール袋を拝借。お肉はこの袋に詰め替えるのでございます。

そうやって買い物をして、折り返しのバスを待って、平湯へ戻ったら3時半になっていました。
少しまたフラフラして、ちょっと早めにチェックイン〜〜。

狭いけれども楽しい我が家、仕切られた個室に入ってのんびり持ってきた本を読んでいると、いつの間にか6時半に。
いかんです、早めに今日は寝るんですから早めにご飯を食べましょう。

近くにあったおしゃれなカフェでお夕飯をいただきます。

CAFE’MUSTACHE ■カフェ マスタシュ■

DSC_2247.jpg

おお、冷蔵庫の上にある黒いぬいぐるみは・・・マムートのマンモスさんのぬいぐるみではありませんか。
たっかいのよね。マムート!!!
古びているけどよく磨かれた、落ち着いた雰囲気のお店でございます。

DSC_2248.jpg

チーズオムライス〜〜!旨い!!!

DSC_2249.jpg

ミニパフェとコーヒー!旨い!!!


ゆっくり持ってきた本を読みながら食事して、宿に戻って温泉に入り、ちょっとお酒を飲んで、狭いながらも楽しい寝床でゴロゴロしながら本読んで。そのままうとうとと眠りに落ちました。
それがたぶん9時ごろ。
翌日は、7時40分発のバスに乗る予定です。5時ごろ起きて、またもう一度温泉に入ろう!なんて考えながら、しもべは深い眠りに落ちていったのでございました。



その2へ続く!!!!



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 山日記
この記事へのコメント
ポピさん おはようございます♪
そしておかえりなさい*\(^o^)/*
ワクワクするような冒険の始まりですね〜!
続きが楽しみです(*^^*)

Posted by ヤモイモ母 at 2016年10月13日 07:48
ヤモイモ母さん

こんばんわー(´• ㅁ • `)
冒険の始まりは翌日から!今回気合い入ってたんですが、マイPCに電源トラブルが起きて更新が(;´・ω・)
幸いクラウドに写真は加工してアップロードしたのでなんとかしたい所存です。
マンガ書こうとおもってたのに(´;ω;`)
/(^o^)\ナンテコッタイ

続きもがんばりますー!
Posted by ポピ at 2016年10月13日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177233744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック