2016年11月25日

山で何か拾ってきた疑惑

DSC04639.jpg

避難小屋。
それは登山者が緊急時に使うというイメージが多いが、山域によっては管理されているテント場や有人の山小屋が少なく、たくさんの山々を縦走する場合などに上手に活用して安全に登山を行ってくださいね。という意味合いで開放されている、無人の山小屋のことである。
東京と神奈川のあたりでは、丹沢と奥多摩が避難小屋のメッカと言われている。
奥多摩は山2つに一つぐらいは避難小屋が設置されており、西丹沢に至っては山1に対してだいたい山小屋か避難小屋が設置されてたりする。ものすごい避難小屋銀座。
設備はまちまちだけど、だいたいトイレは設置されている。避難小屋から少しいけば水場もあったりする。
山の湧水をもらってきたりして補給して、次の山へといくのである。
ただし、避難小屋は規模が小さいことが多くたくさんの人が宿泊することはできないので、必ずテントをもっていくよう推奨されている。避難小屋に入れなければ外でテントを張るのだ。
国定公園は幕営地がかならず指定されていて、そこ以外ではテントを張ってはいけないとされるが(緊急時は別)、避難小屋の周りであれば問題はないらしい。
休日などは登山者が多く、宿泊者がいると予想されるのでこういった事態が起きるのである。
別段予約ができる場所ではないので。

さらに避難小屋は、遭難者が出たときなどは別の意味をもつ施設に切り替わったりする。

遺体安置所になるのである。

まれによく聞く話に、避難小屋に到着したが先人がいて、すみで寝袋に入ってよく寝ていた。
起こすのは悪いと思って物音を立てないように食事をとったり睡眠をとったりして、朝起きたらまだその先人は眠っていた。やはり起こさないように撤収をして、外に出たら救助隊の人々とすれ違い、避難小屋に寝ていたのは亡くなった遭難者の遺体であったことを知る。

みたいな話。

また、北アルプスと中央アルプスには遭難者が多すぎて遺体安置所になりまくって、かつ小屋の前で身元の確認が取れ次第荼毘にふすという場所があり、この二軒の小屋は怪奇現象が多発するので人が寄り付かないという。これは大変有名な話だが、しもべはこの二軒の小屋がある山に立ち寄れるような力はないので行くことはないと思われる。

さて、しもべはこのごろ幕営を始めたばかりだし、山いったら宿泊して、そんでお星さまがみれたら最高だよなぁ、などと考えていた。
緊急時に避難小屋を利用する、ということが今後ないとも限らないし一度ぐらいは泊まってみたい気持ちもあり、だけども避難小屋に泊まるということがどういうことなのか、ちゃんとわかっておく必要があったので見に行ったのである。奥多摩へ。

DSC04641.jpg

初めていった奥多摩の山は三頭山(みとうさん)というところ。
そこから帰ってきて以後、しもべとぺろちゃんの間に何か大きな溝ができたような不思議な現象が起きているため、どういうことが起きたのか漫画にしてみたのでちょっと読んでみてください。


p-m23.jpg





これが帰ってきてすぐ撮影したぺろちゃんで、この後もずーっとしもべがいてもいなくても威嚇のしっぽふりをし続けていた。ちょっと寄ると威嚇、遠くにいっても虚空をにらみながら、時に視線をあたりに巡らせながら威嚇。
どうしちゃったんだぺろちゃん。
呼吸が速く、瞳孔が絞られたままで緊張しつづけていたのである。
気になってしもべはぺろちゃんを外に出した。そしてチャーン氏が帰ってきていたのでチャーン氏に手渡したら、ぺろちゃんの呼吸は徐々に落ち着いて、絞られっぱなしだった瞳孔もちゃんと光度に合わせて収縮しはじめた。
様子がおかしいが、様子がおかしくなるのはしもべが寄ったり部屋にいるときだけ・・・?と思いきや、しもべがいなくても何かに対して威嚇を行っているのである。
その日は気温が上がったので、もしや温室の温度が上がりすぎて不快だったのか?と思い、温室をいちど開放して湿気や暖気を一度出してから、ぺろちゃんをケージへ戻したりもしたのだが、ケージへ戻すや否やまた威嚇。
ほんとにもう、ずーーーーっと威嚇し続けている。

ここでしもべはありえないことはないがありえないだろう仮説を立てた。



DSC04629.jpg

しもべ、山で何か拾ってきたんじゃねーのΣ(^▽^;)



DSC04640.jpg

引っ越ししてきたばかりのときも、ぺろちゃんが玄関に向けて威嚇をしていたのを思い出す。
この子はヤモリとしての役割を果たそうとしているのだろーか。というか、しもべがなんかを背中に乗っけて帰ってきちゃったとしてだね。
まあお化けさんだとするよね。お化けさんは人恋しくてしもべについてきたとしようよ。
そんであったかいおうちに帰ったら、見たことないようなものすごくかわいい生き物がいるじゃないの。
それでさ、ケージの前でべったりになっちゃったのかしらね?
じゃあミー太郎はどうなのよというと、ミー太郎にはなんの変化もみられないんだなこれがまた。
ミー太郎は知らないおじさんが来てケージの前で見物してても、誰にでもかわいく「ごはんちょーだい!」ってやる子だからなぁ。

この日の朝は大きめの地震が起きて、その時はぺろちゃんもミー太郎もわれ関せずで回し車で遊んでたんですよ。出かける前までは全然いつも通りだったのに、帰ってきてからずっと威嚇してんのはぺろちゃんだけなんですわ。
彼女の目には何かが見えてて、それに反応してんのかなと思って、しもべは空恐ろしくなりましたとも。
そして避難小屋泊は一人じゃちょっと無理ですわ。
三頭山避難小屋は新しくてとてもきれいだったし、数人で宿泊するならたいそう居心地のよいところだと思うんですがね。
平日で誰もいない。またはもう一人ぐらいしかいない、そんな状況下でここに宿泊は、無理だと私の本能が叫んでおりましたので、断念することとあいなりました。
だれかしもべの山友達になって、しもべと一緒に避難小屋泊してください!!!大募集!


あ、ぺろちゃんの威嚇は、まだちょっとだけ続いております。まちまちで頻度は低くなりましたけど。
虫の居所が悪いだけなのかなぁ。
それとも具合が悪いんだろうか?おうちが汚いとか?いやいや、全部きれいに消毒したんだけどなあ。
謎です!!

 というところで。今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:三頭山
posted by ポピ at 23:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 山日記
この記事へのコメント
こんにちは〜

昔この避難小屋を日中独り占めして1時間ほど休憩しました。
ここの避難小屋は窓が少ないからなのか、明るい時間でも玄関の引き戸を閉めると妙〜な圧迫感がありますよね…
もし自分がここで一夜を明かすのであれば、窓の下のバルコニーみたいなところ(つまり外)がいいなあと思いました。

一週間くらい長居したくなる避難小屋とかもありますし、こういうときの感覚って人に説明しづらいものがありますね(=_=;)
Posted by ココ at 2016年11月26日 08:39
ポピさん こんにちは♪
避難小屋泊ですか〜
これからの季節は特にハードル高そうですね(^_^;)
山でなにか拾う・・・ってたまに聞きますね。
高校生の頃、大台ケ原に行った晩、帰ってきてやたら寝苦しく、ウンウン唸ってたら首元を何かにツンッとつつかれて「ぎゃあぁああ〜〜!!!」と言って飛び起きた経験がありますが、アレは一体なんだったんだろう´д` ;

とにかく寒さと山の怪に気をつけて登山楽しんでください(*^^*)
私もいつか連れてってください♪♪
Posted by ヤモイモ母 at 2016年11月26日 11:35
>>ココさん

こんにちわー( ゚ρ゚ )ノ
そうそう、なーんか妙な圧迫感があったんですよ。
あと無造作に置かれたサンダルとか、だーれもいない閑散とした小屋の雰囲気に押されてしまいました。
ああ、一人じゃここは無理だなぁーって。
ワタシが行くのってだいたい平日ですし、平日だとなかなか縦走してきて小屋泊まりなんて方もいないだろうし、この日もすれ違ったり行き会ったりした人10人いたかいないかですよ( ; ゚Д゚)
独り占めできてラッキーな感じじゃなくて、一人は嫌だなぁ〜だったのでたぶん相性が悪かったんでしょう。きれいなのになぁ〜。
わたしも外のバルコニーみたいなところはいいなーって思いました。
あそこ人一人ぐらい余裕で寝れますよね。寝るなら目隠しツェルトが必要そうだけど。

一週間ぐらい長居したい避難小屋はどこでしたか?!それは知りたいですね!!
わたしまだここしか避難小屋見たことないので、山行ったら避難小屋の研究でもしようかなあ。
丹沢いっぱいあるみたいだし。
黍殻避難小屋のストーブ使ってみたいんだけどなぁ・・・!薪かついでいったり薪になるようなもん拾ってきたりして暖とってみたいんですよねえ。
Posted by ポピ at 2016年11月27日 07:01
>>ヤモイモ母さん

こんにちわー( ゚ρ゚ )ノ
大台ケ原すごくきれいなところですね。奈良にいったらいってみたくなりましたが、首を( ´_ゝ`)σ)Д`)ツンツンされるって怖すぎません?!

わたしはそういう怖い経験はしてないんですけど今後あるかもしれませんねえ。鈍感なのでたぶんそうそうないと思いたいですけど。

雹とか霧は怖かったんですけどね。
山に意地悪されてる気持ちになるというか、さっきまでぴーかんばれだったのに今こんな天候ってなんなのよって本気で思いましたし、霧が深すぎて3Mぐらいしか視界がなかったり、真昼間にヘッデンを出すような暗さになってみたり、ちょっと身の危険を感じる霧でしたもの。
山肌を冷たい空気がどんどん登ってきて急激に冷えましたし。
やべぇ早く下りないと下りれなくなりそうだって一生懸命ガンガン下りて、駐車場に着くころには嘘みたいに晴れ渡ってたのです。
やっぱり山が意地悪してきたんだなぁって思いました。または気に入られて返さないよ的な感じというか。どっちにせよ下ってる時はそんなこと考える余裕もなかったんであとになってみればなんですけど。

午前中ぽかぽか陽気で気分がよかったところに午後急展開でしたので、私もオカルトなこと考えちゃうんでしょうかね( ; ゚Д゚)

よーしヤモイモ母さん、私と一緒に山行きましょうよー!
今後予算に余裕ができ次第、チャーン氏用と銘打ってもう一組ダウンシェラフと銀マットを買う予定なのでございますよ。
そういうのがそろってレンタルできる環境にこちらがなったら、一緒に避難小屋行脚しに行きませんか(´∀`*)ウフフ

あ、その前に来年の4月ぐらいに高尾山のぼろーぜオフとかしてみたいとうすぼんやり考えていたりします。
山登りクラスタと爬虫類クラスタを混ぜてみたら楽しいのではないかなどという発想なんですけどもね。やってみたいなーオフ!
Posted by ポピ at 2016年11月27日 07:16
人に薦められる範囲でいいなと思うのは、奥多摩の鷹ノ巣山の避難小屋です。
夜を明かしたことはないですが、違う意味でいいなと思うのは秩父の白岩小屋です。
これはすんごい雰囲気のある避難小屋ですが、個人的には白岩小屋よりも三頭山避難小屋のほうが怖いです。
参考までに…(^_^)
Posted by ココ at 2016年11月27日 14:37
>>ココさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
鷹ノ巣山避難小屋は窓いっぱいで明るそう!うん、やっぱ三頭山は窓少なくて暗かったから、それもあって怖かったんだなあ。トイレ借りたけど、トイレも怖かったんだよぉおおぉ。暗くて。

そして
白岩小屋の掘っ立て小屋感パネェっす。ここより三頭山のが雰囲気が怖いというのもなんか変な感じですが、いわんとしていることはわかります。鷹ノ巣山避難小屋いってみたくなりました。けっこう遠いですね鷹ノ巣山は。
その前に三条の湯のテンバでテント張ってみようかな。などと考えてみました。雲取り山にいけるみたいですし。
ナンガの訳ありダウンシュラフ450がけっこう手ごろな価格なので購入してからかなあ。
Posted by ポピ at 2016年11月27日 19:17
ポピさん こんばんは♪

避難小屋行脚おもしろそう(((o(*゚▽゚*)o)))
それまでに身体を鍛えておきます!
高尾オフもいいですね〜
最近行ってないや高尾山。
ていうか、最近山登りもしてないし、歩けてないし、身体なまりまくりなので、足をひっぱらないようにマジで身体鍛えなおさなきゃですよ!
そういえば、そろそろ高尾山ではダイヤモンド冨士が見られる時期ですね(*^^*)訓練がてら登ってこようかしら?
Posted by ヤモイモ母 at 2016年11月27日 22:04
>>ヤモイモ母さん

こんにちわー(`・ρ・´)
おお、避難小屋行脚にお付き合いくださると?!うれC!少しあったかくなったらぜひやりましょうよ!
高尾オフとかはもう4月ぐらいにはできそうなんですけど、日曜日に開催になりそうなのと日曜日高尾山激混みなんで隣の小仏城山とかになりそうだってのとで、どんぐらい人が集まってくれるかわかりませんがなんかやってみたいなぁと思うのでございますよ。
よーしヤモイモ母さんが興味を示してくださってるので絶対にやってみたいっ!企画するの苦手だけどがんばるぞっおー!

うん、ええと。私も一緒にダイアモンド富士見たいですが都合があったらご一緒いかがでしょうか??
年末に入るので私の休みが減るのがアレですけども、来週の水曜金曜と再来週の火曜金曜あたりは都合がつくとおもわれますよー!

と、書いたところで調べてみたらダイアモンド富士は17日〜なんですね。よーし17日以降はねー・・・午後合流でよければ17日、普通にいけるのが18日、11:30ぐらいに合流できそうなのが20日〜!な感じでした。ご都合が合えばぜひ!
Posted by ポピ at 2016年11月28日 14:17
お!(((o(*゚▽゚*)o)))高尾山お付き合い頂けますか?
私たぶんめっちゃ足遅いですけど・・・
17、18、20のどれかで調整してみますので、もう少々お待ちください〜m(_ _)m
Posted by ヤモイモ母 at 2016年11月28日 23:25
>>ヤモイモ母さん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
おお、やったー!じゃあ日程の都合があうことを切望しつつ+(0゚・∀・) + ワクテカ +してまってます〜!
私も足遅いのでのんびりゆきましょ〜よ!
ダイアモンド富士は日没のようなので、午後出発とかでも大丈夫そうですね!
Posted by ポピ at 2016年11月28日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177812186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック