2017年02月01日

おばばのたからもの

DSC_2754.jpg

 うちのおばばはかつて山登りをしてた人ですがじゃ。
昔ながらの山岳会に所属して、みんなで高い山に登りにいっていた若かった頃のおばばを思い出しますがじゃ。
しかし高齢の92歳、寄る年波には勝てないのでもう登ってはおらんのですじゃ。
今日しもべ、おばばに水彩絵の具譲ってー!と譲り受けにいったんですじゃよ。そったら、探し物の最中に出てきたんですじゃ。これが。
ザンバランというイタリアのメーカーの、登山靴が。
履いてみたらしもべでも履けるサイズ。少し余裕のあるサイズ。
そっかぁ、履けるのかぁ。でもモデル名もわかんないし状態もいいのか悪いのかわかんないのでとりあえず販売元のイワタニプリムスに問い合わせしてみたら、これはフジヤマっていうモデルの靴でアッパーは見た感じへいきそうだけどソールの状態がわかんないので、近日中に販売店にもって行って、履ける状態にできるか見てもらう事になるでしょう。
むかしの登山靴なのでとても重いんだけど、こういうものは大事にできるなら大事にせねばのう〜〜。
全然作りが違いますな、いまある靴とは。

 さて、ぺろちゃんとミー太郎のおうちを掃除したらさ。
ミー太郎がこんなふうにな。

DSC_2747.jpg

壁のぼりはじめました。クライマー。
おいおい、ミー太郎。あぶないじゃないかミー太郎。
その状態でどうやって下りるつもりなんだミー太郎。

DSC_2748.jpg

うわぁ!回し車の背中に行ったぞ?!ますます下りれないじゃないかミー太郎。
いやもうかわいいんだけどこのまま少し固まってさ。下りるには落ちるしかないなぁーみたいな顔しやがったんで


DSC_2750.jpg

しょうがないなあ。助けてあげよう。

DSC_2752.jpg

当たり前のような顔で助けられております。
このあと危ないので回し車と壁の間、もう少しあけておきました。


透明水彩のセットをおばばに譲ってもらったのでまた試し書きしてみました。

choroume.jpg

ちょろちゃんと梅の花〜〜。
なんか使いこなすのがちょっと難しいかも?
うーん、でっけぇ筆が欲しいなぁ。刷毛もちょっとほしいなあ。
そういうわけで調達してこようかなと思います。

 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ザンバランのフジヤマ…まさに宝物ですね!
見る人が見れば一目でわかりますから、フジヤマを使っていたら年配のハイカーさんに話しかけられることが増えるかもしれませんね♪
再び甦る?ことを心から祈っています。
Posted by ココ at 2017年02月02日 03:06
ポピさん こんばんは♪
おばあ様の靴、ステキですね(^^)
登山靴はよく分かりませんが昔の靴ってデザインが素敵なものが多いです。
うちのばーちゃんも、可愛い靴をたくさん持ってましたが、私と足のサイズが違うので履けず・・・
でも大事にとってあります。
梅にチョロちゃん、いいですね〜(^ヮ^)
絵葉書で欲しい!
水墨画タッチで外国人にもウケが良さそうです!!
Posted by ヤモイモ母 at 2017年02月02日 22:12
>>ココさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
宝物でした。さすがおばーちゃん、いいもの買って長く使えるようにってしたんだなぁと思いました。
なにせこれ一足しか登山靴はないと申されていて、ということはお買い上げからたぶん40年以上が経過した代物のはずでして、物持ちの良さもさることながら革靴は一生ものという言葉に嘘はないんだなぁと思うのでございました。まあ、20年は手入れがされていないものなので、おそらく相当皮が乾いてんじゃないかなと思うんで、やっぱ専門家に復活するか見てもらうのは大事だなと思いますだねえ。写真見てもらって、アッパーはいけそうだけどソールがどうかわからんて言われていて、とりあえずソール全体の張替で一万五千円ぐらいじゃないかと言われていますが、詳細は見積もりが来てからですかねぇ〜〜!

おばーちゃんを山に連れてってくれてた靴に、自分もまた連れて行ってもらうってなかなかないですよ。だから復活してくれることを私も願っております。
これは続報をまたのせますねー!
Posted by ポピ at 2017年02月02日 22:29
>>ヤモイモ母さん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
このザンバランのフジヤマは、イタリアの靴メーカーが日本人の足向けに作ったモデルなんだって書いてありました。職人さんが手作りしてる靴なんだって。見て納得の品質でした。
ああ、おばあさんのかわいい靴、履けないのが残念ですね。
昔のもので今に残っているものって総じて高品質だったりおしゃれだったりしますし。大事にしてくださいまし。私もこの靴大事にしたいです。とりあえず使える状態にできるか聞いてみないといけませんけど。

梅にちょろちゃん、詩的な場面だなぁとか思って描いてみました〜!
ほんとは月の出た夜にしたかったんだけど、ぶっとい筆が無くて断念しちゃいました。外国人受けよさそうですかね?!
絵だと絵葉書ぐらいが関の山かもしれませんが、面白そうなので一度グッズとか作ってみたいですなー!
速乾ヤモTシャツとかあったらほしいわー!山着ていくわー!
Posted by ポピ at 2017年02月02日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178626488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック