2017年02月06日

レオパゲル

 昨日ね、おばばのたからものをちょっと隣町にあるショップに見てもらいにいったんです。
その模様はヤマレコのほうに日記として書いたので、続報を気にしてくださっている方はそちらでチェックしてくだされ。
有識者からの様々なご意見をいただいて、しもべ大揺れに揺れておりますがおそらく直すことになるでしょう。

【ヤマレコ】続・おばあちゃんのザンバランのフジヤマ

んでね、その帰りにおいちいおやつを買ってかえろってチャーン氏とおやつ探してて、見つけたおいしそうなおやつを昨日今日と二人で食べてるわけなんですよ。
四種類の味をこうてね、全部味違うから全部半分こですよ。
今こうして日記をつづっているところに、チャーン氏がおやつをもってやってきて、しもべの口に放り込んでくれております。
りあるしもべを昔から知っている悪友は、この有様を見てこう言うのです。

「よかったね!いい飼い主が見つかってね( ´Д⊂ヽ」

 というわけで、ご無沙汰しております。
ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ。

 ひかりベルツノとかひかりシリーズの人口餌を作っているキョーリンから、レオパ用人口餌のレオパゲルという商品が発売されましてな。
詳細は商品ページでご確認くだされ。

キョーリン・レオパゲル


 グラブパイを作るのがめんどくさい人向けの、すでに練られている餌でして、チューブから絞り出してピンセットなんかで切って与える簡易さと、栄養バランスの良さ、嗜好性の高さなんかで今大注目の餌でございます。
しもべも早速ゲッツしたのでぺろちゃんとミー太郎に食べてもらったんですよ。

結論から言いますと、食べます

んだども、ぺろちゃんは一度食べてくれただけですなあ。

今日二度目のレオパゲル給餌しようと思ってさ。
そしたら餌を察したのかぺろお嬢様この顔ですよ。


DSC04724.jpg

ミー太郎も
DSC04726.jpg

ガブリ寄りですよ。


一度開封すると冷蔵保存になるので、少し絞り出してちょっとあっためますだよ。

DSC04723.jpg

ウンコではありません。レオパゲルを湯せんしておるのですよ。

DSC04725.jpg

そんなしもべの一挙手一投足に大注目ですよぺろお嬢様。

しかし、プルプルとレオパゲルを見せたところ、顔を背けてしまいました。
なんということだ。お断りか(´TωT`)

好き嫌いがほとんどないミー太郎は

DSC04727.jpg

こうしてさ、プルプルさせてやると

DSC04728.jpg

まぐまぐと食べてくれるんですけどねえ。
ただ、ミー太郎も「うーん?いつものやつと味が違うなあ?なんかボリューミーな気がするし、これはたくさんたべなくてもいいや・・・」っていう反応をします。
レオパゲルって60グラム入りでたいして内容量入ってないんですけど、ミー太郎の反応をみるとひとかけでけっこうおなかがいっぱいになるもんなのかな?
二頭とも反応がいまいち。グラブパイほどではない感じっていうのかな。
ぺろちゃんにはこのあとちゃんとデュビアあげときました。食いつき違うなあ。
単にこれ気分的なものもあるんだと思いますけども、ぺろぺろ匂いを嗅いで「これ、やー!」ってなるのでもうしばらくしたらまたチャレンジしてみましょうね。
残ったパゲルはデュビたちにごちそうしておきました。大喜びでみんなで食べてくれております。

人口餌は栄養のバランスがよくて使い勝手もよいんですが、食べなくなりましたって時にやっぱり困っちゃいますね。
どうしても飽きがきたり好みが変わったりしますんで。
昆虫がダメっていう人がレオパを飼いたいという場合にはこういった餌を使うのが一番早いとは思いますが、昆虫がだめって段階でやっぱ飼っちゃいかんと思いますよ。
やはり昆虫を扱う気概は養う必要ありですよ。無理無理。ぜってぇ飽きるもん。

いろんな餌を試してきたけど、普段はデュビアで、デュビアを食べてくれない場合にコオロギを買ってきて、それも食べてくれないならシルクワームを買ってきて、さらにそれすら食べない場合はハニーワームを買ってきて、さらにそれすらダメなときはヨーグルトになるという感じです。

 あ、ちなみにね。ハニーワーム食わせるとハニーワームしか食べなくなりますよね?
うちはぺろお嬢様にそれが顕著なんですけど、ハニーワームばっか食べてると栄養のバランス悪くなるしあんまよくないので中途でコオロギに戻したくなるじゃないですか。
そんなときはかわいそーですが、コオロギさんの足を全部とってケージに転がしておくのです。
ボディがうごうご、ハニーワームほどじゃないにせよ食欲をそそる動きをしてくれるので、そこで食べればコオロギに戻せるようになります。たぶん。うちはこれで戻せてるから、おためしくだされ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:人口餌
posted by ポピ at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 生育記録
この記事へのコメント
どーもこんばんは
kikunohananosunomonoです
名前長くてスイマセン ずっと見てます
自分は「かえるカエル蛙」っていうブログを最近始めたのですが…
リンクを張ってくださいませんか?
あと リンクを張ってもいいでしょうか?
URLはhttp://kaerukawaii.blog.jp/です
見に来ていただけると嬉しいです
Posted by kikunohananosunomono at 2017年02月06日 23:42
はじめまして、レオパゲルの記事を興味津々で拝見させていただきました。レポは非常に助かりますね。ありがとうございます。
レオパゲル、やはり常温ぐらいにはしてから与えないといけませんよね。 前宣伝のときに「冷蔵保存する」と書かれていたので、冷蔵庫から出してすぐのを与えれないので、その点が不便だな、と思ってました。
実物みたことないのですが、60グラムだとレオパの50グラムぐらい成体でどれぐらいもつのでしょう? 開封後の冷蔵庫保存でどれぐらい腐らないのかとか気になります。
うちは、レオパ30グラム幼体とミナミアフリカ30グラム幼体と、50グラムのレオパの3匹ですが将来的には人工餌にしたいです。
Posted by ねくらまろん at 2017年02月07日 12:55
こんばんわ〜。
ポピさんは飼われてたんですねー(笑)

で、本題ですが練り餌は楽ですがやっぱりコオロギをピンセットで持ってくとパクってしてくれるのが好きですかね。
うちのビリーさんは飼い始めの頃口元にコオロギ持ってったらかぶり付いた…!と思ったらビビって離しちゃいまして、
それ以来ピンセットからは食べてくれなくなりました(´・ω・`)
一方クレスさんはもりもり食べてくれてうれしいですね〜。

けど、レオパの練り餌みたいに掴んであげられるタイプだったらコオロギとかと同じような感じなのかな...?


Posted by ナウリバー at 2017年02月07日 18:52
>kikunohananosunomonoさま

はじめまして、こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
リンク貼っておきましたよー。
こちらへのリンクはフリーでございます。ご自由にどうぞ〜!
あらためましてよろしくお願いしますね〜!
Posted by ポピ at 2017年02月07日 21:45
>ねくらまろんさま

こんばんわーはじめましてー( ゚ρ゚ )ノ
いえいえ、たまたま買えたのと結構話題になっていたのでおためしに使ってみた感じ、よさそうだけど個体によるのは相変わらずだなあー!
という個人の感想ですんで、参考になるかはわからないんですけどね( ; ゚Д゚)

私も冷蔵保存が気になっておりまして、入れ物がよくあるゼリー飲料とか入ってるようなアルミっぽい?袋なので冷蔵すると冷え冷えになっちゃうよなぁって。予想通り冷蔵したら冷え冷えでした(|| ゚Д゚)
これはこのまま与えるとマズそうだからと思って軽く湯せんですねえ。
グラブパイを練る手間とそう大して変わらない気がします。あっちは一度作ったら冷蔵庫で一週間は保存がききますんで、賞味期限を気にすることもあんましなくてよさそう。何より量が多いですから。

レオパゲルの注意書きを読んでみたら、開封後は1か月で使い切ってくださいとありました。ねくらまろんさんちの場合なら、全員食べてくれれば使い切れそう。むしろ足りないかもしれない疑惑です。
一頭が食べてくれる量は予測がつかないので、与えてみるほかないと思いますが。

わたしんちは消費しきるのは無理かもです。ミー太郎が一度に食べた量が2センチ分ぐらいで、重さにしたら5グラム以下だと思われます。うちはアダルトだから一週間に二度あげてますが、ひと月では使い切る自信がありませんね・・・どうでしょう。ミー太郎がいやいやしなければなんとか?まあいざとなったらデュビアにごちそうですw
Posted by ポピ at 2017年02月07日 21:58
>ナウリバーさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
飼われてますが、ごみの日のたびに捨てられそうになっておりますよー(笑)
あ、このでっかいゴミ捨てなきゃとゴミ袋に詰められそうですー。

レオパゲルはピンセット給餌に餌付いてる昆虫食べる個体ならなんでもイケそうですよ。
プルプルした硬めのゼリーみたいな感じなので、つまんでプルプルすれば動くものに反応する子なら餌だと思って食べてくれるはず〜!
そのプルプルするってのが使いやすいんですけど、うちの反応は微妙だった・・・ぺろお嬢様が特に微妙で、プルプルしてると超反応するくせに匂いかぐとだめなんだなあ。どうしてだべ。
何頭も飼育していて、片方は食べるけど片方は食べてくれませんでしたってことが起きると、結局昆虫のストックからは逃れられないんだなあと思い知るワタクシでございましたともよ!

まあうちはそもそも、ニホンヤモリーズとニホントカゲが人口餌には絶対に餌付かないから考えてもしょうがないんですけどねえ。
Posted by ポピ at 2017年02月07日 22:04
初めまして
いつも楽しく拝見してます‼
最近だと獅子舞がツボでした(^^)
我が家にはニホンヤモリがおりますが、レオパゲル気になってるんです
もしチョロちゃんたちにあげようと試みたようでしたら、反応教えて下さいね‼
Posted by meca at 2017年02月10日 00:37
>>mecaさま

はじめましてーこんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
獅子舞ほかでも言われました。ありがとうございます!
笑ってもらえておらうれしいでございますよー。
わたくしのモットーは、おうちは癒し。笑って過ごせる場所を!ということで、割となんでもやります。笑えることなら!

レオパゲルですが、昨日給餌しちゃったばっかりなんで数日してから試してみますですよ。
手の上にのっけてプルプルさせてみようかなと思います。ちょろちゃんとひなならそれができるので、試してみて結果をお伝えいたしますねー。
グラブパイよりはプルプルしてて取り回しがいいので、もしかしたら個体によっては使えるかもしれないんですよねぇ。ピンセット給餌できれば餌付く可能性は高いですが、うちはあいにく全員ピンセットからもう食べてくれないんで、せめて匂いを嗅いでもらっての反応なりをお伝えしようと思います〜〜!
Posted by ポピ at 2017年02月10日 20:34
レオパゲルは常温戻しいらないです。
あんまり間違った知識をネットにのせて広めてほしくない・・・。
(レオパ飼い)
Posted by at at 2017年09月08日 15:20
at様

お返事遅くなりまして失礼しました。
レオパゲルの常温戻しについてですが、うちはぺろちゃんがかつて冷たいもんを食べてお腹を壊した経緯がありまして、戻さないのは怖くてできませんでした。
レオパゲルは消化よさそうなので、お腹を壊した原因になったピンクマウスのしんが僅かに残ってたかもしれない(推定ではありますが。)とは比べるべくもないでしょうけど(@_@;)
まぁ戻さなくても大丈夫であればそれに越したことはないのですが、うちは経験上お腹を壊す原因になるなら排除の方向ですね。

公式はどううたっているのでしょうか。すでに手元にレオパゲルがないので、機会があったら調べてみますね。
Posted by ポピ at 2017年09月25日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178680921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック