2017年02月14日

ミー太郎の脱皮

DSC_2796.JPG

 先週の土曜日にね、雪が降ったので高尾山から相模湖へ抜ける道を歩いてきたんだよ!
極楽鳥のよーなリアルしもべ、背中のちょろちゃんも寒そうにしております。
これならどこで落ちても大丈夫、きっと見つけてもらえるはずさ!

DSC_2811.JPG
相模湖の駅前にあるサガミっていう喫茶店で、ご褒美パフェ食べてきたんだ!
これが食べたくてどうしても食べたくて相模湖へ抜ける道を選んだんだけど、なかなかよくてまた行きたい。
何度も行きたい、パフェ食べに!

 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
おおめずらしい、二日連続で更新とは明日は天変地異でも起きるのかのう。というぐらいこのごろでは珍しいことでございますな。まあ書くことがあれば更新するんですよ。
よく寝たからだいぶ回復したし。

 面白いことがあったので聞いて下され。
ミー太郎が脱皮だったんですよ。
その前の脱皮の時にさ、皮をぼろぼろにして脱ぎ掛けているのにやめちゃってたことがあってさ。
その時に剥くの手伝ってやったわけです。




おお、日付をみたら12月12日ですって。だいぶその次まで時間がかかりましたのう。
餌も絞ってるし寒い日は昼間でも温度が20度程度になるから、時間かかるのもしょうがねぇと言えますが。

 で、今回も皮が浮いてきたしそろそろ脱ぎ始めるかな?と思ってみていたんですが

DSC_2822.JPG

回し車へ乗るんですよこの後。
そしてひとしきり遊んだら、シェルターへ戻って寝てしまったのです。
あるぇ。もう脱げるんじゃねえの?何で脱がないの?

不思議に思ってしもべはミー太郎を外に出して観察した。
するとミー太郎はしもべのところでウロウロとしはじめた。あるぇ、おかしーな。
眠いんじゃないのかミー太郎。もうとっくにいけるし、なんか最初のほうに浮いた皮とかカサカサになってるじゃん。浮きまくりじゃん皮。
目の下とか皮剥けてるじゃん。あごも剝けてるじゃん。
もう脱げよミー太郎。

といってまたケージに戻すと寝てしまう。
へんだなーおかしーなー。
もう一度気になって外にだすと、やっぱりしもべのところをうろうろソワソワする。

なんとなく、なんとなくわかってきたぞお前の言いたいことが。お前さんの要求が。


「ミーの皮、剥いて」



と、言っているのだこのお殿様は。ヤモリなのに自分で脱がずしてどうするんだ。
よっぽど前回とってもらったのが楽だったと見えるぞ。お殿様モードじゃ。
甘やかしたくはないが、頑として自分では脱がないので仕方なくぺろんぺろんになったところの皮をもってペリペリペリペリペリペリペリペリペリー


おお、気持ちがいいな!


「グゲェエェエッ」

ミー太郎が鳴いた。よく鳴くのであまり気にしていないのだが、たぶんこう言っている。

「もっと丁寧に剥かぬか馬鹿者」


くそっ、人に剥かせておいてわがままな!
しかしとっくの昔に浮きまくっていた皮なので、3分かからず

DSC_2824.JPG


ミー太郎1頭分の皮とーれたっ。

となりました。お殿様モードに拍車がかかってきております。
だってさ、脱皮の前にゴハンくれモードとかになるんですよ。
それで食べさせて腹いっぱいにすると皮を食べる気をなくし、自分から脱皮しなくなるんじゃないかと恐れて、ほんの少量あげるだけにしたというのに、予測通り自分で脱ごうとしなくなったんですよ。
どうしたこったい。次回も同じような展開なら、しもべにミー太郎の脱皮下僕というステータスが加わってしまいそうでございます。
まあ、ニホンヤモリの皮剥くより全然、全然余裕あるからいいんだけどね?!
指下板の皮とかほんとに手ごわいからね。
それでも辛抱強くひなとかは付き合ってくれるんだけどさ。

 さて、最後にお絵かきコーナーですよ。

anarog-e2.jpg

カミュを描いておりましたが、鱗全部描くの無理。と挫折したので中途で切り取っていけそうなとこだけお見せします(へたれ

anarog-e3.jpg

こちらは曇った丹沢湖。写真から描いてみましたが、風景は表現が難しいですね。
どうやったらかきやすいんか試していかないといけません。水彩は難しいなー。濃い色が乗せずらいわー。
しもべさんは、木などの複雑なものはフィーリングで描いております。




 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178770104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック