2017年02月24日

鍋割山で絵を描いた

 頭の中でどうやったら上手にできるかな!という方法論みたいなんを、こねくり回すのが大好きです。
そりで実際やってみて、上手にできたらすごくうれしいのです。アイデアうまくいったね( ´>ω・)b〜☆
ってなるじゃんね。
そういうこと考え始めると際限なくなっちゃってね。お山の道具をそろえるのにハマったのとかも、なにがあったらこの料理が作れるかみたいなのから始まった気がすんだもんな。
で、いまね、絵ですよ。水彩ですよ水彩。


DSC_2875.jpg
語りが長くなりそうな予感がするので、今日行った鍋割山の写真でも見てってくださいよ。
今日のしもべはいつも通り極楽鳥( ´>ω・)b〜☆
遭難してもこれならきっと見つけてもらえるはずさっ!




 実を申せば、しもべさんはかつて油彩をやってましてな。
油彩ってさ、乾かないのよ。表面乾かすのに1週間かかるのよそのままやるとさ。
のんびりなんで、時間のない試験とかだと間に合わんでしょう、だから美大受験とかする人たちは新聞紙に絵具をぶにゅっと絞って油を抜くわけだ。
んで、油が抜けた絵具に、速乾材を混ぜ込んで描くわけ。あとなんかちょびっと乾きやすい油混ぜてた気がするけどなんだったか忘れた\(^o^)/
シッカチーフとかいう悪魔のような液体だわさ。
放置しとくと勝手に火が付く代物なのよ。揮発性が高すぎるから。自動発火します気を付けてねってかいてあんの。
油彩はさ、ツヤテカしてるのがいいじゃない。でもそのツヤテカは油のツヤテカだからさ、抜くとやっぱりなんか味気ない質感になるんだよね。シッカチーフだとなおのこと、さらーっとしてるからさ。
でも、全然表面が乾かない油絵具をたったの10分とかで乾かしちゃうのですごいよね。おかげで厚塗りしまくれる、まるでアクリル絵の具のようにー。
という塩梅で、何が言いたいかと言えば、油絵具は塗れるのさ。上へ上へと塗っていけるのさー。
気に入らなければ塗りつぶせる、いやむしろ削り取れる。なかったことにできるのさーーー。


DSC_2886.jpg
鍋割山、地獄の林道歩き。
この林道歩きで、今日のしもべは力尽きたと言っても過言ではない。
というか、つまんないんだよね林道って。それがだらだらずっと続くとなんかやんなっちゃう。



PCで描画するのも、無限のアンドゥ機能とレイヤーによりこの描き口に近いと思うの。
しもべさんPCで初めて描画したとき感動したんだぁ。ああ、これで絵具を出さずに済むってね。
油彩は絵具の道具が仰々しいでしょう、あの仰々しさはあれだけないとできねぇってことなんだよ。
描くためには広いスペースが必要で、油の匂いに敏感な家族もおらず、怪しげな薬品を使ってても文句を言わないお隣さんとかも必要なわけだーーー。
そういえばー、ホワイトガソリンで手とか洗ってたー。確か銅版画を教えてもらった時にー。
ガソリンていい匂いだよね。シンナーもいい匂いだよね。
木炭の匂いも好きだし、テレピン油もすごくいい匂いだよね!

まあ、こんだけ並べてもわかるように、油絵ってけっこう剣呑な薬剤をホイホイ使うわけです。
だからPCで似たようなことができて( ;∀;) カンドーシタ


DSC_2889.jpg
この木の橋を渡るらしい。
わたるとぶにょんぶにょんと足元が揺れてこわい。
ここもまだまだ林道。

DSC_2890.jpg
何個出てくるのこの橋、あな恐ろしや、夏場のこの辺はヒル天国になるだろうことが想像に難くない。
こんな沢だらけな場所でヒルが出ないわけがない。この山は夏には来れないなぁ。




さて、そんな描き方に慣れているしもべさんが、果たして真逆の考え方に近いだろう水彩画ってのになじむのか?!
絵具のコンパクトさや手軽さなんかではPCを起動するよりいいかもしれんぐらい、気軽にさくっと描けるんだけども、いかんせん塗り重ねるということができないし、色もうす付きになって物足りねぇんだぁ。
どうしたらわしはわしの満足できる画面を水彩絵の具で作れるようになるんじゃ。

と、考え始めたら止まらなくなった件。


DSC_2895.jpg
名物の水ボッカ。
ここ気づかずに通り過ぎてしまいました。



まずハイライトってどうやって入れるんじゃらほい?
ガッシュでやるんか?!それともパステルやらクレヨンやらで白を入れるんかい?
白抜きで紙の白さを残すんかい?わからないよ!
今までのしもべの描き方は、真っ黒に塗りつぶした場所から人物やらを掘り起こすような描き方だったんら。
空間や空気と一緒に、光を乗せていく描き方をしていたから、光を乗せないっていう描き方がまず理解不能なのだ。水で流すっていうのをやってみたけど、抜けが足りなくて物足りないぜ。
さりとて白で塗りつぶしていいものか、せっかく作った画面が、白を流し込むことで台無しになりはしないか。
なんか白ってさ、使いにくいんだよ水彩だと。
流れたらどうしましょ、流れたら周りと混じります。
混じって変な感じになりますっていうさ。そもそも真っ白って、使ったことほとんどないからなあ。

そんなことを考えながらね。

DSC_2898.jpg

結局鍋割山に登って鍋焼きうどん食べようと思ってたけど、渋滞だの林道歩きが長いだの、そもそも駐車場へ入っていく際に通った林道が怖すぎたことだの、睡眠3時間しかとってなかっただの、いろーーーんな要因が重なってちょっと険しいゾーンに入ったあたりで引き返しましてな。
唯ではかえってやるものか、山頂ははるか先だけど今日のしもべのピークは絵ってことでええじゃないか。
と、何か一枚描いて帰ろうと描きやすそうなところを探して戻りまして。
登山道から少し外れた広い河原に腰を下ろして30分ほどスケッチをしました。


DSC_2900.JPG

その場で描いたところがここまで。
おう、うん。まあこんなもんじゃろっていうか寒いッ。
なんといいますか。スケッチって短時間でそのまま描くの、今のしもべには不可能よ。
もう見るんじゃない、感じるんだ。という領域ですよ。こまけぇこたぁいいんだよ、絵になればそれでいいんだよ。というものすごくテキトーな考えでいろいろなものを描きませんでしたヽ(゚∀。)ノ
ただ、残るような風景ならそれでいいんだ。絵だものー。

これを、自宅に戻ってから少し描きたしたものがこちら。


anarog-e4.jpg

光を乗せてみたんだよ。ガッシュ使って。
こんな光はここにはなかったけど、なんとなくね。
目指す世界ははるか遠いねーーー!

次は、鍋焼きうどんを食べたい!でも、その前に大山をケーブルを使わずに5回登る。
そうすることにする!


 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:割鍋山
posted by ポピ at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 山日記
この記事へのコメント
ポピさん こんばんは♪
ポピさんの絵はやっぱり素敵ですねー(*^^*)
絵の素敵さって、風景画なら「わぁ、すごい景色!
こんなとこに行ってみたいわー」
とか、
生き物の絵なら、「うわ、この目つき・・・何考えとんねん」
とか、
絵そのものに対する「上手いな」とはまた別のものだとヤモイモは感じております。
そういった意味でもポピさんの絵がすごく好きです( ^ω^ )
Posted by ヤモイモ母 at 2017年02月24日 20:15
一昨年、水ボッカは面倒だけどうどんは食べたいというジレンマに陥った私は、縦走の際に大倉尾根から登り始めました(鍋割回避)
うどんの代わりにクリステルさんを見れました。

ヤモリたちのケージの裏に貼り付けたら、鍋割ヤモリができあがりますね(背景的な)

ヒルは想像しただけで卒倒しそうです。
ちなみに登山口の水場周りにもヒルがいるそうなんですが、その理由が「下山した登山者がそこでヒルを落とすから」だそうです。
最近ブヨ対策として、100均のシリンジを加工してポイズンリムーバーを作りました。
思いのほか簡単に作れたのでおススメします^^
Posted by ココ at 2017年02月24日 21:24
>>ヤモイモ母さん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
キャー!おほめにあずかり光栄です〜〜!
しもべフィルターを通したものを褒めてもらえると、まるで私自身を褒めてもらった気持ちになってうれしいです〜。
ぼかぁ最近思うんですよ。
絵も音楽も、体全体で吸収したものを体全体で表現していくもんなんだって・・・!(大げさ
人柄や経験や感覚を感じられますよねえ。
昔は抽象画が理解できなかったんだけど、今はわかるんですよ。なんとなく、すごい。なんとなく、画面から何かが伝わってくる。この絵スキ!ただ、それで充分だってことが!

わたしは、ヤモイモ母さんの絵もとっても大好き。
Posted by ポピ at 2017年02月25日 20:51
>>ココさん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
何故、鍋割を回避したんですかwwwwww
ボッカはしてもしなくてもいいんですよーーー!500mlからあったよー!
うどんを食べたかったのに鍋割を回避してどうすんですかwwww

焼山から逆走すればよかったのに!しかしあのコースタイムを見ると一日弾丸縦走(アナタ化け物、コレ誉め言葉)だったみたいですし、うどん食ってる暇なかったですよね( ; ゚Д゚)

ヒルは私、嫌いじゃないと思うんです。
たぶんそんなに嫌じゃないです。
実物も見たけど普通でした。普通のにょろにょろした生き物でした。
しかし吸血された後2時間ちょろちょろ血が出続けると、お洋服が汚れます。黒かったら目立たないけど、色がカラフルだから目立ってしまうし買い替えになっちゃいそうでやっぱりやられたくないなぁって思います。

>100均ポイズンリムーバー
ワタシこれ、調べてみました。
シリンジでこんなに簡単に作れるんだぁー!ってなったので、早速作ってみたいと思います。
普通のテルモシリンジがハンズに売ってるし、ほぼ100円なので買って作ってみよう〜!去年ブヨに刺されて腫れたんですよねぇ。
いいこと教えてくれてありがとうございます〜!
Posted by ポピ at 2017年02月25日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178890580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック