2017年04月20日

ぺろお嬢様はデュビアに飽きたそうな

 チャーン氏が低炭水化物ダイエットなるものをしてみたいと言っている。
しもべはこの界隈に実はけっこう詳しい。
かつて一か月間、まるまる自分の作る料理の材料を全部軽量し、軽量した後カロリーの算出をし、その後に糖質量を割り出したり塩分量を計算したりしたことがあってですね。
どの食品を食べてよいか、どの食品はいけないのか、売られている野菜サラダを見てだいたい何キロカロリー。とカロリー表示をみなくともほぼ言い当てられる程度になっておるのです。
パンを見てもおにぎりを見ても弁当を見ても、けっこういい打率で当たるんですぜ。
ただ、チャーン氏はゆるい低炭水化物ダイエットがしたいそうな。かつての燃え上がる闘志がしもべを包み込んでおり、まるでライ〇ップのひとのよーに「ばかものおおお。そんなぬるいことを申すで無いわ!!!」と時代劇のよーに吠えておる今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか(長い

ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ、ご無沙汰しております。

DSC_3001.JPG
東京の名酒おくのかみのエプロンをゲッツした。
この酒をたしなむ皆様のことをヤモらーというらしい。
しもべも例にもれずこの酒が好きなので、ヤモらーである。そしてリアル家守のミー太郎とコラボってもらった。
ポッケからのぞく赤いやもりがとてもキュートなエプロンである。


 さて、ソフトシェルしか食べなくなっていたぺろお嬢様。
ただし供給量が圧倒的に少ないため、食べたい顔をしているにも関わらず食べさせるものがなくて仕方なくノーマルデュビアを差し出してみたものの、やっぱり食指が動かずに食べない。
というパターンが常態化しつつあり、明らかに抱卵している気配があるのにこれではまずいと焦り始めていたしもべ。
尻尾がだいぶ細くなってしまい、このまま放置はいかんと思い片道一時間の距離ではあるがちょっくら車を走らせて最寄りのホムセンにコオロギを買いに行ってきた。
イエコが売っているホムセンの最寄りが片道一時間なのである。/(^o^)\ナンテコッタイ
やっぱりイエコは運用が難しいので、ホムセンだとKIAIの入ったところじゃないとおいてないのだろう。
脱走されるときわめてマズイ生き物だもんな。
フタホシなら動きも鈍くて跳躍力もたいしたことないから捕獲できるんだろうけどさ。


DSC_3016.JPG
しもべが好きなミー太郎の姿。
こうして抱っこするととてもとてもバナナに似ている
かわいい



 そんなわけで30匹ほど緊急用に仕入れたイエコをぺろお嬢様にあげてみた。
最初はなんだこれ。と久しぶりに見るコオロギに拒否反応を示していたお嬢様。
どうやらコオロギの味を忘れてしまったらしい。


DSC_3027.JPG
あんよがうんちで汚れていたのと、水分補給の意味合いを込めて温浴。
この日は脱皮の直前だったけど、あんよ汚れすぎでこの皮食べるの?!
となってやむなく温浴した。



お嬢様の拒否反応を見て一瞬落胆したしもべだったけど、待て待て。思い出せ。
イエコを食べないわけがないじゃないか!!!信じろぺろお嬢様を!
信じろしもべ、下僕の直観というやつを!!!
そうだ、忘れているなら思い出してもらえばいい。

そう、首をもいで体液を舐めさせてその味を思い出させるんだ!!


 ひさしぶりに首をもいだ。というか引っこ抜いた。
そしたら中の臓器も一緒にスポーンと出てきた。
しもべはエビの頭を抜いた時のことを思い出した。
えぐかった。しかしひるんでいる場合ではないのだった。
さあいまこそおなめ、フレッシュコオロギさんの体液を!

ぺろお嬢様、顔の前に差し出されたコオロギさんにイヤイヤと顔を背けたものの、鼻先についた体液をぺろぺろと舐め始めた。
そして徐々に顔つきが変わっていった。
目に力が戻ってきたように見えた。よしよし、これならいける!
頭部を失っても未だ動くコオロギさんを目の前に放り出してやると、狙いを定めてその体に食いつきに行った。
ああ、よかった。これでなんとかなるだろう。

その日は4匹、Mサイズを食べてもらった。
翌日は脱皮で、さらに1匹Mサイズ。
今日は5匹のMを食べてもらった。徐々に体系を戻して栄養を付けてもらわないと、産卵に耐えられなくなる。
おなかが膨らんでぺろお嬢様の腹部には、明らかに卵であろう影が見て取れるようになった。
食べる間は食べてもらうこと、それが寛容。

 思い出したことなのだけど、去年もデュビアを拒否する時期があったように思う。
同時にそのときはグラブパイもダメだったはず。冬季はグラブパイもデュビアも食べてくれるんだけど、あたたかくなってくるとどうやらコオロギさんが食べたくなるらしい。
活動期のソウルフードはイエコだったのだなぁ〜〜。
ミー太郎は通年通して飽きずにデュビアを食べてくれるので、きっとこれはぺろちゃんの体内のホルモンの影響とか、そういうもんなんだろうと思うことにした。
雌というのはいろいろあるもんなんだ。
エストロゲンが卵巣からうんたらかんたら。人間のメスにもいろいろあるしなぁ〜。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録
この記事へのコメント
ポピさんこんばんは〜♪

やだ、なに屋守エプロンかわいい♪♪

ぺろちゃん、コオロギ食べてくれて良かったですね(^^)
産卵期のメスにはたくさん食べてもらいたいけれど、偏食が出ちゃうと本当に困ります・・・

うちの女ヤモたちは、なぜか普段あまり食べないワラジムシを食べたりします。

味覚が変わるんでしょうかね?
Posted by ヤモイモ母 at 2017年04月22日 22:13
>ヤモイモ母さん

こんばんわー( ゚ρ゚ )ノ
お久しぶりですー。お忙しそうですが体調に気を付けてくださいねっ!
やもりエプロンかわいいでしょう。これ一枚っきゃなかったんです。
店頭に飾ってあったの売ってもらったんですよ( ; ゚Д゚)
なかなかおくのかみエプロン売ってるとこみないのでげっつできてうれしいです。

ぺろちゃんのおなかは今ぽんぽんのパンパンでいつ産んでもおかしくなさそうなんですが、おかしなことに食欲あるんですよね。
なのでまだなのかな。ただ、前回一個だけ卵産んだ時はぎりぎりまで食べてましたしそんときは卵があるというのがわからなかったので、今回はどうでるかわからないですね。
産もうかな?どうしようかな?っていうそぶりはあります。
産卵中味覚が変わるってやっぱりありそうですよねえ。
ワラジムシはうちだと全然人気のない餌ですけど、あげたら食べるのかもですね。
カルシウムいっぱい入ってるってきっとわかってるんですよ。
Posted by ポピ at 2017年04月23日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179504482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック