2017年06月04日

チャーン氏の日常

 大画面テレビの中では一組の夫婦が取っ組み合いのけんかをしている。
取っ組み合いのけんかとかいう生易しいもんじゃない。殺し合いだ。
嫁いできた美人の嫁さんは、実は鬼でした。
鬼嫁じゃないんだ、事実鬼だったんだ。
財閥経営者の夫をぬっ殺すために派遣されてきたヒットマンが嫁。美人だったのでそのハニートラップにハマった平八(夫)だったが、鬼嫁が殺意の波動をもって自分の寝首をかきにきたとき、平八は嫁と戦う決意をしたのじゃった。
嫁との間には和也という赤ん坊がおった。
しかし嫁は鬼じゃったので、和也はその血をついでしもうた。いやはや難儀な夫婦じゃのう〜〜。
あー、だっから平八は赤ん坊の和也を崖から落としたのかー。
もう稚児落としとか吉作落としとかいうレベルの崖じゃなかったもんね。
アレって荒船山ぐらい垂直に切れ落ちた場所からぽーいしてるよね。
デビルの血を継いでるとはいえ、赤ん坊でよく生きてたな和也。
しっかしこの嫁、かってぇな。
それに角生えちゃってるし、これ、あのデビル和也のおかんやのな!!!!
ビームに白虎と連携攻撃か・・・卑怯な。血だなぁ。
自動回復してんぞ、勝てそうで勝てない。超強い!
がんばれっチャーン!!!



 などと俺の後ろで鉄拳7をプレイしている俺を無責任に応援しているのが、このブログを書いているウチュウジンだ。俺はその夫のチャーン。
宇宙人はその後、ぺろのケージの前まで行った。画面が見えないよ、邪魔だよどいてくれよ。
ぺろはどうやら回し車に乗っているらしい。
しかもウンコだらけらしい。


だめだよぉーぺろちゃん(´∀`*)
うんちぽんついてるよぉーぺろちゃん。
いまおそうじしてあげまちゅねー。さあおいでー。



おぞましい赤ちゃん言葉でぺろを無理やり回し車から引きあがしている音がする。
バリっていってるバリって。
キッチンペーパーに爪立てたんだろうな、嫌で。
テレビとソファーの間に陣取って、ぺろを膝にのせて宇宙人が回し車の掃除を初めたようだが、おれは画面を見るのに忙しい。
本当に硬い、鬼嫁が硬すぎて倒せない件。



わぁ〜〜ぺろたんのうんちぽんは、ぜーんぜんくちゃくないでちゅねーーー(´∀`*)
むしろお花の香りがちまちゅね〜〜!
たべちゃえそうでちゅねーーー!!
ぺろちゃんのおまたからもお花のかおりがちまちゅよ〜〜(..=) (=・・=) (= ¨ ) くんくん
はぁ〜〜ッ!
何の匂いもしまちぇんね〜〜!
かわいいかわいい、ああかわいい




口調がおぞましいんじゃない、もう内容が壊滅的におぞましい。
なんでこんなに変態なんだろう。どうしてこんな変態が嫁になっちゃったんだろう。
おれはどこでどう人生を間違えたのか考え始めようとしたが、やっぱり鬼嫁・一美が強くて倒せない。
思考がぜんぜんまとまらん。
宇宙人は清掃を終えたようだ。ぺろともどもケージに戻すと、今度はおかいこ箱を出してじーっとやつらを観察し始めたようだ。



おかいこちゃ〜〜ん。もっふもふ〜〜う。
なあにぃ?おかいこちゃん葉っぱたりないの〜?
はっぱあるじゃないたべなちゃ〜〜い!
ほらー、葉っぱ食べておっきくなって、あ。おかいこちゃんもうんちぽん?
よし、だしなっ!いっぱいだしなっ!
ながーくのびてー、おしりをあげて〜〜、よーしがんばれがんばれ!
うーんうーん!!

ポォォーーーン!おっ、でたー!
がんばりまちたね〜〜いいこでちゅね〜〜!



今度はおかいこのウンコ実況が始まったが、おれは平八を操作するのに忙しい。
というかなんでおかいこのウンコが出たぐらいでこんなに喜んでるんだこの宇宙人!
その意味不明な独り言でゲームに集中できなくなってきた。
宇宙人を黙らせないといけないと思うが、一美が硬くてそれどころじゃない。
くそっ、またビームが来た。いってぇ!
また負けた!
リトライだ。
おかいこのウンコする姿が見れて満足したか、あるいは飽きた宇宙人が今度は俺の後ろで何か言い始めた。


チャーンッ!
一美・いっしょにたおそっ!
そうそうがんばっ!おおっ、一美の人間の姿、超きれいねー!
一美ちゅわぁーん。へいはっつぁんがんばーれー。



ほんとうにうるさいなぁこの宇宙人は。
独り言や応援に内容がないのはわかっていたが、輪をかけて知能指数が下がった発言に変わったきがする。
たぶん奴の興味のあまりひかない問題なのだろう。
おつきあいしてあげている、というやつだ。
無責任な応援だし釈然としないが、10回以上リトライしているので、そろそろ決めたいところだった。
集中だ!集中だ!
とにかくこの鬼嫁を倒さないと!
宇宙人の声が聞こえなくなった。きっとどこかにいったんだろう。
硬くて自動回復していく相手の体力ゲージをみながら、地味に削り続けてやっとおれは一美を倒した!
平八が泣いてる!やったー!倒したぞー!鬼嫁を倒したーッ!


おめでっとおおお〜〜!!!



一息つこうとしたら、後ろで宇宙人が手をたたきながら大喜びしていた。
アレ、どっかいったんじゃなかったのか。
何も聞こえなくなっていた。
どうやらこれがゾーンとかいうものらしい。

宇宙人は手をたたきながらベランダのほうへアイコスをもってキャーとかピャーとかいう奇声を発しながら走っていった。
なんとかしないといけないような気がする宇宙人を観察するのが、おれの日常だ。





たまーーにこんな文章が書きたくなるよねっ!


というところで今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179942220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック