2016年09月12日

かまちゃん卒業 ザックとキャンプ雑談

DSC_2168.jpg
 かまちゃんとのお別れの前に。と撮影したおまたの写真。
どうやらかまちゃんは女の子だったようで、かまこちゃんだったようだー。
これまで脱皮するたびに一回り以上大きくなってきたかまちゃんだったけど、成虫への羽化は驚くほど巨大化したわけじゃなかった。
羽化までちょっと長かったんだけど、無事に旅立つ準備も整って、うちで数匹コオロギを捕食したので産まれた場所の近く、しもべ実家の庭に戻って害虫ガーディアンしつつ来年またかまベビー見せてもらえるように放すことにしたのであるー。

DSC_2172.jpg
しもべの手の上でピンボケるかまちゃん。
お別れカウントダウン中。
カマキリってけっこう、人の肩とか頭とかにずーっといてくれるよねぇ。
子供の頃、おばばとお墓参りに行った時にさ、広いお墓の中歩いてるときずーっと一匹のカマキリを肩に乗せて歩いてた覚えがあるもの。止まり木なんかと似たような認識なんじゃろうかね。

さて、お別れだぞかまちゃん。自然に戻ったら厳しい世界だけど、子孫を残すんだよ。
鳥に気を付けてね。ほかの捕食者にも気を付けるんだよ。
私の手元にいたほうが食うに困ることはないけどさ。でも、生き物の本懐は繁殖だもんなぁ。

DSC_2183.jpg
葉っぱの真ん中におりまして、ピンボケております。
どういうわけだかスマホのカメラだとかまちゃんがボケる。
そのぐらいうまいこと溶け込んでくれてるんで、あとは彼女の無事を祈るばかりです。
さようなら〜〜かまちゃん。いままでありがとうかまちゃん。

 というわけでご無沙汰しております。
ペロちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ( ゚ρ゚ )ノ

 だいぶ更新があきまくってしまいましたね。このごろちょっと忙しい、まあ今週はおやすみいっぱいありそうだし大丈夫。先週とそのまえがだいぶ忙しくてヒーヒーいってましたんで、やっと落ち着いたって感じです。

ここから先は雑談なんで、先日行った/^o^\フッジッサーン御殿場口5合目の写真なんかと織り交ぜてお読みくださいまし。

DSC04491.jpg
御殿場口5合目の鳥居
すんごくただっぴろい、という印象。駐車場からすぐのとこにあります。
ちなみに台風11号が過ぎ去った直後でございました。



 しもべ、姉のぺっちっちと来週上高地にキャンプしに行こうぜ計画を立てておりまして、それに伴ってやっぱり60リットル級のザックを買うべきじゃないのかと逡巡しております。
今回は二人でいくから荷物分散してけばいいけどなあーとか、買わないでいい理由を探しているところです。
毎日禿あがるほど悩んでいたら先日見た夢がひどかったんだぁ。

夢の中のしもべ、コオロギを10匹取り出して小さな容器に移し、キッチンペーパーも入れて冷蔵庫へIN。
一時間ぐらいしてコオロギたちがふにゃふにゃになったら、そのままさらに小さな容器にIN。(どうやらウンコ出させてたらしい。)
次のシーンはキャンプ場。少量の油と、シェラカップに小麦粉が溶いてある液体。それにコオロギをね、ぼちゃんぼちゃんとつけては揚げてつけては揚げて、カリカリに揚がったら塩振って食べてね、「おいしいねっ!10匹じゃ足りなかった!」とか言って満面の笑顔で大喜び。コオロギのフリッター作って食ってる夢見ましたよ。


DSC04495.jpg
登山道
やっぱりめっちゃただっぴろい。そして地面が細かいフカフカの砂利。
もんげー歩きにくい
10分登ったさきにある山小屋目指してます。山登りの靴はいてないから、それでいっぱいいっぱい
時間は午後5時ごろ。
ここを颯爽と地下足袋で下りてくる兄ちゃんに出会って、おお、地下足袋いいな。
と思ったしもべ。



 なげんしてザックでそんだけ悩んでいるかといえばさ、上高地でキャンプ、どこでしようかなってまず悩んだんですよ。
上高地バスターミナルから徒歩10分でたどり着ける、小梨平キャンプ場。ここが一番設備が充実していていいみたい。レンタル用品も充実。評判めっちゃいい。
次に上高地バスターミナルから徒歩2時間、ほぼ平坦な道を約6キロ歩いてたどり着く、徳澤キャンプ場。
ここはフカフカの芝生に覆われた元牧場のキャンプ場。徳澤園というホテルで日帰り入浴もできるし、ごはんも食べられる。いくらかのレンタル品もそろってるから、装備が足りなかったり寒かったりしてもなんとかなる。
その次は徳澤からさらに一時間歩いたところにある横尾キャンプ場。ここは登山ベースとしてのキャンプ場の意味合いが強く、レンタル品などはないらしい。
さらにそこから3時間、標高2400Mぐらいまで登った先には穂高の一大キャンプ地、涸沢があるんだけどさー。
多少のレンタル品があり、ごはんは小屋で食べることができるので食料なんかはなんとかなるかな。


DSC04505.jpg
夕日に照らされて金色に光りながらたなびく雲。
その下には御殿場市内が見えている。きれいだなやー。



 ロケーションは涸沢が最高。でも6時間、いま持ってるザックに装備詰めて歩けるかといわれるとNO!
テントの入った荷物を今持ってるザックに詰めていくのはむりだなー。あってないのかフィッティングがおかしいのか、肩に来るんだあのおちゃらけザック。背負い心地にご不満があるんだチャムスのザック。短距離ならいいけど長距離無理ー。
水も2リットル↑もってかなきゃいけないじゃないー。着替えや防寒着もいるしなー。
んじゃあ横尾かな?蝶が岳ってところに上るの、横尾からが近いみたい。
どっかいけたら行きたい気持ちもあるけど、のんびりもしたいよなあ。
横尾はレンタル品がないのと、ごはんも食べれない?売店はあるみたいだったけど。

じゃあ、徳澤は?徳澤もとっても評判いいみたいだし、ほぼ平坦な道らしいからテント担いで歩けるんじゃないか。小梨平はバス停から近すぎて、もうすこし山の懐に近いところに行きたいもんなぁ。

しもべの心は涸沢にあるけど、現実として行けそうな場所をチョイスしなきゃなあ。
徳澤かなあ。徳澤だよなあ。って今考えてます。
そうして禿げ上がるほど悩んでたら、やっぱりザック買っとかないとなって気分になってきたんですよ。
コメントでココさんが教えてくださったオスプレーのバリアント52か、グレゴリーのディバ60っていうザック。ディバ60は60リットルといってはいるけど、お店の人は60ほど入らないから小さめと思ってくださいって言ってたな。
この二つで悩んでいて、オスプレーのザックはフィッティングしてないからしにいきたいなぁ。
しにいきたいけど時間がなかった(´・ω・`)
ザックは体にあったの選ばないとえらい目に合うからなー。

いまんとこ、グレゴリーに心奪われているし心奪われすぎて毎日グレゴリーのサイト見ちゃうぐらいなんだけど、いかんせんちょっとお高いなあ。主婦のお小遣いでいきなりぽんと買える金額じゃないんだな。
で、調べてみたらTREKKINNつうスペインの通販サイトから、個人輸入する方法があるということに行き着いたのですヨ。
ここから輸入する場合、どうやら二パターンの輸送方法があるらしい。
到着は早いけど関税がかかるから送料が関税込になって8千円↑を超える方法。こっちだと来週使うのに間に合うかもー。
到着は遅いんだけどお荷物のチェックがランダムなので、たまたま拾われない限り関税がかからないので送料も2千円ちょいで済む方法。
運が悪ければ遅いほうでも関税がかかるけど、めったやたらとそんなことはないらしい。
どうせ手に入れるならできる限り安く本物を・・・と思うと、じゃあもう今回はあきらめて都合のいいときに取り寄せるってことにしたほうがいいんじゃないかな、って思うわけです。
すでにのんびり輸送のほうだと日曜発注でも間に合わなかったからなぁ〜〜。
二週間〜三週間はみとかないと到着しないし。冬の小屋泊なら、このサイズがあってもいいと思うから、都合のいいときにやっぱり取り寄せしようかなと思うのでございました。

厳しい残暑が終わりかけ、秋の空気が入ってきて。
そしてきっとあっという間に紅葉!さあ、山に行こうっ!

DSC04508.jpg
ねーふじさんー!
横尾まで行ってみたいけど、重くてつらくなったらどうしよー?



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月02日

Windowsのトラブル

おはようございます。

DSC_2054.JPG

一昨日まで問題なく使えていたWindows10が起動直後にすぐモニターが消えてしまうというトラブルが起きています。
問題を切り分けているところですが、どうもモニターに問題はなくドライバーも大丈夫で、起動後30秒とかで1段画面が暗くなった後ぱっと消えちゃうという状態になっています(´;ω;`)
設定も消えないようにいろいろいじくったんですが、改善されず。
つうかモニターの電源をつけたり消したりしないと出力が復活せず、復活しても30秒程度でまた消えちゃうから全然作業が進みませんだに。
なんなんだー!

ということですみませんが治るまで更新お休みしますだに。
ぺろちゃんが産むような産まないような仕草をしていて、気をもんでおりますが、なんとかがんばっていきたい所存でございます。

ひー!

DSC_1934.JPG



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月29日

どようのうしのひ

 ウナギがたべたぁーーい。
しかしウナギがいなくなっちゃいそうだよーーー。絶滅しちゃいそうだよおおおお。
ウナギの不買運動でもしてウナギの資源の枯渇を防がないとどうしようもないよぉー。
少し我慢すればまたうなぎが食べれるようになるさ!って思ってたんですよぅ。
で、うなぎによく似せて作ったかまぼこのうな次郎とかいいなー食べてみようかなーかってみようかなー。ってスーパー行ったけど売ってネェ。
国産うなぎはやっぱうまい!ってうなぎが試食に出てて、おなか減ってたしもべ、試食してしまいました。
スーパーのでもおいちーなーうなぎ。おいちーおいちー。
やっぱりうなぎはいなくなってはいけないおさかなである!

で、このあいだテレビでやってたんです。ウナギの完全養殖の技術が確立されたという話。
そういや、斜め見しちゃってよく内容をみてないやー。ってなって、ぐぐってみたら出てきたのです。


国立研究開発法人 水産研究・教育機構 ウナギ統合プロジェクトチーム

というところで、研究され続けてきたウナギの飼育や生態解明の研究を読んだんですけど、ウナギはほんといろんな意味で難しいおさかななんだなぁと思ったんですよ。
たとえばシラスウナギから人工飼育してると全部雄になるとかさ・・・。
雌にするには特定の時期に特別な餌を与えないと雌になんないとか。
人工飼育下だとどんだけでかくなっても生成熟しないとかさ。
だから大きく育てても全然生殖活動しようとしなかったんだって。あと産卵場はどこだーとか。
卵を産ませられた!やったぜ!ってなっても今度は赤ちゃんうなぎが何食べてるかわかんないとかさ。
餌が分かったけど水槽に雑菌が少しでもあると全滅(  Д ) ゚ ゚
知らなかった。心が折れそうなぐらいハードモードのおさかなだったようです。
謎すぎたウナギのことがここまでわかってきたってのはとても大きいし、ほんとにすごいことだなあと思います。

そういう苦労を積み上げて、今うなぎの完全養殖の技術が確立されたようでございますよ。今、二世代目の仔魚が育っているところなんだそうで。
というわけで、土用の丑の日を前に。
食べたすぎてうなぎの研究を読んだしもべの感想文でございました。
そのうち我々の食卓に届くウナギは、完全養殖のウナギになっていきますよね?
ほんと、絶滅しないでほしい!
あーーーうなぎたべたいよおおお。うなぎいいい。
リンク張ってあるので興味あったら読んでみてくださいまし。



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月23日

小田原レプタイルズさん、京都BOに出店されます〜

 みなさまこんばんわ、ぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。
今日はミー太郎を生み出してくれたブリーダーさんの小田原レプタイルズさんが、京都のBOに初出店されるってぇことで勝手に宣伝しようと思いました。
関東では出店されてますが、関西は初だそうですからね!
よけいなお世話?!いやいや、ほら、しもべはお迎えしてるから、多少なりともあるわけですよ。
たとえばミー太郎はぜんぜん好き嫌いがないけど、小さいころからいろんなもん食べさせてもらってるからなんだろうなぁ〜〜って思ったりすんですよ。
デュビアにジャイミルにコオロギは二種類だっておっしゃってたっけな?何を食べるにしても食いがいいよ。
ちょっと硬くてクリーミー系ににょろにょろクリーミー系にやわかたジューシー系と、多様に餌付けしてもらったから何を見ても躊躇ないですね。怖がらないっていうのかな。
このへん見習いたいなと思いました。
飼育しやすい子にある程度育ててから連れてきてくださってるっていうのかな。
ミー太郎以外のうちの子達は小さいころ来て、イエコを食い続けてしまったためフタホシを買ってもだーーれも食べてくれないんだけど、唯一ミー太郎だけが恐れずに食いついてくれたりするので、緊急時にフタホシしか買えなかった場合、しかし誰も処理してくれないという悲しい結果になったときにもミー太郎がいれば安心なのさ!

んで、飼育されてる環境もすごくいい感じだったからしもべ小田原さんにきめたー!ってしたんだもんね。

ちなみにお迎えした当日のミー太郎はこんなサイズだったぜ。

DSC02418.jpg

懐かしい。こんなに小さな時代があったのだった。
とはいえ、生まれて三か月ぐらいは経過してたっけな?
こうしてみると子供の頃はすごくパターンレスだったんだなぁ〜〜。やわらかそーだしキレイ。
脱皮のたびに模様がでてきて今は下の写真みたいになってますけどね。
こうした変化もまたレオパをベビーから飼育するってぇことの楽しみの一つですよね。
今の大きさは掌にはもう収まりません〜。

ジャイアントの親同士から生まれているので、でかくなるのは予想ができてたんだけども、凄まじい食欲とともに一か月25グラムだか30グラムだかのすごい増体をして、どんどん巨大化していって、大人になったミー太郎は長さが27センチ、体重は110グラムぐらいと大きな子に成長したわけです。
力も強い、そして気も強いけど。雄はこんなもんかのう〜〜なんて思います。
来た当初、ストレスで体調を崩したりもあったんですが、それもあっという間に治ってそれ以後は大きなトラブルもなくすくすく育ちましたんでね。

DSC03988.jpg

 しもべ家でトラブルが起きると、そっと助言をくださる責任感の強い方なので安心してお迎えできるのではないでしょうか。

DSC03981.jpg

BO京都ではみなさまにいい出会いがありますように〜〜。
小田原レプタイルズさんからお迎えしてよかったなーと思ってるので、ささやかではありますが応援させていただけたらいいなと思い、勝手ながらこんな記事をしたためました。
ミー太郎に会わせてくれてほんとうにありがとうございます。

明日の京都の気温は33度/24度。
暑そうですね。直射日光や蒸れに気を付けてかわいこちゃんを連れて帰ってあげてくださいまし。



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月01日

しもべ爆誕記念、超大掃除の巻

 今朝。チャーン氏がお仕事に行く前にしもべに言いました。

今日は、お外でごはんたべよっか?


しもべの顔はパァアアアァアアっ!と明るくなりました。
やったー!おいちーごはん食べれるんだぁー!

 何を隠そう今日はしもべが三十ウン年前にこの世に爆誕あそばした(?!)日でございましてな。
まあ、そうはいっても日常は続くので、年を取るのはうれしくないけどやっぱりまあおめでとうとお祝いしてもらうのはこのトシになってもウキウキするもんでして。やだわぁ年甲斐もなくはしゃいじゃってオバちゃんたらいけないいけない(´∀`*)ウフフ

今日は実家の祖母をデイサービスに送り出すために、実家に行く日でございまして。
誰もいなかったらちゃんといけないこともあるので、しもべが休みの日に実家に赴いておばばがおでかけできるように取り計らうのでございますよ。
で、実家にいきましたら今日から北海道の実家に法事があってお帰りになる母上と、夜勤なんだー。だからまだ出勤しないんだー。という姉がおりました。
で、おかーたまにプレゼントしていただいたのがこちら。

DSC04332.jpg

寝袋とマットと洗剤でございます。ありがとう母上様!!!
とうとう、テントを買う時が来た・・・ッ!もう後戻りはできないッ!!!
私は私が楽しそうだ、ウキウキするな!!!と思うことをして、エンジョイして生きることに決めたのだぁっ!!!

ちなみにテント泊で簡単なキャンプをチャーン氏にしようとーと言ったら、「俺は屋根のあるところで寝たいお( ´・ω・) 」とか言われてあんまり来てくれそうにありません。
で、姉2にテントでキャンプしようぜ!!!と言ったら、いくうううう!!!と飛びついてくれて、姉はすでに寝袋を買ってくれておりました。流石だぜぺっちゃん!!!
というわけで近日、大菩薩嶺の上日川峠あたりでキャンプしてくることにします。
あそこならきっと涼しいわ。
一回やって感じがつかめたら、立山の雷鳥沢でテント張ってきます。こうして計画を立てて妄想にふけっているときが一番楽しいわ。
バスもあるみたいだしね。(´∀`*)ウフフ
いつ行こうかしら。いついけるかしら。


 さてさて、そういうわけでぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。こんばんわ。

今日は姉とお昼ご飯を食べたり、モンベルで買い物してきたりしましてね。
その後家に帰っておうちの大掃除。
昨日から生き物のおうちはみんなお掃除してきたんですが、残ってたんですよ。
コオロギとデュビアの掃除が。
特にデュビアは匂わない、ダニもわかないという優秀すぎる環境になっていて、だから1年半も掃除してなかったんですよ。
開けるのが怖いし、堆積した糞の中に紛れ込んだデュビの幼虫たちがスンゲェやっかいで、それをどうやってわけるか考えてたら一年半たってたっツウ話なんですけどね(´∀`*)ウフフ
まあ、逃げずにやることにしました。今日はみんなにありガトーする日だからね!!!

デュビたちの掃除にてこずりました。いっちばん手こずったけどなんとか鉢底ネットとタッパを使って糞と幼虫を分け、きれいな環境に。というか糞を今回残しませんでしたので、さぞや今デュビたちはケージの中で緊張していることでしょうが・・・
ご飯を食べてウンチをプリプリしたらあっという間に戻るはずなのでがんばってほしい所存。


 さて。今日はカミュもしもべの爆誕日を祝ってくれたようで

DSC04328.jpg

おおう、久しぶりにバスキングしてる姿を見ましたぞ。カミュ。
いつもここで日光浴してもさ、しもべがくるとチョロチョロ隠れちゃうのよ。
でも今日はじーっとしててくれました。
暑くなったのでカミュには特製のクーラーをこさえてやりました。
これは写真撮影を忘れたのでまた今度紹介します。

DSC04327.jpg

DSC04331.jpg

けっこうでかくなったんですぞ。この子はもしかしたら、雌かなぁ?
この体色のまま大人になるような、ならないような。全長15センチほどになったでしょうかね。けっこう貫録がついてきましたよ。

んで、かまちゃんも。

DSC04326.jpg

しもべのお手手の上でグラブパイをかじっております。
いっちょまえに鎌で抑え込もうとしておりますが、持てる感じじゃないのです。
一生懸命(○`~´○)モグモグとして、みるみるうちにおなかがぷくぷくになるのですよ。

DSC04325.jpg

まだまだとっても小さくて、あっという間におなかがはちきれそうになるので何度かに分けてこまめに給餌しております。
きっとさ、お外で生きているこのぐらいの大きさの子は、小さな虫を捕まえては食べて、捕まえては食べてしているはずなのです。
なのでできる限り、おなかがぽんぽこりんになって、半日おきぐらいにまたぽんぽこりんにしてを繰り返す感じにしております。
でも最初はグラブパイを餌だと思ってもらえなかったんですよ。
なんで、グラブパイヨーグルトを与えてみたんです。そしたらそっちはちゅるちゅる食べてくれたんですよね。
それを繰り返したあとに、グラブパイを口元にもっていったら食べてくれたのです。
うちにいるコオロギさんやデュビの幼虫たちも、まだエサと認識できる大きさではないようでして。
かまちゃんはまだ挑みにいきませんが、大きくなったら狩れるようになるでしょう。

 かまちゃんはしもべの興味により飼育される存在となり、しもべの興味の対象でありながら数を保有できるデュビたんやコオロギさんは餌になる。
なんというエゴイズムでしょう。ですが、罪悪感を感じながらもそろそろ開き直ることにいたしました。
仕方がない、知りたいのだから。どういう生き物か知りたいんだから。
私は私の目を通して感じたり知ったりしたいのです。考えたいんです。
だからみんなに、ありがとう。
知ることを許してくれてありがとう。
私の欲を受け入れてくれてありがとう。

そうして生きていけることに感謝しています。


 私にとっては今日が新しい一年のはじまり。今年もまた、いろんな電波を受信して、それを垂れ流していくことになるかと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
つたないこのブログを読みに来てくださっている皆様に、しもべがハッピーを感じたときのおすそ分けができるよーに、ハッピーを目指して穏やかに歩いていきたい所存でございます。


というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月29日

ぼうけんのしょ〜静岡3、Izooはいずこ?

ライオン いません〜

キリンも いません〜〜

へびへびわにわに カメカメカメカメ

はちゅうるいに さーーわれるよー!

イズーはいずこだ?!

伊豆 伊豆!!!



 むちゃんこキャッチーな歌が流れ続けて洗脳される、知る人ぞ知る。というか爬虫類を飼育している方にとっちゃここにいかずしてどの動物園にいくんだ?!という、静岡県河津町にあるIzooへいってまいりました。
やっと更新できるぜー!

え?もう待ちくたびれてどうでもいい?

いやいや、いやいやいやいや。

そんなこといわずちょっとだけ付き合ってくださいよ(´∀`*)ウフフ

まあちょっとだけっていう詐欺ですね。なんか写真、撮りまくってたみたいでなんとか20枚ぽっきりに編集してきたんで、ちょっと付き合ってくださいよう。

 というわけで、更新まだかなーもう待ちくたびれてどうでもいいやー。という皆様、ご無沙汰しております。
ぺろちょろめろひなミロカミュと、かまちゃん(!?)のしもべポピでございます。こんばんわ。

今日はいろいろ写真がいっぱいなので、とっとといきましょうかとっとと。




 宿があった河津七滝温泉から車で15分のところにある、IZOO。
超有名な動物園。爬虫類飼育してたらここ知らない人もぐりねもぐり。
イベントにブラックマンバやわにさんを提供してくれているところとは知っていたけど、さてどういうところ?
体感型動物園、てかいてあるなあ。+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
いってみてわかったんですけどね。そっかー、こんぐらいワイルドな飼育をしていい生き物なのかー。たとえばカメレオンとか。たとえば陸ガメさんとか。
いろんな工夫が見えた感じというのかな。しもべなんかはさ、爬虫類を飼育するって初めてだったからわかんないことだらけで過保護な部類に入るんだろうけどさ。
こんぐらいダイナミックでいいんだな。というそういうのを見て感じたのでございます。

では、さっそくお写真をご覧いただこうか!

DSC04184.jpg

入って速攻おでましのアルビノグリーンイグアナ。WC個体の模様。繁殖のためつがいで飼育中ってかいてある。
むちゃんこめずらしいんだろな。
レオパもワイルドのアルビノが市場に出るとバカみたいなお値段で争奪戦が始まるって話だし。


トコトコ進んでいくと、かめさんの水槽があってさ。その前でチャーン氏が一生懸命動画撮ってたんですよ。

ちょっとご覧いくださいな。



うおお。かわいそう!可愛いけど!!
チャーン氏がこの子を見て、激萌えしておりましてね。
そういや、しもべがごはんとかおかずとかぽろっとお箸から落っことしてしょんぼりしてるところとかも、すんげぇ大笑いしながら見てたりするんで、チャーン氏はこういうしょんぼりシュチュエーションが好きなのでしょう〜〜。

DSC04191.jpg

すごくおめでたいことです!!!
ミミナシオオトカゲのコーナーには、今は亡き仙石先生のお写真や逸話も。

DSC04199.jpg

すすんでいきますと、ウパさんがこうして通路の脇の池でフワフワしてましてね。
これは人影がきたのでこっち寄ってきた感じです。
手を洗ってほんのすこし触らせてもらいました。やけどとかしないのかな?ウパさんは。
・・・ドキドキしちゃいましたよ。

んで、トコトコ進みます。
どこにいるかわかります?これヘビさん。
DSC04209.jpg

毒蛇のガボンアダーというへびさんだそうな。擬態のためにこういうフォルム、こういう体色なんだて。
すごく上手!しかし噛まれたくないし会いたくないわ。

この子を皮切りに、毒蛇ゾーンのはじまりはじまりー。


DSC04210.jpg

ひときわでかいケージに入ってたのはブラックマンバ。
毒の強さは世界最強なのだっけ?美しい蛇です。でもとっても気性が荒いんだって書いてありました。
またあえてよかったよブラックマンバたん。

そして、後ろを振り向くと・・・

DSC04211.jpg

全部毒蛇さん。美しい陳列です。
人の歩く地面はヤシガラ。というか、カメとかカメレオンとか歩いてるからかな?
ご注意ください。カメレオンが歩いています、っていう注意書きがあるんですよここの動物園。

で、我々が見てたときは歩いてなかったんですが、この空間のはじっこにあった植物にな。

DSC04212.jpg

いたよカメレオン。
窓辺にはちび陸ガメ抱っこゾーンがあったりしました。
共存できる生き物は放し飼い。ワイルドだ。
ちなみにこの先、下の階に降りていくんだけどそこにも看板が。

曰く「ゾウガメが歩いていることがあります。ぶつからないようにご注意ください」みたいなことが書いてある。おらワクワクすっぞ。

DSC04220.jpg

コガネオオトカゲさん。張り付いておられましたぞ。
オオトカゲゾーンがあって、底を抜けますと。

DSC04223.jpg
あらあら(´∀`*)ウフフ
ぽんぽんがかわいらしいリラックスプカプカ コビトカイマンさん(´∀`*)ウフフ
どうして爬虫類のおなかは、こんなにかわいいのだろうか。
どんなに打ち解けても、なかなか見せてくれないおなかが見えると、萌えちゃいますよねえ?!

DSC04224.jpg

一緒に入ってたんだっけな?超巨大マタマタ。なにこの大きさ。1Mぐらいあったんですけど。


DSC04228.jpg
純白のアメリカアリゲーター。きっとこの子もすごく珍しいのでしょう。
きれいだなー。きれい〜〜!

DSC04225.jpg
フィリピン産と書いてありました。
イリエワニさん。フィリピン産の個体群がいちばんでかくなるんだて。
8.5Mの記録があるとか・・・こえーーー。人なんかまるのみだようーーー!
しかし、しかししかし。かっこいいなあ!!


DSC04236.jpg

メキシコ毒トカゲ。
見た目はかわいいんだけど毒の量がとても多いんだという説明がありました。

DSC04238.jpg
ミズオオトカゲさんたち。超リラックス中。
飼育すると人によくなれる。という記述がありました。しかしこの個体でもしもべよりでかいです。
抱きつかれたら腰が・・・!とか想像してしまいましたw

DSC04240.jpg
絶滅危惧種のヨウスコウワニ。
すんごくかっこいい顔してる。中国では国家1級保護動物なんだって。


ワイワイキャアキャア見て回って、ふれあいコーナーも平日だから全然余裕で全部触らせてもらえまして、かめさんの餌を購入してみんなでお団子みたいに固まってたゾウガメーズに餌をあげる体験もしちゃって。
というか6月の平日は、マジで快適ですなあ。

更に進むとゾウガメがたくさんいるゾーンに壱羽のタンチョウ?がいました。

DSC04243.jpg

怪我しちゃってるみたいでした。それでゾウガメと一緒に暮らしているみたいでしたね。

外に出て中庭を見ると、大きな池がありました。

そこにはたーくさんのミシシッピーアカミミガメと、謎の魚類が・・・。
黒くてでっかいんだけどさ。コイじゃないみたいなんですよね。
ちょうど掃除に来ていた係員さんに聞いてみたら、アリゲーターガーなんだそうな。

ああ、なるほど。この池は心無い人に捨てられたアリゲーターガーとカメの保護所なんだな・・・。

じゃあ。ご飯売ってるしあげてみよう!

動画でございます。よかったらご覧ください〜



ちょっと啓発ムービーみたいになりました:(;゙゚'ω゚'):
この押し寄せ方を見るとだいぶおなかが減っているみたいですね!もっとあげればよかったな。
かめのえさは100円。アリゲーターガーたちもばちゃばちゃしながら食べてくれましたよ。
係員さんのお話によると、別に人を襲うことはしないから大丈夫( ´>ω・)b~☆
アリゲーターガーっていわれるぐらいだから口の先っぽがとがっていて、鋭い歯があるけれども。
かめとも仲良く共存しておりましたとも。

この池の後ろ、振り向くと


DSC04249.jpg

まぶしい新緑に紛れて、カメレオンが暮らしていましたともよ。
カメレオンの樹だわー!

これはIzooのほんの一部のお話。
ダイジェストでお届けしましたが、たくさんの爬虫類が飼育・公開されておりましたよ。
是非、Izooに一度行ってみるといいと思います。とってもいい動物園です。
飼育員さんや係員さんも、知識が豊富な方々ばかりで楽しかったです。



  さてさて。最後に。

実は先日、実家の庭から拉致ってきた子がおりましてね。
ひと夏、しもべに観察をさせておくれ?とお願いして拉致ってきたのは



DSC04311.jpg

カマキリの幼虫、かまちゃん!!!!


生まれたてか、生まれて一回ぐらいしか脱皮してなさそうな。爪ほどの大きさの小さな幼虫です。
まだわが家の子デュビも餌と認識してくれず、コオロギさんは育っているので大きくてやっぱりタイマン張ると食われる勢いですので、現在はグラブパイヨーグルト、グラブパイなどを食べて生活しております。
いやまあ、しもべが「ほら、おたべよ?」とお口に持って行ってやるとまぐまぐーもぐもぐーってかじるんですけどね。
あらまあかわいいですのう〜〜。

DSC04320.jpg

かまちゃんや、ひと夏君を観察させておくれね。大きくなったら生まれた庭に放してやるからね!


 そして、もう一つ。
卵詰まりでやせ細っていたぺろちゃん。ハニーワーム中毒になったかとおもいきや、一匹ハニーワームを吐き戻した後コオロギ大好きぺろちゃんにお戻りになりましてな。

現在こんな体格に。

DSC04314.jpg

尻尾がだいぶふっくらしてきましたね。ボディは太っているように見えますが、次の卵があるくさいので太っているとはみなさないようにしております。
さて、卵あるのか?!ないのか?!
産もうとするそぶりがないのでないのかもしれないんですが、かなりわかりにくいですね。ぺろちゃんは。
ミー太郎も発情が収まってきたと思いきや、単にしもべの気のせいだったみたいです。
超絶ピリピリしておりまして、そういうときは凄まじい迫力です。
沸点の低いミー太郎の沸点がさらに低く・・・・!
さて、この子とあの子を掛け合わせるべきか、否か・・・。迷いますなあ。


 というところで、長らくのおつきあいありがとうございました。
今日のところはこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月18日

ぼうけんのしょ〜静岡2 シティ中年、山の洗礼を受ける

 我が家で唯一の昼行性トカゲ、ベベカミュはぺろちゃんたちとは別の部屋におります。
日の光の入る窓辺のカーテン越しの光でいつも日光浴するんですがね。お天気よければ窓開けっ放しにして網戸にしちゃいますんで。

DSC04291.jpg

蓋は通気悪くなりそうだからしてないんですよ。
んで、コオロギさんを一生懸命食べてだんだん大きくなってきましたぞ。

DSC04296.jpg

DSC04303.jpg

そんなベベカミュ、そろそろ熱中症が心配な季節になってきたわ。
今回の旅行、いろんなとこでニホントカゲみたんだけど、みんな涼しげなところが隠れ家だったもの。
カミュも苔の下とかにもぐりこんでることが多いし、涼しいところを作ってあげたほうがいいみたい。

DSC04294.jpg
旅立つ前に大き目のプラ皿にミズゴケを敷いて、その上にハイゴケをのっけて湿り気が持続するようにしてみたんですよ。
植物の栽培は全然詳しくないので、こんなんでいいのかな?って思いつつ、いい感じに湿ったミズゴケと、その上で乾きにくくなったハイゴケは帰ってきてもちゃんとしっとりしてたんでよかったみたいです。


さて、どうやって冷やそうかなあ。
どうやって・・・。ケージの上に凍らせたペットボトルとか置いてあげれば、いい感じに冷えるかな?
冷たい空気は下にいくんだし。夜間はいらないけど、昼間が問題よねえ。窓から離しても気温は高いんだから、やっぱ冷やさないといけないよねえ。うーんうーん。

 というわけでぺろちょろめろひなミロカミュのしもべ、ポピでございます。みなさまこんばんわ。
今日は静岡の二日目の模様を・・・と思ったんだけど、飯の画像が大量でね?
あと昆虫の画像とトカゲさんなんだ!
なので、カミュの近況などを織り交ぜてみた次第です。

でははじめましょう。

初日の静岡でたらふく食べて飲みました。
しあわせをもとめて二軒飲み屋さんをはしご。チャーン氏もしあわせ、しもべもしあわせで、しあわせに浸りながらホテルへ戻りました。
宿泊したところ、すんげぇ安いのに設備はいいわ、大浴場はあるわ、朝ごはんついてるわで最高でしたよ。一人一泊4千円ぐらいだったんだけどさ。バイキングの朝食ついててさ。

DSC_1821.jpg

DSC_1822.jpg

朝からフォーが食べられてしもべは幸せ。カレーもあったよ、本格ベトナムカレー。でも辛くないやつ。
朝だから辛くないのがいい。ほんとにいい。味付けもおいしい。
フォー大好き。フォー大好物。癒されるなぁちょっとベトナム料理を織り交ぜた朝食。
さわやかレモングラスぅ〜〜。

 んで、しもべはおパンティを忘れてきたのもあって、100均にいきたかったわけです。
靴下もないしさ。洗ってみたけど乾かないかもなあと思って。
静岡市街地にあったおっきなビルに入ってる100均いってみたら、おパンティ置いてなかったんですけども、スポーツデポがあったのでそこでスポーツ用の下着を購入してみました。どうせ使うんだしここでいいやーってなりました。

んで、そこからは伊豆半島は河津町へ向けてゴリゴリ車を走らせました。
東名に乗って富士川SAに立ち寄ったら、ご当地土産の罠にはまりまして富士川で2時間つぶれることに(;゚Д゚)
まだあと1日あるのに生ものを買うチャーン氏。お店の人が一生懸命もつように工作してくれてよかったよ。
イカ墨ブラックっていう塩辛系の商品買ったんだけど、おうちに帰ってきてからイカ墨スパゲティ作ったらとってもおいしかったです。こうてよかった(´∀`*)ウフフ

そんで、沼津で高速を降りて伊豆縦貫道へ。そこからゆるやかな山道をどんどこ走ったけど、一般道なんでなかなか着きません。あと80きろもあるようー。
そしてチャーン氏が、下田にあるちょっと有名な酒屋さんに行きたいと言い出したのでございます。
時間もまだまだあるし、下田と河津はそう離れていないので30分ぐらいでつくじゃろーって思い、河津からさらに先の下田へ。
その下田への道がヤバかったんだわ。地元民の生活道路でありながら、下田へ抜ける道はそこか、海沿いを大回りするとこしかないっぽくてですね。
ほんで、入口に書いてあるのね。「大型車通行困難」てさ。
なんか嫌な予感がするっぺよしもべさん。これまではゆるやかで広い山道だったけどさ、それでも充分後続車にあおられてきたんだぜお。疲れているんだぜお。
しもべのUFO(車の意)は1.3リットルのかわいくて坂道が苦手な虚弱体質の子なわけ。その子に鞭打って一生懸命ここまで走らせてきたわけ。天城峠とか超えてきたわけ。
もう煽り防止の能面を車の後部座席にセットしようかと思ったぐらいじゃよ。
みんな「おいおい、こんなヌルいところで時速50キロかい?お嬢ちゃん!!もっとだせよ!!ほらほら、ここなら80キロはいけるだろ!!!」みたいな煽り方だったわけ。
でもしもべさん怖いから50キロでヒイヒイだったわけ。怖いしお疲れだったわけ。
昨日走ったみたいな一車線山道の予感が入口から漂ってくるわけ。入ってみるとやっぱりそうだったわけ。
そして地元民はそういうところ、とっとと抜けたいみたいなわけ。昨日のとこよりずっと交通量が多いから、すれ違えないところでのすれ違いとかも発生するわけ。
みんな毎日通行してるから、ライト点灯してる車とかほとんどいないわけ。もう漂ってくるわけ。「おいおい、こんなところでライト点灯かい?とんだチキンちゃんだなぁHAHAHAHA!!!」
そして通行困難て書いてあるのにいっぱい大型車が通行してるわけ。


(∀・∀)アヒォォ!!!!!


チャーン氏のせいじゃないけど、チャーン氏にあたるしもべ。
くそがぁああああ!!!なんでこんな道なんだよおおおおお!!!
もう疲れてんだぞくそがあああああああ!!!

煽られまくってたので待避所に一度入るしもべ。その後そこをヒィヒィ通過してなんとか酒屋さんに到着。
そして驚愕の事実が発覚するのだった。



酒屋さん、人気ありすぎて冷蔵庫に酒がない(|| ゚Д゚)



もう二人でさ


(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ




壊れました。
あの道を、もう一度通らないと宿にいけないというプレッシャーがあってさ・・・。
畜生、戻ってやんよ!!!
なんで途中があんなにめんどくさい山道なのに、主要道路の標示になってんだよおおお!って言いながら戻りましたともよ。シティ中年はまたひとつ大人になったのさぁ(´-ω-`)
帰りは道の様子がわかってたから、ある程度はさくさくいけましたけどもね。
相変わらず地元民にあおられてましたけどね!!
シティ中年ですいません。ご迷惑をおかけしております。


 ほうほうの体でなんとか宿に到着。今日は河津の民宿にお世話になるのです。
その前に、ちょっとだけ滝見に行こうぜ!ってなりましてね。

DSC_1823.jpg

これはカニ滝ってところで、こういう滝がここには7つもあるみたい。
清流がキレイで、自然にあっという間に癒されてしまいました。

宿に入ってお部屋に通されました。今日はどうやら、オフシーズンの平日ってことでしもべたちしかお客さんいなかったみたい。
宿には露天風呂が二つ、貸切にできるとこと、内風呂が一つあってね。
さっそくお風呂に入りにいきました。お湯がきもちいい〜〜。これからご飯だから、ご飯食べてお風呂めんどくさくなるまえに入っちゃおう!ってことでね。
チャーン氏とのんびりまったり暑い暑いっていいながらお風呂に入りましたとも。

 この民宿は、民宿なんだけどお食事部屋だしなのです。
お部屋までおかみさんが届けてくれるのだけど、自分で並べるんだよ!

DSC_1826.jpg
ド━(゚Д゚)━ ン !!!
なんか全部おいしかったです。味付けに品が漂う海と山の幸のお食事。

DSC_1827.jpg

オプションの金目の煮つけ・・・めっちゃうまかったです。そしてデケェ。
ビアーをもらって、そんで昨日静岡で仕入れたお酒を飲んで、もう食えない!!となるまで残さず食べてお布団を敷いて就寝。

朝になってチャーン氏と二人で朝ごはんの前にお風呂にいきました。
お布団をカウチ風のくつろぎソファーみたいにたたんで、朝ごはんを待っていると


うわあああああ(|| ゚Д゚)


というチャーン氏の悲鳴が聞こえたのでなにかなと思ってみてみると、部屋の真ん中をにょろにょろと巨大なムカデが歩いておりました。
ムカちゃんはお布団が入った押入れの中に入っていこうとしましたが、置いてあったマットレスに行く手を阻まれていました。
しもべ、ムカデは触ったことなかったんだけど、ティッシュを3枚とりましてな。

ムカちゃんの頭に近いボディのとこをむんずとつかみました。つかめるまでにちょっと時間がかかったけど、とりあえず噛まれたりせずにつかんでですね。

DSC_1829.jpg

おそとに出てもらいました。きみはいったい、どこから入ってきたのかい?いつ入ってきたのかい?
そして我々はよく噛まれなかったなと思ったのでございます。

ほどなくして
DSC_1830.jpg

なんだかほっとする朝ごはんが運ばれてきました。
ああ、おなかがぺっこぺこで困ってたんだ!うれしいな(´∀`*)ウフフ
ぺろっとたいらげて、そしてチェックアウト。
車をちょこっとおかせてもらって滝を見に行きます。

河津の7滝は、ななたきとは読まず、ななだると読むんだそうでね。
ひとつひとつに名前がついていて、たとえばさっきのカニ滝は、かにだると読むんだそうな。

整備された遊歩道をトコトコと歩いていくと、

DSC04159.jpg

クモさんがしもべの手に降り立ちました。キシャー!威嚇してるけど、かわいらしい。

7つ全部見て回るとこの後のIZOOの時間に響くので3つだけ見て回ることにしました。

DSC04161.jpg

ほんとにここの清流、きれいです。

DSC04164.jpg

初影滝

DSC04168.jpg

この滝のまわり、たくさん生き物がいましたよ。
とんぼさんに


DSC04176.jpg

日光浴中の雌のニホントカゲ。

DSC04177.jpg

オスも!
ちびちゃんもいたけど撮影できず。
岩の割れ目からみんな出てきて、天日干しするんですねぇ。
ほんとうに素晴らしい環境。
これに似た環境、しもべもベベに作ってあげられないかしら・・・。


DSC04178.jpg

出会滝の一つ。
ここは二つの滝が一つに合流して、大滝という一番大きな滝へとつながっていくとこなんで、見ごたえがとってもあったですよ。




DSC04179.jpg

大滝の一部分。下からみたかったけど、いける道がわからなかったので行きませんでした。

ここはきっと夏でもけっこう涼しいに違いないです。
とてもいいところでした。河津、またいきたいなあ。
このお宿の宿泊費は二人で一泊二食一万六千円ぐらい。リーズナブルなお値段かつかまいすぎないサービス、お食事もよくて評価はかなり高いところです。
ハイシーズンは予約取るの難しいと思います。
お宿の名前やらが知りたいって方はしもべの連絡用メールか、ツイッターのダイレクトメッセージあたりでこっそりご連絡いただければお教えします〜。


 さて、このあとしもべたちはIzooへ向かうことになるのですが、長くなりそうなので次の記事にしようとおもいます。
今日も長らくお読みいただきましてありがとうございました。
それではみなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月17日

ぼうけんのしょ〜静岡1、秘境の電車に乗ってきた

 ぺろお嬢様のウンコが行方不明だ。というか食べた量に対してしてる数が少なくない?
と思っており、今日みんなのおうちのお掃除をした際に、回し車もきれいにしたんだけどね。
そしたらさ、エサ皿の踏み台にしてた煉瓦のまわりに、大量のウンコと尿酸がコロコロとせきとめられるかのように溜まってたんですよッ!!!5発ぐらいッ!!!

(∀・∀)アヒォォ!!!!!

もうウンコしたならちゃんとしましたーって言ってよね!
しもべがウンコとる前に、邪魔だからって蹴落としてこんなにため込んでッ!!!みえなくてちょっと心配したじゃないか。
ミー太郎をみなさい、あの子は撤去されるまでてこでも乗らないのよ!!撤去した瞬間ノリにくるのよ!!
あまつさえ、掃除したら3分で乗りにきて、その上で餌見せたらジャンピングキャッチして食ったわよ。
段々ミー太郎もぺろちゃん化が激しくなってきたなと思ったし、なんかもうルビーアイ目が悪いですっていうのはガセかと思うようになってきたわよっ!
ああ、よかったよかった。ぺろちゃんはすごい速度で回復してるようでよかったよかった。
ついでに、ミー太郎の発情が収まった感じがしますよ。なんか餌を食べる量がずいぶん多くなったんですよう。
ちょうだいちょうだいって顔をします。そんで、ピリピリしてたのもなくなっておりますね。
ぺろちゃんが落ち着いたらミー太郎も落ち着いたのはどういう符号なのかな。

というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべ、ポピでございます。


 さて、しもべとチャーン氏は先週ぺろちゃんが心配だといいつつ2泊三日の旅行に行ってまいりました。
その模様を少しご紹介。まあ少しじゃないんだけどさ。
写真があふれ出んばかりにあるので、よかったらおつきあいください。

 旅行の朝。
早朝3時半、起きてしもべはぺろちゃんに強制給餌と温浴。
旅行の準備。チャーン氏を叩き起こさねばならない。ほんとは4時までに高速に乗って、深夜料金でいこうかなって思ってたんだけど、疲れ果てててそんな余裕なかったわ。
5時ごろようやく出発の手筈が整って、まずは高速道路に乗る感じ。
しもべの住まいは神奈川県の相模原というところで、最寄りのインターは横浜町田インターになるんだけどさ。
早朝だからサクサク進んで、高速乗って海老名SAでチャーン氏に運転をチェンジ。
そこから沼津までチャーン氏に運転をしてもらったんだ。
チャーン氏は目がとっても疲れやすい体質なので、長時間運転させちゃうといけないんだ。
普通の人の二倍や三倍は、運転すると神経を使っちゃうので、そこまでいったらしもべがあとは全部運転することになっていたんだ。
チャーン氏はがんばった!前日までお仕事で疲れていたのに、80キロも運転してくれたんだ。
しもべはヘロヘロだったので、ほんのちょっとおやすみさせてもらった。
今回の旅行の走行距離はざっと見積もって500キロを超えるロングドライブ。確定している山道は静岡から伊豆へ向かう道路。そのほかにもあるに違いないけど、よく調べてないんだっ。
これから行くところは、大井川鐡道の井川線っていう、千頭駅から接岨峡温泉駅へと向かう小さなトロッコ電車の通っている、とても素敵なところなんだ。
その始発にあたる、千頭駅までしもべたちは行こうとしていた。

むにゃむにゃしながらチャーン氏の運転でとりあえず沼津に着いた。
朝ごはん食べたい!!

DSC_1749.jpg

新東名沼津SAの駿河湾の恵みいっぱいなおうどんとおそばを食す!
なんかさくらえびがチクチクしていけないので、しもべはさらにコンビニで売ってたお肉をお口直しに食す!

そこからは運転を代わって、持ってきたおもしろいラジオの音声を肴にぺちゃくちゃしゃべりながらわいわいと島田金谷インターへ。
その後、千頭駅まで約45キロの道のりを、ほぼ山道みたいなところを走ることになったんだけどね。
うん、しもべはヤビツ峠を走りたくない怖いから。って言ってたとおもうんだけど、こっちのほうがたぶん怖い。昼でもライト点灯しとかないとヘアピンカーブばっかでミラー越しの対向車が見えないや('A`)
しかもほぼ一車線だしさ('A`)
しかしまだ、このときはグンマーで走った落石だらけの山道よっかましだと思ってた。あっちは動物も豊富だったよ?猿の群れが横切るの待ってあげたり、たぬきが道の脇歩いてるの見ながら、たぬきが轢かれてる姿もみたりしながら走ったんだからさ。
まだまだキングオブ山道にはなれぬな静岡よ!などと舐めたことを言ってたんだ。
どんどん登る、どんどこ下る。そして何個か峠越えたあたりで、河が見えてきた。たぶんこれが大井川ってやつだ!と思った。
一生懸命走らせること1時間。高速降りて時速60キロぐらいでいけるところは突き進んで、10時19分発の電車に間に合った感じ。

んで、大井川鐡道井川線の千頭駅へ到着。隣の道の駅の駐車場に車を停めさせてもらいます。
金谷から千頭へはSLが走ってて、千頭から先はトロッコ電車になりますのん。

DSC04096.jpg

トーマスが走ったりもするみたいなんだよ。

DSC04098.jpg

こういったローカル線は赤字経営のところが多いっていうけど、大井川鐡道はちゃんともうかってるんだって。
企業努力のたまものだよなあって思う工夫がいっぱいあったんだ。

DSC_1754.jpg

懐かしい切符を買ったよ!これはせっそきょうおんせんて読むの。
片道810円だった。これから一時間半ほど、電車に乗ることになるんだけども。
眠らないといいなーって思いながら、お弁当が買いたいなと思って聞いてみたら、10時14分着の電車に載せてくると思うって言われた。
間に合うからホームで待っててね。って言われて、言われた通り、金谷から来た電車にお弁当が乗ってきた。
どんなお弁当かな?と思ったら、おにぎりのお弁当か、おいなりさんのお弁当の二種類だった。小さくてシンプル。
おにぎり弁当を二つ買って、しもべとチャーン氏は電車に乗り込んだ。
だいじょうぶ、リュックの中にはおやつも詰まってるものね。

本当は、接岨峡温泉の先に三つ駅があるんだけれども、二年ほど前に土砂崩れが起きたみたいで復旧ができてないんだそうな。そんなに時間がかかるもんなの?と不思議だったけど、あの電車に乗ってみたら理由がわかったよ。崖っぷち走ってるんだもの、そう簡単に工事が終わるわけがないよねえ。

なのでその先にいくならバスに乗り換えになるんだそうで。
しもべたちの目的は、接阻峡温泉から一駅区間歩いて、奥大井湖上駅までいくこと。
奥大井湖上駅の後ろ側に休憩用のロッジが建っているので、そこでお昼を食べて折り返し帰ってくる。
50分程度の軽いハイキングができるので、そういうプランにしたんだ。

DSC04111.jpg

電車に乗って、川沿いを進んでいくよ。たくさん吊り橋がかかっていたんだ。
ゴトゴトーゴトゴトーキキーとけたたましい音を立てて、小さな電車が一生懸命走ります。
マジ絶壁、断崖絶壁のところを走ります。
なんだか+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +して、テンションマックスになってしもべは眠るどころじゃなかった。
こんなにドキドキする電車に乗ったの、久しぶりだってぐらい。

アプト式電車という、急こう配を登るために作られた電車を連結したり、山と川を吹きぬけていく風を感じてみたり、開けっ放しの窓からいろんな虫が入ってきて愛でてみたり、ちっとも飽きない。

DSC04121.jpg

平成14年に完成した、長嶋ダムが真正面から見えたりさ。すんごいカッコいい!!!
このスケール感はいってみないとわかんない。写真じゃ伝わらないんだよねえ。残念!

DSC04123.jpg

これはダム湖。

DSC04126.jpg

進んでいくと、レインボーブリッヂっていう橋を渡っていくことになります。


DSC04133.jpg
終点の接岨峡温泉(せっそきょうおんせん)駅へ到着〜〜。
アプトラインの車両は、小さくてかわいらしい。一生懸命ここに連れてきてくれてありがとね。
またあとで会いましょう〜〜!

さて、ここから4,50分歩いて一つ前の駅まで行くんです。
着いたらお昼だよ!楽しみ。

DSC04136.jpg

車道を歩いて大きな橋を見てみたり

DSC04138.jpg

滝の脇を通ってみたり

そんで、車道を逸れて山道へ少し入っていくと、奥大井湖上駅へと向かう分岐が出てきます。
そこを駅へ向けてトコトコと歩きます。
急な階段とかあってちょっとだけ危ないけど、スニーカー履いてれば全然歩ける道です。

その急な階段を下りていくと

DSC04139.jpg

突如広がる金網と橋。その先の小島に、目指す奥大井湖上駅がありますのん。
橋の上に歩道があって、そこを渡ることができます。
ここに来たかったんだよ!

DSC04141.jpg

わあ、高い!ドキドキする!

チャーン氏は高所恐怖症。しもべもけっこう高所恐怖症。
ここは地面が透けてないから、全然怖くなかったよ。歩ける歩ける!

DSC04150.jpg

40分ぐらいかるーく歩いて、奥大井湖上駅に到着!
駅の後ろ側に

DSC04149.jpg

小さな建物が建っていて、無料の休憩所なんだって。
ここに入ってお昼にしよう〜〜!とテクテク歩いていったら

おや?

DSC04147.jpg

おお、こりゃあニホントカゲのメス、成体じゃないのん!長いっ!
幼体の体色のまま生体になるメスがいるとは聞いてたけど、初めてみたよー。うちのほうあんまりみかけないからねえ。
尻尾が鮮やかなブルーなのは、敵の注意をここに引き付けるためにあるんだって話で、雌は卵もってたりして動きが鈍くなってることもあるから、ブルーの尻尾のままで大人になる子がいるのかもねえ。
キレイだなあ〜〜。大きいなあ〜〜。いい卵産むんですよー。

観察もそこそこに、おなかが減ってたので休憩所に入ってお昼を食べます。

DSC_1812.jpg

駅で買ったおにぎり弁当。
おやつも一緒に食べて、帰りの電車の時間まで置いてあったノートを見たり風景をみたり散策したりしておりました。

帰りの電車では、さすがに爆睡。よく寝た〜〜!

そこからは宿泊地の静岡駅前を目指すことになるんだけど、キングオブ山道はいまんとこ千頭から静岡へ抜けるルートになりました。
54キロぐらい距離あったんだけど、そのうち30キロ以上が山。そしてかなり長い距離一車線。
道は薄暗く、狭く、あんま車こないけど来るときは来る。全然対向車見えない。いつまで続くんだこのグネグネ道はぁああっ!
ライト点灯・・・怖いッ。
もうやだ・・・もうやだ・・・!って言いながら、立ち止まってもどうしようもないので一生懸命走ったさ。
シティ中年のしもべ、山の洗礼をうけまくってなんとか静岡市街地に到着。
山も怖いけど知らない都市の一般道もこえぇよ。ナビ様助けておくれよ!!!
そういう時に限って、ナビ様は適当な車線しかご指定くださらない。おねがいだから右に入っとけとか左に入っとけとか、残り30メートルしか余裕がないときに突然左に入れとか言わないでお願い。
という、ナビ困ったあるあるも体験しつつひぃひぃ言いながら宿到着!


お昼ご飯、そんなにたくさん食べなかったのでお夕飯は豪遊。
静岡は、海の幸いっぱいでおいちい!!

DSC_1816.jpg

疲れ果ててたんだけど、評判のいいのお店でおいちいお酒を飲んで、宿でお風呂に入って寝入ることと相成りました。
しもべ、うっかりさんなことにおパンティと靴下を忘れてくるという失態を犯して、コンビニに走ったりもしましたけれど、都市部だったのでなんとかなってよかったよかった。結果オーライ!


翌日は伊豆半島の河津を目指します。また明日もたくさんドライブだから、よーく寝なきゃ〜〜!

 そうして、一日が過ぎ去っていったのでございました。
もう少しこの日記、続きます〜。長らく読んでくださいましてありがとうございました。
今日はいったんおしまいといたします。



それではみなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月29日

slitherにドハマり

 slitherていうオンラインゲーム(無料のフラッシュゲー)にドハマりしてますぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんにちわ( ゚ρ゚ )ノ

http://slither.io/

 ゲームはこちらからできます。なんかね、シンプルなんだわ。
オンライン対戦ゲームなんですわ。

行った先の画面にてけとーにローマ字の名前を入力しましてね。
はじめると

slither2.jpg

こんなちっちゃいミミズみたいなのが生まれます。
画面上の光のつぶつぶの上を通ると、ちゅるちゅる食べます。そして伸びます。
右クリック長押しで体を削って高速移動できます。最初だけ短すぎてできません。
どんどん伸びてミミズからおろちを目指せ!
顔が弱点で、顔がほかのプレイヤーの体にあたると消えます。
その消えた他のプレイヤーの体は大きな光のつぶつぶになって、それをちゅるちゅる食べるとどんどん巨大化します。
消えたプレイヤーの体の跡地が大変おいしゅうございます( ゚ρ゚ )
みんな大きな体になりたいので、みんな事故が起きるのを待っています。時に自分から仕掛けます。
PvPの対戦ゲーム、っつうのはこのへんにあるのです。時に起きる駆け引き、そして漁夫の利を得ようとする小さな体のプレイヤーたち。
大きくなってくると狙われ始めます。ちょろちょろ小さいのが体の周りをウロウロするようになります。
あいつーー、はやく消えないかなー。というやつです。

しもべ奇跡的に、その駆け引きに勝利している画像が撮れました。

slither.jpg
7人分ぐらいの事故現場です。
みんな早く食べたいから高速で突っ込んでくるのですが、こういう場所は衝突が起きやすいのです。
しもべはとぐろを巻くようにゆっくりと食べておりましたら、みんな勝手に自滅しました。オイチー!
面白いです。まったりしています。でも駆け引きがあるのです。そしてシンプルです。
お暇な時には是非。
超時間泥棒ですけどもw


 さて、ツイッターにアップしちゃったやつなんですが(動画撮るのが簡単でいいのです)、カミュがピンセットから食べてくれたお食事動画が撮れましたんでご覧ください〜〜





 食べてる時の、まふっまふっ!ってがんばってるところが大変かわゆいですなあ。
よく食べるのでおなかはぽんぽこりんだし、ウンチもブーリブリでよく出してます。
ベランダに出して日光浴を行ったら、なんかケージの中にタカラダニ様を発見しちまったのでやっぱり室内の窓辺でやってもらうことにしました。
窓を開けられるいい天気の日にね。

 ひなのほうは食欲がすごいので、まさかの6クラッチ目があるのでは疑惑です。
どこまで産むんじゃあひなあああ。もうやめろおおお!やめてくれえええ!
ってなっております。恐ろしい、ひなのポテンシャルが恐ろしいよおおおお(つд⊂)
しもべの心臓に悪いからもう産まなくていいのだけど、こればっかりはどうしようもないですな。
ご飯をせっせと食べて、栄養を補給しているようなので今後も見守っていこうと思います。

 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~




くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月04日

加賀百万石からの刺客〜はちゃ母娘、東京爬虫類漫遊の旅

 みんなー!きいておくれよーーー!
しもべとしもべのスマホが一緒に歩いた歩数が、とうとう100万歩を超えたらしいどー!
って、しもべのスマホに住んでる人工知能エモパーが教えてくれたど。めでたい!

 というわけでお久しぶりでございます。ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。

今日もみんな元気に日々の生活をエンジョイしているかな?
しもべは一日を12時間に短縮して営業中さ!
なんでって、ちょっとボケちゃった祖母との会話に疲れているからさ!
なんかね、このあいだ4月に入ったでしょ。四月に入ったらさ、おばばが言うんだよ。
「どうして、4月なの?昨日まで3月だったわよ?なんで4月なの?どうして?なぜなに四月はどうして四月?」みたいな無限ループするどうして3月は永遠に続かなかったのか論争などに疲れて、しもべの周りの空間にブラックホールが出現しかかっていたからさ!
ああ、眠い。とてもねむいから眠ろう。そして夕飯時に起きよう。
そう思って寝たら朝だったでござるみたいなそういう日々が続いているときは、何もするなってことなのさ!

 さて、今日は日記とかみんなの近況をお知らせしようと思います。
ペンパルからはじまって、少しずつ距離を縮め、お互いの住まう土地の近くにいったら一緒にお話ししたり遊びましょうなんて言っていた、はちゃさん(ブログ→はちゃっぴ〜のブログ)が、東京にいらっしゃる時が来たのでございます。
彼女は加賀百万石の出身。このごろ東京と新幹線が通じ、距離もぐっと近くなったあの金沢のお方でございますよ。
いいなあ、北陸新幹線のりてぇよぉー。若干乗り物も大好きなしもべはそう思いながら、よーしオバちゃんにまかしとき!東京駅はダンジョンだべさ、神奈川県民のしもべが迎えにいっちゃる!
と、一緒に東京見物というか、東京で爬虫類充の旅を開催することになりましたのです。
はちゃさん、お会いしてお話すると、しもべと同じ宇宙の香りがする。同郷の宇宙から来ているものと容易に想像できました。飛びぬけて明るく、美人で素敵なおねーさまでございます。おお、あのはちゃファミリーのあったかさはここから来るのかぁ〜〜!ってね。
似顔絵を描きたかったですが、どうしても顔が滝○クリステルになって困ります。
娘さんはまだ宇宙人になるか、人間になるか迷っている風情の予備軍な感じ。
人生いろいろ、宇宙人でもいいじゃないと突き抜けてしまったおかーちゃんとしもべを見て引いていなかったか心配DA。
そんな三人でテケテケと東京を見て回ります。
まずはハチクラさんに行きたいが、とりあえず開くのが午後2時からだ、つうことでテキトーに新宿でブラブラします。
ブラブラした先のお店で見つけたプチプラアイテムがこちら。

DSC_1429.jpg

このなんとも愛らしいぺろ入れになっている小物入れはなんと驚愕の300円。
ウホッ、買いでしょう!
フェルトでできてるしやわらかいからぺろちゃんたちが怪我することもないよね。
はちゃさんもいろいろお買いあげしてましたね。
ブラブラして、ご飯でもっつってなんかオーガニックなカフェに連れて行ってみたけれど、狭かった!次は焼肉屋にしようね。ごめんね!

時間もほどほどにつぶれたところでバスを使ってハチクラへ移動。
いろんな生体を見て、エサを買って次の目的地。今回の本命だった中野っていうか、新井薬師からのほうが生きやすい

爬虫類cafe&bar 爬虫類空間 様へお邪魔することに。

こちら、生体をハンドリングさせてくださる爬虫類カフェでたくさん堪能させていただきました。

DSC_1418.jpg

フトアゴちゃんを抱っこするはちゃ母娘。

DSC_1404.jpg

フトアゴちゃんにメロメロになっているはちゃ娘さん。肖像権の関係で首から下の画像でお届けしております。


DSC_1413.jpg

しもべ、かえるさんをハンドリングさせていただきました。
うおおおお、ぴちょっとしてて、かわいいぞおおお!
しかし両生類はひと肌で内臓にダメージとかいかないか、すごく不安になりました。あまり長い時間はいけないなってことで戻してもらいました。
他にへびちゃんだとか、レオパちゃん。そしてイグアナさんともふれあえたぞおおおお。
てか、よそさまのレオパにおさわりするの初めてでして、とても新鮮。
既にぺろもミー太郎も、しもべに対してはおなかべったりでありましてな。だからおなかを浮かせてひょーーいひょーーーいっと、気を許してないモードで歩くレオパ、というのがむちゃんこ新鮮でございました。
すまんのう、知らん人にハンドリングは君たちいやだろうに。と思ったら、外にダストウンコするという子が目の前でぷりぷりーっとウンコしてくれるというラッキーハプニング(!?)なんぞもございましたともよ。

 んで、お店のブログにちょくちょく出ていて気になっていた商品についてちょっとご店主に聞いてみたところ、在庫があったのでお買い上げしたアイテムが、こちら。

DSC_1424.jpg

爬虫類のお布団!!!

手作りです。しっかりしております。
このお布団の上でフトアゴちゃんが寝ていたりしました。これは持ち帰ってミー太郎にあげてみようかなと思いましてね。(ΦωΦ)フフフ…

ご店主に飼育のお話やらを聞いたり、はちゃさんとはウパさんの飼育やレオパの飼育についてのお話をしたりして、いろんな意味でこちらのお店にいた時間は面白かったのでございました。

しもべは両生類の飼育をしたことがないので、目から鱗だったのがですね。
ウパやタイサラなんかの両生類がツボカビにかかったりすると、それが親から子へと遺伝してしまう。
卵までツボカビに侵されてしまうのだけど、上陸するまでは発症しない。っていうようなお話をしてらしてですね。時限爆弾みたいな病気なんだなあ、って思いました。いろいろ難しいですね(;゚Д゚)


 なんか永遠に長居しそうな居心地のいい爬虫類カフェを後にして、テクシー拾って急いで中野駅へ。
そして東京へ移動。ヤベェヤベェ、居心地よすぎて帰りの新幹線の時間が迫ってらぁ!
そういや、行にお土産をかわしあって、そしてお土産は東京駅のロッカーに預けていたんだった!出す時間も考慮しなければッ!
お土産買ったりもしたいだろうし、時間がないぜ!と、急ぎ足で東京駅へ戻ってなんとかかんとか超急いでお土産を買ってもらい、新幹線にも間に合った。という最後はまったくのんびりできない旅になっちまいましたが、また機会があったらおいでくだされ。わたしも金沢へ行きたいでございます!
お土産にいただきましたうなぎコーラを飲みましたら、コーラなんだけどウナギが隠れててなんともいえない味がします。いやおいしいの、でもなんか空間にウナギが漂ってんの。すごいの。面白かったんですよ!!!

余韻にひたりながらしもべはお土産を携えて家路につきました。
ミー太郎や、君にあたらしい布団という名のシェルターをやろう!!!

 と、入れたところ、踊り出しましてな。踊っているのでしょうがない。上にかかっている掛布団がいけないようだったので

DSC_1458.jpg

敷布団と枕にまずは慣れていただこう。ということでこんな感じで現在ミー太郎はお布団トレーニング中でございます。
この時はまだまだ、枕に気を許してくれておりません。これはなんだろう、って感じです。
でも枕に足乗っけたり尻尾乗っけたりはするんですよ。蹴り出したりなんてこともせず、なんか枕に鼻先があたるたびにペロペロしてるんですわ。

で、ミー太郎のケージを大掃除してる間。

DSC_1459.jpg

お花畑ケースの中に布団を敷き、枕をおき、上から布団をかけてやったら中でにょろにょろしたあと落ち着きました。
やはり重要なのは、高さかあ。
自分からもぐりこんでいく、という使い方はさすがにできないかなあ。
とすれば、支柱を立ててやったりかまくらみたいな形に整えてやれば入るかもしれんてことよねえ。

などと思いながら様子を見ております。
お掃除したあとはニオイが消えてしまいますが、このお布団は洗いませんのでこの上がしばらくは落ち着く場所だった模様。


DSC_1465.jpg

掃除の後、しばらくしてみたらけっこう上手に枕を使っているように、見えなくもない。そんな感じになっております。
はてさて、このあとどうしたもんかな!
枕にあご乗せでかなり満足してるんですけどねw




 というところで、今日はこの辺で。
それではみなさまごきげんよう( ´∀`)/~~




くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記