2016年07月22日

かまちゃんは、たぶんハラビロカマキリ

 ぺろお嬢様の食性は、一個のものを飽きるまで食べ続ける傾向にある模様。
しもべもドハマりするとけっこうそういう傾向があるんだけど・・・似ちゃったのかしら?
卵詰まりのあと、シルクワーム→イエコ→ピンクマウス→ハニーワームときて、ハニーワームを1匹吐き戻した後からはコオロギを再び求めるようになり、それからずーーーっとコオロギだったんです。
たまのピンクマウスもコオロギ汁つけておかないと食べてもらえなくてね。
そんでさ、とうとうなくなっちゃったって昨日書いたじゃないですか。
でもぺろちゃんご飯が欲しそうな顔してんです。しもべを見るとお目目をクワッと開いて餌を見る目をするもんで。
で、しもべはダメ元で言うたんですよ。

「ごめんね、ぺろちゃん。コオロギさん今ないのよ。
でもご飯食べたいのよね?
デュビでいい?デュビいらなかったらちゃんと明日買ってくるから、今日はデュビ食べてくれないかな?
いらなかったら、いいんだよ。今日はなんにもなしだからね?」

と、申し訳なさそうにぺろちゃんに語りかけたんですわ。
で、やっぱダメ元でこれまでぷいぷいされてきたデュビアを見せたら、食べよったのですよ。
今までなんだったのかというぐらい、華麗に食いやがりましてな。デュビア食わなくなってかれこれ半年以上ですぜ。
ぺろちゃんに言葉が伝わったとは思えないけど、思えないけどさ。なんだコレ。

ちなみにミー太郎は何でも食べます。なんでも食べるのでうれしくも困っています。
このごろ自分が先にご飯をもらえないで、隣の住人が先だということにも気が付いた模様。
それゆえ、隣人の扉を開けているとそれまでスヤスヤ眠っていたのにガタッ!と起きだしてにじりよってくんですよ。
これはかつてぺろちゃんよりミー太郎が先だったときは、ぺろちゃんがやった行動だったんですけどね。
ミー太郎はぺろちゃんより反応が顕著で、ケージの壁越しにしもべの手があるだけで食いついてくる始末です。
エアーを召し上がっておられるようじゃ。
そんなスンゲェアッピールされたらしもべもご飯やらないわけにいかないじゃないですか。
代謝が上がってるので脇プニが出てくるほどじゃないという。そして毎日デュビアを召し上がっていただけるという。一日1匹だとたかが知れてマスが、ミー太郎はおなかがすいて仕方がないようなのでした。

ああ、ミー太郎と言えば。




枕をとうとう抱えて寝るようになりました。
なんというニート感。増加するニート感。かわいすぎでしょうミー太郎。

 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。


DSC04364.jpg

 我が家に拉致られてきて2度目の脱皮を終えたかまちゃん。
脱皮するとゴリゴリっとでっかくなりますね。だいぶ幼虫からメタモルフォーゼしてくりーちゃーへと変身してきました。
初期から比べると3倍のでかさ。そしてぴょこぴょこすばしっこいですぞ。
ライフサイクルみたいなもんもわかってきました。

エサを食べておなかがパンパンになる→
三日ぐらい何にも食べない時期が来る(脱皮前)→
いつの間にか脱皮してでかくなっとる→
さらに一日ぐらいは何にも食べない→
最初に戻る

な感じです。餌を食べなくなる数日間はちょっと心配なんだけど、天井にひっついて避難しながら脱皮の準備してるみたいです。
できれば脱皮を見てみたいけど、かまちゃんが天井にいたのに対し、脱皮の殻は地面におっこちてたのでうすぼんやり天井にひっついたまま脱皮したんじゃないかと思っています。

DSC04365.jpg

どうも予想は的中してるくさく、かまちゃんはハラビロカマキリの幼虫ではないか説が濃厚になってまいりました。
検索したハラビロカマキリの幼虫の画像にそっくりだったので、たぶんあってるはず。
おけつをぷりんとあげてるし、おなかも横に広いからあっているはず!
男の子かな?女の子かな?
成虫になったらわかるはずだけど、かまちゃんはあと何回脱皮したら大人になるのかな!



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:カマキリ
posted by ポピ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年07月15日

かまちゃん、恐ろしい生き物ッ!

 ぺろちゃんのおなかに、第二弾の卵が見えてまいりました。
それにともなって、回し車の上にぼんやりとふせているぺろちゃんの姿を見る機会が増えてまいりました。
時折おなかに力を入れている仕草なんかもあり、卵が徐々に総排泄腔に向けて降りてきている感じが本人の仕草からも伝わってきます。
詰まるなよ・・・詰まらないでよおねがいだから・・・!
今回の見えてる卵はちゃんと卵って感じの存在感があるのです。かなり体力的には回復してきてるはずなので、産めると思うんだけどさ。
あとはまだまだ食欲ありますね。
これがいつごろ食べなくなるのかなと戦々恐々としております、ぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。
こんばんわ( ゚ρ゚ )ノ

 そういや、全然関係ないのですがしもべは今Dアニメストアという有料アニメサイトで暇な時にアニメ見たりするんです。以前はHuluだったんだけど、だいぶ見る者も限られてきたし、アニメだと手軽だし安いんだよね。
というわけで突然ですがしもべが生きてきた中でお気に入りになった作品5選!だいはっぴょーーー!

1、プラネテス
 これを超える作品にはいまだであってないと思う。難しい題材を取り扱ってるのにわかりやすい。
わかりやすく考えるきっかけを与えてくれる超良作。

2、ヨルムンガンド1期2期
 痛快。とにかく痛快!
ついでにやっぱり難しい題材だけどけっこうわかりやすい。けっこうわかりやすいけど考える頭は必要か。

3、がっこうぐらし!
 萌えアニメだと思ってたら違った件。ごめんなさい謝ります。
作品全体に優しさが漂う、いい意味で期待を裏切ってくれるお話。めぐねぇって聞くとしもべはむせび泣く。

4、監獄学園
 全体的にパワーが漲る超ギャグアニメ。大好き。こういうの大好きッ!頭おかしいけど大好きッ。

5、GATE〜自衛隊かの地にて斯く戦えり
 これもすごい作品だったなー。自衛隊が異世界にいくパターンだけどかなり新しい系。
おもしろい、迫力がある。そしてやっぱりいろいろ考えさせてくれる。陰険漫才がもっと見たい。



 ほかによんでますよアザゼルさんとかあるけど、このごろのドハマりはGATEですかねー。
小説買って読んでますわ。読み応え充分。しもべけっこう読むの早いのに、内容が濃いから時間がかかります。次へ次へといきたくなるねー。

 さてさて。長い前置きはこんなところにして、かまちゃんですよかまちゃん。

あのさ、かまちゃんは脱皮したわけです。そんで、そしたらちびっこの頃食べてた2令のコオロギさんにめもくれなくなっちゃった。
なんか脱皮したらごりってでっかくなったんですよかまちゃん。捕獲時の2倍ぐらいになったみたい。
存在感が増して動きのキレもすごいんだわ。
なんで、ちっとでっかいかも?とおもいつつ、Sサイズのコオロギさんをかまちゃんに与えてみたんです。
コオロギさんには悪いけれど、かまちゃんが返り討ちにあう可能性もあるんで、後ろ足をもいでありました。
地面にしかいられない、最大の武器である跳躍力を奪われてしまったコオロギさんと、かまちゃんの戦いがはじまりましたのですよ。静かに静かに。
コオロギさんはちょろちょろ地面をウロウロ。後ろ足を失ったとはいえ、その速度はかなり速いです。
かまちゃんは止まり木でさかさまに地面を見ていました。

そして突如、かまちゃんは止まり木の下のほうへ下りていったんですよ。

しもべが、お?と思っていると、かまちゃんは近くを通ったコオロギさんを鎌手で捕獲。
抵抗して地面に爪を立て、持ち上げられるまいとするコオロギさん。
キッチンペーパーをコオロギさんの足がすごい力で引っ張っているみたいでした。
かまちゃんの手はコオロギさんの抵抗が強くて伸びてしまいそう。しかし、鎌をクロスさせるようにして体をホールド。腕がとれてしまわない限り、きっとこれは外れないよなあ。
で、驚いたのはそんなふうにコオロギさんが必死に抵抗してるってぇ時。かまちゃんの腕も伸びそうになってるってのに、無機質にコオロギさんを食べ始めたんですよ。
ガツガツと頭から。むしゃむしゃと頭から。
まだジタバタするコオロギさん。そりゃそうだ、コオロギさんは頭なくなっても動けるんだもの。
きっとこれはかまちゃんもそうに違いないけど。
どんどん食べられていくコオロギさん。どこかで神経が切れたのか、一定量捕食されはじめるとコオロギさんも動かなくなった。
なんのためらいもなく、かまちゃんはコオロギさんを食べ続けていたのです。

しもべ、恐ろしくなりましたよ。この生き物はなんだろう。
前捕食中のかまちゃんを見たときは、まだちっさかったからそこまで脅威に感じなかったんだけどさ。
一回り大きくなったかまちゃんは、だいぶくりーちゃー感が増したっつうかさ。
宇宙から飛来した説を信じたくなったもん。
ニホンヤモリが成体のカマキリに負けるという話は本当なんでしょうなあ。
鎌に挟めてしまえばあとはかじり続けるだけなんだから。

 んで、かまちゃんがコオロギさんを捕食しはじめてから3時間が経過しました。
いささか大きかったけど、かまちゃんはお食事終わったのかしら?と思い見に行ってみると

かまちゃんはまだコオロギさんを抱えておりました。ボディだけをさ。
そんで、おなかをパンパンに膨らませて手に餌を持ったまま黄昏ておりました。これはおなかに入らない大きさだったな・・・。鎌でつかめるけどコオロギさんのSはまだかまちゃんには量が多かった模様。
しかし離さないので、ウンチが出たりしておなかに余裕が出たらまた食べ始めるんじゃろうか・・・。
よくカマキリはおなかが破裂しても食べ続けるっていうけど、うちのかまちゃんは違うみたいです。インターバルを置いているようです・・・。

先日しもべにヨーグルトを食わされていたときも、かまちゃんは上手にしもべの手にヨーグルトをこすり付けて体についた汚れを拭いたりしましたし、ヨーグルトの乗ったスプーンの上を避けるために、飛んだりしたんですよね・・。
そう考えると、学習能力がけっこう高いということになりませぬか。
もろもろ考え合わせると、怖いッ・・・カマキリ、怖いッ!
大きくなってくるともっと怖くなってくるにちがいありませんが、観察を続けようと思います。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:カマキリ
posted by ポピ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年07月11日

【速報】カミュ、見つかる!!

えー、たった今見つかりました。
奇妙奇天烈な場所から見つかりました。

カミュの心配をしながらも、明日があるから眠ろうとしていたしもべ。
寝そべってスマホをいじくっておりました。
ふと、枕から奇妙な音が聞こえてくるのです。



ザザっ、ズルズル。
ゴソゴソ


はて、私の耳がおかしくなったのかのぅ。
変な音が聞こえてくるぞぃ。


ザザっ、ズルズル。

気の所為ではなく、なんかが這い回ってる音です。


とうとうわたしもカミュが見つからないストレスで幻聴でびうかのぅー。


じつは昼間に枕の中、確認してたんです。そんときはみつからなかったから幻聴かなぁと本気で想ってたんですけどね。

カバー外して枕出したら、出てきたんですよ。


ひょっこりと、カミュが!!!





ビッタンビッタン逃げようと暴れてましたが、両手で捕獲!
速攻でケージに戻しました。チャーン氏は笑うしかなかったようです。
しもべも笑いましたともよ。
おめー、しもべの枕に隠れるとは、どんだけ見つけて欲しかったのですか!
とにかく、おかえり。大冒険したようだね。
怖かったろうから今日はケージでゆっくりおやすみね。

驚きましたわ。ベットに登ってこれるとはね。
運がよかったよ。異音で見つけられるとは思わなかったです。
ぴんしゃんしてましたが、怪我してないか明日またゆっくり観察しようと思います。

ご心配をおかけしました。アドバイスもありがとうございました。
取り急ぎ、ご報告まで。



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年07月10日

カミュ、行方不明中

 脱走したニホントカゲのカミュ。脱走から丸三日が経過しております。
デッドラインです。72時間です。水がなければいかな爬虫類といえど、生きていられません。
現在我が家はカミュがおぼれないよう、ティッシュを詰めたお猪口で水場を複数設置。
出てきて水を飲んでほしい。
ケージ内にあった苔皿を居間に、エサ皿をカミュのケージが設置されている窓辺の近くに。
その隣にカミュが気に入って潜っていた植木鉢を。
各部屋に一か所ずつ、なんらかの水場を設けて置いてあります。

うちのカーペットは重くてね、いろんな家具に端っこを押さえられている仕様なもんで、浮いた場所というのがないのです。いけても限られた距離しか潜っていけない。人の手でどけるのも大変なのに、小さなトカゲがすべるフローリングの床をかきわけて入り込める余地がないのです。
一応隙間らしき部分をめくって確認はしましたが、いませんでした。
ソファーもすべてのマットを取り払い、隙間という隙間にライトをあててみてみましたがこれも見つからず。
放置してあった洋服なんかを一枚一枚振って、なにか挟まっていないか確認。袋状のものは全部中身をあらためた。
本やチラシの束の中、カミュの爪がひっかかりそうな材質の箱の中も全部出して確認した。
靴の中も見た。カミュが落ちそうな洗濯機の排水溝の穴はティッシュを詰めて塞いだ。


疑わしかったぺろちゃんたちのいるラックの後ろ側、まだ断熱材がついている状態だったので外すついでにベベが隠れ潜んでいないか確認したところ、そこには糞が落ちていた。乾いていたけど、まぎれもなく爬虫類の糞。

このごろめろもひなも脱走したことはないので、ベベのもので間違いないと思われる。
脱走した直後にここにいたのかもしれない。

次に、べべのケージがある部屋は畳の部屋で、餌部屋でもある。かまちゃんもここに住んでいる。
なのでそこを調べた。
実は4日ほど前に逃げてしまった雄のコオロギさんがいてね。
成虫だった。鳴くやつから順繰りに餌に使っていたので取り逃がしたときはしまったと思ったのだが、とりあえず交尾する相手もいないことだし、雌ではないので産卵される心配もないとそんなにがんばって消息を追っていなかったコオロギさんだった。
その彼の死骸が餌部屋で見つかったのだった。
半分体を食いちぎられている状態で。

両方の後ろ足が揃った状態の成虫のコオロギを狩れるのはベベ以外考えられない。
相手が大きかったから振り回したのだろう。そして食いちぎった。コオロギさんは体の半分を失って死亡した。
死骸は茶色く変色しており、うっすらと腐臭を放っていた。完全に腐ってしまうと死骸は真っ黒に変色するし、強烈なアンモニア臭を放つが、まだそこまで強いにおいではない。
体が大きいので腐敗が進めばかなり匂うはずだ。死骸を中心に虫も沸く。
やられてからそう時間が経過していないと思われた。
昨日か一昨日には、この部屋に侵入してたまたまほっつきあるいていたこのコオロギさんに出くわし、狩ったのだろう。
でも見つからなかった。
大きな家具がいくつか置いてあり、それを動かせなかったのもいけないのだろう。あとは押入れの中か・・・。
どうか生きていてほしい。あやまって踏みつぶすことがないよう細心の注意を払わなければならないが、とにかくどうか生きていて。必ず見つけるから。
あとは自力で動かせない家具の後ろ側と、押入れの中しか探す場所がないのだけど、明日は押入れを探してみることにする。

べべの痕跡をたどっていくのは難しいけど、痕跡が見つかるたびにちょっとした驚きがある。
特にデッケェコオロギさんを狩ったのか?!っつうのを見つけたときはけっこうたまげた。
どうかどうか、水と餌を見つけて、しもべが見つけるまでしのいでおくれ。


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年07月08日

カミュ 脱走(´TωT`)

 何のフラグだったんだ?!昨日のよる大きくなったよーカミューなんて報告したばっかだったのに。
今朝、カミュを起こしてチャーン氏に見せてたら逃げられてしまいました。あっという間にね。
しくじりました。活動が鈍る夕方以降にしとかないといかんかったのに、朝のニホントカゲを甘くみておりました・・・。

カミュはどこにいったか不明です。見つかりません。
ヒトの居住区域はいろんなもんが置いてあるし、隠れる場所も落っこちる場所もたくさんあります。
しかもカミュは体色が黒く、暗い中でみたらコード類にクリソツ。ライトで照らして探しましたが、逃がした時に動きがすばやくてどこにいったかわからなくなってしまったので、とりあえずカミュの寝床である植木鉢と苔、エサ皿にコオロギを入れて紫外線灯をオン。
ついでにエサ皿への踏み台になるように煉瓦を置いてあります。
設置時は8匹入れておきました。もちろん足をもいだ状態です。
んで、今見たら7匹に。逃げたんじゃなければカミュが食ったことになりますが、どうでしょう。
食べてくれているならとりあえず部屋の中にいることは間違いないと思います。一度全部ひっくり返さないとだめかなあ。隠れ潜んだら気配がしなくなるのです。ニホンヤモリは壁を這う習性を持っているから、いずれ待っていれば壁をチョロチョロしてるところを捕獲できたんですが、ニホントカゲは潜る生き物です。
洗濯機の排水溝の穴とか、みつけてごらんよ。絶対潜ろうとするもの。絶対。
怖いのでティッシュ詰めて穴を塞いでみたりしたんですが、いったいどこにいったんでしょう(´TωT`)
数日様子を見ようと思います。警戒心の強い子ですが、いずれ土に潜りたくなるはず。

早いとこ植木鉢に戻っておいでー!カミュー!

何日も放置するとヘロヘロの状態で見つかるか、カラカラの状態で見つかるかでかなりヤバいことになりそうです。
とにもかくにも、探しながら様子を見ようと思います。うわああああああ!

くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 16:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 生育記録

カミュはでっかくなってまいりました

DSC04363.jpg

ニューアイテムで眠り試しさせられるチャーン氏。
しもべはこういう時しつこいので、寝るまでしつこく寝袋を指さして「あー!あー!」と言い続けるのである。
やだよー。お風呂入ったばっかりで髪の毛濡れてるよー。というチャーン氏。30分してやっと寝袋に入ってくれたのであった。
この寝袋はモンベルのもので、特筆すべきは伸びること!寝袋のスタッフバックに洋服を詰めて枕にして、マット敷いて寝たら完璧だね!



 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュ、期間限定かまちゃんのしもべポピでございます。こんばんわ。
カミュがでっかくなってきたんですよ。日々モリモリコオロギ食ってますのでね。
熱中症を心配してるのはあいかわらずなんですが、植木鉢の濡れた土の中にもぐって涼んでいるようでなによりです。
ついでに植木鉢の植物も巨大化してきました。根っこが安定したのかなあ〜?もっさりと緑がキレイ〜。

そんなカミュを掘り起こして大きさを見てみましたよー。

DSC_1549.jpg

これ、きたばっかりの頃のカミュ。
チャーン氏の掌にすっぽり。とても小さなかわいい子供のニホントカゲって感じでした。たぶん尻尾まであわせて10pぐらい?

現在のカミュ。

DSC04357.jpg

おわかりいただけるだろうか。貫録がついてきたんですよけっこう。
頭から尻尾まで16センチぐらいになってますね。都合6回脱皮してるっぽいです。
成体のニホントカゲはさらに大きかったので、まだまだ大人ではありませんけど成長をちゃんとしてるようでうれしゅうございますよ。
本人の警戒心が結構強くて、捕まえようとするとにょろにょろ逃げ回ってかわいそーなのであんまり捕まえないようにしてんですけども。
手の上に乗ったら乗ったであったかいらしくおとなしーくなります。
体があたたまりきるまでの間だけですけどね。おとなしいの。

DSC04353.jpg

あらまあヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
なんとなくメスな気がしてきましたよ。体色がさ、雄だと茶色っぽくなっていくみたいだけどさ。
メスだと子供の頃のまま大人になったりするでしょう。けっこう大きくなってきたのに体の色に変化がないんです。尻尾のブルーはちょっと薄くなってきたんですけどね。
まだまだ成長が楽しみですのう〜〜。

 さて、成長してるといえばこのお方も。

DSC04361.jpg

かまちゃん、初イエコですよ。自分で捕まえまして、もしゃもしゃ食べ始めました。
もしゃもしゃー、食べては離し、鎌のお手手をキレイキレイして、また食べてと繰り返しておりました。

DSC04362.jpg

カマキリの捕食の仕方はかじっていくのでちょっと怖いですね。丸のみするわけじゃないからなぁ。
段々大きくなってきたので、口の動きがよく見えるようになってきました。
ついでにいつとれたんだかわからないんですが、かまちゃん触覚がずいぶん短くなってしまいましてね。
あるえ、とれちゃったぞ。大丈夫かな?!と思いましたが、目はよく見えているようなので成長とともに触覚復活してくれないかなと思っております。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年06月12日

ぺろお嬢様、ステーキを食す

 旅行中。チャーン氏が見た夢がひどかったらしい。
静岡で一泊した翌朝。しもべ、(≧д≦)ノ~▽パンティと靴下を忘れてくるという致命的なミスを犯していたため100円均一に用事があったのだ。その道中で突然

「いやー、ほんとひどかったんだよ。ポピは昨日の夢で酷かったんだ」

と言い出した。
夢でひどかったってなんぞ?!と思い内容を聞くと、静岡で宿泊しているホテルに突然しもべが友達を呼んだと言い出したのだそうだ。
んで

「これから〜〜、カラオケにいくんだぁ!みんなといくの!
チャーンもいっしょにいこっ!
すぐみんなここにくるって〜!」

などとほざきだしたようなのだ。夢の中のしもべが。
で、ほんとに間髪入れずにぴんぽーん、とその友達と言う人たちが入ってきた、しかも10人も。
狭い部屋がぎゅうぎゅうになって、そして友達たちとやらはみな感じの悪いチャラい若者で、「へぇ〜〜ケッコーいい部屋ッスネー」とか言いながら好き勝手はじめたらしい。
その様子に憮然としていると、「なんっすかーー。旦那さんテンション低いッスネー」などと言い始め、しもべはなぜかそのチャラい人々に同調しつつ「えー、チャーンテンションなんでそんなにひくいのー?しんじらんなーい」とか言っててさらに腹を立ててチャーン氏が抗議して物別れになるという、とても後味の悪い夢だったそうな。

そして彼は「ほんとうにひどかったんだよぉ。まったくひどい、常識を疑うよ!」としもべに怒ったのだった。
いやいやいやいやいや。いやいやいやいやいや。

夢じゃん!!!言いがかりじゃん!!!!

この一週間がんばってるじゃん!
ずっと狭くてヘアピンカーブが連続するような山道を昨日は60キロ近く運転したし、一生懸命がんばってるじゃん!
もっとよしよししてくれていいのに、なんで夢で怒られてんだよおおお!!

 そういうわけで、いまひとつチャーン氏に信用されていないっぽい、ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
こんばんわ( ゚ρ゚ )ノ
チャーン氏もぺろちゃんのことをとても心配していて、でも彼は人とペットを区別して考えているので心配だけれど何があってもしょうがない、という考えで。
でもさ、そうはいってもやっぱり彼も心配だったわけで、夢から覚める前まではぺろちゃんがご飯をたべたことがわかっていなかったのでやっぱ心配のあまりなぜかしもべに八つ当たり的な夢をみたのではないかと勝手に解釈しておきます。

 さて、しもべたちが留守にしている間にお蚕ちゃんを6匹ばかり自力で捕食したぺろちゃん。

しもべが持っている各餌のイメージがこんな感じ。


↑  シルクワーム→豆腐とじゃこのサラダ+うどん
|  ヨーロッパイエコオロギ→ごはん+焼き鮭
|  フタホシコオロギ→ごはん+豚の生姜焼き
中間 デュビア→季節の天ぷらそば

〜〜〜〜〜越えられない壁〜〜〜〜〜〜

|  ハニーワーム→カツカレーorハンバーグドリア
↓  ピンクマウス→サーロインステーキ(300g)




 この勝手なイメージを見てもらうとわかるように、デュビアとハニーワームの間には越えられない壁があんですよ。しもべのイメージだとハニーワームから先は常用すべき食材じゃなくなるのです。
あくまでおやつ、あくまで一時的なもんになるんです。そしてハニーワームには中毒性がある・・・一度食べたらやめられなくなるんだぁ。
とりあえず、ぺろちゃんお蚕サラダからコオロギへと段階を踏んで、コオロギも最終的には6匹ほど食べたんですよ。けっこう食べました。

 今日、コオロギさんをピンセットでつまんで見せても、食べたい顔を一瞬した後、それがコオロギだとわかると一気にテンションが下がちゃってたんです。
ぺろちゃんが求めていないなーとなんとなーく思って、ピンクマウスを見せたとたん目の色が変わりました。
来た!ハンターの目!

DSC04290.jpg

満足げに呑み込んでおられるぺろお嬢様。
これは消化に時間がかかる食べ物なので、二日か三日はお休みの時間を設けないといけませんのう。
体重も少しずつ増加してきまして、現在62グラム。
骨が浮いてたりしたところも、ちゃんとふっくらしてきまして見えなくなりました。
何より尻尾がふっくらしてきましたヨ!


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年05月28日

細くなった尻尾

 昨日は浮かれてお祭りムードの更新をしましたが、今日はちょっとけっこう深刻かもしれないお話です。
まだ病院連れて行ってないのでなんともいえないんですけども。
まだ仮定の話ですけども。

 ここ二週間ほどで、ぺろちゃんの尻尾が劇的に細くなったんです。
昨日より今日のほうが、細くなったのが丸わかりになる程度に。
三日前にデュビア二匹食べてるのになんでこんなに、細くなったんだろう。と、しもべは思ったのです。
そして餌を拒否するぺろちゃん。
4日に一度ぐらいの頻度で食べさせていたし、普段だったら尻尾に影響なんて出ないのだけど。

餌を拒否し、おなかの皮もたるたるになっているのに、見た目お腹の大きさが変わらないぺろちゃん。
なんか変だ。なんか変だぞ。
そして時折回し車に乗っては、回すことをせずにじーっとして、降りる。
ということを繰り返すぺろちゃん。
食べたものの排泄はちゃんとされていて、昨日立派なうんちぽんをしたばっかり。
ただ、その前のうんちぽんはとても小さかったのです。ソフトシェルデュビアの成虫に近いサイズを食べさせていたにもかかわらず。その割にはとても小さい糞。
そんで、シェルターに引きこもるぺろちゃん。
回し車にいかず、シェルターに体を預けてあったかくない場所にいるぺろちゃん。

変だ。変だぞ。ぺろちゃんどうしちゃった?

で、しもべはぺろちゃんのお腹をじーっと上からみたんです。
するとさ、おなかの下のほうの黄色が濃い場所があるんですよ。なんか入ってて黄色が強く見えてるみたいな感じなんです。
皮がそこだけ黄色いわけじゃないっぽいの。

で、下からみたんですけどもね。
上手に写真とれなかったから、絵にしたの。


pero_onaka.png


白いところと黒いところがあって、白いところは卵だとはっきりわかる感じではなかったんですが・・・
どうも左右の大きさが違いすぎる。
無精卵の場合、ひなのときもよく見たんですけど、左右の大きさが違うことがあるから、そうなのかもしれないんですけども、しもべが気になっているのは黒い影のところ。
普通レオパのお腹はこんなに大きい範囲、黒い部分あったっけ?そんななかった気がすんだけどな?
あるぇ、内出血とかそういう系?
ミー太郎、おまえのお腹ちょっと見せておくれね。とミー太郎のお腹を見てみても、男子と女子は体の構造も皮の厚みも違うようで、ミー太郎の腹は血管が見えなかったんですよ。

だいぶ体力を消耗してるくさいのでヨーグルトをちょこっと。
カルシウムとビタミンを増強した薄いグラブパイヨーグルトを少量舐めさせました。
もしこれが内出血だった場合は、もろ刃の剣なわけですが。
そして急激に尻尾が細った理由を考えると、抱卵してるんじゃないのか。というのがしっくりくるわけなんですがね。食欲がないのも産卵間近、または卵が詰まっているから。という。
地面を掘るそぶりなんかまったく見せてくれなかったので、しもべも抱卵してるのか?というのがよくわからない状況なんですけども、よしんばこれが卵だったらと考えると恐ろしいです。
そして内出血のダブルパンチみたいな。
季節的な一過性の拒食気味、というものであればいいんですが、それにしてはしっぽが細る速度が早すぎるんですよ。
病院に早めに連れて行こうと思います。卵ならレントゲンで一発でわかるはず。
内出血なら獣医さんに見せてみればあっという間にわかるはず。その他の原因があるにせよ、栄養剤の注射などを行ってもらえるはず。ちょっとどうしたことかなと心配しております。

とりあえず現在の考えからできる対処をケージに施して静かにさせています。
ミズゴケを敷いた産卵床の設置、撤去していたカルシウム皿の追加。水にサプリメントを溶かす。
あとはヨーグルトの強制給餌を少量でも行っていく、これで病院まで様子を見てみます。


追記:体重を計りました。69グラム、ぺろちゃんの尻尾プリプリのときの体重が75グラムぐらいだったので、6グラム程度体重が落ちたことになります。
これだけ見るとまだ深刻な事態ではないように見えますが、やはりおなかの黒いところが気になります。


 というところで、今日はこの辺で。
経過はわかり次第記事にいたします。



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 生育記録

【速報】発情!

 ついさっきの出来事。
チャーン氏のおひざの上にはミー太郎。まったりしている。
イヤイヤだけど乗ってしまえば落ち着いたものよ。
そこにしもべがぺろちゃんを連れてきた。
ミー太郎、ぺろちゃんに気が付いてぺろちゃんの体に鼻先がふれるたび

ぺろっ ぺろっ ぺろっ

とニオイを嗅いでいる。

その様子はいつもと違った。いつもならぺろちゃんを見るとどっかに逃げていくというのに、体をながーくしたまんま一心不乱にその匂いを嗅いでいる。

「ああっ・・・!なにこれ・・なにこれ!!!」


チャーン氏が悲鳴を上げた。チャーン氏のひざの上でミー太郎の尻尾が小刻みに震えていたのだッ!


これは、ついに来た!こんなところで来た!


ぺろちゃんはしもべの手の上からチャーン氏のひざに降りた。そして匂いをかがれるままになっていた。
そしてミー太郎がついに、ぺろちゃんの首にかぷっとかみついたのである。

心中穏やかでないのはチャーン氏だ。


「やめてよぉー!こんなところでやめてよぉー!!」


なにせ自分の膝の上で交尾が始まっちゃうかもしれないんだから、そりゃあおろつくのも仕方ない。
しもべは冷静に冷静に「いや、そのままにしとけ。大丈夫、横漏れしたりしないって( ´>ω・)b〜☆(何が?)」


「いやだよぉ!やめてよぉ!汚れちゃうよぉ!」


だってしょうがないじゃない。降ろせないじゃないこんなときに。
自分の心配もしつつ、ぺろちゃんの心配もするチャーン氏。なにせ自分の膝の上という超至近距離でぺろちゃんがかぶーっとやられているんだから。


「ああっ、こんなにかみつかれて、ぺろちゃんかわいそうっ!痛そう!かわいそう!
こらー!ミー太郎離れなさい!!!」


完全にお父さんになっているチャーン氏。
ミー太郎はそういわれてもホールドを解かない。
ぺろちゃんが抵抗を始めた。
後ろ足でミー太郎の頭を蹴りはじめる。その姿は「いやーっ!ぺろ今いやだっていってるでしょー!やめてよミー太郎くん!やめてったら!」と言っているようである。
まあその割にはあまり抵抗してないんだけどさ。
しばらくこう着状態が続いて、ミー太郎はあきらめてぺろちゃんを離した。
ちょっと場所がよくなかったね( ´>ω・)b〜☆
次はちゃんとケージに下ろしてやるからな!


 おお、なんか一度だけは繁殖しとこう。って思っていたのが実現しそうな予感です。
ミー太郎は間もなく2歳、ぺろちゃんが今年で3歳。
二頭とも脂ののったいい年齢ではありませんか。
旅行を控えているのでもう少し先になったら、もう一度チャレンジしますかのう。

さて、ピンクマウスでも取り寄せるかなぁ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録

2016年05月26日

ソフトシェルを見つけろ

DSC_1429.jpg

 我が家のアイドル、ぺろちゃん。
そのぺろちゃんがご飯をなかなか食べてくれなくなっておりました。
ブリブリだった尻尾がホッソリとしましてな。そりゃもうほっそり。
でもおなかまわりの脂肪はでっぷり溜まってまして、ぺろちゃんの場合は脂肪がたまる順番てのがあって、

お腹まわりが溜まりきってはじめて、尻尾に貯蔵がはじまる

みたいな感じだったです。
使う順番は逆みたいで、だからおなかの周りに脂肪がついてればとりあえず尻尾細くてもなんとかならぁ!
って思っておったのでございますよ。
でもこのごろ、おなかも皮がぺにょっと伸びてきたわけです。おおう、とうとう腹回りまで使い始めたかあ。
こりゃどうしたことだー。
デュビア見せても、一瞬食べる気になって、その後食欲ゲージがギューンと下がっていくのが見てわかるのです。
グラブパイは今食べてくれませんでなあ。ミー太郎もそうみたい。デュビアが今おいしいみたい。
んで、まあしもべはこうなった原因を考えてみたんです。

二週間ほど前でしょうかね。
しもべ宅のデュビたちが羽化ラッシュだったんですよ。新成虫誕生の瞬間。そして誕生したはなから「ゴメンヨっ!」って言いながらぺろちゃんとミー太郎にあげてたんです。
真っ白で神々しくて、困り顔のデュビアたちを。
羽化したてのデュビアであれば、雌の成虫だって食べれるわけです。外骨格が固まったらてぇへんだっつって、食わせておったのですよ。
「そーら、ごちそうだぞう?」ってね。

そして、いつしか羽化ラッシュは終わり。
小さい幼虫が樹皮の上に置いてある鉢底ネットの上で脱皮して、たまーに白いデュビアを見かける程度になったのです。
そのころからかなあ(´-ω-`)
ぺろちゃんが餌に興味示さなくなったのってさぁ。
ミー太郎は付き合って食べてくれてるみたいだったですねえ・・・普通のデュビアを。
でもねえ、ぺろちゃんは、白いデュビアが出てこなくなってから何の餌にも興味を示さなくなったんですヨ。

で、昨日の明け方。
ピンセットだけぺろちゃんに見せてみたら、いつになく食べる顔をしたので、小さくても白いのと、普通のデュビアをもってきて給餌。
最初に普通の、次に白いの。でやったらちゃんと食べてくれたんです。

今日もそんな感じで小さいの二匹でおなかいっぱい。いや、食べたい気持ちはありそうなんだけど、ノーマルデュビア見せるとやる気がしぼんでいくのがリアクションでわかるんですよ。
どういうことなんだぺろちゃん。ついでにミー太郎も、一匹目がノーマルだったからっていきなりやる気なくすんじゃない!
貴重なごちそうっていったじゃないかヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


DSC03981.jpg

 今日からデュビアケージの前でしもべは脱皮乞いの舞を踊ることになりそうでございます。
どんどん育て、どんどん脱げよー!
あんなにもらってもらったのに、ゴリゴリ増えやがってまたケージ内がカサカサしまくってるじゃないか!
その前に、コオロギとかはさんで舌のリセットかけるべきなのかねぇ。柔らかいのがお好みで、かつやわらかいグラブパイがいやなんだから別の昆虫で試すべきなんだろうと思うんですけどねぇ。
定期的に餌に飽きるイベントが発生して、参りますなあ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録