2013年10月25日

脱走兵のこと

 初日にイエコを袋からケージへ移す際、1匹逃がしてしまった。
動きが早すぎて捕獲できず、どっかへいってしまった。
あの脱走兵はいったいどこへ行って何をしているんだろう。と思っていたところ、三日後の夕飯時にチャーン氏の座椅子の上をちょろちょろ這っているところを目撃されてしまいました。
すぐ捕まえようとおもったんだけど、また逃げられてしまった。
で、チャーン氏は言いました。

「はやく捕獲してよo(`ω´*)o」

当たり前だよね。うん。わかってるよ。

しかし見つからない脱走兵。
その1匹以外は逃げたやつはいなかったはずなので、どうしたもんかなーと途方にくれてしまった。

そしてその日の夜、夢をみた。
それはそれはつぶらな目で、小さな体で、ちろちろ動く触覚を動かして、物陰から足をだしてこちらを覗き込んでる脱走兵の夢を。

さらに四日後、業を煮やしたチャーン氏がべーぷを炊き出すまで、ワタシはなにかあるごとにその夢をみていたw

べーぷを炊いた二日後に、床の上でひっくり返っている脱走兵を見つけ、べーぷ・・・恐ろしい子・・・!
ってなりましたとさ。
posted by ポピ at 22:47| Comment(0) | 閑話休題