2016年12月07日

トウレプ2016冬にいってきた

DSC_2531.JPG
この日全体の戦利品


 この日の行動は詳細につづるととっても長くなります。長くならないようにがんばりたい所存のぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。ご無沙汰しております( ´>ω・)b〜☆

さて、前回の日記でトウレプいきたいけど行く意義がかなり薄いからお話してくれる方募集〜〜って書いたら、ツイッターからみかどさんが声をかけてくださってとってもうれしくて、じゃあ行こう!ってなりました。
午後参加予定だとのことだったので、とりあえずワタクシ午前中に行きたいほかの場所とかにいっちゃおうと思い、行ってきたんでございますよ。

 まず、原宿にあるIcosストアに行かねばならぬ用事がありましてなあ。
Icosが低温に弱いというのは、札幌で使ってる方の記事を読んで知ってたんですけどね。バッテリー弱りすぎやろこのやろう。ってことと、メンテナンス用の専用綿棒を買い足しにいきたかったのもあって訪問。
11時にお店があくらしいが、もう長蛇の列。
警備員さんが整列をしていて、その警備員さんの話を漏れ聞いたところによると

・本体の発売は一日70台
・早ければ深夜1時半から並んでる人いる
・70枚の整理券が配り終えたらその日の発売は終了

で、メンテナンスの人もお店の前で並んで、受付をしてもらい、対応の要不要がそこで判断されるので対応してもらえる場合はしかるべきセクションに通される。という感じ。

しもべ並んで並んで受付してもらって、診断してもらったら「仕様の範囲内」であることが判明。
アイコスのチャージャー(充電器)のほうはスマホ並みの大容量バッテリーなのだけど、ヒートスティックというたばこっぽい形をしたたばこを吸うほうの小さな機械のバッテリーはとても少ないので低温であっという間に弱ったり、風の影響を受けやすかったりするのだそうな。
おててで包み込み、あたためてあげながら吸わねばならんらしい。どうすべぇー。気温が10度切ると高確率で加熱できなくなんだよなあ。山で使えないの困るなあ。
なんかぽかぽかカバーでも作るかなあ。懐であっためるのはもちろんだけどさー。
で、あとは綿棒下さいって言ったら4Fに案内されたので行ってみると、なんかきれいなラウンジになってるんだな。
そこでは無料でコーヒーかオレンジジュースがふるまわれ、整理券の番号で呼び出されるまでアイコス吸ってお待ちくださいな空間でありました。
あらまぁ素敵。また来たい。
綿棒は一回に3箱まで買えます。1箱だと400円、3箱1000円。もちのろんで3箱だ!

戦利品写真にも綿棒のキットを紛れ込ませておきました(´∀`*)ウフフ

 日曜日の原宿はカオスなほどに人が多かったです。
原宿とかいう若者の街に行くのなんて10年以上ぶりです。怖いです。
おなかへったなぁーと思いながらも、こんなところに長居したらかっぺのしもべさんはストレスで尻尾を切ってしまう勢いなので次の目的地、目白へ向かいます。

目白には、しもべがテントを買ったメーカーのオクトスというところが構えるショップがあります。
てこてこ駅から少し歩いて探し、できて間もないきれいなショップに入っていきました。
お客さんはしもべだけだったけど、そのぶん店員さんにたくさんいろんなことを聞けましてよかったでございますよ(´∀`*)ウフフ
とりあえず欲しかったものとして、エスビットのポケットストーブ用のケースとか、エマージェンシーキット入れだとか、カラフルオシャンティなペグと細引きとか、そういうもんを購入しました。
そしたらおまけで速乾タオルくれました。
これ、買うと高いやつだ。ひっかける紐が付いてて、オクトスのロゴが刺繍されてる。
ありがとうオクトスさん、また来ます。
そして店員さん背中を押してくれてありがとう、三条の湯テント泊、しもべは行くことにしたからっ!!!
もうダウンシュラフぽちったから(  Д ) ゚ ゚
明日届くからっ!!!
今月、お買い物しなきゃならんことが多くて出費が多く。来月の支払いがとても怖いしもべでございます。


 さて、ツイッターのダイレクトメッセージでみかどさんと連絡をとりつつ、とりあえず腹ごしらえしてからと思って目白でご飯を食し、池袋のサンシャインへ急ぎましょう。
トコトコ歩いて歩いて、サンシャインで合流〜〜!二人でぺちゃくちゃおしゃべりしながら見て回ることにしました。
今回は会場が一つだって話で、激混みだろうなと思っていましたが、やっぱりすごい人だったです。
ぎゃぁー!たいへんだー!
歩くのままならないよー(つд⊂)エーン
用事のあった月夜野ファームさんに行って、コオロギフードを買いました。ネットで買うより200円お安くてよかったよかった。
デュビたんたちはこれをあげると大喜びで食いつきます。おかげでプリプリ育ってます。
というかまた個体数が増えてきたなぁ。はちゃさんにだいぶ送ったんだけどなあ。
冬場はデュビアは夏に減らした数を増やす時なので、ぺろちゃんたちには今グラブパイを食べてもらったいますけど、これは使っていったほうがいい予感がするね( ; ゚Д゚)
次にTreeMateさんに行ってお茶を差し入れ。
い、言い訳をさせてもらえるなら、表参道ヒルズというところにある高級ちよこれいと屋さんに行っておいちいチヨコレイトを買おうとしていたのだが、そもそも表参道ヒルズにたどり着けなかったでござるというお粗末。そこで敏腕上原さんの営業トークに押されて、緑のきれいなトカゲさんを買いそうになるしもべさん。
ああああ、あれは奇麗だあ!!!!!お目目の周りが白いンダ。
なんてきれいで愛らしい、なんかさわりごこちもよかったしなあああああ。
おらがシュラフを買う予定がなければ危なかった、あぶなかったよおおおお。
こうてかえったら最後、ちょろちゃんがチャーン氏の手により野性に返される(捨てられる)のでそこらへんも押しとどめたところではあったけど、いつか私はTreemateさんとこのお客さんになるであろー。

 お話し終わってからは二人でまたぼちぼち会場内を見て回っていたのですが、人多すぎでどうしようもないので何かかわいらしい、お土産になりそうなグッズなどがないか探していましたら、ぬいぐるみ売ってたお店におかいこちゃん人形とちょろちゃん人形2号を発見。購入して会場を出ました。
ガチャガチャゾーンの前で、そういやと原宿でゲットしてきた謎のお土産をみかどさんにお渡ししました。
少しだけ小銭が入るようなお人形がまぐち?みたいなやつ。
それのお礼にと、ガチャガチャを一個買って下さるということでおねだりしたのがお散歩カメレオン。
ああん、なんか手足が動いたり舌伸びたりけっこう手の込んだ作りでヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
ありがとうございます(´∀`*)ウフフ

 その後、ちょっとお茶でもいかがですかってなことでみかどさんに連れて行ってもらったのが「足湯カフェ」というところ。
足湯カフェ?!そんなところが池袋にあるんかい!行ってみたいです!ということで二人で足湯につかりながらぺちゃくちゃ爬虫類トークしたり、温泉トークしたりしてきました。
みかどさんはガーゴとクレスとオニプレを2頭飼育していらっしゃって、自分が飼育していない種類のお話がとっても面白かったのです。
増えすぎて困るデュビア飼育あるあるとかも共有できるとうれしいもんですね!
そしてオニプレは地震の前バタバタ騒いでいたそうで、でっかいトカゲさんはわかるもんなんだねぇ。ってのと、みかどさんちのオニプレちゃんはワイルドだからじゃないか。とおっしゃってましたね。
興味深いなあ〜〜。
そして、みかどさんは温泉がお好きだという話で、秘湯・三条の湯にお誘いしてみたら行ってみたい!って言ってくれたのでぜひあったかくなったら行きましょう。
雑魚寝が落ち着かないならテントがあるさ(´∀`*)ウフフ
ヤモイモ母さんと避難小屋行脚できるかも!みかどさんと三条の湯いけるかも!
来年はしもべ、ぼっちじゃないかもしれない!うれしいうれしい!

とりあえず、今年最後のテント泊ってことで。しもべは三条の湯に下見にいこうと思っております。
ああ、待ち遠しいな。
いい小屋って話なので、通ってしまうかもしれませんw


 というところで。今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2016年05月16日

トウレプ2016

 朝、起きてしもべは使い捨ての丼容器にデュビアを詰めた。
おまえたち。あっという間に増えやがって。
だから使ってくれそうな知り合いの方のところに、お弁当として差し入れするからね。お入り、お入り。
ごきぶり弁当ダヨー。って渡すの。たぶんウケると思うんだ。

 デュビたちに普段使っている樹皮を一枚入れて、切ったキッチンペーパーを敷いてどんどん入れる。
成虫から優先的に、さあどうぞ。さあさあ、お入り。
容器の中にデュビアの密度が増えてきて、カサカサ音が激しくなった。そのあたりで、容器からぽとぽと零れ落ちそうになる子が増えてきた。うん、そろそろ限界かな。
大きな容器じゃないし、差し入れだからこれぐらいでいいかな。
ふたを閉めてひと段落。しもべは用意しておいたお手製の掛け紙をかけた。
白いコピー用紙に、縦書きで「お弁当」と書いて、ハートマークに見えるようにデュビ成虫の雌雄一対の絵を描いた。
その下に、「は虫類専用」。

仕込みは上々。ヤモイモ母さんへのお土産も包んだし、さて行くか!

トウレプへ。

 というわけで行ってまいりました、東京レプタイルズワールド2016へ。
ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ。

 ヤモイモ母さんが先に会場についていたので、連絡をとりあいながら合流。
一年ぶりにお会いするヤモイモ母さんはあいかわらず美人で女神のようなオーラを放っておられました。
ついでにツイッターでコミュニケーションしてる方に会えるかもしれないからってんで、自分の着ているサイケデリックな、柄が全部かえるウィンドブレーカーを晒して、見つけたらお気軽に。とツイッター上に伝言を残しました。
人が多いイベントなので見つかれば御の字ってとこだしあまり期待はしませんでしたが、なんとヴェーさんがお声をかけてくださいまして、しもべ嬉しすぎて漏らすかと思いました。
わざわざ探してくださって、お手数をおかけしました。ありがとうございます。
次はいっぱいお話したいですね( ´>ω・)b〜☆

用意していったお土産もちゃんと渡せて、笑いがとれてしもべは幸せでございましたし(´∀`*)ウフフ


 さてさて、イベントの写真は水まんじゅうのかえるさんしか撮影しておりませんので、ぱぱっと感想っていうか雑感を書いておきます。

人は11時ぐらいはまだまだ歩ける感じで、12時過ぎてきてごった返してきましたね。
会場が通路を挟んで2つに分かれていたのでけっこう広くてぎゅうぎゅうづめで通れないってことはなかったです。
おおむね快適。
恐ろしいことに、活餌が月夜野ファームさん以外では、シルクを扱ってる店舗以外でほとんどみかけなかったこと。
ヤモイモ母さんもローチを探しておられましたが、見つからなかったんですわこれが。
/(^o^)\ナンテコッタイ
デュビアも活餌としては売られてませんでしたね。餌ヤモリはいましたけども。

しもべはカミュのイエコ、先月250匹取り寄せたものがほとんどいなくなってしまったのもありまして、月夜野ファームさんで購入するという目的がありました。
それともうひとつ探していたのが三晃商会さんのサイレントホイール25。
ぺろちゃんのはサイレントホイール21で、かつてそれを購入したときには25は発売されておりませんでした。
これはミー太郎用の回し車として購入する目的で探し回っていましたが、やはりないわけです。
しかして、三晃商会さんのブースには、プレゼン用の現物がありまして、声をかけたんです・・・

「すいませ〜〜ん!そのサイレントホイール、売り物もってきてませんかー?」
と、でっけぇのを指さして言ったんです。
すると、社員さんが言いました。

「あっ、現物になりますけど、それでよければお安くしときますよ!」

ときめきましたともよ。
なんという商魂!!!痺れたぜ!!!

しかして、テグーサイズのケージにとりつけてあったもので、足をもってきてないとのことでした。
なんという残念なことでしょう。足がないとうちのケージには入らないのですよ。
ただ、25センチのスケール感は実物をさわらせてもらってよくわかりましたので、見つけ次第どこでもいいから買う。と決めました。
お騒がせしたのを謝って、ヤモイモ母さんとワイワイ見て回ってお互い一番探しているものが



ない


という結論に達したのでランチタイムへ突入。
お話楽しかった・・・(*´д`*)ハァハァ
あっという間に時間は流れ、解散30分前になりました。

最寄りの東急ハンズの実験コーナーに、シリンジ売ってるはずなので強制給餌用グッズとして買おうとなりまして、東急ハンズへ。
そこでタイムリミットになり、解散となりました。
ヤモイモ母さん、しもべと遊んでくれてありがとうございました。今度は山にいきましょう!
いただいたお土産も、苔が育つように祈っててください。枯らしませんように・・・
窓辺で容器にいれたまま置いて、観察しております。


その後しもべはその一つ上の階にあるペットショップへ寄り、帰路へとついたのでございました。










━―━―━―━―━―━半年後━―━―━― ━―━―━―





DSC03988.jpg

おお、ミー太郎や。
お土産いっぱいあるぞよ。特にお前さんのためにゼニをはたいてかってきた遊具があるぞよ。

ミー太郎も一緒に紹介しておくれ!









★本日の戦利品★


DSC03990.jpg


フヒヒ・・・けっこうかっちまったぜ・・・
一番高かったの?サイレントホイールだよ・・・4千円もしたんだ・・・
あったんだよ。ハンズの上のペットショップに。値引きはなしさ!!!

これで・・これで使ってくれなかったらしもべは・・・・・(つД`)・゚・゚。゚。ウワァァァァン
たださ、確信みたいなものがあったんです。
ぺろちゃんの回し車を掃除したあと、外に出してたミー太郎を乗っけてみたら、回しそうだったのです。
よくウンチング体操もしてますしね、立体活動をしたそうな仕草もします。
でもねえ、体長27センチのミー太郎には21センチは小さかったんだ。
せめて25センチはないとまずい。
大分前に30センチを見せてもらって、やっぱ直径の大きいモデルってなでっかい動物が使う想定だから、奥行きも半端なかったんです。
30だとうちのケージの高さを超えるし、ケージの半分を回し車が占領することになってマズイんで、中間のサイズを探していたんですよ。このごろになって発売されたようで、買うなら今しかない!ってなりましたね。


他にも苔を買って来たりしたのですが、写真撮るの忘れた(;゚Д゚)

まずはサイレントホイールをあけてみようかな!

ぺろちゃんのやつと並べてサイズを比較してみましょう。

DSC03992.jpg

オレンジ色が直径21、隣が25ね。

デッケェな・・・、入るかな・・・。入るはずだ・・(゚A゚;)ゴクリ


DSC03993.jpg

奥行きも比較してみましょうね。
あらやだ奥行きもデケェじゃないの。(゚A゚;)ゴクリ

じゃあ、ケージに入れてみましょうかね・・・




DSC03995.jpg


(゚A゚;)ゴクリ


このままの構成じゃ、全部入りきらないなあ。
ミー太郎も、圧迫感があるのか降りてすぐにシェルターに隠れてしまいます。


DSC03996.jpg


やはり、このぐらいの奥行きでちょうどいいのかもなあこの子なら。ちゃんと踵をかえすこともできるし、この上でまるまることだってできそうだ。
ぺろちゃんには21がスケール的にもよくあってるし、体長より気持ち小さいぐらいがきゅうくつな感じがしなくていいみたいだ。


このあと、ミー太郎の様子をみながらケージの内容物を精査しました。
しもべは考えることにしておるのです。ミー太郎がいつもいるシェルターの中から、サイレントホイールがどう見えているのかを・・・。
前に向けていればミー太郎が乗っかっていたら可愛い姿がすぐ見えていいけれど、それは人の都合なわけです。
ミー太郎が使いやすいようにしてやらねばなあ、と行きついたのが


DSC04002.jpg

この置き方。
見えますでしょうか、ミー太郎は回し車の足の下におります。
かつてぺろちゃんがひんやりしたいけどまぶしいのが嫌で、回し車の下でよく寝ていたのを思い出します。


こんなふうにね!

DSC04004.jpg


よし来た、これだ!!!!
あごのせしてキタ――(゚∀゚)――!!
これもう鉄板パターンです。よく見た光景。きっとこの子は使うに違いない。

一週間もあれば慣れて使う姿が見れるに違いない(ΦωΦ)フフフフフフフ…



ケージのセッティングが終わり、ミー太郎が早くも落ち着いてくれたのでもう一つのレオパをセッティングする場所を探しました。

もう一つのレオパってのは


DSC03991.jpg

このキーホルダーです。
前日に売り切れてしまい、徹夜で作ってきたとおっしゃっていました。
血と汗と涙の結晶のこのキーホルダー。できればぶら下げて歩きたいけど、なくしてしまいそうでね。
いつも見える場所に置いておきたいと思ったらこの場所に落ち着きました。


DSC04001.jpg


電気の傘の下。紐になってもらいました。
しもべ人形と一緒だよ(ΦωΦ)フフフ…


DSC04000.jpg

どこから見てもかわいいねえ(´∀`*)ウフフ



 くたくたになってたので、早目に眠って今日はお仕事、4時半に起きたしもべ。

その目に飛び込んできたものは








 早すぎでしょう?!
もう電気つけたら回ってましたので、ついさっきから回しましたって状況でもなく・・・
しもべが用意をする朝の一時間回し続け、チャーン氏が仕事に行くために起きる次の一時間も回していたそうな。どんだけドツボにはまったんですかミー太郎くん。

ミー太郎は肝の据わったレオパだなぁ、と常々思ってましたが、肝というより適応能力が早いとか、おばかさんだと思っていたけど案外かしこいとかそういう子なのかなと。
ミー太郎の新しい一面を垣間見た明け方の感動でございましたとさ。

 もうちょっと報告したいことがあるのですが、この記事が倍の長さに伸びそうなのでそれはまた次の機会とさせていただきます。




 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 15:53| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント

2015年08月03日

フリルの夢〜JRS2015夏日記

 人間の雄には死にそうになったとき発動する機能というやつがあるそうな。
それは体の中央についてる、珍さんがエレクトするという機能なんだそうな。
なんだかわからんけど、死にそうだから種を撒け、という本能のなせる業なので、べつに今したい気分じゃないんだけどテントを設営してしまっている、という状況になるのだそうな。
それ、雌にもあります?ねえ人間の雌にもついてませんか?!
昨日、JRSから帰ってきたあと寝巻に着替えたらさ。吾輩のチクビ様がみなぎっちゃってましてね?
でも自覚はないのですよ?!なんでこんなことに?ちょっとためしに押してみてくれない?

いやまて、押すな、押すんじゃないぞ!

と、チャーン氏にみせつけながら言ってみたところ、ほんとに押してくれませんでした(  Д ) ゚ ゚


なにか悔しい気持ちになったワタクシは「押すなっていわれたものを押さないのは失礼にあたるんだぞ!さあ押せ!!押せ押せ!!」とさらに詰め寄りましたが、「危険そうだからやー」と一蹴されて、やっぱり押してもらえませんでした(  Д ) ゚ ゚


 いきなりド下ネタからはじまりました、手乗りドラゴンぺろ・育成記録を今日もよろしくおねがいします。
というわけで、ぺろちょろめろひなミロのしもべポピでございます。こんばんわ。

なんといいますか、しもべ先週は六日働いてたんですね(´∀`*)ウフフ
そのうえ起床は5時で電車は7時30分発、9時半に静岡に到着したかったからそんなかんじで強行軍してたらわりと本気で燃えつきましてね。
帰りの新幹線の中で三島からほんの10分眠ってしまったつもりが、どうも30分寝たみたいで気が付いたら新横浜だったんだYO(´∀`*)ウフフ
東京じゃなくてよかったね。
小田原で降りて特急ロマンスカー使っておうち帰るつもりだったのになあ。失敗したなあ。
新横浜のほうが近いは近いんですが、乗り継ぎが面倒なので小田原経由がよかったんだよおおおお。


 というわけで、やっとこはじまりますJRS日記。
ワタクシの主観に基づく偏った日記なのですが、会場は楽しかったというのが伝わりましたら幸いです。

さて、今回はヤモリといっしょのおきさんとごいっしょさせていただけるということで、ワクワクしながら静岡駅にて待ち合わせ!

JRS2015S-1.png

ご本人の描かれた漫画の絵と印象が同じ・・・!
どこかほっとする雰囲気をまとった素敵なお姉さまでございました。
しもべ、この日はぶれずにヤモリ柄のTシャツを着ておりました。それを事前に伝えておりましたのでおきさんもすぐにわかってくださいましてね。(ΦωΦ)フフフ…もっててよかったヤモリ柄のTシャツ。
二人で会場行きのバスを待ちながら、早くもいっぱいお話をしましてね。いろいろしゃべりたいことがあったようにも思いますし、でももうお会いできただけでうれしさもありましたし。
舞い上がっておりました。

そして会場へ。ほんとにちょうど開場時間に到着しまして、行列に並びながらするするーっと会場へ入ります。
JRSのような大きなイベントは空いている時間帯ってのはほんとに会場直後だけですね。
どんどん人が増えていきますからゆっくり見たい方は早めにいったほうがいいとおもいます。
来ている方々はいろいろで、フトアゴと一緒に来ている方やら、1M級のイグアナ(!?)を連れている方やら、オオトカゲを背負ってる方やらいろいろでした。
一瞬ショップの人かなとおもったんですけども・・・自信がありませんぞね。


さて、会場に入りましてうろうろ二人で見て回ってますとね。
奇虫をいっぱいおいてるお店があったんです。
ショップのお名前を控えるのを忘れてしまったので、紹介しずらいのですけども。
そこでしもべは、人生初のオオヤスデのハンドリングをさせてもらいました。


【閲覧注意 足がいっぱいです】



DSC_0824.jpg


キャー!!!なにこれ、ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
やべえ、あんよの感触がマジックテープだったですよ。あのね、マジックテープがトコトコゆっくり歩いてる感じなのです。
気持ち悪くはありませんでしたね。でもって足の動きがすごーーーーくキレイだったんですよ。
惚れてしまうかもしれん、いやまて、まだJRSははじまったばかりだというのに、いきなりオオヤスデお迎えとか予算オーバーだっつうの。

たぶんデュビたんたちと一緒にしてればバレないと思うんだけどねこの子。
チャーン氏にとってはでゅびたんたちは箱にはいっててゴソゴソしてる何かだからさ・・・極論しちまうとああいう環境をもう1個用意してやって、似たようにカモフラージュすれば全然大丈夫だろう。寿命は10年という話だけどな!
食べてるもの野菜くずだっていうし。デュビたんの食べてるものとあまりかわりないのかあ。
そうかあ飼育できるなあ。うすぼんやりとオオヤスデたんとたわむれつつ考えながら、道行く人に「うわあースッゲェあれなに?」とか後ろ指刺されてるのを感じながら。
そしておきさんはにょろにょろ系が苦手ゆえ、ドン引きしていました。
こっちの世界には、こなくていいんだ!でもわたし、この子いいなーと思いました。
ヤスデ類はけっこう臭い汁を置いていく子が多いという話だったですが、オオヤスデはすごくおとなしくて威嚇のための臭い汁もそんなに臭くないんだってさ。
しもべは全然汁攻撃されなかったけどね。

 さて、そんなこんなでウロウロとふたりで見て回ります。
おきさんは目をキラキラさせながらヤモリかわいいよヤモリ、っていうかがーごかわいいよガーゴ!といろんな生体を見ていました。

DSC_0826.jpg

毒蛇のブラックマンバたん。へびさんはすべからく顔がかわゆい。
エガちゃんが出てきたときにね、エガちゃんはしもべたち見れなかったんです。人がすごすぎちゃってさ。
でも、ブラックマンバと対決したいって言ってたのはきいたんですよ。
んで、司会の人に「死にますんでダメです」って言われて、「じゃあ俺のブラックマンバ出すぞー」みたいなこのノリ。すばらしいw


 そしてArionというアクリルケージのゾーンへ。おきさんにはいろいろとお考えがあるようです・・・。
とってもあのケージはかっこいい。やっぱアクリルいいよなあ。
今ぺろちゃんたちに使っているねくすとさんのはレオパにはとても使いやすいんですが、ガゴたんとかだと湿度をあげなきゃいけないんでアクリルが反り返ってしまうんだそうな・・・おおう。いろいろあるんだなあ。


 さて、しもべ今回ちょっとお礼も兼ねてお訪ねしたいブースがありました。
ブリーダーのTreeMateさんのとこです。
ひなのトラブルが落ち着くまでの間、いろんな助言をいただいて心強かったので御礼申し上げにいこうかと思っていたですよ。
で、お伺いしてご挨拶して。もうたどたどしかったと思いますがねw美人が二人とキャワユイ生体がいっぱいいました。
そして、そこにはいるのはわかってたんです。
あちらのブログにフリル付きの天使のあの子がよくでてきていて、本当にいろいろと惹かれるものがあったので。
だからお願いしたのでございますよ。

エリマキトカゲ、見せてくださいって。


見るだけは、タダだからぁーーー!見るだけ、ちょっと見るだけ!
そう思って、見ました。

DSC_0827.jpg

m9( ・∀・) ドーン!


DSC_0828.jpg

はいm9( ・∀・) ドーン!


 少し、ハンドリングもさせていただきました。
おとなしかったです。そしてわっしゃわっしゃとデュビアをむさぼるフリル付きのこの子・・・。

道行く人々が口々に言っているのが聞こえます。
わあ、ゴキブリさん食べてるねえ〜〜!って。
そうだろーうまいじゃろーごきたんおいちいかー?ウフフアハハエヘヘ。

ああ、なんてきれいなんだろー。力強い脚、フリルを収納した頭から首のライン。
しゅっと伸びた尻尾・・・・

そして口から出ていたのは、飼育に関する質問。
どの程度の環境をそろえたらいいのかをガチモードで聞いていたしもべ。

聞けば聞くほどこの子は必要な飼育環境が広い。広くとってやらんと幸せに飼育してやれそーにない。
90pのケージまでがうちで使える限界だとすると、放し飼いをする時間をとってあげないといかんなあ。
そっかそっか・・・放し飼いか・・・。いまのうちは3Fにある。下の階の方にこの子の足音がトコトコ聞こえるようじゃいかんじゃろうなあ。すると床に防音のマットなどを敷き詰めなくてはいかんじゃろうし、排泄する場所はあんま覚えてくれる感じじゃないだろうし。
すると抗菌みたいなのも追加で必要だろうなあ。
設備投資の金額を考えてみたとき、軽く20万ぐらいぶっ飛ぶ算段が出てきてですね。
ちょっと賃貸向けのペットじゃない。むしろこれ住み替えしたときにまた新しい家に合わせて変えていかなきゃならなくてきっとしんどいと思う。

ベランダに出して日光浴兼散歩もできるけど、脱走と落下防止の金網を増設せねばなるまい。
鴉も飛んでるから鴉避けに天面にも金網が必要だ。
外界の天敵は鴉と猫ぐらいのものだという話でしたが、鴉も一筋縄じゃいかないので手出ししてこないだろう、とのことでした。
そのぐらいエリマキトカゲってつよいんだな・・・。そりでも安全面に配慮しないわけにはいかん。
飼育するってなったらやっぱできることはやっておかないと。

ついでにぺろちゃんたちが危険にさらされる可能性がある、というお言葉がついてきた。
TreeMateさんとこはこの子たちを放し飼いにしているとのこと。
ばりっばりの肉食で、小さなクレスやガーゴが脱走した場合はあっという間に気が付いて、あっという間にケージに戻さないとあっという間にこの大きな捕食者の胃袋行きになってしまうのだそうな。
つっても、ぺろちゃんたちは多少大きさがあるので無茶はしないだろう、とのお言葉も・・・。
ぺろちゃんたちは大丈夫にせよ、ちょろちゃんたちはまるきり餌になっちまうだろうからなあ・・・。
守るために金網が必要だあ。
ついでに今和室にいるデュビたんたちのケージも危ない。放し飼いにしたところを想像したら、エリマキくんがデュビたんのケージを漁っている映像が頭に浮かんだ。
飛び散る子デュビたち。そして大きいのを選んでボリボリもっちゃもっちゃしている姿。
宙に浮く位置にもっていっても、なんか登りそうだしな・・・。

と、デュビたんをお口の中でもっちゃもっちゃしているエリマキトカゲくんを見ながらしもべは考えていた。



おきさんはおっとりと楽しそうにしながら「えー?応援したほうがいい〜?それとも止めたほうがいい〜〜?」と言っている。Treemateさんは二人とも「止めてあげて!」と叫んでいた。


でもやっぱり悪魔のささやきも言っていた。
連れて帰れば、ベストショット撮り放題・・・撮り放題・・・
帰ってくるとわんこみたいに二足で立って「ハラヘッタ!なんかくれ!」と待っている姿・・・

もうだめだ、これ以上ここにいちゃだめだ・・・精神が崩壊しちまうよおおおお。


「おきさん・・・ここに来たのは間違いだったぁ〜〜〜!」

しもべ半泣き。
おきさんはあいかわらずのんびりとかわゆいベビーたちを見てうふふふと楽しそう。
最終的に、しもべは言ったのです。


「家買って、出直してきますっ!」


捨て台詞になるか、そうでないかは今後のチャーン氏とのお話合いにかかっておりますな。

ちなみにチャーン氏からは「断固拒否する」という趣旨のスタンプがラインで返信されておりました。
理由を後で聞いてみたら、「モフモフしてないから」だそうな。
モフモフしてたらよかったのかよおおおおおおおおおおお!!!!


 さて、最後に戦利品!

DSC03274.jpg


こんな感じでした。
このフロスパイダーっていうの、かわいくて画期的ですだよ。いまわが家の洗面所に黒いクモさんが陣取ってますが、フロスなんです。おけつから糸が出て、その糸使っておくちのお掃除ができるものでございました。
かめれもんグッズ99さんにて購入〜〜。
ダイオウグソクムシのパスケースはお気に入りですが、神奈川に戻ってきたらちょっとこっぱずかしくなりました。
でもしばらく使おうと思っております(´∀`*)ウフフ
チャーン氏に新しい家族はこの子だと言ったら、「きもーい!こんな家族いらないー!」とサンドバックにされちゃってましたね。
全体的にイエコが品薄な印象でした。そういうわけでひなたち向けの小さなイエコだけ購入して餌は終了。
おきさんとはその後駅に行って軽く新幹線の時間まで飲んで、お土産をたくさんいただいたり、イエコの卵いただいたり、ガゴたんが使ってるレパシーを分けていただいたり。

濃密な、とても濃い時間でした。
一人でイベントにいくと用事が済んだらすぐに帰ってしまうので、おきさんとお話しながらまわれてすごく楽しかったです。
またお会いしましょう。
そしてわたしはいつか、いつかわからないけれども、あのエレガントでワイルドなフリルを迎えたい・・・!


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2015年06月28日

ブラックアウト横浜にいってきました

 わが家の誉れ高き男子ミー太郎(10か月)をブリードしてくださった小田原レプタイルズさんが出品されるってことで、わたくしいってまいりましたよ。ブラックアウト横浜へ。

ミー太郎連れて!

いやー、彼がまずどんだけ成長したか見てほしいなーというのと、ジャイアントなのかスーパージャイアントなのか、もう判定できるかな?という淡き期待をもちつつつつつつ。
実際のミー太郎を見てもらえばなんとなくわかるんじゃないかと思いながら、平和に寝ていたミー太郎をたたきおこしてチャーン氏と一緒に車でいってきました。
横浜近くてよかったよ。電車だと遠いんですが、車だと早いんだわ。

 ブラックアウトはいくのがはじめてのイベントで、昆虫もいっぱいいるってことで+(0゚・∀・) + ワクテカ +しつつ会場入り。
まあ出るの早すぎて、開場時間まで時間あまりすぎて、横浜をぶらついていたチャーン氏と先にご飯食べたりしたんですけどね。
元町のシャレオツなカフェでひたすらミー太郎の様子と温度計とにらめっこでさ。
隣の席の男性がミー太郎を凝視してました。
すいません。袋に入ってても、様子を頻繁に見る隣の人が何をみてんのかはきっと気になって仕方なかったろうと思います。
そして元町ではわんこ連れが超多くて、ああっ・・・しもべも主張したいっ・・・わんこじゃなくてレオパだけど、ミー太郎といちゃいちゃしてるところを見せびらかしたいっ・・・!みたいな気分になりそうでしたが、まあしませんよ('A`)
明るすぎてかわいそうですし。そもそも連れ歩かれてもうかわいそう。

そんなこんなで、食事を終えてチャーン氏はハマをぶらつきに行き、しもべはミー太郎を連れて会場へ。
入るとかなりお客さん多くて、ブースを探しつついろいろ物色。
よく診なくてもおもしろい昆虫がけっこういましたよー。あの巨大なごっきー、増えなきゃほしかった・・・
増えちゃうと困っちゃう。もううちデュビたんがいるものよさ。
増えすぎた時の雌の成虫を処理する子をどうにかして考えなきゃいかんとか思い始めているというぐらいなのに、体長10センチ以上になるというマダゴキの最大種とか導入しちゃぁ、いかんいかん。
あきらめましたよ、もちのろん。でもさー、ごきぶりのくせに角があるとか、超カッコイー!!!!
あーーーーエリマキトカゲちゃんがいればなぁぁああぁああっぁああ。
餌にアタックするのがかなりへたくそになっているひなのために、アタックしてもひっついてるから吹っ飛びにくいお蚕ちゃんのSサイズなどを購入。桑の葉も一緒に購入。
ぺろちゃんに食い尽くされて枯渇しかかったデュビアの雄の成虫を5匹だけ選んで購入。
そしてかねてより使ってみたいなーと思っていた、レパシーグラブパイを購入。
おかしいな、ミー太郎をみてもらいにいったはずなのにどうしてこんな餌ばっか抱えてるんだ私は・・・。

 で、小田原レプタイルズさんへ訪問。こんなに大きくなりましたよ。
とお見せして、いろいろお話をうかがいました。
まあワタクシ繁殖のほうはよくわからない領域というか、わかってはいけない領域というか。
おたくの世界じゃ、ドールに手をだすとドツボに陥るぞ、気をつけろ。みたいな言葉があってですね。追及をはじめるともうどこまでもいく世界がドールなのです。レオパの繁殖、というよりブリードでひとつの方向性を究めようというこころみはその世界によく似ているなあと思うんですわ。
自分の一存だけでは飼育数を増やせないから、けっこうためらいもあり、でもぺろちゃんたちの子供も見てみたい気持ちも大きくて、ジレンマなわけです。
ただ、ミー太郎のもっている遺伝形質がジャイアントなのかスーパージャイアントなのかは知っていたほうがいいのかなーと思っていて、まあミー太郎には悪いけど連れていかせてもらった感じでございました。
結論としてはまだ判定は早いかなーって話でした。
どっちにしても生まれてくる子供は50%の確率でジャイアントが生まれてくるだろー。
ジャイアントなのは確かだからってことでした。
生後10か月で97グラム、26センチみたいな大きさなのでスーパージャイアントじゃないのか、とはレオパモドキさんのご意見でございました。
大きくて美しいミー太郎は、うちにきたときはブースにならんだ小さなミー太郎のきょうだいたちとおんなじぐらいの大きさだったんだよなあ〜〜〜なんて思いつつお話させていただいて帰ってきたのでございました。

帰りの車の中で、疲れ果てたかミー太郎は朝もウンチしたのに、ウンチをひりましたよ。
ガタってケースの中で音がして、ケースをもってたチャーン氏が見るとミー太郎のコーモンからひとつながりのウンコが・・・コーモンとわずかにつながったままのウンコが・・・
そして動くと汚れるのがわかっているらしく、おとなしくそのままの姿勢で帰り着くまでの15分ほどを耐えていたのでございました。
すまんかったのうミー太郎。
でも、帰ってきて餌見せたらすぐ食べるって、あいかわらず君は図太い子だべなー。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:イベント
posted by ポピ at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント

2014年12月07日

東京レプタイルズワールド2014冬 いってきましたー

何か生き物を買ってきたら、ちょろちゃんが野生に還るからね!

じゃ、いってらっしゃい( ´∀`)/~~



 満面の笑みを浮かべたチャーン氏にそういって送り出されたしもべ、いってきましたトウレプに。
今日は生体はお迎えしない。
今日は暖突を買う・・・今日はナラベルトを買う・・・いろいろ買う・・・。そうだ生体は買わないんだ・・・。

(´;ω;`)ブワッ かわいいラコダクちゃんがしもべを待ってるのにいいいいいい。


そんなグダグダな思いを抱きながら行きまして、そしてまあ目的通り今日はさ。

DSC02572.jpg


手に入れてきました、いろいろな飼育用品。
人が多いのでなかなか身動きがとれず、あんまゆっくりみることもできなかったんですけどね。
とりあえず、よく見に行っているブログの方がショップさんのお手伝いにきているということが書いてあったので、見てマス応援してますなどというファン宣言などをしてきました(´∀`*)
その方のグッズもちょっと買ってきまして、それがこちら。

DSC02566.jpg

フクモモ用のお帽子だそうなんですが、かわいかったのでぺろちゃんにかぶってもらいました。


DSC02569.jpg

あらあら(´∀`*)ウフフ
かわいいなあ〜〜!

で、もう一個の帽子はミロ用に買ってみたんですが、現在ミロはしもべに病院に連れて行かれた嫌な思い出のせいでしもべの事を嫌っています。

DSC02577.jpg

ミロ:キライーーーーー!!!

注;毎日このようにミロは踊っています



毎日薬を飲まされたり、温浴させられたりしていっぱい嫌な事されてるぺろちゃんよりも、ずっとしもべの事が嫌いみたいで、昨日嫌ションされたもんだから、代わりにぺろちゃんにかぶってもらうことにしました。

DSC02570.jpg

こっちもかわいい〜〜(´∀`*)
金魚すくいとか、りんごあめが乗ったお帽子ですね。センスがよいです。そして丈夫につくってありました。
こちらは satomiとうさぎと時々わが子 さまのsatomiさん作でございます。

まあ、こんなふうに写真をとってあとは飾って暮らすことになるでしょう。
ぺろちゃんかぶってくれてありがとう。しもべはもう大満足だよ!


イベントは、よく見れなかった割にはピンポイントでハスオビビロードヤモリのアルビノちゃんがいたのを目撃してみたりとかね・・・ああああ我慢するのが大変だったよおおおおお。(´;ω;`)ブワッ
と、もう後ろ髪ひかれまくって帰路につきました。

 んで、暖突をつけたり、ゴマプリンズのケージの下にナラベルトを敷いたりしました。

DSC02575.jpg

かりめろもひなもちゃんとした温度計が装備されました。
かりめろは環境が変化するのが嫌いなので、この温度計におびえて「出してー!出してー!」と壁をずっと掘ってました。
ひなはそんなに変化がありませんでしたwひなやっぱり大物です。
でも、二匹とも餌はしっかり食べますねw
環境の変化<めし みたいなんですよね。いいことだw

で、現在の温室は暖突で上から、ヒーターで下から温まって安定した温度になっております。
これで外気がまだ下がってもなんとかなるか!?

 とまあ、こんな感じでございました。
全然イベントレポートはしてませんね(;゚Д゚)
いろいろ気になる子はたくさんいたけど、極力見ないようにしてきました。
連れて帰りたくなるから〜〜


というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



あなたのクリックが、ぺろちゃんの便意につながります(←!?)
にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村
タグ:イベント
posted by ポピ at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント

2014年11月03日

とんぶり市に行ってきた

 ついに、ねんがんのはちゅうるいともだちをげっつしたぞ!!!!

 RAPTAROOMのサエコさんをお誘いして、+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカドキドキムネムネ + の嬉しはずかしブリーダーズイベントへ。
キュートな方でした。そして彼女もまた宇宙人であったのであります。ゆえに初めてあった気がしませんでした。
サエコさんネタは明日あらためて(´∀`*)ウフフ

 このイベントは出展してる方がほぼみんなブリーダーさんってことで、なんていうのかな。
ショップだけのイベントよりあったかいんですよね。
わたくしこのイベント好きだなあ〜〜。お迎えしなくとも、また来年いきたいな〜〜なんて思いました。
人もたくさんいましたが、いろんなブリーダーさんとお話できたり、飼育のことを聞けたり、相談できたりってすごくありがたいことです。


さて、今日の戦利品をね。みてくださいましよ!


DSC02399.jpg

(´∀`*)ウフフ
大漁大漁〜〜!
なかでもこのかえるさんのトートバッグはかわゆくてねえ。衝動買いですわー。
んん??
なにかプリンカップのようなものがみえるって?
やだなあ、それはリアルプリンだよう。おサエさんがくだすったのさあ〜〜
しもべがペロちょろプリンプリンたべよって呪文のように唱えているからさあ〜〜。

んん??そうじゃないって?








DSC02400.jpg




ファッ?!



ふははは。ばれてしまってはしょうがない。
そうさ〜〜お迎えしたのさ〜〜!
小田原レプタイルズ様から、ラプターの男の子を!!!!
お話を聞いてみましたが、とってもほっとする人柄のお二人でした。
このイベントいってみてよかったなあ〜〜。育てた人の顔が見えるってすごくいい!


さて、この子の様子をよくご覧ください。

DSC02402.jpg

キレイなルビーアイです。そしてとてもおとなしい子でした。
たぶん固まってるだけだとおもうんだけどもね?初めての人間の手の上で緊張してるんでないかしら。
薄暗くしてあったんでまぶしいわけじゃなかったはずなんですが、手の上で目を閉じてましたから、相当肝の太い子ではなかろうかと思います。輸送中も寝てましたしなあ。

で、現在あたらしいおうちに入れてみましたところ

DSC02412.jpg


DSC02413.jpg

踊ってるううううう!!!

DSC02414.jpg

寝た?!
疲れたのか?!


DSC02415.jpg

そしてまた踊ります踊ります



 現在はケージに入れてまだ数時間。
まぶしいのと、ぺろちゃんとの間に衝立がまともなのがなかったんで、薄暗さを維持するためにタオルをかけて目隠ししてありますけどもね。
歩き回って踊り、疲れてヒーターの上であったまり、また踊り、休みの繰り返しの行動をしているようであります。
そのうち落ち着くとおもいますが、そういやぺろちゃんもこんなんだったよなあって懐かしく思い出しました。
ああ、衝立なしの状態でぺろちゃんの隣に置いたらね。
ぺろちゃんこの子に威嚇してましたよ。ガン見、そして臨戦態勢でねえ。
ぺろちゃんはおおらかなのにびびりさんだねえ〜〜〜。かりめろにも威嚇してたもんねw


この子は生後2か月半ぐらいで、体重は23グラムでした。
親が両方ジャイアントってことで、既にひょろっとしてるんですよねえ。
長細いという印象です。
さて、少し落ち着いたら給餌してみて、餌食いなんかを様子見でございますなあ。
たくさん食べて大きく育てよ〜〜!

 この子は「ミロ」ちゃんと命名いたしました。
スカーレッドニードルが打てそうな名前ですよねえ(ΦωΦ)フフフ…


 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~


くりっくみー!支援応援、お待ちしております〜〜
いつもありがとうございます!
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
posted by ポピ at 20:54| Comment(13) | TrackBack(0) | イベント

2014年05月18日

東京レプタイルズワールド2014

 みんなのしもべ(←!?)ポピです。こんにちわ。
今日は朝もはよから池袋の東京レプタイルズワールド2014へチャーン氏と一緒におでかけしてきました。
みてたらお迎えしたくなるばかりだったので、早く切り上げて帰ってきてしまいましたけども、熱気ムンムンの会場でいろんな生体をみてきまして楽しかったでございます。

しもべはシルクワームを買いにいきまして、SとSSを都合80匹ぐらい買ってきました。
ついでに桑の葉イベントにつき増量中ってことで、桑の葉もこうてきました。
たったいま、大量の桑の葉を小分けし終わったところでございます。
帰ってくるとき、シルクたちが元気にしてるかなーとか気を使ってみたはいいんですが、やつら張り付けるので縦にしようが横にしようが、延々と葉っぱ食ってまして、和みました。
彼らはとってもマイペースですね。
緊張してるとごはんたべないとか、そういうことがありません。最高です。

というわけでさっそくぺろちゃんに「めしあがれ☆」とあげてみましたら、よろこんで召し上がりました。
やはり動くハニーワームを見て食性が変わってるようです。

活きてるものに今は反応するようになっていますので、そのうち半殺しにしたコオロギを使って、冷凍へ戻すリハビリをしていくようにしたいと思います。
シルクがあるうちはシルクを食べてもらいますだよ。ちょうどデュビアに飽きてるみたいですしね。
ちょろちゃんにもごちそうだよーとシルクを差し上げておきました。



 獣医さんによる病気相談コーナーというのがあって、病気とは違うのですけど、便秘したり下痢したりなんてこともあるので、注意事項だとかいろいろ話をきいて相談に乗ってもらいましたところですね。
どうもしもべはもう


餌あげすぎ


ってことを指摘されました。
腹いっぱい食べさすより粗食のほうが長生きだよと。
もうぺろちゃんは大人なので、体重を毎日計測して、体重が減らないならエサは必要ないので、どの程度の間隔で餌やりしたらいいのかをまずは体重の増減を通して判断しましょー!
そしてコオロギは1回につき2〜3匹でいいよと。
または毎日1匹ずつとかでもいいよと。とにかく食わせすぎはよくないよと。
カルシウムに乳酸菌を足してやってもいいよ。それは舐めてみて甘くない乳酸菌なら添加していいよ。

そんなアドバイスをいただきましてですね。

もう大人なんだなあ〜〜さみしいな〜〜〜。というのもありますが、長らくぺろちゃんと一緒にいるためにしもべもいろいろ考えなきゃいけないんだなーって思いました。

 イベントでは、ハスオビビロードヤモリを探したんだけど、見つかりませんでした( "・ω・゛)
しかしきゃわゆいベビーたちがいっぱいいたり、見たことない生き物がいっぱいいたりで、とっても楽しめましたぞよ。


というわけで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあー!支援応援大募集〜〜
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ

にほんブログ村
タグ:イベント
posted by ポピ at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2014年02月03日

ジャパンレプタイルズショー2014冬

DSC00929.jpg

静岡から帰宅したしもべの地元が、深い霧に包まれていました。
静岡から帰ってきたのに、地元がサイレントヒルになっているだと?!
わたしがいない間になにが起きたんだ?!誰かの悪夢かなんかか。
そんなふうに本気で焦ったぺろちょろのしもべポピです。こんばんわ。

しもべ、静岡おでんが食べたかったので、飲み屋に一人で入りました☆ミ
チャレンジャー。そしておでんをウマウマして、おなかいっぱいになったけどホテルへ戻ってアイスも食べました。久しぶりのプチ一人旅。大変楽しむことができましただよ。

 さて、Jレプのレポートですが、生体を迎えたわけではないので割と簡素だとおもいますw
写真も許可とらせてもらっていろいろ撮影してきましたのでご覧ください。

DSC00948.jpg

まずはしもべの戦利品から。
あとは少々のサプリメントやら、温湿度計やら、ヤモリさんが酒瓶をかかえているかわいらしいお猪口やらを購入。
とりあえず、かめれもんぐっず99さんでシェルター買えてよかったべさ。
会場中を探し回ったけどなかったもの

・レプラーゼ(エビオスすりつぶそうとおもいました・・・)
・冷凍ピンクマウス、その他冷凍餌
・ちょろちゃんのお嫁さん

活ピンクとか活マウスなんかは売ってましたな。


 会場してすぐは余裕もって見れましたが、一時間もすると混雑がはじまりまして、昼ごろには押し合いへし合いに近いイモ洗い状態の人口密度になっていました。
飼育品などを安く販売しているショップのレジは長蛇の列、大きなケージを二人がかりで抱えて車へ運ぶ人、買った生体を入れているであろう丈夫そうな保温ボックスをもった人、家族連れ、赤ちゃん連れの方々も数多くみられました。
どの店舗もカード可の表示が出ておりました。
扱う生体の価格がMAX100万越えなんかもあったので、カードなしじゃ買えませんわな。

イモ洗い状態の会場内で、しもべは割れ物のシェルターを大事に抱えてあるっておりましただね。

↓は会場内で撮影させてもらった猛禽類とエキゾチックアニマルさんたちの写真。
かなりフクロウが多め。一般参加の方がメンフクロウを連れてきていたので激写させてもらったりしてましたw
そして写っている大半の動物の名前がわかりません;;
jrs201401.jpg

ふくろうさんかわいいなあかわいいなあ。

そして、カメレオンの楽園みたいな場所があったのでそちらも激写させてもらいました。
DSC00931.jpg

DSC00932.jpg
小さい・・・ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!

DSC00933.jpg
プランターの木の上で、小さなカメレオンたちがヨチヨチ歩きであっちむいたりこっちむいたりゆーーーーっくりと行きかっていました。
かわいいなあカメレオン・・・

DSC00934.jpg
ちとわかりにくいですが、別の角度からみた写真です。

 一人でいっても楽しめるイベントでしたw
いろいろ物色するにはむしろ一人のほうがいいんじゃねえかと思えるぐらいです。
困るのは、しもべみたいな生体を増やさないぞー(ちょろちゃんのほうは繁殖したいですが)という人には、かわいいな、連れて帰りたいなと思っても我慢しなきゃならないところでしょうかねえ。

奄美と沖縄のヤモリがいました。連れて帰りたかったです。
ブルーゲッコー小さかったです。連れて帰りたかったです。
ちいさいカメレオンに癒されました。でも連れて帰れません(´;ω;`)ブワッ

ちょっとした苦行でしたが、楽しんで帰ってきましたぞよ。

というわけで今日はこの辺で。みなさまごきげんよう〜〜( ´∀`)/~~
posted by ポピ at 19:03| Comment(2) | イベント