2016年10月19日

便秘・下痢・軟便・吐き戻し

 出かける前で時間がないのでさくーっと書いておきます、ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。おはようございます。そしてご無沙汰しております。

 飼育しているレオパちゃんにタイトルの現象が起きている方々、確認してほしいことがありますぞ。


パネルヒーターの底面温度、何度出てるか確認してくだせぇ。


 パネルヒーターの近くに温度計設置してる人多いと思うんですが、温度計はしょせん温度計。
パネルヒーターの温度を直に図っているわけじゃなくて、空間温度を計測してるだけなんでね。
もし、温度計が30度以上を指しているとかいうようだったらパネルヒーターもっと温度出てる可能性あるよ。
そしてパネルヒーターには個体差があんだよ。
同じ商品でも温度が出すぎるやつとかぜんぜんでないやつとかあんだよ。どういうことなんだってばよ。
あと場所によってムラもあるよ!

レオパは、しもべの体感になるけども、パネルヒーターの温度が34度を超えてくるといくらそこがあったかくても長くその場にとどまらなくなるんだわ。むしろ暑くて長居できないみたいなのよさ。
快適な温度であるならずーっとぐだぐだ居続けるし、ちゃんとしたうんちもでるよ。
うんちがちゃんと出てないなんて場合は、温度が低すぎるor高すぎておなかを温めにいけてない可能性を考慮したほうがいいよ。
吐き戻しも消化不良が原因だから、食べたくてもおなかの中でちゃんとものが消化できなくておえって吐いちゃうんだと思うのよ。


 あ。調子崩してる子は基本的に脱水症状がセットだと思ったほうがいいです。
お水の強制だとかお水にポカリ的なもんを混ぜてやるとかそういうことはしたほうがいいと思いますよー。



で、非接触式の赤外線で計測する温度計ってのがあるんだよね。爬虫類飼育には欠かせないと思うんだけどさ。
サーモガンだのサーモチェッカーだのって商品が発売されてますわな。
そのへんつかってレオパがおなかあっためるパネルヒーターの上の温度を計測したほうがいいと思います。

 あと、季節の変わり目ですね!
健康で問題ないレオパちゃんの飼い主さんたちも、空間温度の平均値が下がるとパネルヒーターの温度の出方が変わってくることがあります。あがったりさがったりすることがあるんだわー。しもべは年に2度確認するのさ。温室を外したとき。温室を入れた後。
今年は夏の暑いときに、ミー太郎のほうはぴたり適温だったから調節しましたのうー。
一度調節してやるといいとおもいますよー!しもべもそろそろ冬支度してやんないとなー!


それでは今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´Д`)ノ~


くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 下痢・軟便

2014年06月20日

軟便は治った模様。やったことまとめ

DSC01585.jpg


 昨晩、地元で久しぶりに会った親友と飲んでいたら、飲んでる場所からものの数分の場所で電車脱線(  Д ) ゚ ゚
幸い運転手さんしか乗ってなかった回送電車だったので人的被害などは出なかった様子でしたけど、チャーン氏が振り替え輸送で三時間かけて帰ってきてみたり、隣駅からは歩いてる人の波がおかしいことになってたり、駅が入場制限だったり、駅へ入ろうとする車が数珠つなぎになって大変なことになってたり。

震災時以来のパニックを垣間見たぺろちょろのしもべポピです。こんにちわ。


DSC01583.jpg

背もたれの上に登ってキョロキョロするぺろちゃん。
この上に登るのがけっこう好きなようです。



 さて、ぺろちゃんの軟便は治ったみたいでございます。
なぜ軟便だったのかなー。いろいろ考えてたんですが、よくわからないのであります。
ただ、やってみたことはいろいろあったので、下痢や軟便で困ってる方のために箇条書きでやったことやチェックしたことをまとめてみました。
とりあえず、夏場によくありがちなパネルヒーターの温度が出過ぎ/出てない、ってのがあるので、夏場バージョンってなってますw
冬場もきっとおんなじでしょうけど、なんとなく夏バージョンということでw



下痢・軟便時のチェック項目(夏場)


・パネルヒーター部分の温度が30度〜33度程度出てるか確認すること

・暑すぎるとレオパがおなかを温めに行けなくて消化不良起こす

・レプラーゼや乳酸菌、整腸剤等のサプリメントを使いすぎると逆に体に悪い模様
(ぺろちゃん限定か?)
ただ、カルシウムは添加したほうがよさそう。不足すると排泄に影響が出る。

・基本的な環境に問題がないなら、給餌前に軽く35度程度で温浴(5分程度)
消化を助けるための補助的な温浴
給餌の30分前に行っている。

・餌に病気が蔓延してないかチェック。蔓延してるようなら別の餌に変えてみる
(うちはけっこうコオロギが落ちてた。蒸れているせいかもしれない。掃除は週一)

・給餌間隔をあける。下痢が出切るまで餌を控える。内蔵の負担を軽減させるため。
痩せている子はそんなこと言ってる場合じゃないので、病院へ。

・水を毎日新鮮なものに交換。減る速度をよく見て、軟便・下痢時はたくさん水を飲みます。

・それでもダメなら寄生虫や病気を疑う。病院で検査。


単なる消化不良なら環境に問題があってレオパが餌を消化する際にお腹を温められていない可能性があり、そこを改善しても治らないようなら餌をちょっと変えて与えてみる。
レオパを触ってみて思ったより体が冷えている場合は、空間温度が出ていてもなぜか体が温まっていないこともあるので(暑くて冷える場所にいずっぱりになってたりする)ちょっと温浴して体を温めてから給餌してあげるといいかもしれない。

それでも軟便や下痢が治らない場合は病院で検便、検査してあげたほうがいいと思います。
うちは検査しにいこうとして、上記の対応中に治ってしまったのですが、

推測ですけど

コオロギ>サプリメント>温度

のような気がします。餌を冷凍へ変えて、カルシウムをD3入りとなしの二種類にし、たまに添加していた乳酸菌を廃止し、餌の量を抑え気味にして、温浴してからの給餌に変えてみたら治りました。

以上、様子見してましたがなんとかなったので、実践してみたことを書いてみましただ。
コメントでアドバイスくださった方、ありがとうございました〜〜!
なおりましたよおお〜〜〜!


DSC01590.jpg

ごしんぱいをおかけしました〜〜(byぺろ)

( ゚Д゚)アライヤダ!! ぶちゃいくだけどかわいいわ!!!



 というところで、今日はこの辺で。
みなさまごきげんよう( ´・ω・`)ノ~


応援支援のぽちっとな、お待ちしております〜〜
毎度ありがとうございます。
にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村
posted by ポピ at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 下痢・軟便