2017年02月14日

ミー太郎の脱皮

DSC_2796.JPG

 先週の土曜日にね、雪が降ったので高尾山から相模湖へ抜ける道を歩いてきたんだよ!
極楽鳥のよーなリアルしもべ、背中のちょろちゃんも寒そうにしております。
これならどこで落ちても大丈夫、きっと見つけてもらえるはずさ!

DSC_2811.JPG
相模湖の駅前にあるサガミっていう喫茶店で、ご褒美パフェ食べてきたんだ!
これが食べたくてどうしても食べたくて相模湖へ抜ける道を選んだんだけど、なかなかよくてまた行きたい。
何度も行きたい、パフェ食べに!

 というわけでこんばんわ。ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。
おおめずらしい、二日連続で更新とは明日は天変地異でも起きるのかのう。というぐらいこのごろでは珍しいことでございますな。まあ書くことがあれば更新するんですよ。
よく寝たからだいぶ回復したし。

 面白いことがあったので聞いて下され。
ミー太郎が脱皮だったんですよ。
その前の脱皮の時にさ、皮をぼろぼろにして脱ぎ掛けているのにやめちゃってたことがあってさ。
その時に剥くの手伝ってやったわけです。




おお、日付をみたら12月12日ですって。だいぶその次まで時間がかかりましたのう。
餌も絞ってるし寒い日は昼間でも温度が20度程度になるから、時間かかるのもしょうがねぇと言えますが。

 で、今回も皮が浮いてきたしそろそろ脱ぎ始めるかな?と思ってみていたんですが

DSC_2822.JPG

回し車へ乗るんですよこの後。
そしてひとしきり遊んだら、シェルターへ戻って寝てしまったのです。
あるぇ。もう脱げるんじゃねえの?何で脱がないの?

不思議に思ってしもべはミー太郎を外に出して観察した。
するとミー太郎はしもべのところでウロウロとしはじめた。あるぇ、おかしーな。
眠いんじゃないのかミー太郎。もうとっくにいけるし、なんか最初のほうに浮いた皮とかカサカサになってるじゃん。浮きまくりじゃん皮。
目の下とか皮剥けてるじゃん。あごも剝けてるじゃん。
もう脱げよミー太郎。

といってまたケージに戻すと寝てしまう。
へんだなーおかしーなー。
もう一度気になって外にだすと、やっぱりしもべのところをうろうろソワソワする。

なんとなく、なんとなくわかってきたぞお前の言いたいことが。お前さんの要求が。


「ミーの皮、剥いて」



と、言っているのだこのお殿様は。ヤモリなのに自分で脱がずしてどうするんだ。
よっぽど前回とってもらったのが楽だったと見えるぞ。お殿様モードじゃ。
甘やかしたくはないが、頑として自分では脱がないので仕方なくぺろんぺろんになったところの皮をもってペリペリペリペリペリペリペリペリペリー


おお、気持ちがいいな!


「グゲェエェエッ」

ミー太郎が鳴いた。よく鳴くのであまり気にしていないのだが、たぶんこう言っている。

「もっと丁寧に剥かぬか馬鹿者」


くそっ、人に剥かせておいてわがままな!
しかしとっくの昔に浮きまくっていた皮なので、3分かからず

DSC_2824.JPG


ミー太郎1頭分の皮とーれたっ。

となりました。お殿様モードに拍車がかかってきております。
だってさ、脱皮の前にゴハンくれモードとかになるんですよ。
それで食べさせて腹いっぱいにすると皮を食べる気をなくし、自分から脱皮しなくなるんじゃないかと恐れて、ほんの少量あげるだけにしたというのに、予測通り自分で脱ごうとしなくなったんですよ。
どうしたこったい。次回も同じような展開なら、しもべにミー太郎の脱皮下僕というステータスが加わってしまいそうでございます。
まあ、ニホンヤモリの皮剥くより全然、全然余裕あるからいいんだけどね?!
指下板の皮とかほんとに手ごわいからね。
それでも辛抱強くひなとかは付き合ってくれるんだけどさ。

 さて、最後にお絵かきコーナーですよ。

anarog-e2.jpg

カミュを描いておりましたが、鱗全部描くの無理。と挫折したので中途で切り取っていけそうなとこだけお見せします(へたれ

anarog-e3.jpg

こちらは曇った丹沢湖。写真から描いてみましたが、風景は表現が難しいですね。
どうやったらかきやすいんか試していかないといけません。水彩は難しいなー。濃い色が乗せずらいわー。
しもべさんは、木などの複雑なものはフィーリングで描いております。




 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生育記録

2017年02月13日

ひな産卵

DSC_2815.JPG

ひなが脱皮不全を起こしてたので温浴しております。かなり元気ない&後ろ足がすこし細い。
おかしいな、どうしたそんなにほっそりして。

そうおもって完全には剥ききれなかったけれど、ケージに戻しがてらシェルターをもちあげたら


DSC_2817.JPG

ヾ(>y<;)ノうわぁぁァァァ
産んでるぅ!
ひなぁー!やっぱりかー!詰まらせなかったのはえらかった。しかしヘロヘロやないか!
というわけでヨーグルト舐めてもらい、ついでにレオパゲルをなめさせてみたら、食べはしないけど自分から舐めに来ました。
たぶんプルプルしてるから舐めるものとおもったんじゃないかな。

まだその後自分から餌を取りにこないので、ヨーグルトあげつつ様子を見ます。

しもべもなんだかヘロヘロなので今日はスマホから更新にて、失礼しますだよー。





 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ



posted by ポピ at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録

2017年02月06日

レオパゲル

 昨日ね、おばばのたからものをちょっと隣町にあるショップに見てもらいにいったんです。
その模様はヤマレコのほうに日記として書いたので、続報を気にしてくださっている方はそちらでチェックしてくだされ。
有識者からの様々なご意見をいただいて、しもべ大揺れに揺れておりますがおそらく直すことになるでしょう。

【ヤマレコ】続・おばあちゃんのザンバランのフジヤマ

んでね、その帰りにおいちいおやつを買ってかえろってチャーン氏とおやつ探してて、見つけたおいしそうなおやつを昨日今日と二人で食べてるわけなんですよ。
四種類の味をこうてね、全部味違うから全部半分こですよ。
今こうして日記をつづっているところに、チャーン氏がおやつをもってやってきて、しもべの口に放り込んでくれております。
りあるしもべを昔から知っている悪友は、この有様を見てこう言うのです。

「よかったね!いい飼い主が見つかってね( ´Д⊂ヽ」

 というわけで、ご無沙汰しております。
ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ。

 ひかりベルツノとかひかりシリーズの人口餌を作っているキョーリンから、レオパ用人口餌のレオパゲルという商品が発売されましてな。
詳細は商品ページでご確認くだされ。

キョーリン・レオパゲル


 グラブパイを作るのがめんどくさい人向けの、すでに練られている餌でして、チューブから絞り出してピンセットなんかで切って与える簡易さと、栄養バランスの良さ、嗜好性の高さなんかで今大注目の餌でございます。
しもべも早速ゲッツしたのでぺろちゃんとミー太郎に食べてもらったんですよ。

結論から言いますと、食べます

んだども、ぺろちゃんは一度食べてくれただけですなあ。

今日二度目のレオパゲル給餌しようと思ってさ。
そしたら餌を察したのかぺろお嬢様この顔ですよ。


DSC04724.jpg

ミー太郎も
DSC04726.jpg

ガブリ寄りですよ。


一度開封すると冷蔵保存になるので、少し絞り出してちょっとあっためますだよ。

DSC04723.jpg

ウンコではありません。レオパゲルを湯せんしておるのですよ。

DSC04725.jpg

そんなしもべの一挙手一投足に大注目ですよぺろお嬢様。

しかし、プルプルとレオパゲルを見せたところ、顔を背けてしまいました。
なんということだ。お断りか(´TωT`)

好き嫌いがほとんどないミー太郎は

DSC04727.jpg

こうしてさ、プルプルさせてやると

DSC04728.jpg

まぐまぐと食べてくれるんですけどねえ。
ただ、ミー太郎も「うーん?いつものやつと味が違うなあ?なんかボリューミーな気がするし、これはたくさんたべなくてもいいや・・・」っていう反応をします。
レオパゲルって60グラム入りでたいして内容量入ってないんですけど、ミー太郎の反応をみるとひとかけでけっこうおなかがいっぱいになるもんなのかな?
二頭とも反応がいまいち。グラブパイほどではない感じっていうのかな。
ぺろちゃんにはこのあとちゃんとデュビアあげときました。食いつき違うなあ。
単にこれ気分的なものもあるんだと思いますけども、ぺろぺろ匂いを嗅いで「これ、やー!」ってなるのでもうしばらくしたらまたチャレンジしてみましょうね。
残ったパゲルはデュビたちにごちそうしておきました。大喜びでみんなで食べてくれております。

人口餌は栄養のバランスがよくて使い勝手もよいんですが、食べなくなりましたって時にやっぱり困っちゃいますね。
どうしても飽きがきたり好みが変わったりしますんで。
昆虫がダメっていう人がレオパを飼いたいという場合にはこういった餌を使うのが一番早いとは思いますが、昆虫がだめって段階でやっぱ飼っちゃいかんと思いますよ。
やはり昆虫を扱う気概は養う必要ありですよ。無理無理。ぜってぇ飽きるもん。

いろんな餌を試してきたけど、普段はデュビアで、デュビアを食べてくれない場合にコオロギを買ってきて、それも食べてくれないならシルクワームを買ってきて、さらにそれすら食べない場合はハニーワームを買ってきて、さらにそれすらダメなときはヨーグルトになるという感じです。

 あ、ちなみにね。ハニーワーム食わせるとハニーワームしか食べなくなりますよね?
うちはぺろお嬢様にそれが顕著なんですけど、ハニーワームばっか食べてると栄養のバランス悪くなるしあんまよくないので中途でコオロギに戻したくなるじゃないですか。
そんなときはかわいそーですが、コオロギさんの足を全部とってケージに転がしておくのです。
ボディがうごうご、ハニーワームほどじゃないにせよ食欲をそそる動きをしてくれるので、そこで食べればコオロギに戻せるようになります。たぶん。うちはこれで戻せてるから、おためしくだされ。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


タグ:人口餌
posted by ポピ at 22:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 生育記録

2017年02月01日

おばばのたからもの

DSC_2754.jpg

 うちのおばばはかつて山登りをしてた人ですがじゃ。
昔ながらの山岳会に所属して、みんなで高い山に登りにいっていた若かった頃のおばばを思い出しますがじゃ。
しかし高齢の92歳、寄る年波には勝てないのでもう登ってはおらんのですじゃ。
今日しもべ、おばばに水彩絵の具譲ってー!と譲り受けにいったんですじゃよ。そったら、探し物の最中に出てきたんですじゃ。これが。
ザンバランというイタリアのメーカーの、登山靴が。
履いてみたらしもべでも履けるサイズ。少し余裕のあるサイズ。
そっかぁ、履けるのかぁ。でもモデル名もわかんないし状態もいいのか悪いのかわかんないのでとりあえず販売元のイワタニプリムスに問い合わせしてみたら、これはフジヤマっていうモデルの靴でアッパーは見た感じへいきそうだけどソールの状態がわかんないので、近日中に販売店にもって行って、履ける状態にできるか見てもらう事になるでしょう。
むかしの登山靴なのでとても重いんだけど、こういうものは大事にできるなら大事にせねばのう〜〜。
全然作りが違いますな、いまある靴とは。

 さて、ぺろちゃんとミー太郎のおうちを掃除したらさ。
ミー太郎がこんなふうにな。

DSC_2747.jpg

壁のぼりはじめました。クライマー。
おいおい、ミー太郎。あぶないじゃないかミー太郎。
その状態でどうやって下りるつもりなんだミー太郎。

DSC_2748.jpg

うわぁ!回し車の背中に行ったぞ?!ますます下りれないじゃないかミー太郎。
いやもうかわいいんだけどこのまま少し固まってさ。下りるには落ちるしかないなぁーみたいな顔しやがったんで


DSC_2750.jpg

しょうがないなあ。助けてあげよう。

DSC_2752.jpg

当たり前のような顔で助けられております。
このあと危ないので回し車と壁の間、もう少しあけておきました。


透明水彩のセットをおばばに譲ってもらったのでまた試し書きしてみました。

choroume.jpg

ちょろちゃんと梅の花〜〜。
なんか使いこなすのがちょっと難しいかも?
うーん、でっけぇ筆が欲しいなぁ。刷毛もちょっとほしいなあ。
そういうわけで調達してこようかなと思います。

 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月27日

カミュの成長

 剣岳・点の記(浅田次郎著)を読んで、その後映画を見たんですよ。
宇治長次郎さん萌え。激萌え。そして葉津よ(はつよ)たんも激萌え。
お守り袋作ってと主人公に頼まれて、中に何を入れるのか聞くと「お父さんとお母さんの名前を書いた紙」という答えがあり、父と母に守ってもらうのは神様頼みするより好感が持てるなあ、私の名前もこっそりかいて入れちゃおう!守ってあげます旦那様、あなたのずっと味方です。
というところが、特に萌えてしまいました。(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・・葉・・葉津よたん・・・!
昔の女性はこういった奥ゆかしさにたまらないかわいらしさがありますね。そんな女性になりたかったような気が昔してましたが、現状どうしてこうなったですよ私。

地図を作るってのは数多のフロンティアが成し遂げた偉業でございますなあ。
今ある地図はそういう人たちの苦労のたまものだったんだなと。
特に剣岳つうのは険しくて、昔は登り口が見つからないし、どうアプローチしていいのかわからん山だったようでございます。立山信仰の中じゃ地獄で表現されていて、登ってはいけないとされていたようです。
今だってルートが確立されてるから一般登山道として開通してるにすぎず、ルート工作されてなかったらクライマーじゃないとのぼれねぇとこだと思いますじゃよ。
あ、しもべさんその絡みで、剣岳の登山の動画とかも見てたんですけども。
高所恐怖症だけど登るだけならやれそうな気がしてきました。だって鉄柱が岩に打ってあるじゃない。
これに足かけていいんじゃろ??な?な??ならしもべさんあんよ届かないとかないかもしれないし、怖いけど登れるかも?!なんて思ったのでございます。

 まあそういう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
ぺろちょろめろひなミロカミュのしもべポピでございます。こんばんわ。

 今日カミュを掘り起こす定例の生存確認会を催しまして。




こんな姿をとらえることができましたよー。
カミュ、20センチ超えましたね。ボディも太くなってだいぶ立派なトカゲさんに成長しておりました。
なにせ警戒心の強い子なもんで、ご飯食べに出てきてるな。というのが見えてても近寄ると餌をくわえたままトコトコ逃げて行っちゃうんですよ。
それにしても飢えてるのか、早朝6時とかでまだ起きてきてないかな?って時に餌投入しても、夜に投入しても食べに出てきてるようですね。
数分後にのぞくと入れたはずの餌が跡形もない現象がこのごろ多発しております。
毎日給餌に変えたほうがいいのかもしれません。今は三日に一度ぐらいなんですけども。
元気そうでよかったよかった。やっぱり春先になったら野性に戻すかなあ。と考え中です。
カミュならちゃんと野性に戻っても生きていけそうだもの。


 話は変わりますが、山に泊まりで行ったときに暇つぶしになることないかな?って思いましてね。
お絵かきセットをもっていったらいいんじゃないかと思ったんですよ。
荷物にはなるけど、山の楽しみとしても自分らしくていいじゃないかと。
今年はけっこうチャーン氏が付き合ってくれる山行が多くなりそうなのでそんなに暇じゃないかもしれないけど、ひとりぼっちでケータイのバッテリーばっかり消費するのもなぁーって。オフラインで読める小説なんかを入れていけば読めるけど、寒いところで使うとバッテリーがマッハで減りますけんねー。
んで、実家から掘り起こしてきたんですよ。水彩色鉛筆を。
それに筆洗がいらない筆ペン型になってる絵筆があってね。それと、鉛筆削りとはがき大の画用紙をこうて、試し書きしてみましたのがこちら↓


anarog-e1.jpg

ぺろお嬢様のおまたがかわいい写真があったのでその写真を見ながら描いてみたのでございます。
リアルに描くとかわいくないなぁーと線画の時に思ったんですよ。致命的にかわいくなかったんだけど、色入ったらちゃんとぺろお嬢様になりましたな。結果オーライ!
絵の描き方を忘れ、絵とはなんであるかを忘れたしもべでございますが、これから徐々に思い出していけんじゃないかなと思いました。
思い通りにならなくてイライラしそうになるけど、使いこなせるように練習する活力でもあるのでまたこういうの描いたらのっけていっちゃおうとおもいます。


 というところで、今日はこの辺で。
みなさま、ごきげんよう( ´∀`)/~~



くりっくひあ〜〜!ご支援、応援を大募集でございます。

いつも応援してくださって、ありがとうございます。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ


posted by ポピ at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 生育記録